高知の空から・・・
得手勝手、わがまま、気まま・・・
困ったものですが 何とか生きてます。




24日の夜から 田舎逃避生活突入中です。

26日は お日さまマークが出ていたので 25日の朝 8時半頃 出発しました。

今回は ちょっと寄り道して 美味しい 「芋天」をお土産に買い いつもとは別ルートを行くことに・・・

いつもと違う景色の中 このコースって なかなか良いじゃないかと かなり満足です。

 

どうしても 会いたいおばちゃんの家に まず直行。

小雨の中 いつもと同じように 歓迎してくれるおばちゃんとおじちゃんです。

お嫁さんも すごく良い方なんですよ。

 

 

昔は 障子だったり 土間にかまどがあったりしたのを サッシにしたり 台所を家の中に作り直したりしているけど

築300年の家なんですよ。

木の箱と米俵2つに お守りをいっぱい入れて 屋根裏に置いてあるとおじちゃんが話してくれました。

今は 茅葺の屋根をトタンで覆っていますが  土間から 上を見ると 真っ黒い大きな柱やカヤが 時代を物語っています。

おばちゃんがお嫁に来たときは おじいさんと二人のおばあさん、そして おじちゃんの何人もの「きょうだい」がいて 

苦労をかけたとしみじみ話していました。

5年続けて おじちゃんの「きょうだい」の結婚式をし その嫁入り道具を構える時 おばちゃんにも着物を買えやと言っても

1枚も買わなかったと・・・

少し赤くなった目で おばちゃんへの感謝の気持ちや昔話をしてくれるおじちゃん・・・・・

雨で 外の仕事ができなかったこともあるんですが おばちゃんがつくってくれたお昼ご飯を 

おじちゃんと一緒に食べながら 初めて ゆっくり話せた・・・(*^_^*)

 

おばちゃんからも おじいさんと二人のおばあさんの世話に 学校に行っている「きょうだい」の話など 

何度か聞いたことはあるんですけど 難儀話は ひとつも出ません。

 

おばちゃんが

「厳しいお方と65年 山あり 谷あり 登りあり

   下ってみれば 極楽で 今日はカレーかオムレツか

       明日のおかずは 何にしよう」

 

「無理するな  転ばぬようにと  離れ住む我が子の電話 有難く思う」 等々

 

おばちゃんが 良くはなしてくれる言葉です。

 

おばちゃんに対して おじちゃんが厳しいんじゃないんですよ。

おじちゃんは 自分自身に厳しい人なんです。

そのおじちゃんが 毎日 日記を書いていて 部屋には その日記帳が 何冊も並んでいます。

そして それが 財産だと話してました。

きっと 私のことも 書いてくれたかなぁ・・・ (*^_^*)

 

おばちゃんの言葉を聞かせてもらい メモをさせてもらいたいのと

この間 行ったとき 聞いた料理の作り方が わからず 教えてもらいたかったので お邪魔したんですが

今回も 良い時間を過ごさせてもらいました。

雨の中 おじちゃんが ジャガイモを掘ってきてくれ おばちゃんのミニ料理教室開講です。

そして おにぎりの作り方も 教わりました。

ジャコ天がないき 卵焼きをして ジャコ天と思ってよ、 そぼろがないき 紅ショウガを使うけど

そぼろと思ってよ 白ごはんがないき カニご飯を白ごはんと思ってよと話しながら 

ちょこちょこっと 作り方を教えてくれました。 感謝です ヽ(^o^)丿

そうそう おうどんと一緒に カニご飯もご馳走になりました (*^_^*)

美味しかったですよ!

 

2時間ほど お邪魔させてもらってから 友達の所へ直行しました。

いつもは 突撃するのですが 今回は 前もって連絡済みです。

こちらでは もっと長々とお邪魔させてもらい おばちゃんと同様に 芋天が美味しいと言ってくれました。

本当に 手土産なんですが 気持ちはいっぱい添えています (*^_^*)

 

友達との縁は 息子の所へ行く以外 閉じこもっていた私を連れ出してくれた息子の恩師が 

おばちゃんの店に寄り道してくれたことが 始まりで  ブログにアップし それを見て

コメントを書き込んでくれ クマガイソウの前で 待ち合わせをしてからなんですよ。

もう 何年になるかなぁ・・・・・・

 

