高知の空から・・・
得手勝手、わがまま、気まま・・・
困ったものですが 何とか生きてます。




エイリアンの卵のような カボチャのこと 憶えてるかなぁ?

 

        

 

このカボチャの中が どうなっているのか

見てみたいと思っていたのですが

今日 ヘルパーさんが 写真を見せてくれました。

 

        

 

中は 白い綿のような感じだったそうです。

種は なんか茶色がかってるよね。

確か 食べられると聞いていたけど どこの部分を

食べるんやろうね。

もしかして 種を食べるんかなぁ?

それにしても  不思議なカボチャです。

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今日は 通院リハビリの日。

10時に某医師と約束があったので なんとか間に合うように

行ったのですが  子どもさんの具合が悪いとかで

休んでいて・・・・・

 

あちこちで 新型インフルエンザも流行っているので

子どもさんのいる先生も 療法士さんも大変ですよね。

 

まぁ そんなわけで 予約時間まで 待ち時間があり過ぎたんやけど

空いている療法士さんが リハビリをしてくれました。

理学療法のあと あまりにも 姿勢が良いので

 

        

証拠写真を写しちゃいました。

作業療法を待っている時なんですけど・・・

いつも こんな姿勢が取れると良いんですけどね。

 

先日 娘が事故った自転車を いつもお世話になっている知人が

乗って帰ってくれました。

ペダルが当たって音がしているのと スポークが1本折れて

後輪のバランスが崩れているのを 直してもらうのです。

他にも ライトが点いたり 点かなかったりしていたとのことやったし

ハンドルのクリップ(?)も溶けて くっつくので

替えてもらうようにお願いしました。

 

この知人には 本当にお世話になっています。

我が家のレンジも 知人のお母さんが使っていたものを

貰って来たがやけど 基盤が割れていて

二人して 分解し ハンダ付けをしてもらって 修理したし・・・

あと ノートPCも電源が入らなくなっていたので

分解してみたんです。

その時は 電源が入ったんですけど もとに戻すと

また 駄目で・・・

もう一度 分解してみるつもりです。

 

私を山に連れて行ってくれたのも この知人です。

 

        

 

こんな霧氷を見たら 虜になるのは仕方がないでね。

高知空港にボンバル機が胴体着陸した日

私は 知人に連れられて まっ白い世界に浸っていました。

 

今年も 連れて行ってくれるよう お願いとも 脅迫ともつかないような

話をしています。(笑)

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




昨日 息子を連れて 一晩泊まりで 田舎に帰ってきました。

田舎の家は バリアフリーじゃないので 部屋用の車椅子も

使えないので  なんとか 介助で歩かすことにしたんです。

椅子もないので  食卓の椅子を持って帰り 

車椅子の代用にと思ったんですが 30分程 座ったころ

疲れたと・・・

その後は 寒かったし お布団を敷いて 寝させました。

 

やはり 普通の家というのは 無理があります。

 

私は 別の部屋で プリンターの状態確認をしたりして

過ごしたんやけどね。

 

晩御飯のときは 起こして 胡坐座りをさせ 

後ろを支えていたんですが 大変です・・・

此処だと 車椅子で 自分で食べてくれるので 楽なんですが

田舎では すべての面で 介助がいります。

 

帰りには 七子峠から 船戸へ・・・

天気が良かったので 天狗高原に足を伸ばすことにしました。

 

その途中  気になるものが目に入ってきた・・・

 

        

 

赤○の中やけど わかるかなぁ?

道の上から 下を覗くと  やっぱり・・・

 

        

 

見事な スズメバチの巣です。

多分 歩く人はいないでしょうけど 怖いですよね。

 

今日の天狗高原は 雲ひとつない秋晴れで

平日なのに 天狗荘の駐車場には たくさんの車が止まっていました。

帰ってくる途中にも 何台もの車とすれ違い

紅葉の魅力って すごいでね と話したことでした。

 

        

 

息子と・・・・・・・ こんな・・・・・・・

 

        

 

秋を満喫したがやけど  息子は 迷惑やったかも・・・

早く 市内に帰りたかった気もするし・・・

 

でも ほとんど家の中ばかりなので 

出てきたときは より連れ出さなくてはと思っています。

 

私は かなり疲れちゃって  少し微熱が・・・

目もショボショボしてるし もう寝なくっちゃ・・・



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




昨日は 紅葉の写真も たくさん写してきた。

 

そこで  しっかり 復習しました。

と言っても 何もかもお膳立てをしてもらっているので

写真を選び 枠内に入れて 保存するだけなんですけど・・・

 

とにかく ブログタイトルバックの写真を 石鎚山から

紅葉の写真に 変更しました。

それもこれも 知人に教えてもらったお陰です。(感謝)

 

ちょっと タイトル文字が大きすぎるかなぁ?

でも 秋の感じが出ていて 良いやろう・・・・・

 

またまた 出ました、 「自画自賛」

 

かなり 古くなったけど

「ATM」・・・・・ 知ってます?

