高知の空から・・・
得手勝手、わがまま、気まま・・・
困ったものですが 何とか生きてます。




娘からの 期限が迫った宿泊チケットを貰い 急遽 出かけることに。

夕食の食べ過ぎを 翌朝の散歩で 消化しようとしたけど 無理ですよねぇ・・・(>_<)

往復2キロ程の散歩は 知人と一緒で 遊歩道沿いに咲くたくさんのスミレがきれいでした。

たぶん タチツボスミレですよね と話しながら 歩いていると スミレの傍に フデリンドウを見つけました。

昨年 別の所で見たのと比べると かなり小さい。

足元に咲くスミレの中に 1輪だけ見つけたときは 嬉しかった!

1輪見つけ 目が慣れると 見つけやすくなりますよね。

ピンボケですが 帰りに見つけた4輪です。

どうぞ 踏まれませんように・・・・・

 

そして ヒトリシズカも 

これもまた 可愛くて ヽ(^o^)丿

 

タチツボスミレばかりかと思っていると  エイザンスミレも たくさん咲いていました。

色の濃淡もあり 楽しませてくれます。

 

これは何? って 知人を呼び止めて 教えてもらったのが ミヤマハコベ。

家に帰る途中 寄り道したところにも ありました。

パッと見た特徴は 花弁かなぁ・・・? 小さくて 可愛い花です。

 

散歩から帰り 場所を移すと そこにも春が訪れていました。

ヨコグラツクバネソウも

 

そして

ミヤマエンレイソウも咲いていました。

 

 

大好きな花の一つである サイゴクサバノオは 見頃は過ぎていましたが まだまだ 花は楽しめ ラッキー!

ほんと 可愛い!!

 

自然の中で  時間も気にせず  天敵の恐怖も薄い中  幸せいっぱい!! ヽ(^o^)丿

 

至福の時は まだ 続きます・・・・・・



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




昨年に続き 野外学習に参加させていただく機会があり また一つ 老化脳では

ありますが 知識を取り込むことができました。

牧野植物園の稲垣先生の説明に 参加者は 聞き入っています。

野外学習の前に 先生の講演会もあり 中国の標高5000メートルの山で見た花などを

見せてもらいました。

きれいなケシもあり その大きさが ここらで見るケシと違い とても大きいとのこと。

そのほかの花も 直径が10センチほどあったりすると聞き 実物を見てみたい気になりました。

自然状況にあわせて 生き残るために 小さくなるもの 大きくなるものがあるという・・・

先生が例を挙げてくれたのが 「フキ」と「イタドリ」です。

「秋田フキ」や 北海道の「大イタドリ」などは 生き残るために 大きくなったものだそうです。

最近 大イタドリを見ていたので  あー、 あの巨大なイタドリやって思いました。

北海道に住む人の中には 大イタドリのことを 「雑草界のエイリアン」と呼ぶ人もいるとか・・・

 

タンポポも何種類もあるのですが  今まで セイヨウタンポポといっていた中に

実の色が違うものがあることがわかり その赤い実のものを アカミタンポポと

呼ぶようになったとのこと。

アカミタンポポがあるという事は 教えてもらっていたんですが 実際に見ることができました。

並べてみると 実の色の違いが良くわかります。

 

他にも ハルジオンとヒメジオンの違い。

 

カラスノエンドウとスズメノエンドウの違い、 そして その間にあるカスマグサ。

その3種の見分け方など。

 

教えてもらったことにより 道端の花にも 目が行きます。

 

 

牧野公園にも 行ってみたんですが ここも オンツツジがいっぱい咲いていました。

 

蜜を求めて 蜂も一生懸命です。

 

シャクナゲツツジです。

 

ここまできたんだから  牧野富太郎博士のお墓に お参りして行こうと 車を止め 歩くことに。

入り口には 看板があるのですが そこまで行った時 看板のすぐ傍に 天敵が・・・

ここで 墓守で居ているかのように 私の方を見るじゃないですか!

