高知の空から・・・
得手勝手、わがまま、気まま・・・
困ったものですが 何とか生きてます。




今日は 早出の娘の送迎をすることになりました。

お天気の良い日は 自転車通勤をしているのですが  早出と雨の日は 

足ッシー母さんをしているんですよね。

3時半に迎えに行ったとき 職場の近くのお宅に植えられている桜が 数輪咲いていました。

 

春ですねぇ・・・・・・ ヽ(^。^)ノ 

 

 

数年前に岡山に行ったときの写真をアップしますね。

7月末の暑い日でしたが  映画「八墓村」のロケが行われたという「広兼邸」

映画では 外観が使われたということでした・・・・・

 

 

山肌に お城のような石垣の邸宅が目に入り 寄り道を。

近づいてみると 門構えもスゴイもので

門を入り 中から見ると

この石段の上は 部屋になっていました。

ここで 門番が寝起きしていたんやろうね・・・

門を入った正面は

右の方に いくつもの部屋があり その建物の隣には 蔵のかなと思える建物もありました。

この正面の左は 炊事場?  これは かまどですよね。

その奥の戸の向こうは 外の洗い場で・・・

門の左側につながる建物は 倉庫兼家畜小屋と使用人の部屋だったかな?

不気味と言うと申し訳ないですが 怖かった・・・・・・

しかも 門に続く石垣と上に敷かれた瓦の間と  倉庫兼使用人の部屋の窓枠の下から すぐ下にある窓へと

2か所に 私の天敵の抜け殻が・・・・・・・ (怖)

幸いなことに 帰ってくるとき 見つけたので 助かったんですが この邸宅は 天敵の住処になってるのかも・・・

 

でも 本当に 大きな邸宅で 今でいう億万長者 いえいえ もっとお金持ちだったんでしょうね。

 

宿泊は ラフォーレ吹屋という静かな所で 元中学校だったかな?

隣には これまた 素敵な小学校がありました。

当時 現存する日本で最古の小学校でしたが  昨年の3月に 廃校になったというニュースを見ました。

この建物は 本館で 両隣に東館、西館と連なってます。

閉校後に 耐震構造を強化する目的で一旦解体され その後 外見を元通りに復元し 

文化財として保存され そして 資料館として開館するとのことでしたから 今は 資料館になってる事でしょうね。

 

いつの日か 高梁市に行くときには 訪ねて行きたい所です。

 

 

 

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )