ぼやきのキョロ兵衛・私的日ハム道

北海道日本ハムファイターズを中心とした日々の思った事をつぶやいています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

大谷選手が途中出場で1安打2四球2打点!!ケッペル投手は4回4失点とスタミナ不足か!!

2013年05月03日 20時27分17秒 | 鎌ヶ谷
5月3日の鎌ヶ谷で行われた対フューチャーズ戦を観戦してきました。

新聞記事によれば明日4日の西武ドームで行われる対ライオンズ戦に打者での1軍復帰と報じられている大谷翔平選手。
今日の試合は5回から途中出場して2つの四球。
この内2つ目は満塁からの押し出しの四球で1打点。
第3打席はレフト脇をぬけるタイムリー二塁打を放って計2打点の活躍でした。
打撃センスは1年目のモノではないなと感じさせる鋭い打撃を見せてくれました。
1軍に上がるとしたら即スタメンとなるとは思いますが、となった場合は谷口選手がスタメン落ち。
2番としての役割をしっかりと果たしていると思うので代わりに誰を入れるのでしょうか?
西川選手は9番で結果を残しているだけに変えたくない所ですし・・・・大引選手を入れるのでしょうか?

今日の試合は11対5で快勝しましたが、フューチャーズの2番手・山室投手の大乱調のお陰で勝ったようなものですから、あんまり喜べない試合でした。

先制は杉谷選手の右打席でのレフトのネットに突き刺さるホームランでした。
今日の試合は、センターオーバーの二塁打も放つなど6打数2安打。
ただ気になるのは3度の得点機で凡退した打撃。
力んでるのでしょうか?
1軍でもチャンスにことごとく凡退していたイメージがあります。
打撃面は復調の気配がありますが、ここが改善されあいと1軍へは難しいかもしませんね。

得点機で打ったのは4番に入った鵜久森選手。
2安打2四球3打点の活躍でした。
個人的にはもっともっと派手なアピールが必要かなと考えています。

同じく得点機で良く打っている印象があるのが、2年目の石川選手。
いつも褒めてますが。
今日もタイムリーを放つなど活躍でした。
パワフルなスイングから鋭い打球が放たれるので見ていて気持ちがいいですね。
既に4ホームランを打ったのも分かる気がします。
過去のフューチャーズ戦でも1本打って居ますし僅か1ヶ月ちょっとで5本はハイペースですね。
足が早いようで、ランナーを置いて内野ゴロを打っても併殺打にならないケースを良く見ます。
シーズン終盤にどんな成績が残ってくるのか今から楽しみです。

同期の松本選手は全然出来ないですが・・・怪我はまだ癒えてこないのか?

加藤選手もいま一つパッとしないなーという目で最近観ています。
個人的には小谷野選手の後継者として見ていますが、守備ではちょくちょくミスをしますし、打撃面では安定して打点を稼いだりしているのですが、もっとアピールしてくれないかな?と思っています。
もどかしい気持ちです。
このままだと1軍定着の前に宇佐美選手などの若手が伸びてきてしまうぞと!!

今日の先発はケッペル投手。
彼が戻ってくれば、先発投手陣の枠が埋まり首位ライオンズの追撃態勢が出来ると思っている今日この頃。
1回、2回は格の違いを見せたようなピッチングを見せてくれました。
しかし3回は2死から2者連続四球を出すなど不安な面が出始めて、4回に先頭バッターに長打を浴びてから炎上!!
この回ホームランを打たれるなど4失点。
スタミナがまだまだ足りないのでしょうか?
まだまだ1軍は遠そうです。

いつも下のクリックにご協力頂きありがとうございます。
  にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
コメント

稲葉選手が復調の兆しのホームラン!!杉谷選手も29日2安打、本日4安打!!

2013年04月30日 19時38分27秒 | 鎌ヶ谷
4月29日の鎌ヶ谷スタジアムでの試合。

27日は稲葉選手の活躍なので連敗を14でストップしたファーム。
この日も稲葉選手がレフトポール際へのホームランを放つと、レフト前にバットを合わせたヒットを放つなど2安打の活躍で打撃不振から復調を感じさせました。
今日も1安打1打点。
ホフパワー選手もあんまり調子が上がってきませんし、このまま調子が上がれば、最短での1軍の復帰も近そうですね。
復調した稲葉選手が打線に入れば、かなり打撃が厚みが増すので期待したいところですね。

