ぼやきのキョロ兵衛・私的日ハム道

北海道日本ハムファイターズを中心とした日々の思った事をつぶやいています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

遅くなりましたが、ダルビッシュ投手の残留表明

2010年10月24日 09時13分41秒 | 1軍
遅くなりましたが、ポスティングシステムによるメジャー移籍が囁かされていたエース・ダルビッシュ有投手が自らのブログでファイターズ残留を表明しましたね。
正直、ある程度予想していたのですが、やっぱり本人の口から聞くと安心ですね。
これで、来年の優勝を狙える戦力は維持できたと考えています。

どちらにしても課題である先発ローテの確率までは行けてない訳で、来季こそ若いエースと呼べる新戦力が出て来て欲しいですね。
ダルビッシュ投手が今後メジャーに行くのかどうか分かりませんが、行くとすれば安心して行けるような若い力が必要なのかな?って思います。


ところでメジャー移籍と言えば、楽天・岩隈投手、西武・中島選手に続いて、千葉ロッテの西岡選手のメジャー挑戦を表明しましたね。
各チームの主力選手が次々とメジャー移籍・・・・。
この流れは止められないのだと思うと、やっぱり各チーム大事になるのは、主力選手の後釜となる若い選手の育成となるのだと思います。
千葉ロッテの西岡選手の後釜の選手の名前は思い浮かびませんが、西武は上手いなーと感じます。
中島選手の後釜として、黒瀬選手と取るものの、もう一つかな?という所で昨年の浅村選手を獲得して、2年目から1軍の戦力になりつつあります。
来年は彼がショートを守っていくのではないでしょうか?
正直、ファイターズも候補に挙がっていただけに獲得できて入れば、金子選手の後釜は万全だったはずと思うと・・・・。
代わりかどうか分かりませんが、同じ年に獲得したのが中島卓也選手。
ソフトバンク・川崎選手になれるだけの素質があると言われていて球団の掛ける期待は大きいですが、今のところは非力な打撃ばかり目立っている様に素人目からは見えます。
まだ2年ですし、今年はシーズン途中を怪我で離脱した事を考慮すれば時期尚早かもしれませんが、刺激を与える意味でも、スター性を持った選手を獲得してはどうかと思います。
履正社の山田哲人遊撃手なんか将来性十分なんですけど・・・と思う今日この頃です。

いつも下のクリックにご協力頂きありがとうございます。
  にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
コメント

大塚投手が本格投球!!1年遅れの即戦力となりえるか?

2010年10月23日 21時37分46秒 | 鎌ヶ谷
ちょっと前の記事ですけど、北海道新聞社のHPに今年のドラフト2位ルーキーで即戦力と期待されながら怪我の為、右ひじを手術して1年間を棒に振った大塚豊投手の情報が載ってましたね。

鎌ヶ谷でブルペンで捕手を立たせて31球。
問題がなければ、中1日でブルペン入りするとの事で、上手くいけば来シーズンの戦力として期待できそうですね。
勢いのあるタイプというより、試合を上手く作ることが出来る長いイニングを任せることが出来るタイプだと思うので、1年遅れですが先発ローテに入るになって来ると楽しみですね。
というより入って欲しいという私の願望ですけど・・・。

いつも下のクリックにご協力頂きありがとうございます。
  にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

コメント (2)

ドラフト会議目前!!

2010年10月23日 07時35分55秒 | ドラフト
とうとうドラフト会議迄一週間を切りました。
今年はどういう選手を指名してくるのか?
今から楽しみです。

ドラフト会議に備え、21日に鎌ヶ谷でスカウト会議が行われた様です。
スポニチアネックスの記事によれば、1位候補は以下の5名に絞られた模様。

 斉藤祐樹投手(早大)
 大石達也投手(早大)
 澤村拓一投手(中大)
 大野雄大投手(佛教大)
 榎田大樹投手(東京ガス)

ただし、この中で誰を指名するかは?当日まで決められないとの事。
山田GM曰く「「力のある投手が何人かいる。(1位指名は)その中になると思う。他との兼ね合いもあるし、当日に会場に行ってみないと分からない」

