ステーキ漂流記

365日毎日が肉フェスなステーキ食レポブログ!

「ガーデンファーム」(錦糸町) 

2019-12-17 18:28:42 | 墨田区

【ステーキ漂流記】第6章
37軒目(新規439軒目)「ガーデンファーム」(錦糸町)


今日は錦糸町での昼ステーキ。南口エリアに出て見た。そう言えば、叙々苑や星乃珈琲店があるビルの7階に肉を出す店があったね。




これか。

ん、これ今はランチメニューのみっていうパターンじゃないよね? 「ステーキ漂流記」あるあるの昼はランチメニューしかやりません、という嫌な店のパターン。でも、「昼もステーキを出せますか?」って訊くのはただだから行くだけ行ってみた。

7階で降り、店へ。







ブザーで店員を呼び出し、早速「ランチタイムもグランドメニュー出すの?」「ステーキはあるの?」というストレートな質問を投げた。
すると、店員さんは厨房に消え、ちょっとして席に案内される。





メニューにはたしかにステーキメニューに当たる牛ハラミのグリルが1400円であった。





けど、最近の「ステーキ漂流記」では必ず前菜も頼んでいる。
ふと、メニューを見た。
どうやらこの店は「チーズフォンデュ」に特化した店みたいだ。





それとパスタやピザなどイタリアン系だ。
ならば、副菜的に本日のパスタ(明太子パスタだった)も頼んじゃえだ。

それとボクは見逃さなかった。なんとランチ限定で新鮮産地直送野菜ミニパフェチーズフォンデュセットが300円(税別)で提供されてるじゃないか! えっ、300円でチーズフォンデュいいんすか? やっちゃいますよ、チーズフォンデュ。

ということで、
牛ハラミのグリルとグラス赤ワインと本日のパスタとランチ限定 新鮮産地直送野菜ミニパフェチーズフォンデュセットをたのんだ。


まずはいつものように赤ワイン配膳。





で、その時になって本日のパスタにドリンクバーとスープバーがあることを告げられ、すぐさまスープバー&ドリバコーナーへ。





スープバーはコーンスープのみ。まあ、漫画喫茶よりはいいかな。ドリバもこんな感じ。





まぁ、おまけだからね。


ちょっとしてチーズフォンデュ配膳。





まずはミニパンにつけて食べる。





すると野菜パフェにこれがあった。





そうそう。チーズフォンデュはこうやるんだよね。





野菜をそんなに食べないボクでもこれは楽しい。

キュウリだろうが、
プチトマトだろうが、





チーズフォンデュである。

発想的にはもろきゅう的な発想なんだろね、チーズフォンデュ。

続いて明太子パスタ。





予想通りもっちもちなパスタで明太子のピリリが良い。

そしてメインの牛ハラミのグリル。





そしてステーキを一口。
硬くなく、うっすら肉汁もある。
悪くない。
二口目も。

三口目は山わさびをつけて。
ん、普通かな。
ステーキもチーズフォンデュやパスタに負けてない。おそらく輸入牛だがグリルが悪くなく、1400円にしてはかなり頑張っている。

そして、悪魔の囁きが。

ステーキもチーズフォンデュやっちゃう?

こんなチャンスないよ。

やってみた。









‥‥‥‥‥やはり、ステーキにチーズは相性が悪い(笑)。

野菜やパンだから通用するチーズフォンデュ。でも、ステーキの付け合わせのポテトには使えた。

おおお、チーズフォンデュ、よくないか?
これって宣伝チーズフォンデュ?
たしかにまたチーズフォンデュをやりたくなるよ!

ただし、昼間300円のチーズフォンデュは美味いけどゆっくり食べると結構時間を必要とする。‥‥‥てか、明らかに二人用以上なんだろうね。

それでもチーズフォンデュと肉グリルが楽しめる店には間違いなかった。

評価
総合:★★★★
素材:★★★
グリル:★★★★
タレ:★★★
付け合わせ:★★★
チーズフォンデュ:★★★★★
パスタ:★★★★
リーズナブル:★★★★

コメント

「シズラー 押上店」(押上)

2019-12-12 15:33:02 | 墨田区

【ステーキ漂流記】第6章
34軒目(新規436軒目)「シズラー 押上店」(押上)


