ほとほと通信

独居中年の日記です。
孤立しない、させない
生き延び合う…を合言葉に、
一日ずつ生きています。


地味GW

2014-04-30 | ほとほと日記
今日の東京は一日雨だという予報です。

しかも夜は「極めて強く降る恐れ」もあるとか。

さすがに自転車は止めて歩いて仕事に行こうと思います。

今はゴールデンウィーク中なのですが、今年は暦の並びが地味で、あまりゴールデン感がありません。

今日から三日間は丸切りの平日で、そこにこの雨ですから皆さん「本当にゴールデンウィークかなあ?」と感じているのではないでしょうか。

もともと暦と全く連動しない生活をしている私には本来関係ない話なのですが、なぜかちょっとだけ「拍子抜け感」があるのです。


神様。
今日一日が穏やかなものでありますように。
家族が皆、健康で暮らせますように。
友人たちが無事に仕事を終えますように。
お祈り致します。
コメント

譲らない街

2014-04-29 | ほとほと日記
今日も仕事はお休み。

午後から雨が降る…という予報もあり、早めにスポーツクラブに行きました。

ところが私と同じように考える人が多いせいか、場内は人でいっぱい。

ストレッチをしている間に、26台あるトレッドミル(ランニングマシンですね)が全て使用中になってしまいました。

仕方なくボードに予約時間を書いてからバイクを30分ほど漕いでいました。

時間が迫ったのでボードを確認しに行くと、何と、私がマジックで書いた予約が消されていて、さっきとは別の人が走っています!

唖然としました。

スタッフの女性にその件を伝えると、利用中の人に掛け合ってくれました。

戻って来ると、「あの方が来たときは予約欄も消えていたとのことです。間違えて消す人もいますのから…」と、言います。

私は釈然としませんでしたが、彼女の済まなそうな顔を見るとそれ以上争う気にもなれませんでした。

ただ「それが許されるならこのボードの意味はないですね。運営上の欠陥ですから見直さないとダメだと思います」と伝えました。

彼女は申し訳なさそうに謝罪しました。それからしばらくはスタッフがボードの周辺を見守っていました。

私も言わばサービス業で働いていますので、真面目に働いている職員を困らせるようなことはあまりしたくないのです。

ただ、利用者の中にはトレッドミルの利用時間は最大60分と決まっているのに平気で90分くらい記入する人もけっこういます。

特にS 区に来てからは「ダメ元で利益を求める」人に出会う局面が増えた気がします。

譲り合うのは日本人の美徳だと思うのですが、比喩的にも実際的にもこの街には「道を譲らない」人が多いのです。

そういう気風には染まりたくありませんが、生き延びるためには、時には戦わなくてはなあ…とも思うのでした。






コメント

免許証更新

2014-04-28 | ほとほと日記
今日と明日は今月唯一の連休です。

一週間くらい前に、警視庁運転免許本部免許管理課というところから「運転免許証更新のお知らせ」という通知が届きました。
私はもう十五年以上車の運転をしていませんが、五年に一度の運転免許証更新の案内が来たのでした。
講習区分は「優良」とあります。
無事故無違反のゴールド免許なのですが、運転をしてないのですから当り前です。

自転車で十分くらいのところに指定警察署があるので、朝一番で出掛けました。
八時半の受付開始前に着いたのですが、すでに十人近くの人が先着していました。
対応したのは女性警察官ですが、さすがにテキパキしていて、次から次と捌いていきます。
少し命令口調なのですが、警察だけに「仕方ないか…」という気持ちになります。
何より皆、サッサと終わらせて帰りたい…という一念ですしね。
警察署などというところには、誰だって長くいたくはありませんから。

視力検査で左目の視力がほとんどないことが分かると、視野検査に回されました。
これは五年前も同じです。
視力検査で引っかかるのは子供の時からで慣れっこですが、運転免許の更新となるとちょっと緊張します。
まあでも、視野検査は「正面を見つめたままで小さな丸い球を動かしてどこで消えたか答える」というもので、あまり詳しく追及されることはありません。
今年も簡単に終わりました。

免許に載せる写真を撮ったあとは、三十分間の講習があり、それが終わると、無事に新しい運転免許証を押し頂きました。
新しい免許証の自分の顔写真を見て「老けたなア」と思いました。
五年前の写真と見比べると、しょぼくれた目つきや張りのない表情に明らかな「老い」が浮かび上がっています。
まあ、この五年間はけっこう激動だったからなア。
五年後、私はどこでこの写真を撮り、どんな顔になっていることやら…。


今夜、友人たちとの食事会があります。
楽しんで来ようと思っています。



コメント

入居日和

2014-04-27 | ほとほと日記
今日は久しぶりの入居があります。

先月今月とかなりのペースで入居が続いているのですが、それ以上に退去が出ているので、なかなかホームの成績があがりません。

どのホームも出来るだけお元気な方に入って頂きたいと考えていますが、特に価格帯の高い私のホームなどはなかなかそうも行きません。

新入居の8割くらいの方が病院から退院と同時の入居です。

ホームが退院後の有力な受け皿になっているのです。

ともあれ今日も快晴で絶好の入居日和。

入居者にとっては終の棲家なのですから、晴れた日にお迎え出来るのは嬉しいことだと思います。


神様。
今日一日が穏やかなものでありますように。
家族が皆、健康で暮らせますように。
友人たちが実りある休日を過ごせますように。
お祈り致します。
コメント

三年ぶりのホーム会議

2014-04-26 | ほとほと日記
今夜、午後七時からホーム会議があります。

ホーム会議とは、ホーム長以下、事務職、介護スタッフ、看護 スタッフが一堂に会する全体会議です。

毎月一回が義務付けられていますが、三年前から残業時間削減の意味合いもあって紙上会議に置き換えられていました。

昨年秋に着任した今のホーム長が、月に一度は全員で議論する場を作るべきだ…と、今月から復活させることにしたのです。

八年前、私はあるホームに10日間の業務研修に行きましたが、その初日の夜にホーム研修がありました。

30人以上のスタッフが集まって二時間くらい熱く議論する姿に内心圧倒された記憶があります。

私のホームでも三年前までは毎月一時間半くらいのホーム会議をやっていました。

正直言って形骸化していた面もあり、なくなっても実務的にはほとんど困ることはありませんでした。

でも「集まること」そのものが持つ力は確かにありますので、そういう意味では復活にも価値はあると思います。

ただ、夜遅くまでの仕事は心身ともにつらくなってきましたので、出来るだけサックりした進行を希望していますが。


神様。
今日一日が穏やかなものでありますように。
家族が皆、健康で暮らせますように。
友人たちが実りある休日を過ごせますように。
お祈り致します。

コメント