ぼやきのキョロ兵衛・私的日ハム道

北海道日本ハムファイターズを中心とした日々の思った事をつぶやいています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

松本選手、2年目の飛躍に向けて打撃フォーム改造中!!

2012年11月11日 23時04分43秒 | キャンプ
北海道新聞社でルーキー松本選手の記事が掲載されてましたね。

今季は2軍でイースタンリーグで唯一の規定打席に到達するも打率.225(378-85)1本塁打29打点5盗塁。
高卒ルーキーとは言え、必ずしも満足できる数字ではありませんでしたね。
(去年を考えると西川が打率.261(287-75)2本塁打24打点14盗塁、谷口が打率.243(337-82)6本塁打20打点4盗塁)

今季の打率が低かった原因はカットボールなどの手元で小さく動く球に苦しんだそうです。
今秋季キャンプの克服ポイントは、ミートの精度を上げることで、五十嵐2軍監督の指導のもと始動を早め、長くゆったりとボールを見られる新フォームを模索中の様です。

他の球団だと打撃コーチの言うままに打撃矯正という言葉を良く耳にしますが、流石自主性を重んじるファイターズですね。
新フォームを模索中という事は、打撃コーチの指導をそのまま押し付けるのではなくあくまで自分で試行錯誤しているというのが良く分かります。

来季はどうなるでしょうね?
西川選手、高校の先輩・杉谷選手の様に2年目に大きく成長するのか?
それとも中島選手の様に停滞してしまうのか?
大きく飛躍してくると一気に金子誠選手の後釜として注目されますが・・・楽しみです。

来季は同じポジションの森本選手が加入してきますが、ショートはどちらに守らせるでしょうかね?
松本選手は今季28失策と守備にも課題がありますが、中島選手の様に2年目はセカンドに回してどちらも守れるようにする事も考えらると思います。
あくまで森本選手の適正次第でしょうか?
松本選手の方が、フットワークが軽そうですが・・・。

同期の石川選手も含めて2年目の飛躍に期待しています。

font size="2" color="red" style="line-height:160%;">いつも下のクリックにご協力頂きありがとうございます。
  にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
『野球』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 大谷投手両親との2度目の入... | トップ | 金子選手に続き、小谷野選手... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
は? (A's)
2012-11-12 09:41:09
タクのどこが停滞してるんですか?

拳士や遥輝とは選手のタイプが全く違いますから。

だいたい成長せず停滞してたら1年間フルで1軍なんて無理ですから。

コメントを投稿

キャンプ」カテゴリの最新記事