ファイターズのBOSシステムを使った評価システムを考えれば点数がほとんど変らないのでしょう。
後は獲得できる可能性が高い(指名が少ない)投手を狙いに行くのでしょう。
一番獲得できる可能性が高いのは大野投手ですね。
この秋のリーグでは左肩の違和感で1試合も投げられなかったそうですし、実力は間違いなくあるものの来シーズンから活躍が望めるかと言いうと微妙な感じですから。
人気で行ったら一番は澤村投手で、斉藤、大石の両投手が続くと言った感じでしょうか?
知名度は低いものの社会人で実績を残している榎田投手が一番成功する可能性がありそうですが・・・左ですし。
榎田投手は西武が1位の最有力候補としているとの事。
西武らしい人選だなと思います。
悩みどころですねー。
個人的な感ですけど、競合覚悟なら澤村投手、単独指名なら大野投手に行きそうな気がします。


候補リストには高校生を含み30人余り迄絞り込まれた模様で、全体で投手中心に5,6人を指名する予定だそうです。

それ以外の情報はあまり出てきませんね。
今秋発売された、週刊ベースボールによれば、高校生の中から俊足左打ちの外野手の指名を検討している様です。
確かに、1、2番を任せられる選手が外野手から探すと村田選手ぐらいしか出てきませんから、必要性は感じるところです。
賢介選手、稀哲選手が近い将来にFAで移籍の可能性が高いですから・・・。
そう考えると、以前記事に載っていた東海大・伊志嶺外野手の外れ1位の可能性も考えられますね。
捕手については人材難の為、指名は見送りとの事。
今年は誰も戦力外通告がなかったのかこれが理由ですね。
逆にいえば、それだけチームとしては補強の優先度が低いということですね。

指名数が5、6人という事ですから投手が4人、野手が1~2人という感じでしょうか?
Numberという記事によれば、今年も杉谷選手の様な隠してきた宝物と言える選手がいるそうなので楽しみにしたいと思います。

いつも下のクリックにご協力頂きありがとうございます。
  にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
コメント (2)

来季は外国人野手補強へ

2010年10月13日 21時40分51秒 | 外国人・補強
今日のデイリースポーツの記事によると、来季は外国人野手を獲得する方針との事。
そうですか・・・・確かに今季は打率は残せたものの打点は少なかったですからね。
ポジション的には外野か一塁かDHでしょうか?

個人的には来季も外国人野手無しで戦って欲しい所なのですが・・・。
探すからには、打率2割7分、30本塁打、80打点ぐらい稼げる選手を探してきて欲しい所です。

いつも下のクリックにご協力頂きありがとうございます。
  にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
コメント

【フェニックス・リーグ】中田再び2発!!佐藤、杉谷、陽選手は毎試合安打と好調!!

2010年10月11日 20時46分22秒 | 秋季リーグ
フェニックス・リーグも開幕してから5試合が経過しました。
5試合目となった今日の試合は3-3で引き分けで終わり通算2勝1敗2分けという成績。

今日の試合、中田選手が再び2本塁打を放つ5打数2安打2打点と活躍。
これでチームトップの9打点を稼ぐなど、通算打率.318(22-7)、5試合中4試合で安打を放つなど好調を維持しています。
正直、もっと打てるかと思いましたが・・・。
まあ、シーズン中9本塁打したバッティングフォームからまた試行錯誤しているということですから、この程度の成績というのも仕方がないのかもしれません。

フェニックス・リーグで絶好調なのは、佐藤選手、杉谷選手、陽選手ですね。
3選手ともに毎試合安打継続中。

その中でも佐藤選手がもっとも好調と言えるのではないでしょうか?
打率.500(14-7)3打点、本塁打1、二塁打2と、イースタン・リーグの好調ぶりをそのまま維持して入ってきたということでしょうか?
終盤は1軍にも呼ばれましたし、これが本物なら来シーズンが楽しみですね。
もし本物なら、千葉ロッテからの移籍が本人の大きな転機だったということになるのでしょうか?
そうなってくれたら嬉しい限りです。

