ぼやきのキョロ兵衛・私的日ハム道

北海道日本ハムファイターズを中心とした日々の思った事をつぶやいています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

本拠地初勝利ならず・・・

2007年03月31日 23時20分11秒 | 1軍
又負けた。
ここ数試合観ていますが、勝てる気がしないですね。
なんと言っても、去年の勝利のパターンである先制点を取り、その点を投手陣が守ると言う試合が出来ていないのが原因かと。

先発グリン投手は4回迄5連続奪三振を含む7奪三振を記録するも、5回に失点すると7回にも打たれてKO。
結局、後続も打たれて終わってみれば3-9で完敗。
今日の試合も、先制点が取れていれば違った展開となったと思いますが、5回までノーヒットでは・・・。

そんな中、気になったのは田中幸選手
今日も先発出場で、チーム初ヒットとなる二塁打を放って今季早くも2本目。
この調子なら今シーズン中に2000本安打も行きそうですね。
更には、今年はかなり調子が良さそうですから結構活躍しそうですね。

須永投手も投げましたね。
今日の試合、テレビで唯一観たのが須永投手の投球でした。
前回登板の千葉ロッテ戦では制球が定まらず結果を残せませんでしたが(観ていませんが)、今日の登板はなかなか良かったと思いました。
とにかく、今日の感想は球威があるなという印象でしたね。
打たれても球威で押さえ込んでいたという感じが見て取れました。
制球力に関してはまだまだアバウトでしたが、ストレートがストライクゾーンに集まっていましたね。
変化球はまだまだ使えないなという感じがしましたが。
変化球でバットを振らせる事が出来るようになれば、かなりやってくれそうな気がしました。
ただ、まだ勝ちゲームを任せるのは怖いですが。
後は、安定感が出ればですね。

明日は、イースタン・リーグで好投を続けている建山投手が久しぶりに公式戦に先発登板です。
去年の契約更改で建山投手は先発転向を表明した時に、

「いまから先発転向ですか?年を取ると中継ぎでは厳しいと言っているけど、先発では出番はこないんじゃ?」

と思っていたんですけど、流石ベテランですね。
しっかりと調整してきましたし、かなり期待しています。
明日はベテランの力でぜひ本拠地初勝利を!!
その為にも先制点を取ってほしいと思います。

いつも下のクリックにご協力頂きありがとうございます。
  人気blogランキングへ
コメント

宮本投手先発も5回途中でKO。陽選手、土壇場同点アーチ!!

2007年03月31日 10時06分44秒 | 鎌ヶ谷
一昨日のイースタンリーグ。
予想通り、宮本投手が登板しましたが、粘りのピッチングも5回途中に9安打、自責点3という内容。
オープン戦から観ていますが、まだまだ1軍入りは遠そうな予感がします。
そんな中、評価したいのは四球0という内容。
9安打もされながら四球0というのは制球力はあるのだな?と思いました。
他のルーキーは制球力に不安のある投手ばかりですから。

それにしても一昨日のイースタンリーグは宮本、江尻、立石、菊地の4投手の継投も合わせて20被安打の滅多打ち。
リードは渡部、駒居の2捕手だったようですが、問題ありそうですね。
渡部捕手は昨年怪我でほとんど捕手出場がなかったですしブランクは多そうですね。
2年下の今成捕手の評価がうなぎ上りですから、かなり頑張らないと・・・。

一方打線では陽選手が今季初アーチを右打席で右中間に放つなど成長を見せているようです。
ただ守備は、開幕戦で2失策と成長の後が無いのが口惜しいです。
強肩ぶりは目を見張るものがありますし、なんとかモノになってほしいと思います。
案外、大物感は無いものプロ入り前から評価されていた堅実な守備と昨季終盤から化け始めたバッティングで今季の14打数5安打で打率.375と好調を維持している高口選手が先に1軍に上がるかもしれませんね。
高口選手の場合は、バッティングに力強さが欲しい所ですね。

さて今日はジャイアンツ球場での試合のようですが、先発は誰がするんだろう?
開幕投手だったスウィーニー投手は1軍で登板しましたし、建山、木下の両投手は火曜日に投げましたし・・・鎌倉投手又は、移籍してきた金澤投手あたりの有力でしょうか?

いつも下のクリックにご協力頂きありがとうございます。
  人気blogランキングへ
コメント

ダルビッシュ投手自己新14Kも勝ち星付かず

2007年03月31日 09時10分22秒 | 1軍
昨日の札幌ドーム開幕戦。
開幕戦と同じくダルビッシュ投手が先発し自己新となる14奪三振を記録したものの、和田にホームランと失策がらみの2失点。
個人的には7安打されてピンチを作ったのも問題かと・・・・そんな中粘りのピッチングも評価したいところです。
それより打線ですよね。
西武先発のルーキー岸投手に7回に4安打7奪三振とは・・・いくら昨年の希望枠に値するルーキー2人の内の1人だったとは言え。
打線の沈黙がきになります・・・というより得点圏での打率が・・・。
ここに来てGutsの偉大さを感じずには要らせません。
打線については首脳陣も苦慮しているらしく昨日のクリーンナップは、

3番・坪井
4番・セギノール
5番・稲葉

という布陣でしたが、稲葉選手が好調だっただけに打順をいじらない方が良かったような気がします。
そのせいかわかりませんが、昨日はノーヒット。
打順を替えるというのは難しいものですね。

さて試合の方が9回に西武不調のストッパー・小野寺投手に助けられて同点に追いつきましたが・・・その後攻めきれないのが現状のファイターズ打線。

唯一の打点らしい打点を挙げたのがルーキー金子洋選手
フェンス直撃の2塁打とか。
やはり当れば飛びますね。
現在の低迷している打線の起爆剤になってほしい所です。

さて、先ほどクリーンナップのところで坪井選手の名前が出ましたが、絶好調ですね。
現在の所、レフトのポジションは彼に決まりと言ったところでしょうか?
そうなると、糸井選手の存在が気になります。
1試合だけ先発しましたが結果を残せず。
やはりオープン戦とは違いますし、守備に不安があると打席にも影響があると思うのです。
首脳陣の考えとしてはあの足を使いたいのだと思いますが、足だけならファームの工藤選手がいます。
彼はとにかくあと1軍に上がりさえすればという状況です。
個人的な考えを言えば将来的な育成を考えれば工藤選手を1軍に昇格させ、糸井選手をファームで強化指定選手として全試合センターで使うようにした方が良いと思います。
守備で自信を持つようになれば、打席の方に集中できますし、相乗効果が望めると思います。
とにかく糸井選手には実戦経験が必要なのですから。
と思う次第です。

いつも下のクリックにご協力頂きありがとうございます。
  人気blogランキングへ
コメント   トラックバック (1)

イースタン開幕!! 糸数投手やっと初登板!!

2007年03月28日 22時48分26秒 | 鎌ヶ谷
イースタン・リーグも始まって既に3試合。
きになるのは新人選手と、1軍に近い選手になりますね。

先発で好投を見せたのは、建山投手と木下投手でしょうか?
建山投手は5回を投げて3安打無四球4奪三振と好投ですね。
1軍での実績から言っても、6番手投手最有力と言って良いかもしれません。
木下投手はちょっと調子を落としていましたが、再調整の結果、かなり調子が上がって来ましたね。
先日の登板は、建山投手と同じ日に2番手として4イニングを投げて1安打1四球3奪三振無失点とこちらも好投でした。
木下投手はもしかしたら雨で中止になった2試合目に先発登板予定だったかも知れませんね?

今日は敗戦でしたが、新人4投手が投げるなど見ごたえのある試合でしたね。
その中で一番の注目は糸数投手ですね。
プロ入り初の実戦投球でしょうか?
初登板という事で、1イニング登板でしたが1安打無失点。
数字だけでは判りませんが、まずまずの初登板結果ですね。
これからだんだんとイニングを増やしていくのでしょうか?
評価の高い投手ですから、5月中旬ぐらいに1軍を狙える場所に居てくれたらと思います。
吉川植村内山の3投手も登板しましたが、それぞれ四球を出すなどまだまだ制球力に課題が残りますね。
特に内山投手は3四球を出すなど1死しかとれずに2失点で降板するなどまだまだ1軍には程遠いなと感じる内容でした。

なんか数字だけでは判らないものですから早く実際の投球を観たいものです。

明日は宮本投手辺りが登板かな?
前回好投しましたから楽しみです。

いつも下のクリックにご協力頂きありがとうございます。
  人気blogランキングへ
コメント

今季初勝利!!

