高知の空から・・・
得手勝手、わがまま、気まま・・・
困ったものですが 何とか生きてます。




皆さん クリスマスは 楽しく過ごされたでしょうね・・・

 

買い物に行っても プレゼントを買う人や ケーキを買う人、数々のご馳走を買う人・・・

そんな人たちで溢れていました。

 

私も 一応 目にはするんですけど いざとなったら そんな気分じゃなくて・・・

ここ数年 クリスマスは 一人で過ごすようにしているのも そんな思いが・・・

 

でも 昨夜は お月様と木星の大接近とかで 外に出て 夜空をみました。

 

 

 

嬉しかったです・・・・・

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




早いもので  後半月ほどで 今年も終わりになりました・・・

 

この一年  何をしていたんでしょうね。

振り返ってみても  これといったことを思い出すこともなく 寂しい限りです・・・

 

相変わらずの 「徘徊旅」 は 回数こそ少なくなったけど それなりに続けてますが

寒い時期になると  路面凍結等が予想されるので 田舎に帰ってきても 閉じこもりが多くなってます。

 

そんな中  先月になりますが  知人と癒しの食堂で待ち合わせを約束し

風邪を引いているにも関わらず  田舎発で出かけて行きました。

石鎚公園線も瓶が森林道も そろそろ通行止めになる時期だったので その前にという思いで

田舎を夜中の3時半前に出発したんですが 途中の道の駅で ひと眠りを・・・

いつもの石鎚公園線を通るころには 少しずつ明るくなり 道路沿いの民家の方に 

「寝てる時間なのに 車の音をさせて ごめんよ」 と ハンドルを握りながら 車中で呟いてました。

 

瓶が森林道では 少し凍結気味の所もありましたが 何とか 瓶が森駐車場まで。

期待していた霧氷も出来ていたんですが 今回は 登らないと決めていたので

駐車場界隈で霧氷を堪能してきました。

 

その後 石鎚山土小屋方面へと移動し スカイラインを下りて 約束の 「たきやま食堂」 へ。

その日で 今年の営業が終了ということで 来年の春まで お休みなんですよね。

 

いつものように 食堂のおばちゃんもおじさんも そして お嫁さんも笑顔で迎えてくれ

知人も交え 楽しいひと時を過ごして帰って来たことでした。

 

 

 

 

この景色が 今年の霧氷の見納めになってしまいました。

来年も きっと 青空と霧氷に巡り会えますように・・・

 

お正月まで もう少し・・・  皆さん お気をつけて・・・・・・



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )