akiraのランチ

大阪を中心としたランチ情報です。

みつ葉         富雄

2016年09月07日 | 富雄


天空のバイパス 信貴スカの十三峠からの眺めです。



今日はガスも少なく視界良好でハルカスも見えますよ。



う~ん どうしよう

乗り換えようか そのまま乗ろうか
こうして山道に持ってくると 
ほんと楽しいのですが 

株みたいに、上がって気持いい時に売らないと
あとで 下がって あんとき売っときゃあよかったと
後悔するみたいに、楽しい時に売るっていうのが
ほんと難しい 



ハンドルを握ると気持良く
自分の意のままに操れる感覚、
やっぱこのまま乗ろうか? 



阪奈道路を奈良方面に行き富雄で降り、
超有名ラーメン店に昼ごはんを食べにいきます。



ひゃっ やっぱり 並んでる
でも ここは整理券を配ってくれるので、
店の前で延々と並ぶわけではありません。

整理券を頂いてから1時間後の入店なので
富雄駅周辺をブラブラして



豚CHIKIしょうゆチャーシューメン950円 
いいビジュアルだあ

豚と鶏で取ったダブルスープでコッテリ
スープよりポタージュに近い



あ~美味しゅうございました。

グルメブロガーは必須科目のラーメン屋さんですね


コメント (4)

アコルドゥ     富雄

2009年07月05日 | 富雄


今日紹介するランチのお店は
08年HAHAKOグランプリに輝いたお店
アコルドゥです



近鉄富雄駅前にある、大正時代のレンガつくりの
以前は変電所であった洋館の中に入っています、
アコルドゥとはスペイン語でバスク地方の言葉で
「記憶」という意味だそうです。



別館の自然光が差し込むテラス席に案内されました。



テーブルにはおしゃれなオブジェが乗ってるよ

スパニッシュですが、いわゆるパエリヤとか
スペイン料理の大皿なイメージじゃなく
繊細なフレンチをベースにした新スペイン料理って感じ?
スパニッシュモードっていうそうですよ



ビールがキラキラ輝いてるよ



ランチはシェフのお任せコース 2800円
前菜1・前菜2・メイン・デザート・飲み物



前菜は軽く火入れしたカマンベールチーズに
有機野菜サラダと
イモのアイスクリームにトリュフ風味のバケットの
クルトンが刺さってます。

最初みたとき「えっ 何?アイスクリームって?」

思ったのですが、デザート的な甘さはなく、
イモの香りと程よい塩気で
ビールが進みます、
まさにアコルドゥ(記憶)に残る前菜です。
ここでビールお替りね



続いての前菜はエビのプランチャ
(スペイン語でアイロンって言う意味)
いわゆるエビの鉄板焼きにライスクレープで包んでいて
まわりにフォアグラソースが掛ってます。



ライスクレープを取ると海老ちゃんがこんにちわ~~っ
パンをソースに付けて食べると美味しいんですねえ
パンをお替り~っ



テーブル席から見えるオープンキッチンです、
最近こういうキッチンスタイルが多いですね。



メインの茨城産?(だったけな?)豚の炭火焼き
と菜の花のフリッター添えと
宮津産の大根のグリルです。




コンポート状にしたキンカンの上にアーモンド
ジェラートを乗せて5個の香りを封じ込めたガレットを
さしています。
デザート皿も変形していて、なかなか目でも楽しめる料理で、
まさにアコルドゥです。


p>アコルドゥ スペイン料理 / 富雄駅
昼総合点★★★★ 4.0





食べログ グルメブログランキング

コメント