akiraのランチ

大阪を中心としたランチ情報です。

オテル ド  ヨシノ                  和歌山市

2013年12月31日 | 和歌山


12月30日、だいだいホテルレストラン以外はもう年末年始の休暇に入ってるんですよね

どこいこか?と前日ネットサーフィンしてたら営業されているフレンチありました

ちょっと大阪から距離あるんですが、1時間半、高速飛ばしてやってまいりました和歌山へ

ビック愛という公共施設っていうか市役所風建物の12階に入ってるのですが、

本当にこの建物に高級レストランが入ってるんでしょうか?



12階に上がるとホテル風のレストランのアプローチが 



和歌山を代表するフレンチレストラン店内は明るくゴージャス感あって特別使いのグランメゾンです



12月30日から1月5日までの特別メニュームニュプレジール4,725円

Amuse-bouche


チーズ入りグジェール

Entrée


りんごとアンディーブスティックをスモークした鴨肉巻き バルサミコ酢ソースで

フレンチガストロノミーレストランと言うだけあって皿の上のアートだね

Entrée


焼き目が香ばしい鰆のスモーク



カリカリ モチモチ具合が 最高

Soupe


シャンティーヌ  まろやかな栗のポタージュ

Poisson


私チョイスのスズキ

Viande


連れチョイス 仔牛のコルドンブルー

Dessert


グラスの中のモンブラン

Café et mignardises


カプチーノとカヌレがしっとりして ウマっ~

今年もあと1日ですね では良いお年を














コメント (2)

ルンバ

2013年12月29日 | カメラ  家電  コレクション


今年もあとすこし 皆様大掃除終わりましたか?

実はakira家では少し前からアイロボット社のルンバ君がリビングの掃除をしてもらっています

こいつがなかなか優秀で今まで買った家電の中では一番満足感が高いと思える自動掃除機です

ルンバ君にはスケジュール機能が搭載されており 

月曜日と木曜日の午前11時になると自動に掃除するようにとプログラミングしています



11時になると ピッポロピッポッピーという音を発して 充電台から出て行きます。



さあ今から掃除しますよ~ 



壁伝いに走って行きテレビ台に沿いながら掃除していきます



ルンバの真価を発揮するのはこういうテーブルの下 



掃除機だと邪魔くさいので適当にすますのですが ルンバ君は念入りにやってくれます



ひとしきりリビングを掃除した後 思い出したかのようにキッチンの方へ進入して行きます。



こういう下の方に潜りこんで 散々暴れた挙句 出て行きます



キッチンの方も念入りに掃除

んで飽きたのか またリビングにやってきて



今度は椅子の下に潜りこみます



この椅子が難関で4方向の内 ルンバ君の通れるスペースは正面の1方向しか無く 

後の3辺からは入ることも出ることもできません



何度も出ようとするのですが 椅子の足にセンサーが引っかかってまた中に戻って行きます。



人口知能が入ってるらしいのですが、 見てるかぎりでは ほんま大丈夫か? おまえそっから出れるんかい?



椅子の下で暴れるので 結構重い椅子なのですが、移動していきます



結局この椅子の下に10分ぐらい滞在して やっと出て行きます。



1時間弱 掃除したあと自動的に充電台に戻っていきます。



ルンバ君 椅子の下で手こずったので かなりお疲れ気味でやっとの思いで帰還です



さあどれだけゴミが取れたのでしょうか



結構取れてるでしょ 



最後は掃除機でルンバが取ったゴミを吸い取ります、

まあ結局はルンバを掃除する掃除機が必要なんですけどね 

ルンバを買おうかどうしようかと思っている方 

買って正解ですよ。 





















コメント (2)

ソソンジェ                          あべのハルカスダイニング

2013年12月22日 | 上本町 天王寺 


今日は仕事が早く終わったのでアベノミクス いやあべのハルカスで、待ち合わせして晩御飯

とりあえず同じ場所が続くakiraのディナーです 

どこいこ? ぐるぐるレストラン街を徘徊して入ったお店は



先日訪問したeo光 いやいや エオの一つ下の13階にある韓国料理のソソンジェです

先日のeoもそうだったのですが、13階という事もあり夜景を見ながら食べる展望レストランと勝手に思いこんで

入ったものの窓は一切なく壁なので、すこりばかり落胆です。



2,900円のコースを注文したよ 

韓国の惣菜にお粥にチョレギサラダ 



チャプチェ 

「タンミョン」という朝鮮の春雨の炒め物 ごま油の香りが食欲をそそります



チヂミ



山にんにくと蒸し豚のポッサム 



石焼ビビンバ



韓国の在来味噌で味付けた鍋料理デンジャンチゲ 今日は寒いので身体が温まります








コメント (2)

