「BBB」

BASEBALL馬鹿 BLOG

旅するランチ 039 - アキバのカレーMAP(神田佐久間町)

2014-10-22 21:21:37 | 旅するランチ

ちょっとした発見をした。

今、秋葉原の昭和通りはちょっとしたカレー麺通りとなっている。

和泉橋南から「かぐらや」の「カレー南蛮せいろ」(超まずい)から、「紬麦」の「カレー南蛮」(超うまい)、そして北へ向かい、「富士そば」の「カレーうどん」、更には「麺や 武蔵」が期間限定で出している「アキバカリ~麺」である。

もう少し北上すると「はなまるうどん」の「カレーかまたま」、その先には最近出店した「麺屋ここいち」のカレーラーメンがあり、蕎麦あり、うどんあり、ラーメンあり、カレー南蛮ありの百花繚乱だ。

いずれ、この秋葉原の昭和通りがカレー麺’S通りと呼ばれる日も近いだろう。

 

41. カレーショップC&C 秋葉原店

アキバのチェーン系カレーショップでは地味な存在の同店。

だが、内容では負けていない。

「オムカレー」(530円)

オムライスとカレーの邂逅。どっちも食べたい欲張りメニューは最高にご機嫌なカレーに仕上がっている。

残念ながら、ご飯はチキンライスではないが、ふんわりとした卵がオムライスの雰囲気を引き締めている。

これはうまい!

 

42. かつ丼屋 秋葉原店

カツ丼のファストフード店。

ここもユニークなカレーが食べられる。

それも「かつ丼カレー」(766円)。カツカレーではない。かつ丼とカレーのコラボレーションである。

カレーはそんなにおいしくもないが、かつとじが最高だった。これはカツ専門店の一日の長というべきであろう。

この突拍子もない組み合わせだが、実はかつ丼はカレーに合うことを発見してしまった。

かつとじのだし汁がうまい。

 

43. 松屋

松屋といえば「カレギュウ」。

そうか、このエリアのトレンドはコラボレ-ションなのね。

牛丼とカレーの邂逅。

カロリー高し。「松屋」はもう食傷気味。

 

44. はなまるうどん

「かれーかま玉」(500円=中)。

上記の通り、このエリアのカレーは客を飽きさせることがない。

カレーうどんではなく、「カレーかま玉」なのである。汁気がないと、カレーのダイナミズムがびんびん伝わってくる。

これは、まさしくカレー。ご飯よりもカレーらしい。それは喉を伝わるのど越し。この喉ごし、カレーライスにはない。

「はなまるうどん」は御徒町で「カレーとうどん」の店で展開している。カレーにも自信を持つ店らしく、カレーは断然にうまい。

鰹だしがはいった和カレー。

 

 

※1から8は 旅するランチ 022 - アキバのカレーMAP(千代田区神田佐久間町)を参照

   9から14は 旅するランチ 026 - アキバのカレーMAP2(千代田区神田佐久間町)を参照

  15から21は  旅するランチ 027 - アキバのカレーMAP(千代田区外神田)を参照

  21から25は  旅するランチ 030 - アキバのカレーMAP (千代田区外神田)を参照

  26から34は 旅するランチ 032 -アキバのカレーMAP(千代田区外神田/神田花岡町)を参照

  35から40は旅するランチ 038 - アキバのカレーMAP(千代田区神田花岡町/神田練塀町)を参照

コメント   この記事についてブログを書く
« 居酒屋さすらい 0792 - 地味... | トップ | 居酒屋さすらい 0793 - 「升... »

コメントを投稿

旅するランチ」カテゴリの最新記事