ステーキ漂流記

365日毎日が肉フェスなステーキ食レポブログ!

「フライング・ガーデン 杉戸高野台店」(杉戸高野台)

2015-11-08 18:49:02 | 北葛飾郡杉戸町
ステーキ漂流記
11月8日
新規210軒目「フライング・ガーデン 杉戸高野台店」厚切りアンガスサーロインステーキ180g(杉戸高野台)

この雨が降る中で外で立ち仕事。
もう、さみーは疲れるはでね。
そんな時、仕事へのモチベーションは仕事が終わった後に食べるステーキである。
オウム心理教の信者がかつて「修行するぞ、修行するぞ、修行するぞ、修行するぞ……」と言いながら修行(?)をしてたかの如く、仕事をしつつも頭の
中で
「ステーキ食うぞ、ステーキ食うぞ、ステーキ食うぞ、ステーキ食うぞ……」と呟きながら仕事をしていた。もうそれしかない。

仕事が終わった後、杉戸高野台へ。
へ、なぜそこに?
まあ、その近くで仕事をしていたが、駅近くにステーキ提供店がない。そして、唯一駅近くと言えそうなのが「フライング・ガーデン 杉戸高野台店」だった。

「フライング・ガーデン」とは群馬、茨城、栃木、埼玉といった北関東ローカルのグリル系ファミレスである。って、さっきまで知らなかったけど、HPを見た感じだとどうやらそういうことらしい。
グリル系でハンバーグをメインにした辺りは「びっくりドンキー」に近いが、ハンバーグごり推しではなく、ステーキにも少し力を入れている。まあ、競合としては「ブロンコ・ビリー」、「ステーキのどん」、「ビッグシェフ」、「フランス亭」辺りになるかな。あ、あと「ビッグボーイ」、「ステーキガスト」、「カウボーイ家族」、「ステーキのけん」か。その辺を目安にしよう。

そうすると、まず、ドリンクバーはあるが、サラダバーがなく、ちょっと店舗がずれる。グリル系ファミレスではサラダバーがあるが、このお店はドリンクバーのみ。あれ、ちょっと楽しみなんだよな~。

しばらく してステーキ配膳。
オーストラリア産のブラックアンガスサーロインステーキだが、その名の通りぶ厚い。

一口。

旨味、ジューシーさは薄い。

レモンガーリックソースをつけて二口。

うん、技あり!
美味い!
このレモンガーリックソースというタレ、いいね~!
レモンの汁はあんまり普段は使わないが、こうしてかけると相性が良い。

こうしてタレなしとレモンガーリックソースをつけて食べる方法を交互に繰り返し食べる。
タレなしでも旨味をうっすらと感じる。
ぶ厚さによる切り心地もいいが、
レモンガーリックソースのおかげでステーキそのものもいい!
これなら「ブロンコビリー」といい勝負。

うーん、サラダバーがないのは惜しいが、
次回はもっとガッツリいきたい!
それにしても、このチェーン店が北関東にしかないというのもこれまた惜しい!

総合 ★★★★
素材 ★★★★
グリル ★★★
旨味 ★★★
付け合わせ ★★★
タレ ★★★★★
コスパ ★★★
コメント