eo                あべのハルカスダイニング

2013年12月18日 | 上本町 天王寺 


神戸北野ホテル総料理長の山口浩さんがオーナーのハルカスのeoにディナーに訪問 

イオと読んだらイオ光 エオと読むそうです

正確にはエ・オ ベルナール・ロワゾー・スィニャテュール 長い名前だこと

フレンチのテクニックとサイエンスと使った料理が頂けるそうです 楽しみ~



泡で乾杯っ 



お楽しみという名のおつきだし

いきなり 謎の物体がでてきましたよ う~む どういう風に食べるんですか?



上に乗ってる焼き菓子を手で食べて ガラスボールにまとわり付いてるタコの足みたいなのを

リエットに巻きつけて食べます   



バジルとトマトのブルスケッタ?

名前とビジュアルが一致しないんですが、、、

金魚鉢風のガラスボールの中になにやらクラゲ状のものが浮かんでいます。

サービスの方がスポイトを持ってきて器の中にピュっと液体を入れます 

この光景に一瞬 あれ ここ実験室? 



スポイトから出て液体はバジルのエッセンスが入っていて、炭酸水の中に浮かんでいるプヨプヨした物体を

スプーンで持ち上げて口のなかでころころ遊ばせてから食べるとレクチャーを受けました。

プヨプヨしたものはトマトのエキスが入っていて 口のなかでバジルとトマトが出会うそうです

ブルスケッタとはパンににんにくを擦り付けてオリーブオイルを塗って好みの食材を載せる

料理なのですが、 ブルスケッタはどこのあるんでしょうか?

たしかに料理の内容を聞いたのですが、 あまりに予想外のアミューズにあっけに取られて忘れてしまいました。



白パン 

やっとまともなものが出てきたので 少しばかりの安堵

なんかコレも仕掛けがあるんじゃないかと恐る恐る食べるも普通に美味しいパンでした。

バターにアオサが練りこんであって コレは美味いんだよね 



ガラス張りの厨房が見えます   へ~っ これが厨房?

私の知っている厨房のイメージとは違い 実験室っていうか研究室みたいなイメージです

きっと100年後の未来のフレンチの厨房はこうなっているのでしょうか?

それとも違う星の厨房っていうかSF映画のシーンを見てるようです



ポティロンとシャテーヌのスープ

かぼちゃのスープの中に焼き栗が一粒入っていましたが、そんなことではもう驚きませんよ



ビールにチェンジ 普通のグラスやん もっと挑戦的なグラスを期待したのに



パンをお替り 



ウッフ アン ムーレット 2013

手術のメスみたいなナイフで菓子の下の卵を切り 半熟のトローリとした黄身とオニオンソテーをあわせて頂きます



鰈のポワレ 苦味野菜と小松菜ソース  

この辺は普通のスタイルですね



鱈と白子の取り合わせ 白子ソースとごぼう風味の野菜のソース

これもまあ想定内 普通 普通 



なんじゃ こりゃ?  医療系? 攻めてますね~山口さん



牛肉を帯状に開いて オブラートに包まれた乾燥野菜と一緒にフォンドボーをかけて頂きます



チョコレートサブレの口づけ マリリンモンローの唇のイメージだとか

よこの金箔はモンローのホクロだそうです

左はショコラキューブとトマトとサフランのアイス

今日は私の51回目の誕生日 絶対に忘れない思い出になるでしょう



どこかの星の生命体を連想させる カシスモンブラン メレンゲが可愛い



プティフール 右のホワイトチョコはバジルが練りこんでいて異次元の味だよ

今まで味わったことのない雰囲気と料理のフレンチ  まさにサイエンスです





コメント (2)