2007年03月28日 21時37分00秒 | 1軍
ずいぶん間が空きましたが、やっと初書き込みが出来る時間が取れました。

開幕してから4試合目にして今季初勝利ですね。
こんなに掛かるとは思わなかったですが、とにかく第1歩が踏み出せたのかな?と思います。
ここ3試合を見る限り、先発陣はまずまずの結果を残していますね。(金村投手を除いて)

開幕投手を務めたダルビッシュ投手は抜群の出来でしたが、ズレータの満塁ホームランが痛かったですね。
まあ、良い薬になったのかな?と思います。
次回以降の登板に期待が持てますね。
2戦目の登板のグリン投手は文句無いピッチングでした。
久しぶりに当りの外国人投手になりそうな予感です。
昨日の金村投手は5失点ですか、昨年のリベンジという感じを持っていたのですが、あえなく陥落ですか?
どんなピッチングが観ていないので判りませんが?
今日の八木投手も観ていないのですが、調子が悪いなりに抑えて見事に今季初登板初勝利ですね。
調子が良いから勝てるというものではないのだな?
とつくづく思います。
オープン戦から調子が上がってきていない八木投手ですが、この1勝でガラリを変わってくれる事を祈ります。
さて、明日はスウィーニー投手が先発です。
24日にイースタンに調整登板したのですが5回を93球で4安打2四球1失点という不安の残る投球だったようです。
制球力が良いというイメージとは程遠い感じが・・・・イースタンで苦労しているようなので、明日のピッチングはどうなるんだろう?
ファームでは建山投手、木下投手が結果を残していますし、結果次第では入れ替えがあるかもしれませんね。

一方打線は、やはりまだ威圧感に欠けるかもしれませんね。
ヒットは出るものの繋がりが欠けている感じがします。
昨日も今日もセギノール選手のホームランによる得点だけですから・・・。
ただ今日は10安打を打っていますし、明日は打線の援護が無ければ勝てないと思うので明日こそは大量得点と行って欲しいものです。

いつも下のクリックにご協力頂きありがとうございます。
  人気blogランキングへ

コメント   トラックバック (1)

鎌ヶ谷では八木が滅多打ち!!金子洋の守備もお粗末!!

2007年03月21日 21時45分49秒 | 鎌ヶ谷
今季初の鎌ヶ谷観戦に行ってまりました。
教育リーグとは言え祝日だしその上に巨人戦という事もあって予想外の観客に驚きました。

さて試合の方は散々な結果に・・・。
開幕後3試合目に登板予定の八木投手が先発したのですが、巨人のファーム相手に7イニング5失点。
2ストライクと追い込むまでは良いのですが、そこからの決め球を狙い打たれていたという印象でした。
前回の西武戦の滅多打ちが尾を引いているのでしょうか?
かなり心配です。

2番手で開幕1軍が不安視されていたマイケル投手が初登板しました。
ストレート、変化球とも申し分なくもう万全と言えるでしょう。

3番手は立石投手でしたが、こちらも滅多打ちの4失点。
まだまだ調整遅れは否めませんね。
まあ、現在1軍の中継ぎは充実していますから、6、7月あたりに上がってこれるような感じで調整して貰えて良いのかな?と思っています。

悲しいかな今日は、投手での新戦力の登板が無くてちょっと寂しかったです。

さてこの試合で一番気になったのが、金子洋選手の1塁守備。
まだ、一塁守備を始めて一ヶ月ですか?
ちょっと1軍で守らせるには厳しいですね。
内野連携がまだまだ出来ていませんし・・・バントの時の送球の悪さなど問題点続出でした。
一塁に金子洋、三塁にグリーン。
いやーきっと投手が泣きますよ!!
将来的には金子洋選手は一塁で使いたい所ですが、次期早々だと私は思いました。
武器のバッティングも4打数1安打2三振と、荒さが目立ちましたね。
金子洋選手はこれからが本当のプロの壁を実感すると思いますが、それを乗り越えられるかが注目です。

もう1人の野手ルーキーの今浪選手
バッティングが好調と聞いてましたが、今日は音無し。
守備は安定感があると言う話でしたが、今日見た感想を言えば捕球についてはまずますかな?と思いましたが、肩が物足りないという印象です。
ちょっとプロの遊撃手は難しいかも?二塁ならという感じですね
守備力では昨年入団した高口選手の方が上だと感じました。
後はバッティングが何処まで成長するか?でしょうか?