打撃不振でファーム落ちしていた杉谷選手も昨日の試合では2安打を放つと今日の試合では4安打の固め打ち!!
1軍で極度の不振だっただけに心配していましたが、これでいつもの打撃を取り戻してくれれば・・・。

石川選手も相変わらず力強いバッティングを続けています。
昨日の試合では2死2、3のチャンスにセンター前にはじき返すタイムリーを放てば、9回には起死回生の同点ホームラン。
今日の試合でも2試合連続となるホームランを放つ活躍。
4月で既に4本塁打ですから今シーズンは何本打つのだろうという感じですね。
楽しみになってきました。




いつも下のクリックにご協力頂きありがとうございます。
  にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
コメント

金子誠選手が実戦復帰2戦目でホームラン含む2安打1打点、セカンドで1軍復帰か?

2013年04月07日 23時25分49秒 | 鎌ヶ谷
昨日から、イースタン・リーグで故障明けの金子誠選手が実戦復帰しましたね。
ポジションはショートでは無くて、セカンドでの出場。
大引選手がしっかりとショートのポジションを獲得した事もありますし、1軍のポジションとしてセカンドのレギュラーが決定できない、更に言えば、金子誠選手自身が最後はセカンドで終わりたいという気持ちがあるようで、そういう総合的な理由でセカンドのポジションでの実戦復帰なのかもしれません。
昨日は2打数ノーヒット、守備機会も2度あって無事にこなしたようです。
そして今日の試合もセカンドでの出場。
第一打席にセンター前へのゴロで抜けるヒットが実戦初ヒットと放つと、第2打席ではライトへのソロホームラン。
レフトからライトへの強風が吹いていましたから、風のホームランでしたがバットの方ではやはりファームの選手とはレベルの違いを感じさせる打撃でした。
守備機会も無難にこなしましたが、まだまだ足は万全では無く走る姿は痛々しい感じでした。
全力疾走は出来ないみたいです。
万全になるまでイースタンで調整するのは、見切り発車で1軍に昇格させるのか?

野手で目立ったのは、谷口選手ですね。
1回に右中間へのタイムリー三塁打は素晴らしい当たりでした。
第3打席でも併殺になってしまいましたが、鋭い当たりのショートライナーを放ち、調子の良さを披露してくれました。

力強い打球のヒットを放ったのは、第2打席のセカンドの頭を超える強烈なライナーヒットを放った近藤選手と、第4打席でセンター前へのヒットを放った石川選手。
二人ともインパクトの強さがあり1軍でも通用しそうな印象を受けました。
こういう若い選手を見ると嬉しくなりますね。

先発したのは多田野投手。
前回の登板もかなりのヒットを打たれていましたが、今日の更に酷かったです。
5回を投げて12安打7失点。
当分1軍の先発ローテには入れないなという感じです。
1軍の先発ローテ陣は不安定なのでチャンスはある思うので早く調子を戻してほしいと思います。

2番手のモルケン投手は、MAX151キロのストレートを軸に3者三振。
ただ、やはりコントロールに難があって・・・ここが矯正されれば、中継ぎの1枠を担えるのだけれど・・・。

いつも下のクリックにご協力頂きありがとうございます。
  にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
コメント

上沢投手が6回2安打無失点!!石川選手が早くも2号ホームラン!!

2013年03月31日 22時41分17秒 | 鎌ヶ谷
今日の鎌ヶ谷は7-0で快勝して3連敗は免れました。

先発したのは上沢投手。
前回の群馬戦ではかなり打たれてしまうのなどなかなか結果を残せない上沢投手でしたが今日の登板は6回を投げて2安打1四球4奪三振で無失点。
ピッチングがハマったという感じなのか、調子が良かったのか?
試合を見ていないので分かりませんが・・・(試合を観戦したかった!!)
これだけのピッチングは昨年もあまり無いのでは?と思います。
こういうピッチングが増やしていけば、1軍の機会も出てくると思いますし来季の1軍キャンプに呼ばれる可能性も。
潜在能力は高いものがあると聞いていますし、楽しみです。

一方で上沢投手をリードした近藤捕手の力も大きかったのではないでしょうか?
打っては1安打2打点の活躍ですからね。
近藤捕手の現時点で一番必要なのは試合に出てリードの実戦経験を積む事ですから、どんどんイースタンで実績を積んでレベルアップして欲しいと思います。
今の正捕手の鶴岡選手もイースタンで力を付けて来た選手ですし・・・。