「アホな父ちゃん もういらん」なんですって・・・

我が家では

「AKM」・・・・・

「アホな母ちゃん もういらん」 って言われそう・・・

しょうもない「自画自賛」は するなよと・・・

 

でも これも私の病気みたいなもの。

どうぞ 大きな心で 笑って流してください。(笑)



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




今日は 天気も良くなかったせいか

相方が出掛ける素振りもみせないので

私が 出掛けちゃいました・・・・・

 

用事を済ませてからだったので 家を出たのは 10時過ぎ・・・

行き先?

やはり 紅葉を訪ねて 3000里(?)でしょう・・・

昨日の新聞だったか きれいに彩られた「瓶が森林道」の

写真が出ちょったよね。

晴れた日より  曇っている方が 写真に写すには

きれいかも知れんと思い 再、再々の瓶が森方面に 出発です。

 

いつもの 長沢ダム沿いの道も 交通量が多かった。

 

この前は 20日やったがやけど この数日で すごく キレイに。

 

        

 

真っ赤な色より 黄色が多いので 「紅葉」じゃなく

「黄葉」の字が 当てはまるかも知れん。

 

        

 

大きなブナの幹の黒い色も 素敵やし・・・

 

        

 

この伊吹山近辺は  霧氷のきれいなところで

昨年  知人に連れてきてもらったとき 寒さも忘れ

感動してました。

 

今年も 行けるかなぁ・・・

 

しらさ山荘の下に  避難小屋があるんやけど

此処の 薪ストーブの煙突が壊れていて 

「なんとか なりませんか?」と 嶺北森林管理署へメールを送り 

管轄が 県になっていると連絡を取ってくれ

県からは いの町へと 連絡をしてくれたりして

「春に見に行きます」という返事を頂いていたんです。

先日 来たとき 避難小屋のほうに トラックが入って行くのを

見たので  それも 確かめなくっちゃと 歩いて行くと

おじさんが 来たので 聞くと 避難小屋の立て替えだそうです。

県の管轄になったのか 11月中に 出来上がるとのこと。

冬も 登山者がいるので みなさん 冷えた体を 温めれますよね。

 

少し 立ち話をして 山荘のおうどんを食べに・・・

昨年 発砲スチロールの箱を貰って 雪を詰めて帰ったんですが

オーナーの奥さんが 私のことを覚えていてくれ 

「この 紅葉した葉が落ち ガスと気温と 風で 霧氷になる」と・・・

なかなか 途中の道が 凍結したり 積雪とかしたりすると

とても 自分一人で 運転しては 行けないし・・・

などと 話をして 山荘を後にしました。

 

南国高知に居ながら 少し頑張ると 海や四万十川だけじゃなく

季節とか 時期とか 関係なく 素晴らしい表情を見せてくれる山も

あるんですよね。

 

考えたら すごく 贅沢な気がするのは 私だけかなぁ?

 

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ベランダ野菜を 少しだけ 収穫しました。

 

        

 

寒くなってきたんやけど  なんとか 野菜も頑張ってくれてます。

 

夏場なら  ぐんぐん大きくなるキュウリも いまの時期は

目に見えて・・・というわけには いかなくて・・・

 

でも 私を 楽しませてくれます。

 

 

今日の新聞に 「瓶が森林道」の紅葉の写真が出ていました。

きれいでね。

この間も もちろんキレイやったけど ガスがかかっていたし

行きと帰りを別コースを通れば良かったやろうけど

同じコースを通ったしね。

面河のほうは 快晴やったき 迷ったけど

帰りの距離が 遠くなるし  寒風山のほうにとも 思ったけど

結局  名水を汲むために 同じ道を選んじゃいました。

 

来月になれば よさこい峠近辺の気温もグッと下がるやろうし

そうなれば 霧氷がつくかも知れん・・・ (*^_^*)

先日 工事が入るところやったので それも どうなったのか

気になるし・・・・・

11月末までに また 行かなくっちゃ・・・



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




先日 天狗高原に行った時 快晴で 日差しは強く

暑かったんですが 風は さわやかで 気持ちよかった。

放牧されている牛たちも のんびりとしていて・・・

 

        

 

天狗高原の秋といえば ススキが有名と聞いていたんですが

時期おくれやと思うけど それなりに 見応えがあった。

 

 

天狗高原は セラピーロードでも 注目を浴びているとのこと。

 

        

 

せっかく 来たんだからと 知人と少しだけ歩くことにした。

 

        

 

木立の中を のんびりと歩き 森林浴ができます。

ロードには ヒノキのチップが敷かれ 足への負荷が

かかりにくいようになっているし・・・

時間的に余裕がなかったので 少しだけやったけど

次回には ちゃんと歩くつもりです。

地図を見ると 天狗池とか 大引割・小引割という地割れも

あるということです。 

 

       大引割

 

引き返していると 杖をついたおばあちゃんが 話してくれました。

以前は ちゃんと歩いたとのことですが  いまは 腰が痛くてと・・・

でも 少しでも歩こうとする意欲には 完敗です。

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




先日 遠出した時 店先に不思議なものを

見つけました。

初めてみるもので 気になって・・・

 

        

 

椅子の背もたれに ぶら下げてみたんですけど・・・

下に置くと こんな感じです。

 

