ぼやきのキョロ兵衛・私的日ハム道

北海道日本ハムファイターズを中心とした日々の思った事をつぶやいています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

先発ローテについて

2013年11月15日 11時36分43秒 | 1軍
新外国人のメンドーサ投手、クロッタ投手との契約が無事に終わりました。
やはりクロッタ投手は先発ローテ候補っぽいですね。

気になったのは栗山監督曰く、もう一人取ろうとしているらしい・・・。
外国人枠は4人だからもう一人はとっても遊ばせておくだけになってしまうけれど・・・・育成目的でとるのでしょうか?
球団としてはそういう過剰戦力は取らない方針だと思っていたのですが・・・・。

大体の先発ローテ候補が見えてきましたね。

今季の主な先発投手と言えば・・・
 吉川 光夫 7勝15敗 防御率3.31
 木佐貫 洋 9勝8敗 防御率3.66
 ウルフ   9勝6敗 防御率3.05
 武田 勝  8勝7敗 防御率3.91
 谷元 圭介 6勝6敗 防御率3.93
 大谷 翔平 3勝0敗 防御率4.23
 中村 勝  1勝4敗 防御率5.11
 ケッペル  2勝5敗 防御率6.14

ケッペル投手とウルフ投手の両外国人投手が抜けて、メンドーサ投手、クロッタ投手が入るという事ですね。

先発ローテは6枚必要となりますが、シーズン通して6人で賄えるなんてことはないですから、開幕ローテが6人で
バックアップメンバーとして2名程必要になるのかなと考えます。

実績から言えば、吉川、武田勝、木佐貫の3投手はほぼ当確、メジャー実績を考えるとメンドーサ投手もほぼ当確かと考えます。
残る2枠を、クロッタ投手、来季春季キャンプの紅白戦で指名された、大谷、斎藤、中村、上沢の4投手、中継ぎから先発転向予定の石井投手、ルーキーの浦野投手あたりが争う事になりそうです。
この中で、大谷投手は順調にいけば先発ローテ入りするのは確実なので残る1枠を他のメンバーで争う事になると思います。
浦野投手は、実力の程が良くわかりませんが、先発、中継ぎ、抑えとどこでも任せられるとの評価ですから、中継ぎや後ろに回る可能性もあります。

上沢投手は経験、成績面を考えると来季もファームかなという感じがしますが、若いですから今オフ、来季春季キャンプで大化けする可能性も・・・。

厳しい枠ですが、武田勝投手は来季36歳、木佐貫投手は来季34歳とベテランの域に入ってきますから、斎藤、中村、上沢投手らにはこの二人から先発ローテを奪い取るような成長ぶりを期待したいところです。


いつも下のクリックにご協力頂きありがとうございます。
  にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
『野球』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« メンドーサ、クロッタの二人... | トップ | さらばガチャピン »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

1軍」カテゴリの最新記事