今日は石川選手が2号ホームランを放つなど3安打2打点の大活躍。
昨日の試合でハマれば打つだろうなというスイングスピードでしたが、今日は見事にはまった試合でしたね。
10試合で2号。
10本は打つだろうなと思って見ていましたが、ホームラン王が狙えるかもと思いました。(まだ早いか!!)
ホームラン王になれば1軍からも呼ばれるでしょうし、また若手が出てくると言う事で楽しみですね。

1歳先輩の谷口選手も後輩の突き上げに緊張感が緊張感が出てきているのでは?
今日の谷口選手は5打数2安打とこちらも打撃好調を維持しています。
谷口選手は好打者タイプで石川選手はスラッガータイプとバッティングのタイプがそもそも異なるけれど、良いライバルになりそうですね。
陽選手や中田選手はメジャー志向の様な気がしますし、若手の成長が必要不可欠ですからどんどん成長して行って欲しいと思います。

久しぶりに先発した浅沼選手も2安打放ちましたか!!
なかなか出場機会が得られませんが、頑張ってほしいと思います。

それにしても昨日自打球を当てて途中退場した松本選手は出場しませんでした。
どんな怪我か不安ですね。
骨折とかしていなければ良いのですが・・・・早い試合復帰を祈ります。

いつも下のクリックにご協力頂きありがとうございます。
  にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
コメント

宮西投手が久しぶりの登板!!打線は好調も後1本が出ずに連敗!!

2013年03月31日 00時10分21秒 | 鎌ヶ谷
今日の鎌ヶ谷はあいにくの曇天の上、観戦するには厳しい冷え込みで震えながらの観戦となりました。

スワローズと対戦した今日の試合ですが、ファイターズ11本、スワローズ10本と相手より多くヒットを放ちながら、あと一本が出ずに2-6の敗戦でした。

今日は4投手が登板しました。
先発は宮西投手。
ルーズショルダーで暫く登板が出来ていなかったと聞いていたので心配していましたが、やっと出てきました。
1イニングを投げて四球を一つ出すものの危なげないピッチングを披露して一安心しました。

2番手の森内投手は、先頭バッターを内野安打で出すものの次のバッターを併殺に打ち取り終わってみれば1イニングを3人で仕留めてこちらも順当です。
1イニングのみしか投げなかったのは調整登板だったのか?それとも1軍の中継ぎ昇格への調整なのか気になる所ですが。

最終回の1イニングにルーキーの河野投手も最後のバッターを三振に切るなど危なげないピッチング。

宮西、森内、河野投手の3投手は1軍へ向けて準備は出来たという印象を受けました。

一方で同じくルーキーの屋宜投手が3回から6イニングを任されました。
先発として起用する様ですね。
野球太郎の触れ込みでは、150キロを伺うストレートで押しまくる馬力のピッチングという話で見ていましたが、今日のピッチングのストレートのMAXは140キロで常時は130キロ後半。
沖縄生まれですから、今日の寒さでは十分な力を発揮できなかったのか、パッと見馬力のあるピッチングからは程遠く活きの悪い投手だなーという印象。
出来が悪かったのでしょう。
6イニング中3回も先頭バッターを出すなど9安打3四球6失点と散々な結果でした。
ワイルドピッチも多いですし、打たれだすと抑えられないみたいですね。
暖かくなったら調子を上げてくるのかもしれませんが、当分の間はファームかなという印象でした。

野手の印象で言えば3回から途中出場の荒張捕手は打撃好調だなと感じました。
3打数2安打1打点で、打ち取られた打球も鋭いサードライナーを放つなどバットでは良い感じでした。
一方で守備では、再三のポロリで安心して見ていられませんでした。
リード面では6失点と捕手は守備が大事ですからまだまだ1軍は程遠いですね。
今は大嶋選手がリタイアしていますからその間は出場機会は多くなるはずですから、実戦で守備面のレベルアップが至上命題かなと。

私と同郷で期待している松本選手。
今日も打撃では4打数2安打と打撃は好調でした。
初回の第一打席では、ライト前への上手い右打ち、第4打席は変化球をバットの上に上手く載せて内野の頭を超えるレフト前ヒットでした。
変化球に対してバットに乗せるのが上手い選手だなという印象。
次は速い球に対しての対応を見たいですね。
一方の守備では、併殺のプレーで一塁への球が高くなるなど送球面でまだまだ不安がありますし、攻めの守備はまだまだ出来ない様で、1軍まではまだまだレベルアップが必要だなと感じました。
8回の第5打席で自打球を左足のすねかな?に当てるアクシデント。
一度は打席に立とうとしましたが痛みが引かずに打席に立てずそのまま途中退場になりました。
良い感じで今シーズンのスタートが切れただけに、故障でなければよいのですがちょっと心配です。
明日の試合に出場できるかで分かりますね。

