akiraのカリー

個人的な食べ歩きの日記で全く参考にならないブログです。

やまちゃん                 福岡  中洲

2014年04月14日 | 福岡


風俗や飲み屋が満載、福岡一の歓楽街 中洲にある居酒屋 やまちゃん 

現在PM18時  博多19時29分発の新幹線に乗るのでサクッと食べて大阪へ帰りましょう。



生ビールと胡麻鰤  プッハッ~ ウマッ



やはり コレを食わずして帰るわけにはいかない 豚骨ラーメン 麺は固めで、



臭みの無い豚骨スープ  あ~美味しかったあ 

コメント (6)

ブラジレイロ               博多区店屋町

2014年04月13日 | 福岡


昭和9年創業 福岡で最も長い歴史を持つ喫茶店  

ブラジレイロ



創業は中洲で昭和21年博多区店屋町に移転  洒落た洋館の建物です



店内に入ると珈琲のいい香りが、1階から細い螺旋階段を上がり2階席へ



かつては博多の文化人が多く集まるサロンとして賑わっていたそうな



文化人気取りにコーヒーを飲む似非文化人のakiraのランチです。

   





コメント (2)

メルシー                     福岡  大名

2014年03月19日 | 福岡


3月13日木曜日 朝起きたら  結構な雨降ってんねん テンション下がるわ 

とりあえず 朝食を食おう



博多駅前のホテルフォルツァで朝食バイキング  コレが結構美味いねん   



フルーツお替りして コーヒー飲んで あ~腹いっぱいや

再び 部屋に戻って チェックアウト11時ギリギリまでひと眠り

食って寝てなので ぜんぜん腹へってへんねんけど 今日のランチのネタ探しのため 

博多から地下鉄に乗って赤坂で降りてお洒落なカフェが多い大名あたりをウロチョロ 

昨日と違ってえらい寒いわ 駅のコインロッカーにコートを入れて来たのを激しく後悔 

大名にインテリアデザイナー片山正道氏が設計した洒落たビルの中にフレンチのお店があるので 

そこでお昼にしましょう



店の通路の上にはこんなイラストがいらっしゃいませって書いてあるね



厨房とワインセラーの間の細い通路を歩いて2階にあがります



朝食いすぎて、お腹減ってなかったのですが、 

店員さんのオススメの肉と魚どちらも付いてるフルコースランチを注文しました



今日は白ワインでいってみましょう



パプリカと帆立のテリーヌ、 アスピックゼリー これぐらいやったら軽く食べれます。



前菜盛り合わせ 



鰆のソテー じゃがいものグラタン仕立て バルサミコ酢ソースで



ローストビーフ フォアグラ乗せ 



紅茶のケーキ ブラマンジェ ガトーショコラ

いや~これだけ食って  この値段でした



福岡 いいねえ~っ














コメント (2)

お圭ちゃん                       福岡  天神   

2014年03月16日 | 福岡


あっれ~っ ここじゃないしなあ~

かじしかを出たあと 次の屋台は天神にある明太卵焼きで有名な満龍を探してウロウロしてるんですが、

ガイドブックに載っているあるべき場所に無いんですよね

んじゃ ここかな?



ここじゃないし  仕方なしにガイドブックに載っている店の電話番号(携帯番号)に営業確認TELをすると

「 今日は休んでます 」 とのこと

あ~がっくり  かじしかと満龍まで下調べしたのですが、それ以外の店は調べてないので 

店の外観の雰囲気で入るかどうかを選択しなくてはいけません。 

「あ~コレも旅の醍醐味や」

とアルコールが入ってることも手伝ってポジティブ思考のakiraのランチです



ここどうやろ  満員ちゃうん?  



みんなで盛り上がってて 俺だけアウェイやったらいややしなあ



どうしよ どうしよ  一回離れてみたものの 気になるしな



あっ 手前の席空いてる  勇気を振り絞って 店に突入や 




もうほとんど店側っていうぐらの席に座り ビールを注文 



やっぱり屋台っていいですね アウェイと思っていたらホームでした

みんな気さくに話しかけてくれるので隣の方ともすぐ仲良くなれます 

明太卵焼き 店は違うけど コレ食う予定やったんで注文



ただの明太子が入った卵焼きやろ?と思っとたんですが、

想像以上に美味いわ 

隣のお客さんが ここはね 焼きラーメンってのが美味いんよ と勧められたのですが、



シンプルにラーメンを注文  汁もんが欲しかったんで

博多の街を歩いてるとそこらじゅうからとんこつの強烈な臭いがしてくるので、

そうとうこってりなんちゃうんと思ってたべると

えっ めっちゃ アッサリやん 

スルスルスルッと完食しました。 



帰りに中洲沿いにある屋台郡を見学、



この辺は観光客がすごく多いエリアです 



博多のホテルに帰って 明日食いに行く店の下調べでもしますか 

































コメント (2)

