ぼやきのキョロ兵衛・私的日ハム道

北海道日本ハムファイターズを中心とした日々の思った事をつぶやいています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

メンドーサ、クロッタの二人の新外国人投手と契約!!

2013年11月12日 22時30分21秒 | 入退団情報
ここにきて新外国人投手の情報が出てきましたね。
先発ローテ候補として、ロイヤルズ、ルイス・メンドーサ投手を獲得する模様。
191センチ、111キロの体格で150キロ前後の直球とシンカー、スライダーを武器にする本格派右腕でメジャー通算16勝25敗1S。
今季はメジャーで2勝5敗だそうです。

更には3Aのマイケル・クロッタ投手。
198センチ、107キロの大型右腕で、角度のある直球と、高速で鋭いシンカーが武器との事。
メジャー成績は殆どありませんが、今季3Aで中継ぎとしてフル回転して51試合6勝7敗4セーブだそうです。
スポーツ報知では中継ぎ、日刊スポーツでは先発ローテ候補との報道ですが、球団の公式HPを見る限り、先発もかなりやっているので先発しても問題ないと思います。
ウルフ投手の様に初めは抑え候補として入団するも先発に回して結果を残したケースもありますし。

これで来季の外国人はほぼ決まりでしょうか?
投手:メンドーサ、クロッタ
野手:アブレイユ、ミランダ

来季の陣容が大体見えてきました。
後は鶴岡選手のFA移籍の合否と人的補償が来るのか?
それとトレードですね。
毎年、何かしらトレードをしていますから。
大型トレードはちょっと想像できませんが、中堅、ベテランクラスの準主力選手でトレードはありそうですね。
あるとすれば、鶴岡選手が抜けた捕手層の補強及び、石井投手が先発へ回る後の穴を埋める中継ぎ左腕の獲得でしょうか?
他の所はちょっと想像つきませんけど、他球団で埋もれている若い将来性のある素材を引っ張ってくるかもしれません。

いつも下のクリックにご協力頂きありがとうございます。
  にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
コメント

コーチングスタッフはある程度固まったかな?

2013年11月09日 17時48分27秒 | 入退団情報
今日のスポニチの記事ですが、決まっていなかった打撃コーチについてほぼ決まったようですが、名前がビックリしました。

 柏原純一氏

ファイターズを応援し始めた年の4番バッターでしたが、ほとんど記憶がありません。
2004年からファイターズのプロスカウトをしていたんですね。(知りませんでした)
以前は打撃コーチもしていたとの事で素人では無いのでとりあえず一安心。
もう一人の打撃コーチには現ファイターズのアマスカウトの林孝哉氏が入閣する様です。
こちらもソフトバンクでコーチ経験が2年あるようです。

流石に去年と同じツテは踏まないようです。
実績が分からないので、なんとも言えませんが・・・。
有名どころの名前が出てこないのはファイターズ独自の育成方法を順守してくれる経験のあるコーチはなかなか居ないと言う事でしょうか?

二軍内野守備コーチには今季、楽天の2軍内野守備走塁コーチであった小坂誠氏が入閣する様です。
こちらは現役時代は守備と走塁に定評がありましたし、今季もコーチをしてたので期待できますね。

これでほぼ来季の1軍、2軍のコーチングスタッフはほぼ決まりでしょうか?
今期に比べたら期待できそうな感じがします。

白井さんが1軍内野守備走塁コーチ&作戦参謀として入団した事が一番で既にチームの雰囲気が変わりつつあるのが嬉しいです。

いつも下のクリックにご協力頂きありがとうございます。
  にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
コメント

内野守備コーチ&作戦参謀役として白井一幸氏が7年ぶりに復帰!!投手コーチに厚沢プロスカウトが就任!!

2013年10月26日 16時29分00秒 | 入退団情報
来季のコーチ陣が見えてきましたね。

今季のリーグ最下位の原因は幾つもありますが、その一つが素人を集めたコーチ陣。
昨年、実績豊富で昨年の優勝に大きく貢献した福良ヘッドコーチ、吉井投手コーチ、清水外野守備走塁コーチが退団し、その穴を経験ゼロのコーチでどこまでやれるのか? と心配してましたが、ここまで成績に影響するとは思わなかったです。
ライオンが率いる羊の群れと、羊が率いるライオンの群れではライオンが率いる羊の群れが勝つとは良く言ったものです。

崩壊気味の投手陣を招いた責任を取る形で島崎投手コーチがクビとなりました。
プロスカウトコーチとして球だ人残ると言う事でホッとしました。
黒木コーチはブルペン担当として降格して、新たな投手コーチとして厚沢プロスカウトが4年ぶりに復帰して就任が決定しました。
厚沢コーチは吉井さんが投手コーチの時に投手コーチをしているなどファイターズの投手陣を知り尽くしていますし経験も豊富なので投手陣の再建に大きく期待したいですね。

堅守が自慢だったファイターズ守備陣も今季は小谷野選手の19失策(リーグダントツ1位)に代表されるようにとにかくエラーが多く、投手陣の足を引っ張った感があります。
まあ、小谷野選手は手術明けで春季キャンプでしっかりとしたキャンプを送れなかったのが原因かとは思いますが、大引選手の12失策(リーグ3位タイ)、西川選手の11失策」(リーグ5位タイ)と内野陣の拙守が大きかったと思います。
その責任を取って三木内野守備コーチが退団し、変わりに白井一幸さんが7年ぶりに復帰する事になりました。
現在のファイターズを作り上げた一人が復帰したのは大きいですね。
ヒルマン政権時代では参謀でしたし、来季の作戦参謀役として役割も担っているとの事で、大きく期待したです。
正直、今年は誰が作戦を考えていたんだろう?って感じでしたから。

残るは打撃コーチですね。
どこかの記事で稲葉選手は来季は選手専任に戻るという事なので代わりの打撃コーチが来るのだと思います。
内部昇格するのか、外部から招聘してくるのか?
そこのポジションが決まれば、コーチ陣は確定でしょうか?

いつも下のクリックにご協力頂きありがとうございます。
  にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
コメント   トラックバック (1)

1軍投手コーチに元千葉ロッテ・黒木知宏氏を招聘へ!!

2012年11月17日 11時18分23秒 | 入退団情報
今季1軍の投手コーチに元千葉ロッテ・黒木知宏氏の招聘しようとしているようですね。
現在は熟考中で週明けにも返答するようです。
日刊スポーツの記事では前向きに検討しているとの事で、実現しそうな感じですね。

当初、ヘッド兼投手コーチとして牛島氏を検討していたそうですが、若い力と言う事で黒木氏に白羽の矢が立ったたとか。
日刊スポーツによれば、独自の野球理論、野球に対する姿勢を高く評価と言う事ですが、指導経験は無し。
なんか、話題性だけで取っている様な気がして・・・。

黒木氏が受諾すれば、2軍から昇格予定の島崎投手コーチ(ブルペン担当)との2名体制で投手コーチが決定となりますね。


となるとヘッドコーチが誰が務めるのでしょうか?
栗山監督はまだ1年しか監督経験が無い訳ですから、参謀役は絶対必要だと思いますが・・どうなるでしょうか?

外野守備コーチは元西武の大塚光二氏が就任する予定。
こちらもプロでの指導経験なし・・・。
来年が不安です。

いつも下のクリックにご協力頂きありがとうございます。
  にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
コメント

2軍首脳陣スタッフ固まる!!

2012年11月14日 22時55分09秒 | 入退団情報
18日でしたでしょうか?
それまでに来季の首脳陣人事を決定したいという話が出てから暫く立ちました。
ちらほらと記事は出ていましたが、本日の日刊スポーツの記事で2軍首脳陣についての記事が出ました。

大きく刷新されるようですが、スタッフを観る限り2軍首脳陣は球団主導の人事ですね。
個人的に思うのは、ドラフトと育成でチームを作る球団にとって、実はここを充実させるのが大事なのでは?と思う今日この頃です。

3年間監督を務めた五十嵐信一氏は退任し、今季総合コーチを務めていた西俊児氏が、2軍監督に就任及び内野守備コーチを兼任する様です。
五十嵐氏は球団には残るのでしょうか?

 2軍監督:西俊児(変)
 内野守備:西俊児(変)
 総合  :伊藤剛(新)
 投手  :田之上慶三郎(新)
 投手  :加藤武治(残)
 打撃  :田中幸雄(変)
 打撃  :小田智之(新)
 外野守備:紺田敏正(新)
 走塁  :紺田敏正(新)
 バッテリー:福沢洋一(残)
 ※ (変):配置変換、(新)新任、(残):残留

コーチ経験のないメンバーも居ますが、適材適所だと思いますので楽しみです。

長年、1、2軍の投手コーチを務めていた島崎毅氏はどうなるかと思ったら、1軍のブルペン担当コーチに戻るようです。
島崎さんは球団が離しませんね。

後は1軍コーチ・・・・さてどんなメンバーが発表されますでしょうか?

いつも下のクリックにご協力頂きありがとうございます。
  にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
コメント

コーチ人事で元西武の大塚光二氏が浮上!!

2012年11月07日 22時15分23秒 | 入退団情報
コーチ人事でえっ!!という名前が挙がりました。
スポニチの記事によれば、元西武の大塚光二氏に入閣の要請をしているとの事。

アマチュア野球の監督経験はあるもののプロでの指導経験なし・・・大丈夫か!!
???疑問符が飛んでます!!
外野守備走塁、打撃部門の指導に期待を寄せているそうですが・・・いきなり1軍?
10年以上現場から離れていた人をコーチですか。

18日までに組閣したいそうですが、少し・・・いや凄く不安になってきました。

いつも下のクリックにご協力頂きありがとうございます。
  にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
コメント

賢介、涙のメジャー挑戦表明!!

2012年11月06日 20時30分15秒 | 入退団情報

田中賢介選手が海外FAを行使してメジャー挑戦する事を宣言しました。
泣きながらの会見・・・ファイターズは多いですね。

古くは片岡篤史選手が阪神へ移籍した時も涙ながらに会見してました。
最近、ソフトバンクへのトレードが決まった江尻慎太郎投手も、トレードで横浜へ移籍する時も泣きながらの会見でした。

賢介選手で印象深いのは2年目の東京ドーム。
近鉄の抑え・大塚投手からライトへの放ったホームラン。
ライトスタンドで見ていましたが、良い若手が入ったなーと思いました。
それから、なかなか芽が出ずに鎌ヶ谷でで燻っていたのをスタンドで見てました。
ファームでは主力として大活躍していたのに送球難で1軍では通用しない。
もどかしいというか・・・チャンスさえ与えてくれればと思っていたのですが、2006年に転機が訪れる。
シーズン開始はレフトでの出場ののちセ・パ交流戦の最中に森本稀哲、田中賢介という1,2番コンビが確立されると、その後は1軍に定着してチームの中心選手として活躍しました。
1軍に定着して7年になるんですね。

メジャーでは二塁手が不足手しているそうですし、契約出来る事を祈っています。
そして、活躍を期待します。

鎌ヶ谷第一世代(私が言ってるだけですが)がどんどん居なくなる・・・。
小田がまず抜けて、賢介がメジャー、紺田は引退。
残るは、飯山選手と小谷野選手だけか・・・寂しい限りです。

その分若手が伸びて来ているから期待したいと思います。

いつも下のクリックにご協力頂きありがとうございます。
  にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
コメント

田中打撃コーチは2軍へ配置転換!!、1軍ヘッドに元横浜監督・牛島氏浮上!!