ライオン飯店                  天神筋橋5丁目

2013年12月16日 | 天満 天神筋橋5丁目6丁目
 

天満市場の近くの美味い中国料理といえば双龍居が思い浮かぶのですが、

今日のランチは双龍居にも負けない料理が頂けるという噂を聞きつけたので

やってまいりました。   



天満市場の今流行りのビニールテント飲食街のところにある ライオン飯店 



私が入ったあとぞくぞくとお客さんが来て すぐに満席 寒い外で待ってる人もいてます

シェフがカウンター内の厨房でもくもくと満席のお客さんの料理を手際良く作って行きます。



注文したのは噂のマーボ豆腐定食 880円



玉子スープ



ザーサイ コレが美味いねん



サラダも結構入って酸っぱめのドレッシングが食をそそります



四川の山椒がたっぷりかかったマーボ豆腐 当然 ご飯にかけてマーボ丼



山椒の辛味で舌の感覚が麻痺してきます コレは癖になる味でご飯がすすむ すすむ

当然お替りしました。  

 
コメント (2)

フクロウカフェ クルー                  箕面

2013年12月12日 | 箕面 豊中


えらい 上から目線で睨まれています(汗) パッと見は猫が起立してるみたいな感じですけど



ふくろうなんですよね 首が180度回転するんですよ 無理なく動く どういう構造になってるの


でも ↓ はいったいどういう種類なんでしょうか?



リーゼントした猿のぬいぐるみにしか見えないんですが、 とてもおとなしいんですよ 

ふかふかの毛が気持ちいい



つぶらな瞳がとてもかわいいふくろうの赤ちゃん



めがねふくろうの赤ちゃんにじっと見つめれています 

どういう風に映ってるんでしょうか?



箕面のふくろうカフェ クルーさんで 癒しのカフェタイム



ふくろうと触れ合える希少なカフェ 飼うのはハードル高そうですけどね






コメント (2)

カフェ   マタン               箕面

2013年12月10日 | 箕面 豊中


箕面 船場のとある古いビル 業務用エレベーターに乗って3階にあがると素敵なカフェがあるらしいのだが、  

ほんとだろうか?

恐る恐る エレベーターに乗ってみよう
  

ガチャン ウィーンといういかにも業務用な音でゆっくり3階に到着、



3階にあがると ありました 一見、美容室みたいな、女子好きな素敵なお店 カフェ マタン
  


おっさんが入って大丈夫?





天井が高く テーブルの間隔もゆったり取られていて明るい店内です。



ランチはマタンパスタセット 1,000円と素敵女子はハンバーグランチ1,100円



ベーコンと淡路玉葱 ほうれん草 モッツアレラチーズのトマトソースパスタ



のんびりと休日のカフェランチ  贅沢な時間です  



+100円でエスプレッソプリンをつけました。  しっとりとして濃厚 ウマ~

コメント (4)

SuSuSu                      北新地

2013年12月05日 | 北新地


今日も北新地のお昼です 続きますね~きたしんちぃ

私のブログを振り返ると夢中になるゾーンまたはエリアが続くんですよ 

奈良のカフェ、箕面のカフェ 甲陽園、 琵琶湖 

今回の北新地と熱しやすく冷めやすいakiraのランチの性分なんですよね

今日のランチは北新地では珍しくカフェ SuSuSu 

なんて読むんやろか?

多分スースースー?

なぜに北新地でカフェかって?

実はこの1時間前に近くの割烹でビールと1,600円の和食ランチとを食べたのですが

どうも腹6分目ぐらいなので、もう少しなんか食べたいってことで

ついにやってしまいました 禁断、ランチのハシゴ



↑セカンドランチなので 定食はちと重いかと

んなら



胃袋の隙間を埋めるのには 軽く ↑ コレぐらいがちょうどいいんじゃないでしょうか



扉を開けて2階に上がって行きます。 2階3階がメゾネットになっている開放感あふれる店内です。



スープとサラダ サラダの量もしっかりあります。



バケットは8種からチョイスするのですが ガーリックバターを 

これも結構大きめ



パスタも6種から選びます

薩摩黒豚と野菜のトマトクリームソース ルッコラ添え 

セカンドランチなので当然普通サイズを注文しょうと思ったのですが

大盛りも同じ値段って書いてあるんですよ


「 おおもりで 」


ってつい言っちゃったんですね(汗)

ただのカフェかなって思って入ったら コレが結構美味しいんですよ いやかなり美味しいっ



コーヒーは+50円で付けれますので 当然 頂きましょう

近くのジュンク堂で買った 堀江貴文さんのゼロを読みました。

いや~面白いっ オススメです 

コレ読むまではどちらかっていうとアンチ堀江だったのですが、

読み終わった後は大ファンになっていた、熱しやすく冷めやすいakiraのランチです

夕方6時からジュンク堂で堀江さんのトークとサイン会があるので行ってまいります。

では

コメント (2)