家に帰り着いたのは 10時半前。

 

昔の私からは 想像もできない いろいろな人たちとの輪が 少しづつ広がっていて

それぞれの皆さんに 心から感謝しています m(__)m



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




今回もまた 雨中の観察会でした。

雨量もガスも半端じゃなく 開催されるやろうかと思いながら行くと

出来るだけのことをやりましょうと。

 

前回よりも たくさんの方が参加され セラピーロードを散策することになりましたが

その前に ツレサギソウ、アカショウマを見て ササユリの蕾の状態も確認しました。

 

セラピーでは タンナサワフタギ、アカネ、サワルリソウ等々を教えてもらい

クマシデやハシドイの木も教えてもらいました。

 

昼食タイム後は 別場所の散策です。

その頃には 雨も止みましたが 雨具に身を包みこんでいたので 疲れました。

たぶん 私以外の方は へっちゃらだったと思いますけどね。

 

前回の観察会の時 蕾だった ヒメキリンソウも咲いていました。

 

シモツケもきれい!

 

ヤマブキショウマ

 

コウシュウヒゴダイの葉

 

真っ白で 清楚で 涼しげな バイカウツギ、 可愛い!!

 

ウラジロイチゴ

葉っぱを裏返すと 白色でした。

 

チドリノキ

 

ヨグソミネバリ・・・ なんとも 可愛そうな名前。

小枝を折り 鼻に近づけてみると サロメチールの匂いがします。

講師の先生曰く、 昔は この匂いが嫌われていたんでしょうと・・・

 

そして ヤマボウシ

花弁の縁が ピンクがかっているので 終盤の花かと聞いてみたが どう見ても若い花にしか見えませんでした。

 

緑がかったヤマボウシがあるというので 探してみたが ガスと道路から少し離れていたので これかなぁと・・・

 

 

ウワバミソウ・・・・・・ 恐ろしい名前です。

 

これは 食べられるそうですが 勘弁!!

名前の由来は 私の天敵の居りそうな所に生えるからだって!!(恐怖)

 

この他にも サルナシ、サワグルミ、ランなど たくさん教えて頂きましたが

ピンボケだったり  写せなかったり  メモったのに ネット検索すると 間違っていたり・・・

 

繰り返し 巻き返しではないですが 何度も見ないと なかなか 覚えられないですし

覚えたと思っていても 肝心な時に その名前が私の頭の中から どこかに行方不明になっていることも多々あります。

昨日も 少し前までは言えたのに 聞かれたとき 思い出せない事がありました。

その一つが フシグロセンノウです。

我が家のベランダでは 小さな蕾ができているんですけどね・・・・・ (笑)

 

観察会が終わって 素敵なお土産を頂きました。

今週末 田舎に帰るときは 連れて帰ります。 ありがとうございました m(__)m

  



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




月曜日の夜  途中で合流した娘と 天狗高原へ。

高速に入り 少しすると 雨が降りはじめたけど 見えなければ 見えないで また行けば良いしと。

 

私が 雨女でなければ 大丈夫と Oさんからのメールに どうしよう、私 雨女やき 天狗の神様に

お願いをしてくださいって 返信をしたんですけどね。

 

439号線を走っているとき Yさんから 上は晴れちゅうき 早う来いやって電話を貰い ホッと一安心。

天狗の神様は 偉大だわ!!

 

Oさん、Yさん お二人のお蔭で 火星も 木星の縞模様も 土星の環も見えたし 有人の人工衛星も見ることが。

星座も ライトを照らし教えて頂き 娘と共に 超贅沢で 幸せな時間に身を置いてました。

一度で 覚えることは無理ですけど 機会があれば 何度でも 行きたい・・・ ヽ(^o^)丿

 

天の川も見えはじめ カメラの設定をしてもらい 写真を写すことに。

私は 3~4枚写したかなぁ・・・・・? 

後は すべて 娘で  うわぁ~、きれい!! を連呼しながら 母と娘は どっぷりと星空に魅入ってました。

 

 

 

 

 

 

初めてだったんですが 翌日 仕事がなければ ずーっと見ていたかった・・・(娘)

でも まだ 先はいっぱいあるので また見に行きます。

 

心身ともに お疲れ気味やったけど 星で 癒され 自然バンザイ!!

 

 



コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )