ステーキ漂流記

365日毎日が肉フェスなステーキ食レポ・情報のブログ!ステーキ提供店でのステーキ食べ歩き・レビュー・ランキング!

12月22日(金)のつぶやき

2017-12-23 07:02:47 | ランキング
コメント

「渋谷 大人のハンバーグ」(渋谷)

2017-12-22 20:02:12 | 渋谷区


【ステーキ漂流記】第4章
46軒目(新規393軒目)「渋谷 大人のハンバーグ」(渋谷)


とある渋谷の店に行こうとしたが、目的のメニューがなかったので別の店にする。渋谷Bunkamuraの近く。あ、そういえば、「大人のハンバーグ」っていう店があった。今日はハンバーグでいいかな。



中に入り、メニューを見ると……ん? 究極ステーキ&ハンバーグ?
あれ、「大人のハンバーグ」、ステーキもあるの?
ずっとハンバーグ屋だと思ってた。とりあえず、究極ステーキ&ハンバーグを頼む。


まもなく、前菜とワインが来て、



ステーキ&ハンバーグ配膳。



あ、ステーキは何牛だろう?
えっ、山形県産!
やった!


まずはステーキから。
実力通りの美味さだ。

つづいて、ハンバーグは……
超ふわふわ!!
まるでとろけるハンバーグ!
つばめグリルのハンバーグよりもさらにさらにふわふわ!
なんだ、これは!

ステーキとハンバーグを交互に食べるが、
山形県産の黒毛和牛に勝るハンバーグとか初めてだよ、そんなの!

モンブランのハンバーグとはまた違って、ふわふわのハンバーグのふわふわが極まってる。

で、どちらもタレをつけても美味い。ステーキ用のタレだが、ハンバーグにもあう。このステーキとハンバーグで2490円は安い。

うーん、なんとなく入った店だが、思わぬ良店!!
思わずプリンまで頼んだ。



これはちょっと通いたいお店だ。


総合:★★★★★
素材:★★★★★
グリル(ステーキ):★★★★
グリル(ハンバーグ):★★★★★
タレ:★★★★
ハンバーグ:★★★★★
ふわふわ感:★★★★★
付け合わせ:★★★★
アクセス:★★★
リーズナブル:★★★
コメント (2)

「南国ダイニング」(渋谷)

2017-12-22 19:52:34 | 渋谷区


【ステーキ漂流記】第4章
45軒目(新規392軒目)「南国ダイニング」(渋谷)


ちょっと前の分。
久しぶりに渋谷。
スクランブル交差点のTSUTAYAの近くのグルメタウンにたしか「ビッグシェフ」があったはずだが……潰れてる。
ん、「南国ダイニング」っていう店にステーキ御膳があるみたいだね。そこにするかな。


ビルの6階の一角に「南国ダイニング」はある。



中に入る。
お昼時なので客がいっぱい。
南国らしく店員さんはアロハシャツを着ている。内装も確かに南国らしい。
メニュー表を見ると……ん、石垣牛のリブロースがあるの? じゃあ、それね。
えっ、品切れ?
うーん、じゃあ、ランチのステーキ御膳でいいや。
US牛に一気にグレードダウンだが。


しばらくして、ステーキ御膳配膳。



一口。
旨味はないが、悪くはない。かなりレア。まあ、あんまり焼くと硬くなるだけだから、これはこれで良い。
ご飯をポテトや他の物で片付けて、メインのステーキに集中。このレアに近い提供はある意味US牛をよく分かっている証拠かも。塩とわさび&醤油もあっている。

〆にデザートの杏仁豆腐もちょうど良い。これならピンのメニューである石垣牛も期待できそう。次回訪問時は是非とも石垣牛リブロースを食べたい。



総合:★★★★
素材:★★★
グリル:★★★★
タレ:★★★
付け合わせ:★★★
メニューの豊富さ:★★★
雰囲気:★★★★
サービス:★★★★
アクセス:★★★★
リーズナブル:★★★★★
コメント

12月20日(水)のつぶやき

2017-12-21 07:03:10 | ランキング
コメント

「牛角 吉川店」(吉川)

2017-12-20 11:16:53 | 吉川市


【ステーキ漂流記】第4章
44軒目(新規391軒目)「牛角 吉川店」(吉川)


ふと思った。
「牛角」にステーキメニューってあったっけ?
ネットは便利だ。すぐ調べられる。
どうやら上カルビステーキと赤身熟成肉ステーキというのがあるそうだ。そんなに高くないから行ってみるか。

吉川駅の南口から徒歩5分ぐらいの所に「牛角 吉川店」はある。



中に入り、席につきメニューを。
その中から、上カルビステーキと熟成赤身の塊焼きを頼む。
ちなみに、どちらもアメリカ産。

しばらくして、肉が配膳。



まずは上カルビステーキから、



切って、焼いて、



食べる。

おお、タレの揉み込みが効いていて美味い。これは意外な発見。

赤身熟成の塊焼きも



どーんと焼いて、



切って、食べる。

うん、こちらはまあまあ。
うっすらと塩・胡椒がかかっているのみ。けど、焼きすぎてカチカチにならなければ不味くはないし、タレをつければそこそこではある。まあ、赤身らしい。

それにしても、上カルビの方は脂の強さもあり美味い。当たりメニューかも。

ついでに、黒毛和牛のくらしたも頼む。



こちらは茨城県産。
焼いて、食べる。
うん、旨味うっすらで脂が強い。わさびをつけるといくらか美味い。出来れば、大根おろしと一緒に食べたい。
茨城県産の黒毛和牛らしいね。
なるほど、他の焼肉屋でも茨城県産の黒毛和牛を食べたことがあるが、だいたいこの特徴。ステーキにすると、部位にもよるが旨味が少ないことが多い。そりゃあ、探せばステーキとしても凄い茨城県産の黒毛和牛もあるんだろうけど、あんまりないね、そのケースは。

さらについでに、秘伝の塩タレ厚切りカルビも頼む。



焼いて、食べる。
うーん、これは揉み込みよりも脂が勝ってる。つまり、ちょっと脂っこい。いや、単にここまでの累積かも。

ということで、牛角キムチで〆。



まあ、なかなかとそこそこで、肉遊びとしては楽しめたかな。ここでのイチオシは上カルビステーキになるけどね。


総合:★★★
全体的な素材:★★★
上カルビステーキ:★★★★
赤身熟成の塊焼き:★★★
黒毛和牛 くらした:★★★★
秘伝の塩タレ厚切りカルビ:★★★
牛角キムチ:★★★
雰囲気:★★★
アクセス:★★★
リーズナブル:★★★

コメント (4)