イースタン・リーグでリーグ新の最多安打を放つなどタイトルを獲得した杉谷選手
5試合中4試合に1番セカンドとして出場してトップバッターとして活躍していますね。
今日の試合は、他の選手の出場機会を増やす為(だと思います)、スタメンからは外れるものの9回に代打として出場して安打を放つと、同点のホームを踏む活躍。
打率も.381(21-8)、二塁打2と彼も好調を維持していますね。
北海道新聞社の記事に載っていましたが、今年の自主トレ中に千葉ロッテの大松選手にバッティング技術、同チームの林投手から投手の視点を学んで開眼!!
田中コーチからバッティングなら1軍で通用するとお墨付きを貰うほど。
来シーズンオフに、田中賢介選手がメジャー挑戦を匂わせていますから、杉谷選手の掛る期待は大きいと思います。
来シーズンの更なる成長ぶりを期待したいと思っています。
とりあえず、このフェニックス・リーグはこのまま結果を残していってほしいと思います。

陽選手も打率.304(23-7) 二塁打1、盗塁2。
今日の試合は9回に同点タイムリーを放つなどここぞという場面で活躍してますね。
今季は外野でスタートしたもののフェニックス・リーグでは5試合中2試合でショートを守っています。
正直、打撃を生かすために外野一本で行った方が良いと思いますが、球団の事情もあるのでしょう。
ポスト金子として獲得した加藤政選手は怪我で離脱中ですし、他の選手もレギュラーを完全に勝ち取れるだけの武器を持つ選手は居ない。
更に言うと、佐藤、鵜久森といった他の外野手も育ってきたということもあって、もし可能であればもう一度ショートを任せてみたいという気持ちがあるのだと思います。
来シーズン、どちらのポジションを守るのか分かりませんが、ぜひとも1軍のレギュラーポジションを獲得して欲しい所です。

いつも下のクリックにご協力頂きありがとうございます。
  にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
コメント (1)

巨人熱望の中大・沢村投手を強行指名か?

2010年10月10日 08時07分01秒 | ドラフト
スポーツ報知の記事ですが、今秋のドラフト会議で巨人入りを熱望している中大・沢村拓一投手の1位指名を検討している様です。

沢村投手は、今春はちょっと評価を落とした感がありましたが、今秋の秋季リーグでは一転成長した姿を見せて、早大・斉藤投手より評価が高くなっていますね。
今、一番評価の高い投手になったと思います。
正直、沢村投手に入札するような気がしていた中での、毎年よくある牽制とも思われる記事が出て・・・・。
最近のファイターズは強行指名することが多いですが、どうでしょうかね?
ファイターズがリストアップしているドラフト1位候補の即戦力投手は、早大・斎藤、大石、佛教大・大野投手ら5投手と聞いています。
今年の大学生投手は豊作と聞いていますが、とは言え、超A級と言われる投手は一握り。
が、彼らを外した時を考えると悩むところですか。


いつも下のクリックにご協力頂きありがとうございます。
  にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
コメント

芝草氏が1軍投手コーチ就任、吉井投手2軍コーチ、田中打撃2軍コーチも1軍へ昇格!!

2010年10月10日 07時25分12秒 | 入退団情報
シーズン終了後に、何かの記事で今年はコーチ陣の変更はしないような事が載っていたのですが、最後まで諦めずに戦いましたが、やはり5年ぶりにBクラスに転落したのが影響したのか?配置転換や入れ替えがあるようです。

今朝の日刊スポーツの記事によれば、来季のコーチ陣ですが、1軍の投手コーチとしてファイターズOBで現解説者の芝草宇宙氏を1軍投手コーチへ招聘し、2軍から1軍投手コーチへ昇格する吉井コーチと共に1軍のピッチングスタッフを任せることにした様です。
コーチ経験のない芝草氏をいきなり1軍の投手コーチですか・・・大丈夫かな?と正直心配しています。
育成能力は未知数ですから。
ただ、GAORAでファイターズ戦を解説していましたからある程度はファイターズの投手陣を把握しているとは思いますが・・・。
吉井投手コーチもビックリですね。
昨年、1軍の投手コーチをクビになったんですけど、1年で返り咲きですか?
理由は確か、先発投手陣を作れなかったのが原因だったと思いますが・・・・。
私が思うに、今季ファームで鍛えた、糸数投手や、中村投手を引き続き来季1軍で指導してほしいということなのかもしれません。
中継ぎで言えば、菊地投手を後半1軍に送り出すことが出来ましたし、山本投手を1軍に定着させたいという事もあるので・・・。

一方で、島崎1軍投手コーチは2軍に配置転換される様です。
元々、2軍投手コーチの予定が、故小林投手コーチの訃報により急遽1軍の昇格した経緯があるので元鞘に戻ったということでしょうか?
ある意味、ファイターズの投手陣の能力の高さは島崎投手コーチの育成力あってこそという所もあると思うので、来年からまた若い選手を育ててほしいと思います。
厚澤1軍投手コーチは球団の別ポストに就任予定だそうです。
ファイターズの今までを考えると、スカウトになるのでしょうか?

