高知の空から・・・
得手勝手、わがまま、気まま・・・
困ったものですが 何とか生きてます。




高知では 一足早く 春の訪れがやってきました。

 

まずは 牧野富太郎博士が 愛したという花 「 バイカオウレン」 です。

この花の葉は 高知にある 「県立牧野植物園」 のロゴマークとして使われているんですよ。

この自生地は 個人の山で その方の善意で解放されていて  ロープが張られ 保護されていますが

この通路としたところにも 花が見られます。

ですから 歩く時も 写真を写すための三脚を立てるにも 良く見ないと 葉を痛めることになるので 要注意ですね。

 

純白の小さな花で 思わず魅了されてしまい  牧野博士が愛した気持ちが 解るような気がします (*^_^*)

 

そして 昨年より 一週間早く咲き始めたという 「雪割り桜」 です。

正確には ツバキカンザクラとのことですが まだ 四分咲きか五分咲き程度でした。

場所は 須崎市桑田山、 この山には 約1000本の桜が植えられているとか・・・・・ 

とても 数えられません・・・ \(◎o◎)/!

 

 

 

 

濃いめのピンクに彩られて 綺麗でしたよ  (*^_^*)  (*^_^*)  (*^_^*)

 

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )