akiraのカリー

個人的な食べ歩きの日記で全く参考にならないブログです。

獅子銀                      道の駅とうじょう

2015年10月06日 | ロドスタオフ会


いや~気持のいい秋晴れなのであります。



10月4日、日曜日、午前10時 リンク先のカッパのロードスターのカッパさんのお声がけで
恒例の「ぽかーんの集い」が開催、兵庫県加東市の道の駅とうじょうに来ています。

基本はロードスターの集まりなのですが、 
それに準ずるスポーツカー

いやいや セダン 四駆 軽 バイク 自転車 三輪車

「タイヤが付いていればいいじゃん」 

ぐらいのレギュレーションなのであります



かれこれ30回目開催のぽ集 私は28回目、29回目、今回と3度目の参加で、
常連様からしたらまだまだ新参組なのであります。

そりゃこれだけのスポーツカーが集まりますので、 
常連様の中には車沼にどっぷりと浸かった沼の番人達が居られ

「こっちにおいでよ」

と一度ハマると抜け出られない車沼の方へ手招きされます。



今年は10年振りにロードスターがフルモデルチェンジした年の最初の集い
もう早速 乗り換えられてる方々も来られています。

うらやましいっ 見たら欲しなるし



去年偶然、ぽ集に行く前のコンビニでお会いして
半ば強制的に集会にお連れした、久太郎さんも

新型に乗り換えてるやん(驚)

ボディカラーとフロントピラーガーニッシュ等  
イメージは依然乗ってられたNCの雰囲気を継承していますね 



もちろん初代のNAも参加されております。
っていうか コレはただのNAではありません

にわかロド乗りの私にはよくわからないのですが、 
和歌山から来られた別のNAに乗られた方がこのNAを見て

えらいすごい限定車ですよって言ってられました。



家帰ってからググッたり ヤフッたりして調べたのですが、
やはり そんじょそこらの限定車では無さそうで、
マニア垂涎の車だそうです。

パワステ パワーウィンドーもなさそう エアコンはあるのかな?
快適とは無縁な走りとハンドリングの為の硬派なロードスターなのであります。

奥が深いなロードスター



ロードスターを乗られてた方も
ご卒業され欧州のお高いお車に
乗り換えされてる方々もおられます。

2年前にもお会いしたボクスター 足回りが進化しております。

この車を見て、次はポルシェと思い
無謀にもディーラーに出向き、
国産とは違うまるで竹の子剥ぎのような莫大なオプション費用 納期 維持費 保険等 
私の経済力では乗れないと分かったこの2年間なのであります。(涙)

もう欲しいとは言いません(悲)



旧 新 旧の独車 ビートル Z4  カルマンギア

去年のND発表式の時 横からみたデザインZ4に似てるやんと
思ったのですが、

Z4をまじまじ見ると抑揚効いて やっぱ飛び抜けてカッコええわ
これも見積もり行ったら竹の子剥ぎみたいになんねやろか?

恐れ多くてコレも欲しいとは言いません。

カルマンギアのパステルカラーと白い屋根、
このデザインどこかで見たような
と考えたのですが
以前日産のパイクカーでフィガロっていう車があったのですが
それに似てますよね、

まあ フィガロがカルマンギアを真似たんでしょうが、
ぽ集はええもん見れますわ



クラシカルなフォルムのビートル 後ろにエンジン積んでます
空冷なので やっぱ 冷やしてるんでしょうか

フェンダーのアーチといい 素晴らしいデザインです。 



まるでポールウォーカーが乗ってそうな、ゴージャス感満載なドレスアップされたNC
このままでワイルドスピード出れますよ絶対
 
ほんまええもん見れますわぽ集は



私の中で理想のNCのフォルム、
カッコいいRosoさんのフルエアロNC  
自家農園のサツマイモ頂きありがとうございました。



お昼になったので 道の駅でT1グランプリなのであります (とんかつグランプリ)
このトンカツ めっちゃデカいんですよ 



ほらね(^◇^)



お昼を終えると、帰られる方もいて、台数は減って行くのですが、
せっかくなので NCとNDを並べてみて あーでもない こーでもないと 
楽しいお話しをするのであります



ダベリングに夢中になってしまい写真を撮り忘れ 紹介できていない
お車 バイクがまだまだあり 申しわけありません

 

気が付けば影がこんなになが~く もう夕方5時を回っています。

お会いした方々 またホスト役のカッパさん夫妻 ありがとうございました。









コメント (14)

立ち飲みワイン赤白                       梅田

2015年10月03日 | 梅田  中津 十三


交野の方で昼に蕎麦を食った後
軽くセカンドランチでもと思い梅田の方へ、
ヘップファイブの東側にある赤白と書いてこうはくに訪問
以前訪問したフレンチとおでんを融合したルージュブランコウハクの系列なのです

いつも行列が出来てるお店なのですが、 
さすがにお昼13時半なのですんなり入れそう 



手前は立ち飲みになってるのですが、 奥にはカウンター席があり、
ちょうど空いていたので座らせて頂きました。



2人で飲むならボトルで頼むほうが安上がり、
赤 ボトルで  2,300円    



大根 ポルチーニクリームソース 140円 
まずは コレでしょ 
大根にコンソメの出汁がジュワッと染み出て
この上にかかってるポルチーニのソースが美味いんですよ 



インカの目覚め アイオリソース 160円
ホクホクのお芋さん ガーリックが効いたソースが良く出来てます。



コンニャク 肉味噌ボロネーゼ 140円
ボロネーゼソースも本格的



バケット 250円 これは絶対必要
これで先ほどの皿に残ったソースをつけて食べれば 
フレンチレストランとなんら変わりません。 



100円台のメニューを連打したいところなんですが、
ここで200円台のメニューに手をだしてしまします。
丸ごとトマトのジェノベーゼソース 280円



当然 美味いですよ 



だんだんリミッターが効かなくなり、ついに400円台のメニューへ
鮮魚のブイヤベースボッシュ  480円

入口は100円台のメニューなのですが、
だんだんと店の戦略通り 高単価商品を
注文してしまうのです。

魚の出汁と白ワインを煮詰めたソース 
コレ フレンチやね もう



で 再び100円台のメニューへ

玉子香草サーモンソース180円  丸ごと玉ねぎオニオンソルト180円




赤ボトルを飲み干しちゃったので、 グラスで白を頼むことに
再び高単価商品群の
オマールエビ風味の茶碗蒸し 480円



ついに500円台の

鴨葱生姜巻 バルサミコソース 580円

やっぱ 鴨には赤でしょ ということで 赤グラスで、



でなぜか 食べ終わったあと 赤と白それぞれお替りしたのであります。
軽くセカンドランチでもと入ったのですが、 2人で8,400円ほど

結構 食って飲みましたよ、
昼のみは楽しいですね、


コメント (2)