akiraのカリー

個人的な食べ歩きの日記で全く参考にならないブログです。

瀞ホテル                        奈良県  瀞峡

2016年04月17日 | 奈良県


奈良の国道169号線を南へ走ると いい感じの渓谷が見えてきます。



4月16日土曜日 家を出て4時間近く かなり山道を走って来ました。



瀞峡とかいて「どろきょう」って読みます。 読めんよね
こんな秘境にとっても素敵なカフェがあります。



瀞峡の断崖絶壁に建つ瀞ホテル
大正から昭和戦前期に建設された木造和風の建築
どこか遊郭建築に似ているような感じが、

今は遥か下の方で流れる水面が2011年8月の紀伊半島を直撃した台風12号の時は
入口の階段上から2段目まで上昇したそうだ、 そら怖かったやろね、 



今はホテルでは無くカフェとして営業されています。
お店のオープンの11時30分になりましたので、
2階の入口から入ってみましょう



瀞ホテルのフロント 



2階のテーブル席



奥の方はギャラリーになってます。



瀞峡の方に向かって椅子が配置されていて、



素晴らしい景観ですよ



とっても可愛らしいタイル張りの洗面台



向こう側に離れの別館がありますね、 吊り橋を渡って行くそうなのですが
2011年の台風の被害で壊れて 別館の方へは行けません。



3階の大広間 畳の部屋でごはんを頂きましょう。



瀞峡から いい風が入ってきて 涼しい



この部屋からの眺めは抜群なのです。



瀞峡を巡るウォータージェット船が行き来しています。



手ずくりマフィンのプレートランチ 1,000円
ベーコンとタマネギを生地に織り込んでいるマフィンなので
とっても美味しいですよ。



デザートのスコーン500円と熊野産いちごを使った
自家製シロップのイチゴソーダ500円

歴史的建造物で美味しいランチを頂けて 本当にありがたいですね。



岩場にへばりついてる別館、 どうやってこの地に建築したのか不思議です



左の別館が和歌山県 ランチを頂いた右の本館が奈良県 
川を挟んで私の後ろが三重県、

3県が交わる県境の地なのです。



この辺りまで来ると日帰りじゃあ 時間が足りませんので
今度は宿泊をして廻りたいですね(^◇^)






















































コメント (4)

月うさぎ              奈良 東吉野村

2015年04月19日 | 奈良県


この画面の奥から走ってきたのですが、 車1台通れるぐらいの細い道を車のナビ頼りで手に汗握り、
しかも木々から虫が入るのを恐れて 完全クローズド状態で走ってやってきたのは
奈良県 東吉野の山の中にある 里山カフェ 月うさぎさん

途中の道では台風の影響なんでしょうか 杉の木がほとんどなぎ倒されていて壊滅状態で 
道もガタガタでエライ事になってました。  



元々は小学校だったのをリノベーションしてカフェで営業されています。 



山桜も綺麗に咲いていて 春を感じる暖かいランチタイムは外で頂きます



今日はお店でコンサートが入っているみたいなので、ピザの単独メニューです

ピザとコンサートで2,500円



野菜をたっぷり乗せて 

ピザ釜に入れて しばらくすると



出来上がり  

自然の中で食べるピザ 美味いに決まってるやん



14時を少し回って始まった チェロのコンサート
選曲も春を感じる日本のメドレーやクラシックもあり、聴き応えある内容です

いい音です

いつもはスピーカーから出る電気変換した音しか聴く機会が無いのですが、
生のアコースティクの音色はこんなに心地いいもんなのですね。

楽器やクラシックの事は良く知らない私でさえ
琴線に触れて感動致します。

仕事だけじゃなく 心の栄養を取るのは重要だと感じた一日でした。

コメント (2)

