ぼやきのキョロ兵衛・私的日ハム道

北海道日本ハムファイターズを中心とした日々の思った事をつぶやいています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

武田勝投手にやっと勝ち星!!

2011年05月29日 16時25分14秒 | 1軍
札幌ドームでカープを迎えた2連戦。
2試合とも1-0という苦しい投手戦でしたが見事に2試合とも制して初の同一カード2連勝。
今までどうしても1勝1敗と勝ち越せなかったのでちょっとイライラする展開でしたので嬉しい限りです。

武田勝投手やっと勝てました。
過去5試合全て0点だった打線がやっと得点。
とは言えわずか1点しか取ってくれない。
そんな厳しい状態の中、良く我慢して1点を守り切ってくれました。

虎の子の1点をたたき出したのが、今浪選手。
小谷野選手が負傷で登録抹消された中、急遽1軍昇格して2試合連続スタメンの2試合目で見事に結果を残してくれました。
イースタンではチームトップの打率を残しているバットマンがやりましたね。
今季はオープン戦でホームランを放つなど打撃に成長の後を見せていただけに今日の結果は嬉しいです。
今後の結果を残してチームの勝利に貢献して欲しいと思う今日この頃です。

いつも下のクリックにご協力頂きありがとうございます。
  にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
コメント

吉川投手、今季初登板で好投!!

2011年05月29日 10時13分50秒 | 1軍
5年目を迎えた吉川投手。
ファームで7試合に登板して3勝1敗、防御率1.62という好成績を残して万を辞して今季1軍初マウンド。
5安打浴びて再三のランナーを出すものの7回2死まで無失点と好投を見せました。
吉川投手と言うとランナーを出すと乱れて球を置きに行ってタイムリーを打たれると悪いパターンが続いて居たのですが、昨日の試合はそれが無かったのが大きいですね。
ランナーを出しても平常心で投げ続けられたのが良かったですね。
今季、成長した大きなポイントの様な気がします。
後、意外に大きいのはここぞと言う時に三振が取れる力。
ファームでもリーグトップの44奪三振で昨日の試合でも6奪三振。
三振が取れると言うのが大きいと思います。
斎藤投手と同じ世代ですから、彼らには負けらないという気持ちが成長させてくれたのでしょう。
それにしても吉川投手の昨日の好投は大きい。
今、左で定着しているのは武田勝投手だけですからこのまま1軍に定着してくれると嬉しいです。

いつも下のクリックにご協力頂きありがとうございます。
  にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
コメント

ルーキー谷口1試合2本塁打!!

2011年05月29日 07時35分23秒 | 鎌ヶ谷
5/26の鎌ヶ谷で行われた試合でルーキー谷口選手が1試合で2本の本塁打を放ちました。
中距離打者という評価の様ですが、高校通算44本塁打というの記録は伊達では無い様です。
打率も.234と上がってきました。
外野守備は安定して観ていられるレベルなので、後は脚力も持ち合わせているのでその足も見せてほしい所です。
これからが楽しみです。

同じルーキーの西川選手は打率.314(リーグ4位)と高卒ルーキーとは思えない成績を残して活躍中。
この日も内野安打を含み2安打1四球。
自慢の足を活かした内野安打で打率が高い理由ではありますが、打撃センスの高さを見せつけています。
盗塁も7盗塁(5盗塁刺)と、果敢に挑戦して結果を出しているのは大きく評価したいと思います。
まだまだリーグ戦の守備機会はなかなか与えられませんが・・・何時頃守備に入る事が出来るのだろうか?

いつも下のクリックにご協力頂きありがとうございます。
  にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
コメント

吉川投手、5回2安打8奪三振1失点で安定したピッチングを継続中!!

2011年05月22日 21時45分56秒 | 鎌ヶ谷
1軍は中止になったものの、ファームは無事に試合が行われたみたいです。
先発した吉川投手は5回を2安打2四球8奪三振1失点。
イースタン・リーグで防御率もトップ、奪三振もトップ。
個人的には素晴らしい結果だと思いますが、1軍に呼ばれないですね。
呼ばれても良いのに・・・何かが足りないのでしょうか?
マー君や佑ちゃんと同世代の吉川投手。
一気に花開いて欲しい・・・チャンスを与えてほしいと思う今日この頃です。

いつも下のクリックにご協力頂きありがとうございます。
  にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
コメント

ルーキー榎下投手、5回6奪三振で2勝目。

2011年05月22日 20時48分04秒 | 鎌ヶ谷
昨日は今季初となる遠征・横須賀スタジアムへ行ってきました。
試合開始から多少遅れてしまって着いた頃は2回の表、ちょうど鶴岡選手がレフトへ先制2ランホームランを放った所でした。
先発はルーキー榎下投手。
ストレート走ってましたね。
3回までに6奪三振と素晴らしい出来でしたが4回に筒香にソロを放たれるとそこから段々と制球が乱れ始め、4回は2死から安打と2つの四球で満塁のピンチを背負うも最後は3塁ゴロに仕留めて1失点。
5回の1四球は次の打者がホームランを打たれた筒香と言う事で力んだように見え、ちょっと精神的に弱い所があるのかな?と感じました。
2四球目はもちろん筒香。
2死1、2塁でほとんど勝負してませんでした。
正直、筒香クラスの選手は1軍にはゴロゴロ居るので筒香を怖がっているようではまだ1軍ではという感じですね。
とは言え、素質は観ているだけで素晴らしいものを持っていると思います。
やはり三振を狙って取れるピッチャーは素晴らしいです。
先発、中継ぎのどちらで起用するのか分かりませんが、シーズンの後半にチャンスがあるかも。

2番手は2年目の大塚投手でしたが榎下投手と比べるとやっぱり見劣りしますね。
技巧派なので比べては行けないと思うのですが、今シーズンは難しいかな?
やはり1年間棒に振ったのが大きいかなーと思うのですが、期待していただけに奮起して欲しい所です。

3番手の加藤武治投手はちょっと難しいですね。
ピンチを作って途中降板。
年齢、移籍して2年目でファームですから、このままだと今シーズン限りの可能性が高そうです。

ピンチで登板した4番手の根本投手は2奪三振でピンチを凌ぐ好リリーフ。
林投手がファーム調整中の現在、左の中継ぎが1枚しかいないで上がって欲しい所ですが纏まったピッチャーという印象で申し一つ何かが欲しい。
あとは安定感が無いのが痛いところですね。

5番手の植村投手を久しぶりに見ました。
球にも勢いがあり良かったと思います。
1軍は中継ぎの頭数が揃っているので直ぐに1軍は難しいと思いますが、結果を残し続けて居ればチャンスがあると思います。

最後は林投手が投げたのですが、2安打1失点。
セーブは挙げたもののまだまだ1軍では難しい。
林投手はどうしても1年間通して活躍できない。
活躍してくれたらもっと1軍は安定した戦いが出来るのに・・・。

それにしても相手・横浜も先発を除けば素晴らしいピッチャーばかり登板でした。
佐藤、小林太、そしてハマの番長・三浦投手。
彼らがファームに居るから1軍は勝てないんでしょうね。
白井2軍監督の腕の見せ所だと思います。
なんとか横浜を強くして欲しいですねー。

個人的に一番注目したのはファイターズから移籍した松山投手。
ファイターズ時代もかなり期待したピッチャーだったので思い入れが尋常ではなくて。
昨日も素晴らしいストレートをビシビシと投げ込んでいましたが、制球がアバウトでまだまだですね。
その辺はあまり変わりが無くて残念です。
そこが改善されれば横浜を支えるピッチャーになれると思うのですが。

打線では、佐藤選手は2本の二塁打を放つ活躍で打撃は1軍クラスに近いと思います。
今は1軍ではちょっと出番が難しいですが、このまま成長してくれればチャンスが巡ってくると思います。

心に残ったのは、9回の無死1、3塁で代打で出場したルーキー谷口選手。
ハマの番長から見事はライトへのタイムリーヒットを放ちました。
自信持ってほしいですね。
次の打者の西川選手が三振に仕留められているだけに。

西川選手と言えば、今日から1軍登録されましたね。
多分横浜戦だけの1時的な昇格だと思いますが、何かを得てほしいですね。

いつも下のクリックにご協力頂きありがとうございます。
  にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
コメント

交流戦前の2連戦で打線復活!!

2011年05月15日 23時14分07秒 | 1軍
今日でリーグ戦は一時中断しセパ交流戦が始まると言う事で、序盤の区切りの2連戦でしたが終わってみれば、2試合とも大勝で交流戦に向けて弾みを付ける事が出来ました。
不調だったクリーンナップ(糸井、小谷野、稲葉)もこの2試合で完全復調しましたし。
糸井選手はシーズン序盤にポンポンポンとホームランが出たのでこれは30本行くかな?と期待したんだけどその後がプッツンと出なくて心配していたのですが、久しぶりのホームラン(4号)が出て良かったです。
暫く控えに回って居た金子誠選手も3安打3打点と恐怖の9バッターが戻ってきましたし。
(飯山選手が出られなくなったのは寂しい限りですが(苦笑))
陽選手も今日2安打で当たりが戻ってきましたし、正直打線に付いては言う事なしですね。

ピッチャーはちょっと先発が心配ですね。
斎藤佑投手が戦線離脱で暫くは鎌ヶ谷でリハビリの様ですし、ウルフ投手の捻挫が気になりますね。
次の登板は回避の可能性もありますね。
ちょうど今日の鎌ヶ谷で八木と吉川が良いピッチングしたので彼らが穴を埋めてくれるでしょう。

それにしても気がつけば絶不調に喘いでいた中田選手が打率を3割に乗せ、チームトップの23打点。
クリーンナップが不調の時は彼のバットで勝って来た試合もあり素晴らしい活躍ぶり。
これも不調の中でも使い続けた梨田監督とそれに応えた中田選手の頑張りがあってこそ。
このまま行ったら、もしかしてタイトルが取れるかも?