もちろん 即 引き返してきましたよ。 (恐)

 

夕方 ほんの一瞬 時間にして 1~2分 意識不明になったとき しっかり天敵が夢(?)に出てきました。

 

天敵のいない世界に行きたぁ~~~い!! って思うのは 私だけでしょうか! (>_<)



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




「ハルは 好き!!」 ってことなんです。

ですから  再登場です。

だって この時期じゃないと 会えないんですものね。

先日も書いたんですが もう少し早く会いに行けてたら・・・ って 反省してます。

 

 

そして ピンクの登場です。

 

 

私の迷カメラマンの証拠のような写真ですが・・・ (笑)

 

色の違いを知ってもらうために 並べてみました。

それぞれの色にも 濃淡があり もっと早く来ていれば 素敵だったろうにという 反省に繋がったわけです。

 

 

ここの一株は大きくて  何人兄妹なんだろう・・・

双子、三つ子、四つ子もいるかもしれないですね。 (*^_^*)

 

五人もいました。 兄、姉、弟、妹・・・・・??

でも  とても行儀のよい子供たちに見えませんか (*^。^*)

 

リンドウは 好きな花の一つで 秋の花なんだって思っていた私が 

昨春 初めてフデリンドウをみて 春咲くリンドウがあるんだと知ったんです。

それが 今年 いやいやハルリンドウもあるよという事で フデリンドウとハルリンドウの違いも

教えてもらいました。

いかに 私が何にも知らないかという事なんですが 天狗高原から始まって いろんな人との出会いが

私の老化した脳に刺激と知識と感動を与えてくれました。

知識に関しては 入る一方 忘れることが多すぎて 申しわけないのですが 私の現実です (^_^;)

 

現実は 現実として  「ハルも 好き!!」

 

 

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




先日 アケボノツツジを見た帰り  車を止めて 歩いてみました。

スミレづくしになってしまいますが・・・・・ m(__)m

それに スミレの名前もわからないですが・・・ (^_^;)

 

 

 

唯一 エイザンスミレだけ・・・

優しい色ですよね。

このピンクが 通り過ぎる時 目に入り 歩くきっかけになりました。

 

 

 

 

たくさんのヤマルリソウも咲いています。

スミレと並んで 私の方が 美人でしょう?って お互いに競っているような・・・ って思ってたら

その前に 私が 一番よ!! って言いたげな花も・・・

 

どれどれ 一番は 誰じゃ!! って年配の審査員もいましたよ (*^_^*)

 

 

すこしでも 車から降りて歩くと ちょっとした物語がうまれてきそうです・・・・・ (*^。^*)

 

 

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




平成27年度に入り もうすぐ4か月が過ぎようとしていますが、 

この間に 初対面の花が たくさんありました。

その中の一つ  見たいなぁって思っていた「ヒメフタバラン」

その小さな花と その花が 地球外生物のような感じに ビックリしたことでした。

後で 気が付いたんですが この花と一緒に 私の指でも写しておけば 大きさの比較になったかもね。

 

小さくても すごく魅力ある花で  来年 元気で再会できることを楽しみにしています。(*^_^*)

 

ヒメイカリソウも ピンクの頬紅をつけたかのように 優しく迎えてくれてます。

 

トサコバイモといえば この時期は 花から種に・・・

葉っぱは 食べられたんでしょうか・・・・・・

 

たくさんの花を付けたシュンラン、 これは 見事な大株ですね。

 

真っ白いお餅を抱えたユキモチソウも あちこちにありました。

 

高原と比べ 2か月ほど早く咲いている ナベワリ。

少し上向き加減に咲いているのを見つけ 下からのぞき目線にならなくて 良かったです。

 

もちろん あちこちで たくさんのスミレも見ることができました。

 

きれいよね。 ヽ(^o^)丿

 

ミミナグサ・・・ これも ホントに小さくて 拡大すれば こんな花ってことで・・・ (*^_^*)

 

 

自然の中で 静かに  そして 時には 人知れず咲いている小さな花に 心癒され

少しの時間であっても 心優しく 穏やかにさせてくれる花たちに 感謝です (*^_^*) (*^_^*)

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




何日ぶりだろう こんなにも青い空を見上げるのは・・・ 

風は 強く 肌寒いけど 気持ちの良い一日でした。

 

私の心も 大満足!!

