ほとほと通信

独居中年の日記です。
孤立しない、させない
生き延び合う…を合言葉に、
一日ずつ生きています。


連休の連勤

2017-04-30 | ほとほと日記
今日から4日連続勤務です。


とは言え、ゴールデンウィーク中の勤務は毎年比較的楽です。

もともと日祝日は平日に比べて電話が減ります。

特にGW期間中は、本社、居宅事業所を初めとした各事業者からの電話がほぼ皆無なので、事務所にとても平和な空気が訪れるのです。

5月は今週を入れると4週連続で4連勤があり、私にとってはとてもタフな勤務が組まれています。

せめてこの4連勤は、あまり消耗することなく乗り切りたいものだ…と願っています。


神様。
今日一日が穏やかなものでありますように。
父が少しずつ回復し、家族と食事が出来ますように。
友人たちが無事に一日を終えますように。
お祈り致します。
コメント

私のGW

2017-04-29 | ほとほと日記
今日も仕事はお休みでした。


今年は今日から5月7日までが世間でいうゴールデンウイークですが、その九日間で私の休みは飛び飛びで三日あります。

毎年その程度ですし、特に不満はありません

むしろ、今年は三日とも友人たちとの食事会があるので、例年より私なりには充実したゴールデンウィークが送れそうです。


今夜はこれから友人たちと恒例の月に一度の食事会があります。

このところとみに「幸せとは親しい人たちと食事をすること」と考えるようになりましたので、楽しく食べ、飲み、話して来たいと思います。








コメント

退院手配

2017-04-28 | 家族
今日と明日はお休みです。


今日は午前中に実家に行きました。

母と兄と三人で、入院中の父の退院に関して話し合いました。

昨夜は姉からも父の様子を聞いていました。

そして、トータルに考えて今の父は病院にいる理由がない…と感じていました。

入院しているほどの疾患はないし、リハビリにより介助付き歩行は10メートルは出来る。

尿意便意もあり、それを伝える力もあり、嚥下機能も問題ない。

ただ、自宅に戻ってからの父の介護がどういうも分からない母には、漠然とした困難イメージがのし掛かり、色んなことを決められないでいるようでした。

私はその場で担当のケアマネさんに電話をし、退院後の介護サービスに関して相談すると、お互いに考えている方向性はほぼ一致していました。

電話の後、私は母に、父は早めに退院させた方が良いこと、戻って来てもリハビリは家で出来るし、今なら入院前と極端に大きな違いはないことなどを説明しました。

母は何とか納得してくれたようでした。


午後からは父の見舞いに行きました。

父は先々週より更に痩せていましたが、ゆっくりとなら会話が出来ました。

そして、退院のことを話すと、「○○先生の許可は取れるのか?」などと訊いてきました。

その後、理学療法士、病院のソーシャルワーカーと話して、退院の日時を決めました。


仕事柄、数え切れないほど高齢者の退院に関する話し合いをして来ました。

父は90歳の退院としては比較的課題の少ない、分かりやすいケースです。

ただ、家族となると別の課題が色々とあることを改めて痛感しました。

晩年期の家族介護に痛みや苦しみが伴わないはずがありません。

家族で力を合わせて、ひとつずつ事に当たって行くしかない…と思います。
コメント

ヒリヒリとした日々

2017-04-27 | ほとほと日記
今日も仕事です。

朝から冷たい雨が降っています。

4日晴れが続くと低気圧がやってきて雨になる…と言う循環が今の季節はあると、天気予報で伝えていました。

ずっと好天が続いて欲しいものですが、なかなかそうも行かないようです。



半島情勢から来るヒリヒリとした緊張感が続いています。

この感覚は、東日本大震災後のヒリヒリとした日々に似ていると感じるものの、決定的な違いがあります。

それは、極めて異常な個人の「資質」が、一瞬にして国境を越えた多くの人々の生死を決めかねない…と言う不条理感です。

戦後東西冷戦やキューバ危機もあったけれど、地理的に遠すぎて、当時の多くの日本人には「他人事」だったのではと思います。

そういう意味では、少なくとも戦後初のヒリヒリかも知れません。



神様。
今日一日が穏やかなものでありますように。
父が回復して家族と食事が出来ますように。
友人たちが無事に一日を終えますように。
お祈り致します。
コメント

父のこれから

2017-04-26 | 家族
今日と明日は仕事です。


本来は昨日が出勤で今日はお休みの予定でしたが、今日、どうしても出なくてはならなくなり、休みを替えたのです。

出勤日変更は嬉しくはありませんが、それだけ私しかやっていない仕事があるということでもあり、仕方ないかな…と思っています。


しばらく入院している父の今後の方向性が概ね見えて来ました。

一時は病棟を移してリハビリ…と言う話もありましたが、結局はGW明けに家に戻ってからリハビリ…と言うことになりそうです。

父の気性から言って早く家に戻した方が良いと思っています。

帰って来たら、「家族で食事に行く」ことを目標に、焦らず少しずつやっていけば良いと思います。


神様。
今日一日が穏やかなものでありますように。
父が回復して家族と食事が出来ますように。
友人たちが無事に一日を終えますように。
お祈り致します。
コメント