交流戦はセ・リーグ首位のヤクルトとの対戦で始まりますが・・・打線が好調なので楽しみです。

いつも下のクリックにご協力頂きありがとうございます。
  にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
コメント

フューチャーズ戦:浅沼が決勝タイムリーを放ってMVP!!

2011年05月15日 21時00分06秒 | 鎌ヶ谷
今日は鎌ヶ谷でフューチャーズ戦を観戦。
フューチャーズ戦の良い所は、普段出場機会を与えられない若い選手が出場してくる事。
案の定、ルーキー西川選手は普段ではお目にかかれないショートでの出場してくれば、浅沼選手がファーストでフル出場。
今季から投手から外野手に転向してきた浅沼選手はどうなのだろう?
と興味があったので今日は十分に見る事が出来て良かったです。
ちなみに、今日のMVPはその浅沼選手。
6回表で1死三塁のチャンスに一塁横を鋭いゴロで抜ける決勝タイムリーを放ったのが評価されたのだと思います。
8回の第4打席でも鋭いショートライナーを放つなど、予想外に(失礼か)打撃センスは持っていると見ました。
打席に立つ姿も、昨年迄投手だったとは思わない程で、打席の中で余裕さえ感じるほど。
守備機会も軽やかなステップでさばいて居ましたし、活き活きと言うか楽しそうに野球をしている姿が印象的でした。
まだ4年目と若いですし、これはもしかしたら大化けするかもという予感がします。
(球団の打者転向への判断した理由が今日の姿を見て納得した訳です。)
ポジションが外野ですから、外野手としてのどれだけ出来るかは今後に残しておきます。

ルーキーの西川選手も今日はじっくり堪能してきました。
初めてみたショートのポジションですが、難しい打球は無かったものの無難と言うか軽やかにこなしていました。
打席を見ていると立ち姿がなんだか格好良いですねー。
センスを感じると言うか雰囲気を感じるというか。
今日もヒットを1本放ちました。
西川選手には大きな期待を寄せたいところです。

代打出場で久しぶりに大平選手を見ましたが、今日は打った瞬間に分かるライトネット上部にまで達する豪快な2ランホームランを放ちました。
当たった時の打球は惚れ惚れするものがあります。
個人的に言えば今年はファームの4番としてガッチリ座って居てほしいという願望を持っていただけに控えに回って居るのは寂しい極み。
もっと頑張って欲しい。

気になったのが杉谷選手が。
今日はノーヒットでちょっと打撃がスランプ気味かな?
壁に当たっているのかもしれないけれど、その壁を乗り越えて今季は首位打者を取って来季の1軍への足掛かりにして欲しい所ですね。

昨年、即戦力候補として入団した加藤政義選手ですが、いま一つパッとするものが無い様な気がします。
正直ファームでは打率3割を超え、ここぞと言う時に試合を決めるような活躍できる圧倒的な成績を残せるのではと思っていたのですが、
なんか普通の選手に感じてしまいます。
それより、杉谷選手や、西川選手の方がよっぽど期待が持てたりする訳で。
もっと奮起して欲しいと願います。

投手では二人の先発候補が登板。
先発は八木投手。
レベルが落ちるフューチャーズ打線とは言え、4回2安打無失点。
なかなか素晴らしいピッチングを披露してくれました。
二人目は吉川投手。
4月は防御率0.00で調子が良いと聞いて居ましたが、今日もその調子そのままに4回ノーヒットピッチング。
無死から失策で出したランナーにも動じることなく抑えましたし、9回ちょっと球が高くなりましたが、力のあるストレートが行っていましたね。
四球を出すのも粘られての四球ですから大分成長してきたかなと。
来週から交流戦が始まりますが、チャンスがあればどちらの投手も行けると思います。

それにしても今日は注目選手を見れて充実した1日でした。
コメント

運天ジョン・クレイトン投手プロ初登板!!