2年目の同期の石川選手は、強烈なインパクトの振りが印象的。
いかにもスラッガーという感じのスイングで、ボールにバットを強く叩きつけるバッティング。
昨日のホームランが納得できました。
今日はなかなか結果は出ませんでしたが、最終打席でセンター前ヒットが出て良かったです。
技術が上がっていけば、今シーズンは2桁本塁打も期待できそうです。

ルーキーの宇佐美選手の打撃も目につきました。
2本のセンター前ヒットで打点も1。
早いカウントから積極的に狙っていくスタイルでこちらもボール叩く感じで力強い打球を飛ばしていました。
課題は守備と言う事ですが、今日の試合は指名打者での出場で守備機会は無し。
早く出られるようになると良いなと。

同じくルーキーの森本選手は松本選手の負傷退場で途中出場。
試合に出たくて仕方が無いというオーラが打席で物凄く感じましたが、結果は三振。
既に2ストライク取られた後からの打席だったので仕方が無いかなと思いましたが見逃し。
振って欲しかったかなと。
こちらも早く出られる様に練習に励んでほしいと思います。

試合は負けましたが見る分には収穫があった試合でした。

それにしても凍える寒さでした・・・。

いつも下のクリックにご協力頂きありがとうございます。
  にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
コメント

ファームは打線が活発!!

2013年03月29日 22時46分47秒 | 鎌ヶ谷
先だって始まったイースタンリーグも7試合を消化して、4勝2敗1引き分けで千葉ロッテに次いで2位につけています。

特に打線が活発で昨日の試合までの成績はリーグダントツトップの打率.296。

1軍のポジション争いをしていた谷口、加藤、2年目の松本、石川の4選手が特に絶好調。
チーム打率トップの谷口選手が先制ホームランを放ちましたし、松本選手は2試合連続猛打賞を放つほどの好調ぶりで今日の試合も2安打2打点。
加藤選手は3安打猛打賞で、石川選手は先日の練習試合に続く2ランホームラン。
この4人にが引っ張っている打線は正直怖いですね。
ルーキー宇佐美選手も4人に引っ張られるように3二塁打と持ち前の長打力の片鱗を見せてくれていますし、佐藤選手先日ホームランを放ってキャンプ時の不調から脱しつつあります。

今の打線を見るのは楽しみです。

一方の投手陣は、防御率3.71と打ち込まれている感じがあります。
1軍の投手陣が調整しているにもかかわらず・・・1軍のバックアップの為の投手陣のレベルアップが史上命題ですね。

その中で特に心配なのが榊原投手、
練習試合でも打ち込まれていましたが、今日の試合でも2安打2四球で1アウトしか取れずに降板。
1軍の中継ぎで期待していましたが、この状態では当分は1軍は厳しそうですね。

個人的に期待している榎下投手が負け投手になってしまいましたが、圧倒的な奪三振率が魅力です。
制球力に課題がありますが、先日の練習試合では3者三振でしたが今日の試合も1回2/3で4奪三振。
ピンチでも抑えられるピッチングが見につけば・・・今後の成長ぶりを期待しています。

明日は鎌ヶ谷に見に行く予定なので楽しみです。
明日の先発はまた上沢投手かな?


いつも下のクリックにご協力頂きありがとうございます。
  にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
コメント

榎下投手が3者連続三振、石川選手のホームランは見ていてスカッとした!!

2013年03月24日 23時34分14秒 | 鎌ヶ谷

23日に行われた群馬ダイアモンドペガサスとの練習試合を見てきました。
初めは群馬の先発・清水投手に4回迄佐藤選手の1安打に抑えられてどうなるかと思いましたが、5回に4点を取った後は、打線爆発(・・・相手が自ら崩れた感がありましたが)で終わってみれば13-3で快勝できました。
取りあえずノンプロに負けずに済んでよかったです。

先発したのは2年目の成長に期待している上沢投手。
初回は抑えたものの2回に群馬の大松選手にレフトオーバーのホームラン打たれると、更に2安打されて2失点。
終わってみれば5回7安打2失点。
まさか7安打もされるとは思わなかったですね。
もう少し上位なピッチングを期待してたのですが・・・そう直ぐには変わったりしないですよね。
ちょっと長いプランで見てシーズン後半、終盤に期待です。