        

 

エイリアンの卵のような・・・?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私は 南の方の果物かなと思っていたのですが

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「カボチャ」 だそうで しかも 食べられるとのこと。

でも 包丁の刃もたたないほど 硬いんですよ。

このまま 置いておいたら  種が取れるので

植えてみたらと くれたのですが

我が家には 植える畑がない・・・

 

で、 今日 ヘルパーさんにあげました。

そこの事業所の 新聞の記事の材料になるかもしれないし

所長さんが畑作もしているとのことなので 

もしかして 植えてみるかも・・・

 

でも・・・・・・・・

 

中が どんなになっているのか 見てみたい気も

どんな味なのかも 興味のあるところなんですけどね。

 

店の人は 愛媛県の方に頂いたとのことで

高知県では 他には誰も植えていないだろうと 話していました。

 

 

田舎に帰るとき  気になっていたベランダ野菜も

 

        

 

        

 

        

 

こんな感じで 頑張ってくれていました。

心配したキュウリも いまのところ 5本なっています。

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




19日の夜 市内に戻ってきた。

18、19日と 遠出していたので 疲れもたまり

横になると 秒殺やったらしい・・・

でも  4時前に目が覚め  元気回復って感じで

ちょうど 娘も起きたので

「山に行ってきて かまん?」って聞くと

「良いけど  バカじゃない」ときつい一言を返されたが

いそいそと準備し 30分後には 瓶が森向けて

車を走らせていた。

 

6時過ぎに 登山口に到着。

なのに  ガスってる・・・

男山の途中に 人がいるのが見えたが 寒そう・・・

車外に出てみたが 寒いし 風も吹いているので

車の中で 待ってみたが  ガスが晴れそうにないので

登るのは やめた。

 

少し 戻り  広場に車を止めて 写真を写すことに。

 

        

 

下を見ると こんな景色が見えた。

そこへ 前日から来ているという松山の男性が 声をかけてくれ

寒い中  しばらく 立ち話を・・・

写真の写し方、 間伐材を運ぶために来ているヘリコプターのこと

ジャンボジェット機の話などしてくれた。

 

さっきと同じ写真やけど 

 

        

 

こんな風に ガスが立ち込めてくるんです。

全く 石鎚山も見えないしね。

男山の途中にいた人も あきらめたのか 下りてきました。

 

おじさんと別れ しらさ山荘のほうへ 写真を写しながら

戻ってきました。

 

        

 

本当に 綺麗で いまが一番の見ごろだと思います。

これで 快晴だと 最高なんですけどね。

しらさ山荘のちかくのブナの木です。

 

        

 

林道のすぐ下なんですが こんな立派なブナの木が 

たくさんあります。

林道に戻ろうとしたとき トラックが停まった。

話を聞くと キャンプ場のトイレの工事とのことで

きれいになるのかなぁ?

それと 山荘の下にある 「避難小屋」のほうにも

トラックが バックしていたので  以前 いの町にお願いした

薪ストーブも修理されるのかも知れん。

そうだと うれしいのにね。

 

時間もあったので 石鎚山のほうへも 行ってみることにした。

 

        

 

山(?)アジサイも 咲いていましたが 

寒そうでね。

 

        

 

国民宿舎の下では  松山のおじさんの話に出ていたヘリコプターが

 

        

 

拡大すると・・・

 

        

 

スリムな形で おじさんが云うには このプロペラは

木でできていて その上から コーチング(?)していて

5000キロで交換とか しかも ○○○○万円くらいするとか・・・

一機の値段が 8~10億位かかりそうだとか・・・

一度に3本の木をはこんでいるみたいやけど 

採算は 合うんやろうか・・・

 

 

よさこい峠からの帰りには  いつもの所で ペットボトルに

お水を汲み そして 白猪谷も

 

        

 

綺麗に 色づき始めています。

 

家には 2時前には 帰りつきました。

 

この間 注文していた 「フォトブック」をとりに カメラ店へ。

初めての 「フォトブック」。

大いに 自己満足です。

変化はないけれど  ワンサイズ大きいフォトブックも

作っちゃいました。

 

        

 

完全に自己満足やし 感動です。

 

写真のでき??

 

それは  気にしないということで・・・(冷汗)

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今朝は 昨日と違い 寒い・・・

 

昨日は 拉致解放後  PCを習いに 再度 知人の家に行った。

何のことはない 簡単なことやったがやけど

横で 見て 聞いている私の頭の周りには

?マークが ぐるぐる回っている・・・

 

公演を一緒に見に行った友達に タオルを貰っちゃいました。

 

        

 

そう、 「矢沢 永吉」のタオルです。

彼女の知り合いに 熱烈な永ちゃんファンがいて 

東京のほうだったか コンサートを

見に行くというので 頼んでいたらしいんです。

コンサートのとき ファンが 投げている「バスタオル」は

売り切れていて 普通のタオルしかなかったとか・・・

 

うれしいプレゼントやった・・・

 

高知にも コンサートで来るんやけど なかなか 行けないしね。

 

彼女は 使ってよって 言ったけど 

やっぱり もったいなくて 使えんでね。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