今日の試合打線が3安打しか打たずに見るべきものを探すのが難しいのですが、高口選手は、バットも振れて鋭い打球を連発していましたし、盗塁も一つ決めるなどなかなか良かったと思います。

いつも下のクリックにご協力頂きありがとうございます。
  人気blogランキングへ
コメント (1)

ファームで調整する宮本、木下、糸数投手

2007年03月21日 09時29分59秒 | 鎌ヶ谷
ドラフト5巡目の山本投手は開幕1軍を勝ち取りましたが、早大で同期の希望枠ルーキー宮本投手は15日の登板で好投したもののファーム落ち。
なんでもファームでは先発候補として調整するとの事でしたが、昨日の教育リーグで4番手として4イニングを投げました。
51球を投げて無安打無四球無失点4奪三振とほぼ完璧な内容ですね。
1軍では武田勝、須永、同期の山本の3投手が中継ぎに回ったので、先発枠が1枠空いています。
4月10日以降の6連戦が続く所までには投手1名を決めるようです。
現在、建山投手の名が挙がっていますが、チーム構成を考えれば左腕投手を入れたい所ですから、チャンスは大いにあると思います。
次回登板は先発を任せられると思うので好投して先発ローテを勝ち取って貰いたいものです。

同じく先発候補と言えば木下投手がいますね。
昨日の教育リーグで登板して3イニングを投げて球数43球1安打3奪三振無失点と好投。
ちょっと3イニングで降板したと言うのは気になりますが・・・これは予定投球回数なのでしょうか?
3月15日にも登板していますがこの時も3イニング。
2安打4四球6奪三振と大荒れの登板でしたが無失点。
その前の登板では5失点と乱調ですし、まだまだ開幕ローテは見えてきませんね。
木下投手の場合、好不調の波が激しいので悪い時のピッチングに課題があるようです。
投球に安定感が出てくれば1軍も見えてくると思います。

話が分かれてしまいますが、糸数投手の登板は全然無いですね。
昨日、購入した小関さんの著の「プロ野球 問題だらけに12球団」に糸数投手について書かれていましたが、日本ハムの救世主となれる逸材と大絶賛でした。
良く3巡目迄残っていた逸材だと。
本人の将来を考えれば怪我はしっかり治して欲しい所ですが、ファンからすれば早く糸数投手のピッチングを観たいですね。
ブルペンだけでまだ1度も実戦登板を観ていないですから。
早い復帰を期待しています。

いつも下のクリックにご協力頂きありがとうございます。
  人気blogランキングへ

コメント

開幕スタメンについて

2007年03月21日 08時52分18秒 | 1軍
昨日のオープン戦の感想は投手で終わってしまったので、続いて野手篇。
一際目を引いたのは賢介選手
バッティングでは1打点を含む2安打を放ち、オープン戦最終戦で良い結果を残し開幕が楽しみになってきました。
走っても2盗3盗と立て続けに決めた足は健在ですし、7回の逆転のピンチで楽天・礒部選手のセンター前へ抜けようとする打球をダイビングキャッチでアウトに仕留めたプレーなど守備でもファインプレー。
今年も安定感抜群の二遊間を見せてくれそうです。

稀哲選手も8回に2点タイムリー二塁打(楽天野手の守備の悪さもあって)を放つなど今年も1,2番は健在のようですし、後はクリーンナップが調子を取り戻してくれれば良い方向へ向かってくれるでしょう。

小谷野選手と入れ替わりで1軍に昇格した紺田選手
途中出場で1打席のみでしたが、バッティングは止めたバットに当ったという頂けない結果だったものの、足で稼いで内野安打の後にすぐに盗塁を決めるなど自分の武器をしっかりとアピール出来ましたね。
今季は貴重な外野手守備要員(外野の飯山)として出場する機会は劇的に増えてくるものと思われます。

さて、昨日のオーダーがほぼ開幕オーダーを考えて良いのでしょうか?
 (中)森本
 (二)田中賢
 (右)稲葉
 (指)セギノール
 (一)木元
 (三)グリーン
 (捕)高橋
 (左)坪井
 (遊)金子誠

捕手は鶴岡捕手との併用となると思いますが、気になったのが新外国人・グリーン選手の守備。
肩が弱いと言うネタがどこかに載っていたのですが、確かに肩が弱そうです。
弱い肩で目一杯投げるので、制球が悪いという印象を受けました。
結構致命的かな?
アルモンテを彷彿とさせます。
バッティングもオープン戦の打率は2割に届かずですから・・・まあ外国人というのは公式戦に入るといきなり打ち始める選手もいますので一概に打てないとは言えませんが・・・。

そう言えば、昨日の記事でルーキー金子洋平選手の一塁の最終テストを今日の鎌ヶ谷で行われる教育リーグで行われるそうです。
連日の特守によりだいぶ安定してきたという話ですが、もし合格点が出れば昨日、先制弾を放つなど打撃が上昇傾向の木元選手を三塁に据えて、一塁に金子洋というプランもあるかもしれませんね。

外野はやはり坪井選手で確定でしょうか?
糸井選手をレギュラーに据えられない理由は走攻守全般の経験の無さでしょうか?
このまま坪井選手をレギュラーとして使い続けるのであれば、やはり個人的な感想を言えば糸井選手はファームで試合にフル出場させて全ての面で経験を積ませるのがレギュラー奪取への一番の近道ではないかと思います。

いつも下のクリックにご協力頂きありがとうございます。
  人気blogランキングへ
コメント

今季初、オープン戦観戦!!

2007年03月21日 01時04分52秒 | 1軍
今季初となる野球観戦に行ってきました。
観戦先は東京ドーム。
楽天とのオープン戦です。
仕事が終わってからですから3回裏からの観戦となりました。

試合の方は5-2で日本ハムの勝利で終わりました。
先発は金村投手。
本人のコメントでは調子は良くなかったという話。
私が観た限りストレートは135キロがほとんどで、厳しいかなという目で見ていましたが、そこは経験豊かな金村投手。
ランナーを出しても点を取られる感じがしませんでしたし、四球もゼロと順調と言えると思います。
今年はやってくれると思います。

今年の投手陣の課題はやはり岡島投手の抜けた中継ぎの左腕投手。
開幕時の中継ぎ左腕として、武田勝投手須永投手ルーキー山本投手の3投手が内定したようです。
そしてこの3投手がそろって登板したのですが・・・武田勝投手は2塁打2本で1失点、須永投手もホームランを打たれるなど1失点、山本投手も右バッターに二塁打を打たれ・・・3人ともピリッとしない内容で少々不安を感じました。

須永投手はライブで見る威圧感はないし、はっきり言って何処が良いのか判らないというのが正直な感想。
素質は素晴らしいという評価を得ているだけに、もっと打者を威圧できるピッチングを見せてもらいたいものです。

ルーキー山本投手の変則フォームを初めて観ました。
なんだかちょこまかとコメディアンを髣髴とさせるピッチングフォームですね。
ただ、あのフォームが打者を幻惑させるという事でしょうか?
右打者には打たれましたが、左打者はしっかりと討ち取っていましたし、戦力になってくれそうです。

いつも下のクリックにご協力頂きありがとうございます。
  人気blogランキングへ
コメント

正田投手⇔阪神・金沢健人投手との交換トレード

2007年03月21日 00時14分34秒 | 外国人・補強
本日、正田樹投手阪神・金沢健人投手との交換トレードが成立しました。

とうとう来るべき時が来たかという印象です。
今年のキャンプでも結局1軍昇格の機会が無く・・・構想外というイメージを持っていました。
まさに伸び悩んでいる状態でしたから、このトレードは正田投手にとって良いトレードになってくれる事と願っています。

一方の金沢健人投手。
日刊スポーツの記事に寄れば、中継ぎ投手の補強という事ですが、右の中継ぎ投手の駒が揃っていると思うのですが・・・。
現在の投手陣からすれば正田投手よりは1軍の戦力になるとは思いますが。

まあ、どんな投手が見たことがないので判りませんが、まずはファームスタートでしょうね。
鎌ヶ谷でひと目観てみたい所です。

当初、左の中継ぎ左腕が補強ポイントという事で阪神・吉野投手の名が挙がっていましたが、不調に終わったという事でしょうか?
他に候補は居ないものでしょうか?

いつも下のクリックにご協力頂きありがとうございます。
  人気blogランキングへ
コメント   トラックバック (1)