2番手では復活を期す、榊原投手が登板。
キャンプ中はなかなか良いピッチングという話でしたが、栗山監督曰くまだまだ全盛期の榊原投手の球では無いと言う事でファーム落ち。
この日の試合もストレートのMAXは140キロに届かず、2長打を含む4安打を打たれて2失点。
ここまで打たれるとは・・・ショックでした。

良いピッチングをしたのは榎下投手。
一人レベルの違うピッチングでしたね。
MAX148キロのストレートで押しまくり、1イニング、クリーンナップを三者三振。
最後の打者は外国人打者をストレートで空振り三振ですからね。
いやー力強い球で見ていてすっきりしました。
ただ、今日のピッチングだけでは1軍の打者は抑えられないと思いますが。
でも良い素材なのは確かで、ファームでしっかりと結果を残し続けていれば1軍からお呼びがかかると思いますので期待します。

2年目の松本、石川選手がお互い2安打ずつと結果が出たのが良かったですね。

気持ち良かったのは石川選手の左中間へのホームラン。
ファームの4番を任されるだけのパワーはありますね。
良いもの見れました。
今季は何本打つんだろう?
今季は1軍に向けてのステップアップになる年ですし、シーズン中の1軍に上がれるような活躍を祈っています。

それにしても大嶋選手。
2回の打席に故障して、交代になったと思ったら、骨折とは・・・。
早く戻って来て欲しいですね。

大嶋選手に代わって途中出場した尾崎選手。
他の選手とは一回り違う体格と威圧感。
もう位勝ちしていました。
特大のホームランを含む2安打2四球。
鎌ヶ谷の主だなーと。

いつも下のクリックにご協力頂きありがとうございます。
  にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
コメント (2)

谷元投手が6回3安打1失点で開幕ローテへ前進!!谷口2試合連続マルチ!!

2013年03月17日 21時36分10秒 | 鎌ヶ谷
横須賀スタジアムで行われたイースタン・リーグ第2戦は4-3で接戦をものして見事に勝利。

1軍のオープン戦に先発した森内投手に代わり、今日は谷元投手が先発。
6回を投げて3安打1失点。
こちらも順調ですね。
先発ローテに入ってきそうです。

鶴岡選手に代わって捕手に入った近藤選手が3安打猛打賞。
鶴岡、大野両選手に居る為になかなか出場機会が得られませんが、スタメンで結果を残せるのにビックリです。
近藤捕手がどのタイミングで正捕手に収まるのか?大野捕手を追い越す事が重要ですが、熾烈な争いになりそうです。

昨日唯一マルチヒットを打った、谷口選手ですが今日も二塁打を含む2安打と2日続けてのマルチヒットと打撃好調!!
ライトのレギュラーは決まっていないだけに大きなアピールだと思います。

21日までは1軍は都心での試合ですし、こういう使われ方が続きと思います。
逆に21日までに1軍メンバーを決めると話を聞きますし、今週は最後のアピールの場になりそう。

さてどうなりますか・・・。

今日も4番の石川に今季初ヒット!!
これで調子になってくれれば・・・。

いつも下のクリックにご協力頂きありがとうございます。
  にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
コメント

イースタン・リーグ開幕戦!!

2013年03月17日 11時08分20秒 | 鎌ヶ谷
昨日の横須賀スタジアムで行われたイースタン・リーグ開幕戦。

開幕1軍を争う選手たちのテストの場として、当落線上の選手が多く出場した為、若手選手を見に来た私としてはちょっと寂しい気分になりました。
そんなメンバーが居たにもかかわらず0-6の完敗といううのはどうなるのだろう?
杉谷、村田、加藤、佐藤、谷口、鶴岡、中島というメンバーで0点は寂しいですね。
守備面では流石の安定感で安心して見ていられましたが・・・。

谷口選手は、5回にチーム初となるセンター前ヒットと、足で稼いだ1塁への内野安打のチーム唯一のマルチヒットを放ちました。
特徴はアピールしたかな?
鶴岡選手は相変わらずの上手い右打ちを見せてくれて、レベルの違いを感じました。
杉谷選手は課題の左打席で、当たりの良いライトフライを2本見せてくれたので良かったですが、ヒットになればもっと良かったですね。
今は結果が全てですから。

ピッチャーでは開幕投手の武田勝投手がイースタンも開幕投手を務めましたが、初回にいきなり3安打2失点とかなりの不安を感じるピッチング。
流石にこの時期に連打を浴びると不安ですね。
次回は21日に投げるようですが上手く調整をして欲しいと思います。