2011年05月14日 17時16分05秒 | 1軍
今日は序盤の大量得点で快勝の試合展開。
31打席ノーヒットと不振に喘いでいた小谷野選手にヒットが出た時の笑顔が忘れられないですね。
ほんと良かった。
1人乗り遅れそうだった陽選手にも9回にヒットが出て先発全員安打。
ちょっと打線が落ちてきていただけに今日の15安打で何かのきっかけになって欲しいです。

鎌ヶ谷メインの私として注目は9回にプロ初登板した運天ジョン・クレイトン投手。
1軍に上がって居たのは知って居たのですが、ここ数試合大量点差の試合が無いので
乾投手みたいに登板せずにファーム行きかもと心配したのですが、流石に10点差付いてもしやと期待した所、登板してきましたね。
同期の中村勝投手が昨年お先に1軍のマウンドを踏んでいて、かなりライバル心をかき立てられた見たいだったので登板出来て良かったです。
先頭バッターのヘスマンにプロの洗礼というべきホームランを浴びたもののその後のバッターはヒット一本に抑えて1回1失点という内容でプロ初登板を終えました。
なかなか良いストレートを放ってましたが、ヘスマン、北川には完全に捉えられていた所を見るとまだまだ怖いなという感じがしました。
ただ彼にとっては今日の登板がプロの第一歩ですから、これから経験を重ねて実力を付けて行ってほしい。
その為の登板が彼にとって大きな一歩になる事を祈ってます。

いつも下のクリックにご協力頂きありがとうございます。
  にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
コメント

鶴岡捕手が戦線復帰!!1軍復帰も時間の問題か?

2011年05月14日 09時13分09秒 | 鎌ヶ谷
5月10日の鎌ヶ谷の試合から顔面陥没骨折で離脱中だった鶴岡捕手が実戦復帰したんですね。
10日の初戦はノーヒットで途中交代でしたが12日の試合では2安打放ち、終盤までマスクをかぶっ多様で順調な仕上がり。
鶴岡選手の1軍復帰も目前と行った所かな?

現在レギュラーマスクをかぶって居る大野捕手ですが、統一球の影響もあるかも知れないがあまり得点は取られていないですし、結果は出していると思うから梨田監督はどういう起用法をするのか楽しみではあります。
やっぱりダルは鶴岡捕手かな。今オフにメジャーに行くなら息のあった女房役の方が実力を発揮するから良いと思います。
後は、去年みたいに分業制になるのかなー。
個人的には将来を考えると大野捕手をメインに考えて欲しいと考えています。
コメント

高橋信、金銭トレードで巨人へ移籍

2011年05月10日 20時48分14秒 | トレード
いやービックリしました。
まさか高橋信選手を金銭トレードに出すとは思いませんでした。
GW中に鎌ヶ谷(5日)で観戦した時は、レフトへ打った瞬間分かる特大のホームラン放つなど、打率4割、5本塁打と格の違いを見せていて後は1軍に呼ばれるだけという状態に見えて居たので。
確かに1軍のメンバーを見るとファーストは稲葉、ホフパワー、中田、二岡。
守る選手が沢山いるので落とす選手が居ないと言うのが現状なのかもしれませんね。
ホフパワーが調子を落としてた時は、交代かな?と思っていましたが復調しましたし。
それに球団の方針が30歳以上の高額年棒者で1軍の出場機会の無い選手は放出するみたいですし。
(そんな風に感じてしまいます)
また若手に託すか・・・鵜久森選手の様な若い選手の出場機会の増加を願う私としては嬉しい事では
あるのですが、ケガ人が出た時を考えるとに絶対に必要な戦力だと思うんだけど・・・。
若手に頑張って貰いましょう!!

高橋信二選手は巨人ですか・・・右の強打者を補強したかった様ですが出場機会が得られるのか?
心配です。
彼は捕手登録ですけどここ数年一塁ばかりで捕手で起用は無い様な気がします。
守るとしたら一塁。
今はガッツが守って居るみたいですから、ガッツを三塁に回せば使えるかも知れませんが。
後は代打。
出場機会に恵まれる事を祈るばかりです。

今年は巨人へは、紺田、須永に続いて高橋信で3人目。
過去を振り返れば、ガッツ(小笠原)、実松、工藤、古城、マイケルと計7名も移籍しているんですね。
それも大体が30歳近くなって、若手へ切り替える影響で放出された選手ばかりです。
言葉が悪いですけど天下り?見たいな感じがしますが、そこそこ活躍しているから良しかな。

放出先としてここ数年多いのが横浜ですね。
江尻、松山、稲田、スレッジ、稀哲の5選手に加え、白井ファーム監督。
こちらの方が活躍具合は大きいのは、最下位チームだからでしょうか。
これだけ主力級が行っているのだからもっと成績が良くても良いのにと思うのは私だけ?

いつも下のクリックにご協力頂きありがとうございます。
  にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ



コメント