ぼやきのキョロ兵衛・私的日ハム道

北海道日本ハムファイターズを中心とした日々の思った事をつぶやいています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

先発植村、3回途中6失点で降板!!、陽14号本塁打!!

2009年09月06日 21時05分43秒 | 鎌ヶ谷
鎌ヶ谷観戦2日目。
今日は観ていて正直キツイ試合でした。
初回に4点取られるなど一時は0-6となるも打者の頑張りで途中1点差迄迫ったのですが、終盤中継ぎが乱れて終わってみれば5-12の大敗でした。

今日の先発は昨日のダース投手同様に右の先発候補として期待の掛かる植村祐介投手
8月に一度1軍で先発するなど、上り調子だったのですか、その試合でKOされてから良い所無し。
今日の試合はどうなるかな?と観ていたのですが、いきなり先頭バッターにホームランを打たれて出鼻をくじかれる。
そのあと切り替えられれば良かったのですが、ヒットと死球、四球で2死満塁のピンチに走者一掃の二塁打を打たれて4失点。
2回はなんとか抑えたものの、3回は先頭バッターを四球で歩かせると、2本のヒットと1四球で更に1失点し、次のバッターを四球で歩かせた時に肩の違和感を訴えて、2死満塁のピンチを作って降板でした。
今日はコントロールが悪かったですね。
ストレート自体は良かったのですが、それを生かすための変化球のコントロールが悪かった。
低めに集める意図は見て取れましたが、ストライクゾーンに決まらない。
だから打者はストレート一本を待って居ればよく、植村投手としてはストレートを打たれまいとコーナーギリギリを狙うもそれが外れて四球で出す。
ランナーを貯めて、ボールが許されないケースの為にボールを嫌って甘くなったストレートを痛打される。
その繰り返しでした。
2回に限っては緩い変化球が決まったので、上手く抑えたのでこの調子と思ったんですけど、3回は肩の影響があったんですかね?
最後は、抑えが利かなくなっていました。
肩を痛めたとなるともしかしたら今シーズンはもう登板が無いかも知れませんね。
来シーズンを見据えてしっかりと肩を直して欲しいと思います。

楽天先発の朝井投手が外角低めにキレのあるストレートをビシビシ決めて居たので思いっきり比較対象になってしまって、流石は1軍投手はレベルが違いな。
それに引き替え植村投手はまだまだ課題は多そうです。

3番手で投げた谷元圭介投手
3回を投げて2安打2四球無失点という内容でした。
ただ、先頭バッターにいきなりライト線への二塁打を放たれ、次のバッターを四球で歩かせる。
その次のバッターを併殺に取った事によってリズムに乗ったという感じがしましたが、あそこでタイムリーを打たれていたら、そのままずるずる行きそうでちょっと不安でした。
ただ、ストレートのキレ自体は時折素晴らしいものを見せて居たので、それを如何に安定して出して行けるかだと思います。
将来的には中継ぎをしっかりと守れる素材を持った投手だと思いますので、来年以降が楽しみです。
武田久投手だって戦力になり始めたのは3年目の後半からですから。

4番手・宮本賢、5番手・山本一徳の早大3年目コンビは、正直何も言う事がないですね。
完全に試合を壊してしまって・・・宮本投手は1軍で何を経験してきたのか?
技巧派の投手が2回で4四死球なんて話になりません。
先日まで、1軍の中継ぎに定着まであと一歩と思って居ただけに正直今日のピッチングはガッカリでした。
観て居ても、惰性でピッチングして居るように観えて・・・あれじゃ攻撃にリズムも作れない。
山本投手も、ストレートの威力は素晴らしいが相変わらずの制球ミスで痛打連発。
ほんとどうにかしてくれよって感じでした(苦笑)

正直、宮本投手は昨日も言いましたが1軍で定着出来そうなイメージが沸かないです。
逆に山本投手は素材の良さを感じるのですが、成長の跡はあまり見られないのが痛いですね。
出なければ、3年もファームに居続けたりしないと思います。
活躍したのは1年目の終盤だけですから。
ふぅ~。
久しぶりに辛口トークになってしまいました。

野手で目立ったのは陽仲壽選手ですね。
昨日に引き続きの活躍です。
3回に0-6から2点返して2-6でなおも2死2塁のチャンスでレフトスタンドへライナーで飛び込16号2ランホームラン。
5回にもライトへのクリーンヒットを放って5打数2安打2打点。
更に言えば盗塁+積極果敢な走塁面が素晴らしかったと思います。
流石は1軍を行ったり期待している選手だけあって、ファイターズが進める積極的な走塁が身についているなーと思いました。
更に言えば、打撃についても右にも左にも長打が出るようになりましたし、正直打撃に関しては1軍の経験だけだと思って居ます。
強いて言えば、打撃の安定感が出てくれば、1軍でも3割近い打率を残せるのではないか?と思いますね。
後は外野守備がこのオフにどこまで伸びるかですね。
足も速いし肩も強いので来年が楽しみです。

一方気になったのが鵜久森淳志選手
昨日に引き続き、今日も無安打と大ブレーキ。
更に言えば、守備は非常に心もとないですね。
足が遅いので守備範囲は狭いし、観て居てまだまだ不安が多いですね。
正直、市川選手や大平選手の方が上手いんじゃないの?っていうレベルを感じました。
やはり彼はバッティングで生きていくしかないと改めて感じました。
中田選手とダブってしまいますが、一塁という考えもあるのですが、守って居ない事を見ると内野守備は素質ないんでしょうね。
起用法に悩みます。

今日は中島選手が2安打、村田選手が2安打2打点と活躍し
高口隆行選手もクリーンヒットを2本、しっかり犠打を決めるなど流石だなと思いました。
ただ、ファームに居るという事はちょっと何かが足りないのだと思います。
守備のスペシャリストの飯山、ムードメーカーで貴重な代打要員の稲田。
この牙城を崩す為いのは、何かアピールできる武器が必要だと思います。

残るは予定は後1試合のみ・・・寂しいですね。

いつも下のクリックにご協力頂きありがとうございます。
  人気blogランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
コメント   トラックバック (1)

ショック!!中田選手は遅刻で10日間の出場停止!!

2009年09月05日 23時33分49秒 | 鎌ヶ谷
本日予定通り、鎌ヶ谷へイースタン・リーグを観に行ったのですが、中田翔選手がが居ない!!
3番・鵜久森、4番・中田を期待していたんですけど・・・お休み貰ったのかな?と思ったら、こんな記事が
またやってしまったんですね。
僕が観にいける23日の試合迄、お預けですね。
まあ、そのせいか?全然打てなくて・・・1-2で惜敗でした。
そんな中で光った選手は2人。
一人目は中島卓也選手
昨年のドラフトで指名された選手の中で一番情報が足りなくて、???のイメージで始まった選手ですが、僕の中では評価急上昇中の選手です。
第一打席で、センター前に抜けようかという当りで二塁手に止められたものの内野安打。
まあ、その後盗塁を試みて失敗でした。
第二打席は右中間真っ二つの二塁打を放ち、欲張って三塁を狙ったがタッチアウト。
第三打席は、上手くバットに乗せたものの三塁正面のライナー。
第四打席は、選んでの四球。
今日の成績は3打数2安打1四球という内容でした。
盗塁死も、三塁を狙ってアウトになったのも若い思い切ったプレーでそれぐらいはしてもファームは問題ないだろうと思います。
逆にそれぐらい挑戦してくれないと。
まぁ、三塁を狙ったプレーはちょっとボーンヘッド気味でしたが(苦笑)
今シーズンでずうっと試合に使ってもらった事によりだいぶプロの球に馴れたと思うし、プロで成長する為に今何が足りなくて、何が必要かというのが分かったと思うのです。
シーズン後、フェニックス・リーグ、秋季キャンプ(あるのかな?)、来季の春季キャンプを通じてどこまで成長してくるのか?楽しみにしたいと思います。
来年はホームランが観たいです。