打撃コーチで言えば、田中2軍打撃コーチ大村1軍打撃コーチが入れ替えになるそうです。
確かに、田中2軍打撃コーチが入団したことにより、伸び悩んでいた大平選手、尾崎、今浪選手ら打撃の大きな成長などイースタン・リーグ1位タイの打率.281を記録させるなど実績を残したと思いますが、個人的には1年で1軍昇格は早いのではないか?と思います。
せめて後1年は2軍で若手を育てるなど経験を積んで欲しかったと思っています。
ファイターズはコーチが変れど統一した育成方針があるとは良いまずが、やはりコーチが1年でコロコロと変るのは良くないと思います。
大村1軍打撃コーチも、1軍は打率2位(.274)と貢献ししたのですが、得点が打率に比べるとかなり低くなってしまったのが痛かったかなーと思います。
2軍への配置転換となりますが、若い選手をまた育って1軍へ供給してほしいと思います。

正式発表は11月29日から始まる秋季キャンプの前に正式発表される様です。

いつも下のクリックにご協力頂きありがとうございます。
  にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
コメント

東海大・伊志嶺翔大外野手を外れ1位候補としてリストアップ!!

2010年10月09日 22時27分29秒 | ドラフト
本日の道新スポーツの記事によれば、今秋に開催されるドラフト会議で、外れ1位候補として東海大の伊志嶺翔大外野手をリストアップしているそうです。
あくまで、公表している大学生投手の指名が競合の末、交渉権が得られなかった場合という条件付きですが。
ファイターズが1位候補の即戦力投手を何人ぐらいリストアップしているかに寄りますけど。

とりあえず外野は安泰で補強の必要は無いと考えていたのですが、今オフに森本選手がFAを行使して球団を抜ける可能性があるという問題もありますし、来年オフに田中賢介選手がFAでメジャーへ行くという話が浮上していますから、リードオフマンタイプの選手が必要になってきたのだと思います。
正直、来年、再来年にリードオフマンを担える可能性がある選手が数えるほどしか居ないですから。
村田、杉谷・・・・ぐらいかなー。
伊志嶺翔大外野手は走攻守三拍子そろった選手で、チームでは1番バッターという事で当に適任の選手と言われています。
それでこんな記事が出たのかもしれませんね。

まあ、最重要課題は即戦力投手ですから、縁はなさそうな気がしますけど。

いつも下のクリックにご協力頂きありがとうございます。
  にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
コメント (2)

宮本投手が今年8月からサイドスローに。

2010年10月07日 23時00分41秒 | 秋季リーグ
今日の北海道新聞社の記事によれば、期待されるも伸び悩みつづけているドラフト希望枠左腕・宮本賢投手が今年8月にサイドスローに転向したそうです。
最近、登板を見ていないなーとは思っていましたが・・・・。

まだまだフォームを完全にモノにした訳では無い様でストライクゾーンに投げるのがやっとの事みたいですが、生き残りを掛けての転向だと思います。
まだまだ左の中継ぎが安定している訳ではありませんし、左のサイドスローの投手は少ない様ですから、なんとかモノにして来季1軍定着を目指してほしいと思います。

いつも下のクリックにご協力頂きありがとうございます。
  にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
コメント

大沢親分逝く・・・・。

2010年10月07日 22時40分57秒 | その他
帰りの電車の中で球団携帯サイトを確認したんですが、訃報と。
訃報って・・・今年初めの小林コーチ以来だけど…誰だろうと思ったら名前を見て絶句!!

大沢親分が・・・何と言ったら良いか言葉が見つかりません。
信じられない・・・・。

いつも下のクリックにご協力頂きありがとうございます。
  にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
コメント