今年のイースタンリーグの先発ローテを任されると思われる上沢投手が5回から4イニングを投げて3安打3四球4失点。
5回は鶴岡選手とのバッテリーでいきなり2奪三振三者凡退で、今年は違うかと思っていましたが、キャッチャーが大嶋選手に変わった6回にストレートが高めに抜けるようになり先頭バッターを四球で歩かせるとそこから3連打で2失点。
その後も四球、犠牲フライ、四球、犠牲フライと気が付けば4失点。
7、8回は三者凡退で抑えました。
ランナーを背負った時のピッチングが悪いのでしょうか?
見ているとクイックが遅い印象があり、本人もそれを気にしているのかコントロールも悪くなる。
終わる感じがしませんでしたが・・・。
一方でその次の2イニングはしっかりと抑えられたのは大きな成長なのかなとは感じます。

打者のバットを詰まらせる長身から投げおろすストレートは大きな魅力も感じますし、曲がりの大きな変化球を組み合わせたピッチングが確立できれば、打者を打ち取るコツを掴めば・・・。
ストレートの制球アップなど現時点ではまだ自分の実力を上げる状態ですが、あと一歩レベルアップしたら楽しみですね。
今シーズン後半、来シーズンに何処まで成長してくるのか?
1軍で使ってみたくなる、名前が挙がるようになる事を祈っています。

打者では2年目の石川選手が4番に座りました。
1軍選手を差し置いての4番抜擢は、首脳陣の期待度の高さを伺わせますね。
この日は、4打数無安打でしたが次に期待です。

宇佐美選手はDHで出場し2打数1安打1四球。
四球は相手ピッチャーの制球力が無かったせいなので自ら勝ち取った感じでは無かったです。
最近調子が良いと聞いていたので楽しみでしたが、相手ピッチャーが上でした。

森本選手は出番なし。
松本選手も出番なしと思っていたら鎌ヶ谷で行われた1軍のオープン戦に途中出場してタイムリーヒットを1本放ったとの事。
教育リーグではバッティングの調子が良かったので・・・。

どの選手も今シーズンの活躍が楽しみです。

いつも下のクリックにご協力頂きありがとうございます。
  にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
コメント

高卒新人3選手はどんどん実戦で使われていますね!!

2013年03月16日 08時24分54秒 | 鎌ヶ谷
1軍に先だって、イースタン・リーグが本日開幕です。

今年の高卒の大谷、森本、宇佐美の3選手も球団の育成方針通りに、即実戦いう形で教育リーグからどんどん使われていますね。

二刀流で注目の大谷選手はやはり前評判通りで普通にマルチヒットを打ったりと高卒新人選手としてはモノが違うという印象。
まだまだプロの球に慣れていないし、外野手守備も課題が多いようなので開幕1軍は難しいと思いますが、常時打席、常時守備に就ける環境が整うのであれば、そうそうに1軍から呼ばれる様な気がします。
ただ、先発投手として育成するのであれば、難しいかなと思います。

森本選手はなかなか結果が出ない・・・やはり高卒1年目の教育リーグで結果を出すのはなかなか難しいですね。
プロの球にも慣れていないし、ましてや彼は全国大会未経験ですから。
先日の大谷選手の投手発実戦の中継で、解説の水上さんが森本選手は上体でバッティングをしていたが、下半身を使えるようにと矯正中との言っていたので、まだまだ時間がかかるのかな?という印象。
一方、守備では本職のショートではなくサードを守ることが多い事も影響してか、危なっかしい守備ですね。
2試合観戦して1つずつありましたし。
不慣れな外野の守備にも就いたりと、結果を求めるにはまだまだ厳しいかな?

宇佐美選手の方は、大谷選手ほどではないですが、安打が出ている模様。
私が見た試合では、プロの変化球にバットが空を切るケースが目立ちましたが、ヒット性のライナーもありましたし森本選手よりは先に結果がでそうな予感がします。
(13日の試合では、初のマルチヒットが出ましたね)
一方でまだ守備機会を見ていないでどんなんだろう?って感じです。
観戦していない試合では、三塁で出場している様ですが・・・。

2年目の石川、松本を含めた5人を注目して見ていますが、大谷選手は栗山監督が1軍に連れて行ってしまいそう!!

いつも下のクリックにご協力頂きありがとうございます。
  にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
コメント