あれ?
押上に「シズラー」ってあったっけ?
これは行くしかない。


押上のスカイツリーの近くに、
あった、「シズラー」。






リッチモンドホテルから入るみたい。





お昼時だけあり、満席。




少し待つ。
子供のキャッキャする声が多い。
さすがに家族には大人気だね、「シズラー」は。

しばらく待って、窓際の席を案内される。

ふとメニューを見ようとするとこんなのがあり、




なんと1ポンドステーキメニューがあった。





せっかくなのでこれを頼んだ。

シズラーと言えばサラダバー。




ということで、思う存分楽しんだ。

1のサラダ。




レタス等葉の物にコーンやミックスビーンズなど豆類をふんだんに盛り込んだ。

さすがはシズラー。野菜が美味い。

2のサラダ。




ポテトサラダやペンネサラダの盛り合わせ。

この間に赤ワインとチーズトーストが来る。








そしてようやくメインディッシュの1ポンドのニューヨークカットステーキ。




さすがに分厚い。


早速、一口。
レアで頼んだが、ミディアムレア気味。





三口目でバター醤油のタレをつける。
普通かな。

切り心地は抜群だが、美味さはまあまあ。でも通常のステーキよりかは食べ応えがある。

付け合わせのベイクドポテト、まあまあかな。

2のサラダの残りも食べ、デザートへ。
まずは梨のゼリーと杏仁豆腐とパイナップル。あとプチスイーツ。




まあまあ。

続いてイチゴヨーグルトにマシュマロを入れたやつ。




まあまあ。
サラダに比べるとデザートはややテンションが落ちる。


それでも存分にシズラーを楽しんだ。


評価
総合:★★★★
素材:★★★
グリル:★★★
タレ:★★★
付け合わせ:★★★
サラダバー/サラダ:★★★★★
サラダバー/デザート:★★★★
雰囲気:★★★★
リーズナブル:★★★

コメント

「いきなり!ステーキ オリナス錦糸町店」(錦糸町)

2019-11-26 11:59:10 | 墨田区

【ステーキ漂流記】第6章
30軒目(新規432軒目)「いきなり!ステーキ オリナス錦糸町店」(錦糸町)


そういえば、錦糸町北口にあるショッピングモール「オリナス」の4階にある「いきなり!ステーキ」には行ってないので、映画のついでに行ってみることに。






4階についてエスカレーターの近くに「いきなり!ステーキ オリナス錦糸町店」はある。前は中華だか餃子屋だかだった。
出来て1、2年になるかな。





ランチなので数量限定の乱切りカットステーキ200gと赤のランチワインを頼む。

あれ、この店舗、テーブルでのオーダーなんだ。通常は切り場でオーダーする「いきなり!ステーキ」にしては珍しい。

まず、赤ワインが配膳、




すかさずサラダ&スープが配膳。





しばらくして、乱切りカットステーキが配膳。





まずは一口。
まあ、いつもの「いきなり!ステーキ」クオリティ。

二口目はタレをつけて。

で、タレ以外にもワサビや

ニンニクもあるので、




まずはワサビのせ、




続いてニンニクのせ、




そしてもう一度ワサビのせをやる。





微妙にリアルわさビーフなワサビのせがいいかな。

あと胡椒をかけたり、
何もつけなかったり、
タレをかけたりして楽しんだ。

これ、ワイルドステーキよりも遥かにお得なんじゃないかな?

ワイン込みでサラダ・スープ付きで1800円以下はコスパが良い。

流石は「いきなり!ステーキ」だ。


評価
総合:★★★★
素材:★★★
グリル:★★★
タレ:★★★
楽しみ方のバリエーション:★★★★
リーズナブル:★★★★


コメント

「オールド・スコット」(錦糸町)

2019-11-21 20:17:45 | 墨田区

【ステーキ漂流記】第6章
28軒目(新規430軒目)「オールド・スコット」(錦糸町)


またしても錦糸町に凄い店が……。


今日は楽天地の交差点にあるみずほ銀行の裏通りを見ることに。

すると、
あれ?






この店こんな感じだったっけ?
さらに黒板の字に釘付け。



山形県尾花沢産雪降り和牛ステーキ!!!!
雪降り和牛じゃん!
かつて埼玉県吉川市にあった地中海バル「TAKEMASA」で食べてた伝説の和牛だ!!
これは入るしかない!