2人目は陽仲壽選手
今日は、第二打席にレフト前にヒットを放った後に盗塁を決めて、渡部選手のヒットで生還。
第三打席では、ライトと右にフェンスまで届く二塁打を放ちました。
良いですねー。
右への長打も出るようになるなどここにきてバッティングの調子が上がって来ました。
私が気になるのは陽選手は来年も外野で行くのでしょうか?
外野で行くなら、オフは徹底的に外野守備を鍛えて欲しい所です。
外野なら慣れてくれば守備の負担が減るので自慢の打撃に専念できるはず。
来シーズンは稀哲選手、スレッジ選手と争ってポジションを取るぐらいの成長を見せて欲しいと思って居ます。

今日の先発はダース・ローマシュ匡投手でした。
いやー運が良かったですね。
まさかこの時期にダース投手のピッチングが観れるとは思いませんでした。
すでに3月の頃のピッチングフォームを忘れてしまって居るので詳しい事は分かりませんが、フォームは変わったと思います。
制球難にありがちな投手がする初めからセットポジションからの投球で、足を大きく挙げて、投げる時にちょっと身体を後ろに捻ってその反動で投げるピッチングフォームですね。
ちょっと変則気味ですが、前回観た松山傑投手にダブるような気がしました。
内容は、相変わらずですね。
いきなり初回の先頭バッターに四球で歩かせるなど、不安なピッチング。
常にボール先行のピッチングで球数が多くなるピッチングで制球難は相変わらず。でも、緩い変化球を効果的に低めに集めて、緩急を生かしたピッチングで打者のタイピングずらして3回迄は無安打ピッチング。
4回は先頭バッターをヒットでだすと、楽天の4番丈武に先制2ランホームランを浴びてしまいました。
ただ、今日は予想以上に安心して観て居られました。
打たれる感じがしない・・・そんな感じがしましたね。
結局、先発の責任投球回数5回を投げきって3安打4四球2三振2失点という内容でした。
3月のころに比べてばだいぶ良くなってきたと思います。
まだまだフォームが固まっていないせいか、制球が定まりませんが、球にズバッと良い球が来る事もありますし、来シーズンを楽しみにしたいと思います。

2番手には伊藤剛投手が登板しました。
正直、今シーズンで引退かな?なんて思いながら観ている投手ですが、今日は良かったですね。
今日は1イニングを投げて、内野安打1本に抑えるピッチングで素晴らしかったです。
このピッチングが常時出せれば1軍もという予感を期待されるピッチングでした。


3番手の宮本賢投手は2回を投げてパーフェクトピッチング。
良い投手だと思いますが、何かこれという決め球が欲しいなあという印象ですね。
今のままでは、特徴のない投手というイメージがぬぐい去れ無い状態です。

4番手は榊原諒投手は1回を投げて1安打2奪三振無失点という内容でした。
時折見せるキラリと光る素晴らしい球が常時出せれば・・・1軍に居ると思うのだけれど・・・。
今年は常時1軍で活躍を期待して居ただけに、期待はずれという感が否めないのですが。
今シーズンの経験を糧にオフにレベルアップを図ってほしいですね。
来シーズンは中継ぎで行くのか?それとも先発で行くのか?
先発陣は若い右投手が不足して居ますから、個人的には先発で勝負して欲しいと思って居ます。

こうなると、即戦力で右投手が欲しいですね。
ドラフトでその可能性を持った投手をもし指名できるのであれば欲しい所です。

明日も鎌ヶ谷観戦予定です。
中田翔選手が出て来ないというのは正直魅力半減なのですが、他にもチェックしたい選手がいるので、しっかりと観てきたいと思います。

いつも下のクリックにご協力頂きありがとうございます。
  人気blogランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
コメント   トラックバック (1)

中田翔3冠王まっしぐら!!鵜久森も自己新16号!!

2009年09月05日 08時20分40秒 | 鎌ヶ谷
中田翔選手は、現時点で3イースタン・リーグの三冠王ですね。
打率.323(300-97)、28本、97打点。
本塁打、打点はダントツなので2冠は確実で、残るは打率のみでこれは難しいかな?と思って居たんですけど、中田選手が打率を上げる一方で他の選手が落ちて来たのが大きいですね。
問題は、少ない打席で急に1位ぐらいに入ってくる選手が居るということぐらいですか?
3冠王なるか?
ただ、そんな断トツの成績を持つ中田選手も1軍では、今季打撃が好調な野手陣の影響で、出番が無し。
昨年の野手陣の調子だったらもっと出る機会があったと思うのですが・・・。
こればっかりはどうなるものでもありませんから、仕方がありません。
1軍の選手を控えに回してでも使いたくなる打撃を身に付けて欲しいと思います。
さて、その中田選手も昨日2軍落ちして、今日明日の鎌ヶ谷の試合に出場して来ると思います。
シーズンも終盤という事で、集大成の意味も込めて観に行く予定です。