2012年11月05日 21時09分25秒 | 入退団情報
コーチ情報が少しずつ出てきますね。

田中幸雄1軍打撃コーチは、2軍に配置転換されるようですね。(スポニチ記事

大村巌2軍打撃コーチが退団するも小田プロスカウトが2軍打撃コーチ就任という話がありましたが・・・まさか2軍に2人の打撃コーチが配置するのでしょうか?
育成のチームですから2名配置しても良いとは思います。
高卒で伸び盛りの選手が沢山いますし、来季も2名入って来ますからね。
良い選手を育てて欲しいと思います。
さて、1軍の打撃コーチに誰を据えますか・・・。

スポーツ報知の記事ですが、来季のヘッドコーチ兼投手コーチとして元横浜監督の牛島和彦氏の招聘を検討している様です。
実績もありますし良い人選ですね。
毎年最下位の元横浜というのは玉にきずですが。
でもその横浜を3位に押し上げたというのは、実績としては十分ですね。
栗山監督とは同じ年ですが、はたして相性は?という感じですね。

正式決定ではありませんが、良い首脳陣が決まるといいなあと思う今日この頃です。

いつも下のクリックにご協力頂きありがとうございます。
  にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
コメント (2)

退団者まとめ。

2012年11月04日 21時11分07秒 | 入退団情報
トレードなどはあるかもしれませんが、これで退団選手はだいたい固まったという事でしょうか?

<退団者>
投手(右):木田優夫(44)、松家卓弘(30)、金森敬之(27)
投手(左):宮本賢(28)
内野手 :田中賢介(31)、市川卓(26)
外野手 :紺田敏正(32)、関口雄大(27)

メジャー挑戦の賢介選手を入れると8名になりますね。

投手 :29(+5)
捕手 :7
内野手:13(+2)
外野手:9

数えてみると65名ですから、球団が理想とする保有人数になりました。
球団方針通りになったんですね。
このメンバーで来季に向けて出発です。

いつも下のクリックにご協力頂きありがとうございます。
  にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
コメント

1軍首脳陣崩壊!!栗山政権2年も前途多難なスタートになりそう!!

2012年11月04日 20時31分24秒 | 入退団情報
シーズンが終わって首脳陣刷新される事になりました。

福良1軍ヘッドコーチが退団して、古巣オリックスの1軍ヘッドコーチに就任。
清水1軍外野守備コーチが退団して、伊東勤氏が監督に就任した好で千葉ロッテの1軍外野守備コーチに就任。
吉井1軍投手コーチが監督との確執で退団。
芝草1軍投手コーチ(ブルペン担当)も退任で配置転換される様です。

今の所は、中嶋選手兼バッテリーコーチと、三木内野守備コーチのみが残留が確定している様です。

福良ヘッドコーチと言えば、栗山監督が、彼は就任時に彼は絶対残してくれと全幅の信頼を置いていただけに栗山監督としては大きな痛手だと思います。
清水コーチも鉄壁の外野陣を作っただけに痛い流出ですね。
吉井投手コーチと栗山監督とのコミュニケーションがそれほど悪かったとは・・・(日刊スポーツ記事

吉井コーチの功績は大きかっただけに寂しいですね。
ふと考えると、日本ハムでの選手経験のない外様コーチが揃って退団になりました。
3人とも能力は高かったんですけど・・・。

これって首脳陣刷新と言うより、首脳陣崩壊って言った方が良いのでは。
栗山監督もまだシーズンを1年経験しただけだから、参謀が不可欠だと思うのですが、誰を据えるのでしょうか?

ここでまた問題になってくるのが、山田GM。
ドラフトについては一流の山田GMもコーチ陣の獲得はどうなのでしょうね?
球界内にあまり顔が広くないですから、日本ハムに所縁のある人しか持ってこれそうもないかも。
外野守備コーチは2軍の川名コーチが昇格する様ですが・・・ヘッドコーチと投手コーチはどうなりますでしょうか?

報道ステーションの工藤さんを投手コーチにしたら面白そうですけどね。
ヘッドコーチとして名前が浮かぶのは今季限りで横浜DeNAを退団した白井さんだけですけど、ありそうな気がします。

近々発表があると思いますから、それを楽しみにしたいと思いますが、栗山政権1年目はダルビッシュ投手が抜けると言う厳しい状態からのスタートでしたが、2年目はコーチ陣崩壊の末の刷新、主力野手の退団という厳しい状態からのスタートになりそうです。

大谷選手の件もあるし、前途多難だなー。
こんなんで優勝争いできるのだろうか?

いつも下のクリックにご協力頂きありがとうございます。
  にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
コメント