店に入り、窓際のテーブル席へ。
店内はこんな感じ。







以前あった肉バルの時とはたしか逆方向にカウンターがある。

真っ先に尾花沢牛のステーキとタパスでカキのオイル煮とアボカドとトマト塩コブ和え、あとグラス赤ワインを頼む。

まずは赤ワインが、





次にカキのオイル煮、





アボカドとトマト塩コブ和えが配膳。





ちょうど良い前菜。


そしてメインの尾花沢牛。





ほんのり香りもあった。

一口。
うん、尾花沢牛らしい旨味。

二口目。
らしい旨味ではあるが、ちょっとおとなしいかな。あとで店員さんに部位がランプであることを聞き納得。

三口目はタレをつける。
こがしニンニク。
控えめなランプの旨味を引き立ててる。

看板通りの尾花沢牛の実力に
豊富なタパス、
こだわりのアメリカ産のワイン、
雰囲気にゆったりとしたスペース。

ここのところイートインのシャープな店ばかり取り上げていたが、材料の質、豊富なメニュー、雰囲気などイートインの店では太刀打ち出来ない凄い店が表れたものだ。

敬意を表してデザート(バニラアイス)を頼む。





元々みずほ銀行の2階にあった30年以上やっているバーで、改装工事に伴い移転し、レストラン&バーにした。

大ベテランの新業種ながらいきなり尾花沢牛という武器を持ってきたことは凄い。







ステーキ超激戦・戦国地区錦糸町がますます熱くなる!!!!


評価
総合:★★★★★
素材:★★★★★
グリル:★★★★★
タレ:★★★★
付け合わせ:★★★★
メニューの豊富さ:★★★★★
雰囲気:★★★★★
リーズナブル:★★★★

コメント

「ザ・ミート・サーカス」(錦糸町)

2019-11-20 15:45:41 | 墨田区

【ステーキ漂流記】第6章
27軒目(新規429軒目)「ザ・ミート・サーカス」(錦糸町)


錦糸町の駅ビル「テルミナ」の地下1階によもやの新店。
「テルミナ」地下1階というとこれまでは惣菜売り場ぐらいで、腰を掛けて食べる店がなかった。ところが、このほど新規オープンした店は「(イートイン)」とあるではないか?







ってことは新規としてカウント出来る店が増えたってこと。
とりあえず行ってみる。

地下1階に行くと、相変わらずの売り場だな……



と思いきや、確かにイートインを出してる店舗がある。





ということは……
あった!





ここか。

メニューはシンプルに4種類。その中からサーロインステーキセットをチョイス。

ドリンクは?
あ、周りの店から調達か。
イートインならではだ。

近くのスーパーのエリアにある酒コーナーでワンカップ大関みたいな赤ワインを見つけたのでこれを持ち込むことに。





席に戻りちょっとして、スープが配膳。





さらにもうしばらくしてステーキも配膳。これにパンもついた。




一見、鉄板皿に熱々のステーキみたいに見えるが、ステーキの下にはミニパスタが敷かれている。出来る店だ。

ステーキを一口。

んん?
…タレでフォローをしているが、ほんのりと肉の甘味もある。

二口目、三口目も同じ。
オージービーフとかアメリカ産ではない。
それと“焼き”も上手い。




ミディアムレア、いや、ややブルー気味。頼まないでこれが出来るのは凄い。
強烈な旨味ではないが、
かといって輸入牛のような脂とも違う。
ということで、店員さんに訊いてみた。

国産牛ね。
それでもいい肉を使ってる。
それこそ「カタヤマ」の和牛ステーキと比べてもいい勝負。

それどころか、付け合わせのポテトとミニパスタのセンスもいい。「ヨシカミ」や「カタヤマ」は良くも悪くも昭和スタイルだが、「ザ・ミート・サーカス」はどれも一枚上手。

それと価格も税込1980円。これで1980円なら革命的!!

オープンして1週間ながらステーキ超激戦区の錦糸町でいきなりトップクラスの高いクオリティ。

まるで阪神の近本みたいなイートインのグリルレストランだ!


評価:★★★★★
素材:★★★★
グリル:★★★★★
タレ:★★★★
付け合わせ:★★★★
リーズナブル:★★★★★

コメント