打撃陣と言えば、連日書いていますが鵜久森淳志選手も3試合連続ホームランと好調を維持していますね。
気がつけば、自己新を更新中の16本塁打。中田翔選手に続く、2位タイという成績で彼も来季1軍の期待がかかります。
今日は3番・鵜久森、4番・中田という布陣が見られるかな?
楽しみです。

いつも下のクリックにご協力頂きありがとうございます。
  人気blogランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
コメント

週ベのドラフト記事

2009年09月02日 23時50分54秒 | ドラフト
本日の週ベは2009年ドラフト特集・高校生編でしたね。
ファイターズの情報としては、前回の新聞報道の通り、1位は高校生で行くという事で、花巻東・菊池雄星投手、智弁和歌山・岡田俊哉投手、東海大望洋・眞下貴之投手ら将来先発ローテを担える左腕投手中心に1位候補を挙げたそうです。
野手では、横浜・筒香嘉智三塁手、明豊・今宮健太遊撃手をリストアップしているそうです。

私は正直、筒香選手は一塁手だと思って居たので中田選手をダブるなーと思いながら観ていたのですが、三塁手なら問題ありませんね。
将来を考えて一塁・中田、三塁・筒香というのも夢がありますよね。

後は私も先日、課題に挙げて居た捕手。
やはり狙うなら高校生が良いと思いますが、近大高専・鬼屋敷正人捕手ら5名しかリストアップ出来なかったという事で、指名は厳しいとの見方もあるようです。

後は10日に発売野球小僧が楽しみです。

いつも下のクリックにご協力頂きありがとうございます。
  人気blogランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
コメント

中田翔選手、2打席連続28号でイースタン新記録達成!!

2009年09月02日 23時24分43秒 | 鎌ヶ谷
あっけなくリーグ新記録を達成しましたね。
中田翔選手
今日の鎌ヶ谷で行われたイースタンリーグで、2打席連続ホームランで27、28号を放ちました。
いや-1軍帯同だっただけに記録はもっと先だかと思って居たんですけど、千葉マリンで試合だったのでイースタンにも出場できるという好条件が重なってあっけなく記録達成です。
今日は4打数3安打2打点で、打率.323(400-97)、28本90打点の成績です。
正直凄過ぎです。
僅か75試合の出場で1軍並の記録ですから・・・打点記録もあとわずかですし、昨日の首位打者はヤクルトの中尾選手が.319でそれを抜きましたから3冠王まっしぐらでは無いでしょうか?
このまま1軍帯同となればちょっと難しいですが、それよりも来年の1軍定着へ向けての準備の方が大事ですから。

3番に入った鵜久森淳志選手も好調で15号2ランを放つなど4打数2安打2打点の活躍で、打率.301(222-67)、15本46打点の成績。
彼も自己記録を更新中で大きく成長してます。

正直この中田、鵜久森の2選手を来季1軍でどう使えばよいか?今年の戦力を考えると悩んでしまいますね。
中田選手をレフトで使うという話もありますが、梨田監督はどう起用するのだろう?

外野へ転向した好不調の激しい陽仲壽選手も今日は3安打猛打賞の活躍。
陽選手を含めて3選手を来季1軍に入り込めるか要注目です。

さて、今日の試合では骨折でリハビリしていた森本稀哲選手が実戦復帰しました。
まだ、キャッチングやスローイングには不安があるのか?指名打者での出場でしたが、二塁打を放つ活躍を見せれば、インフルエンザで2軍調整中の飯山裕志選手も4打数2安打で三塁打を放つなど万全の様です。
2人は優勝も経験しているので戻ってくればリーグ制覇へ向けて準備は着々と整います。

いつも下のクリックにご協力頂きありがとうございます。
  人気blogランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
コメント