須崎屋台  かじしか           福岡 中洲川端

2014年03月15日 | 福岡


まるでパティシェのデザートケースの様な色とりどりの串たち 金柑 トマト 葡萄のベーコン巻き

 

明太子とチーズのレタス巻き



厚揚げ エリンギ アスパラ 目の前でピチピチ動いている活け車海老   

コレ 屋台のネタケースの中なんですよ 

屋台なので活け海老も最終火を通して提供されます。 



上からハロゲンでライトアップされていて ネタが輝いています。

博多遠征の大本命はやはり屋台巡り  

オープン前に店に入れてもらい店主さんの了解を得て写真撮らせてもらいました。 



いっぱいある屋台の中でどこに行けばいいのかわからないのでネットでの口コミを事前に調べて

中洲川端にある須崎屋台 かじしかさんに訪問  



とりあえず生ビール グビッ グビッと 屋台で飲むビール最高ですな 

オープンしてすぐカナダ人夫婦と神戸の夫婦と地元の方ですぐに満席になりました。

ここは屋台には珍しく予約取れる店なので飛び込みだと中々入れないかもしれませんね 



鉄鍋餃子 カリカリに焼かれていてビールが進みます

はいっ 生お替りっ

店主が屋台に来た方たちを軽快なトークでもてなしてくれて

屋台ですぐ自己紹介が始まり お客さん同士が仲良くなれる雰囲気を店主が作ってくれます。

まるで屋台を舞台とした劇場に参加してるみたいで コレが博多屋台の醍醐味なんじゃないでしょうか



先ほどのネタケースの中のアスパラとレタスチーズ明太子巻き 

これが美味いのなんのって 



続いて 葡萄 トマト 金柑  美味しいっ 

屋台ってこういうのが食べれるんですね 感動っ 

料理も美味い店主も楽しい値段も明朗会計で、女性客にも人気あると思いますね

ここで長居したいところなんですけど あと1件は行きたいので このへんで、では 












コメント

ジョルジュマルソー              福岡 赤坂

2014年03月14日 | 福岡


たまたま連休取れたので、美味いもん食いに急遽 8時21分発のぞみで九州にグルメ遠征に行ってまいりました。



ロードスターのレカロよりはるかに快適なシートです 楽チン 楽チン 2時間半で博多に到着

不満を言えばネットが快適に繋がらないのと トンネルが多いので景色が楽しめないのよね



博多駅から歩いて10分ぐらいの場所にある複合施設 キャナルシティ博多



運河(キャナル)を中心にして映画館、劇場 レストラン なんでもそろっている巨大ショッピングモールです。

この手のショッピングモールは今やどこでもあるので、 かる~く見て 目的地まで歩くとしますか



キャナルシティから歩くこと30分ぐらい やって来ました 

福岡に行ったなら入ってみたいフレンチレストラン ジョルジュマルソー



カウンター席があるので おっさんお一人様ランチができるのでありがたいです。 

ランチは 2,500円 3,500円 5,000円 7,500円とありますが、

今日の夜と明日も食い歩くので 2,500円のにしました。

Amuse gueule


長崎雲仙島原産の口福卵を使ったベーコンのクリームブリュレ

濃厚で滑らかな食感 甘さを控えたデザートのようです。



変わった形のバターナイフ 見ての通り自立しています。

Les potage


熊本県阿蘇産無農薬栽培の菊芋で仕立てた温かいスープ

Viandes


超ブランド牛の佐賀県産黒毛和牛ホホ肉の赤ワイン煮込み 歯が要らないぐらい柔らかく煮込まれていて

ボリュームがあって食べごたえあり、この値段のコースで出せるのが、さすが福岡を代表するフレンチです。

九州の地場野菜のじゃがいもと人参のピューレが添えられています。

Les dessert


流行っているレストランは最後のデザートが華やかなのです 

ここもその法則に乗っています 女性客で満席ですから

Cafe


サービスの方に料理の質問しても即答して頂けるプロフェッショナル集団ですね

わざわざ新幹線使って行くに値するお店です 大満足  








コメント (2)