ラーメン河                        吉野

2014年12月10日 | 奈良県


午前8時、近鉄阿倍野橋駅 通勤ラッシュ 皆様お疲れ様です お仕事頑張ってくださいね



さて わたくしは 先月、11月2日 日曜日、ロドスタで大台ケ原に行く途中、昼飯予定の1日限定50食、

吉野秘境のラーメン屋さんに食べに行くも、

日曜日の人出を甘く見ていて、あまりの混雑の為 

「こりゃ 無理 」 と思い断念して不発に終わったので

今回は店が開く1時間前には行こうと思い

ロドスタは家で留守番していただいて、楽して近鉄特急 さくらライナーに乗ってリベンジラーメンです。



午前8時10分吉野行きの特急に乗り込みます。



たかだかラーメン食べに行くだけで、無駄に特急券+デラックスシートでセレブな電車旅、 

ゆりかご式のリクライニングシート 枕と足置きも付いてるので

ロードスターのレカロより はるかに快適です。 待ってろよ 塩ラーメン



午前9時24分 約1時間10分そこそこで、大和上市駅に到着、



駅からお店まで距離があるので 自転車をレンタルしてポタリングで秘境のラーメン屋さんに向かいましょう。



借りたのは人力と電動のハイブリット自転車   早い話 電動アシスト自転車 

人生初の電動アシスト自転車 どんなもんやろ



吉野川沿いに169号線の伊勢街道を走ります。

いや~ 軽い 軽い 電動でアシストしてもらってるので、楽チンですよ 坂もぐいぐい登って行きます。

こりゃ快適だ 



でも この楽チンに慣れてくると バイク並の加速が欲しくなるのですが、 まあ所詮、走る速度は 自転車なのです



右が先月行った大台ケ原の方へ行く169号線 今回は左の方へ行きます。

しばらく走ってると、なんかペダルが重くなって 快適に進まないんです。



ありゃ!! なんと バッテリーの充電切れ どうりで進まんと思ったわ、

ちゃんと充電しとってくれよ~

電動アシストが切れたら 普通の自転車より重量の負荷がかかって上り坂の辛いこと辛いこと、

ちょっとした上り坂も自転車から降りて、ハァハァ言いながら、押して歩く事になり、

私と自転車の立場が逆転です。 私が自転車をアシストしてどーすんのよ



この橋を渡って500mで1日限定50食、秘境のラーメン屋さんがあります。 

電動アシスト無し自転車を乗って行きましょう ゴールはもうすぐそこです。



車では絶対対向できないような細い道を進んで行きます 

先月、ロードスターで走った時は 

ほんま こんなところに人気のラーメン屋さんがあるんかな?と思ったのですが、

あるんですよ この道の先に



10時35分 ラーメン河、到着  オープンの約1時間前ですが もう先客2組が 

先月大台ケ原の途中でここに寄ったのですが 日曜日の12時過ぎでしたので 車とバイクと人が溢れ返っていて

諦めて引き返したのです。 

リベンジにやって来たぞ!!




ツーリングライダー同士の口コミ等で人気になったラーメン屋さんらしく 柱にはバイク関係のステッカーがあちらこちらに

RSタイチのステッカーもありますね 私も30年前、バイク乗りだったんで、懐かしいです



先着順にノートに名前を書きます。 3組目なので どうやら1巡目で入れそうです。



オープンまでに1時間程あるので 店の名前の由来になっている吉野川の畔に降りてみましょう。



入口には待っている方が暖を取れるようにオーナーさんが火鉢を用意してくれてます ありがたいね。



11時半オープン  3組目なので、オープン早々店内に入れました あ~良かった



塩ラーメンは当然なのですが、 これもラーメン河の名物だそうです。

マグロ丼 500円 海の無い地域でマグロ丼 面白いでしょ

ネット情報によると元々 オーナーさんは寿司職人って書いてありました。



やって来ました 塩ラーメン 700円 

とっても綺麗なスープです 柚の爽やかな香りが、  

食べる前はこの辺境の地にわざわざ行って食べるイベント性がプラスアルファしての人気と思ったのですが、

一口食べると、もう止まりません あっさりしてるけど旨みが詰まったスープ

白菜の甘味 煮豚の旨み 

そりゃ これ食べたら 絶対 人に言うでしょ
 

「めっちゃ 美味いラーメン屋あるって」



想像を越えた時感動があります。






















コメント (4)

彩華ラーメン    天理

2010年08月30日 | 奈良県


このラーメン屋さんの最初に行ったのは25年ぐらい前になりますか

当時ラーメンに詳しい同級生が、(先のモスバーガーとは別人です)

「めっちゃ美味しいラーメンあるんやけど 行けへんか?」




「どこにあんねん」


「天理やねんけどな」


「てんりって?あの天理教のあるところ?」


「そうや行けへんか?」


「いこけ 」


当時の私達は知人のローレル(絶版車)に乗って 
阪奈道路をすっ飛ばし生駒を超え奈良に抜け24号を突っ走って
天理教の高知詰所の横にある屋台に行ったものでした。


ラーメンごときで買ったばかりの自家用車で奈良くんだりまでドライブすることが 
なんて俺達ってイカしてるんだって勘違いしていました。




当時の屋台は青い長椅子にラーメンを置いてしゃがんで食べて、

またその不自由さが屋台の醍醐味だぜって思った能天気な若者でした。


知人が言ったように ピリ辛のニンニクが効いた白菜たっぷりのラーメンは癖になる味で、
それから私も布教者(彩華ラーメン)になったのもいうまでもありません。



約20年前ぶりの訪問です。 場所は高知詰所の横から169号線のプライスカットの駐車場に移動していました。

一口食べると、20年前にあの頃にタイムスリップします 当時聞いていた音楽や遊んでいた知人が思いだしてきます
味覚に記憶っていう作業が同調してるのでしょうか。


確かにあの頃の味なんですけど、 akiraの味覚が歳とともに変わってきたのでしょう。
刺激的な味も 一度脳味噌が覚えてしまうと、慣れてしまうのでしょうか 
25年前の感動がそのまま蘇るかと言うと、、、、、、

うん確かにあの頃食べた味なんでしょう



なんやかんやいっても完食したんですけどね 

当時500円だった大盛りも900円になってました。




彩華ラーメン 屋台ラーメン / 天理駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5昼総合点★★★☆☆ 3.5







食べログ グルメブログランキング

コメント (4)