初めて ハルリンドウに会えた嬉しさが 身体いっぱいに 広がっていきました。

もちろん 気持ちの良い天気も 嬉しさ倍増の一つですけど・・・

 

蕾の色あいも きれいです。

 

 

 

しべのピンクが 可愛い!!

 

スミレも 咲いてました。  

 

 

凛とした姿が 素敵で きれい!!

 

 

 

「ハルリンドウ」 づくしになってしまいましたが  今日の私の満腹感を表そうとした結果です。 ヽ(^o^)丿

 



コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




2013年4月に  ブログを通じて知り合った方に 貰っていただいた「クマガイソウ」

それが 咲いたということだったので 今日 会いに行ってきました。

昨年 1本折れたので ダメかと思っていたが 今年 2本出てきて そのうちの1本に

花が咲いたとのこと。

2本ということでしたが 少し離れた所に もう1本出て来ていたので

クマガイソウにとって お気に入りの場所になったんだと 嬉しかったです。

迷惑も顧みずに 貰っていただいたので 申しわけなかったんですが

こうやって 増えてるというのは 嬉しい限りですね。

 

この左の方に もう1本あります。

貰っていただいたのは 2本で 今年 3本に増えていたので 来年は また増えるかも・・・ (*^_^*)

その方の 門の傍では 花が出迎えてくれたんですよ。

この優しいピンクが好き! 

 

その知人の住む地区には ユキモチソウも咲いています。

行くとき 見つけておいたユキモチソウを写そうと 歩いていると

この前 別の方に教えてもらっていた「ムサシアブミ」が 咲いていました。

 

 

 

昨年だったか 道路下に 大きな葉っぱがあるのを見て 何だろうって思っていたのが

このムサシアブミの葉っぱだったんだと 納得しました。

よく見ると あちこちに咲いていたので ちょうどここが ムサシアブミのお気に入りの場所なんでしょうね。

 

ユキモチソウも 可愛くて 可愛くて・・・ ヽ(^o^)丿

 

その近くでは

 

 

ユキモチソウに 花を添えてくれてるようでした。

 

 

 

 



コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




買い物に出たついでに 山際を覗いてみると 可愛いショウジョウバカマが咲いてました。

 

 

良く見かける色ですが 可愛いです。

 

 

また こんな葉っぱも・・・

 

 

次回 田舎に帰ってきたときは 晴れてくれることを期待して ショウジョウバカマに

会いに行くつもりです。

 

 

その後  公園へ。

何年振りかで 長い階段を上ってみましたが ゆっくりだったせいか 蚤の心臓も息切れしなかったです(笑)

 

 

昔 この階段の近くへ 椎の実を拾いに行った思い出が・・・・・

長いのやら 丸みのやらあって 結構 夢中になってた。

 

 

この水の流れの先をみると

 

 

元気な子供たちが 遊んでしました。

それにしても 今日は 天気も悪く  寒くないのかなぁ・・・

メタセコイヤも緑に染まろうとしているし 秋には 紅葉もきれいだし

休日には ゴーカートも乗れるはずだし 長い滑り台もあるし

今も 休日には 良い遊び場になっていると思います。 

そして 季節を問わず 健康のために 歩いている人もたくさんいます。

 

 

咲き始めの八重桜もきれいでした。



コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




若しかして 霧氷が見えるかもしれないと 朝4時過ぎに田舎発でした。

でも 風も吹かないし 気温も下がらない。

これは 無理だわと思いながらも ここまで来たんだから 石鎚山に会って行かなくてはと

アクセルを踏みました。

その私の視野の中に 満開のアケボノツツジが飛び込んできました。

うわぁ、 きれい!!

思わず車を止めて うっとり!! ヽ(^o^)丿

帰りに ゆっくり見せてよって 言ってから 峠へと 出発です。

 

いつも コンロンソウが咲く場所をみると 

 

まだ 暫く待ってよ状態です。

下界では

 

花弁が落ち始めてるところもあります。 高い場所と これだけの差があるんですよね。

 

峠が近づくにつれて ガスが立ち込めてきましたが 峠に到着です。

先客の車が5台、 愛媛、香川ナンバーばかりで 高知ナンバーは 私だけ。

1台の車には 年配のご夫婦(?)が乗ってましたが 入れ替わりに 下りて行ってしまいました。

 

霧氷はないけれど 伊吹山へと登ろうかと思いましたが 風も吹かず 気温も4度なので 諦めることに。

でも 目の前に 一か所 良いものがありましたよ。

 

 

雨氷です。

 

 

見ている間にも 音を立てて 落ちていたんですが 間に合って 良かったです。

 

いつもは 車で通りすぎるんですが 少し歩いてみることに。

のんびり ゆっくりと ウロウロ キョロキョロ歩きですが  面白かったです。

 

 

まだ 雪も残っていたりするんですが  確実に 春の息吹が見えます。

 

 

 

緑がきれい!! 

周りに見とれながら 歩いていると どこかで 見られているような視線を感じるので

誰だろうと見まわしてみました。

 

気になる・・・

よく見ると この目が 私を見てるみたい・・・  挙動不審者に見えたんやろうか、私。

 

きっと 私のことを 見守っていてくれてるのかも?

 

 

そんなことを思いながら歩いていると  今度は 体育会系の木が・・・・・

この子 うまく跳び箱が飛べんかったみたい・・・・・ (*^_^*)

 

 

そんな木々を見ながら 瓶が森線を歩いてましたが  肝心の石鎚山は ガスの中で 全く見えず!!

愛媛側をみると 雲海が出てきそうだったけど Uターンして 帰ってきました。

 

 

帰りに気が付いた 未知の生物??

 

なんか不気味!!

 

私には 未知の生物に見えたんですが・・・・・ (笑)

 

 

いつもと違い 時には 歩くのも 良いもんだと思いながら 帰ってきました。

 

 

 

 



コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




サボリ癖が出ていたブログですが  何とか ピンボケ写真でも 処理できました。

じつは 朝から ウトウト居眠りをしながらでしたけど・・・ (笑)

 

まず 一足早く アケボノツツジを見に行って見ませんかということで m(__)m

 

 

渓谷沿いに咲く アケボノツツジが ホントに きれいです! ヽ(^o^)丿

 

 

 

 

 

少し小雨が降ったりしてましたが  独り占めしてました。

出来れば ヒカゲツツジも咲いていれば良かったんですが 残念です。

でも  この時期なら 恐怖の天敵もいないし のんびり ゆっくり渓谷散策を満喫!! 

 

 

 

遊歩道沿いの山側をみると  スゴイ!! 

どれくらいの幅と高さがあるんだろうって 見るたびに思います。 

 

 

 

 

 

 

ミツバツツジ(?)も  ホントにきれい!!

 

 

 

駐車場には  まだ 蕾の桜もあります。

 

 

晴れてたら もっと良かったかなぁと欲張り気持ちも どこかで ムクムクと起き上がりそうでしたが

雨もまた良しで 素敵な時間を楽しんできました。

 

最後に 場所は 白猪谷。

くねくね道を行かなくてはなりませんが 道中の桜も きれいでしたよ。

 

 

 

 



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