ステーキ漂流記

365日毎日が肉フェスなステーキ食レポブログ!

「Agora」(流山おおたかの森)

2020-01-27 14:25:47 | 流山市

【ステーキ漂流記】第6章
46軒目(新規446軒目)「Agora」(流山おおたかの森)


なぜ、流山おおたかの森に行く率が高くなったかというと、
まずTOHOシネマズ流山おおたかの森があり、
さらに意外にもステーキを出している店が少なくない。
これは意外だった。

その中の一つが流山おおたかの森SC2階にあるフランス料理店「Agora」。


アゴーラと読むらしい。ここのランチコースにしっかりと牛ロースステーキがある。しかも2000円で。これは入らなきゃだ。

店に入り、カウンター席へ。



すかさずランチコースでメインを牛ロースステーキで指定し、ランチ赤ワインも頼む。

まもなく赤ワインとオードブルが来る。この辺りがフレンチらしい。




続いて、今日の魚料理。



ニベっていうの?
女性店員さん曰く、イシモチの仲間とか。
まあまあ。

しばらくしてステーキ配膳。





一口。
うーんまあまあ?

二口目。
輸入牛だが肉汁がある。
焼きミディアムでしっかりしている。





三口目はカラシをつけて。
これがいまいち。
これなら何もつけなくても十分。
あと、付け合わせのフライドポテトが異様に多い。

デザートは抹茶アイスとプチロールケーキ。





全体的にはまあまあで、
これで3000円いかないならたまにはいいかな、ってぐらい。


総合:★★★
素材:★★★
グリル:★★★★
タレ(カラシ):★★
付け合わせ:★★
オードブル:★★★
魚料理:★★★
デザート:★★★
リーズナブル:★★★★

コメント

「ファーマーズテーブル」(流山おおたかの森) 

2020-01-10 12:16:40 | 流山市

【ステーキ漂流記】第6章
42軒目(新規443軒目)「ファーマーズテーブル」(流山おおたかの森)


今日は狙い済まして行った。
午後から映画を見るのでその前のステーキ。それも流山おおたかの森で。

前に流山おおたかの森で映画を見る前に駅周辺を散策したら、シネコンがある「おおたかの森SC」とは逆方向にある「おおたかの森ホール」の1階にグリルレストランらしき店を発見。





今日行く前に事前にネットで調べると「ファーマーズテーブル」という店であることが分かった。




ランチタイムが11時からなので、それに合わせて突入。


席に着き、店内を撮る。



メニューにサーロインステーキがしっかりあったのでこれとグラス赤ワインを。
ん、この店、サラダバーもあるのか!


それがセットでついてるのね。

早速赤ワインが来たが、
サラダバーでまずはマカロニサラダをチョイス。




控え目にしないとね。

続いて、ラタトゥイユとミックスビーンズとナムルを。




控え目に。メインはステーキなんだから。

幸い、サラダバーもそんなに種類は多くないのでほどほどで済んだ。
サラダバー、ビュッフェがある店はここが要注意。

ちょうどラタトゥイユが食べ終わった所でステーキ配膳。




お、付け合わせも悪くなさそう。


まずは一口。
お、肉汁十分。

切り口を見るとグリルは悪くない。





三口目でタレをつける。
ん、……いまいち。
もう一度。
うーん、醤油ベースのタレ、というかほぼほぼ醤油。これならつけない方が美味い。

輸入牛だが下拵えがいいので、タレなしでも十分美味しい。

あ、サラダバーがそこそこなおかげかステーキを美味しく食べられる。そう、サラダバーやビュッフェはあくまでもメインを引き立たせる助演でなくては、だ。

が………サラダバーにデザート系がないではないか。仕方なく、野菜ディップで〆。



たまにはいいかな。

メインのグリルがしっかりして、お値段もシズラーよりもグッと抑えられるのはいいね。

流山おおたかの森で時間があるならこの店でゆったり楽しむのもありかも。


評価:★★★★
素材:★★★
グリル:★★★★
タレ:★★
付け合わせ:★★★
サラダバー:★★★
サラダバーの種類:★★
リーズナブル:★★★★

コメント (2)

「サイゼリヤ 流山おおたかの森店」(流山おおたかの森)

2019-11-04 19:18:48 | 流山市

【ステーキ漂流記】第6章
23軒目(新規426軒目)「サイゼリヤ 流山おおたかの森店」(流山おおたかの森)


最近、映画を見るのに「流山おおたかの森SC」のTOHOシネマズ流山おおたかの森を利用することが多い。自宅から近い越谷レイクタウンにあるイオンシネマや西新井のアリオにあるTOHOシネマズ西新井も利用するが、駅からシネコンまでの距離と流山おおたかの森のシネコンが意外にもミニシアター系の作品も取り扱うので、どうしても流山おおたかの森に足が向く。





「流山おおたかの森SC」内とその周辺で何軒かステーキを出す店を見つけたが、今日はあえて「サイゼリヤ」をチョイス。たまにはいいかな、と。

何よりも安い。
ステーキとワインで1099円。
「いきなり!ステーキ」並の病さだ。
それとブランクがあるので「サイゼリヤ」をチェック。

流山おおたかの森駅近くのビルの2階にある。








中に入り、席に着く。
昼時に入ったので8割ぐらいの入りで盛況。
さすがサイゼ。


すかさずステーキとワインを頼む。

まずはワインが配膳。





少しして、ステーキ配膳。






まずは一口。
まあまあ。
二口目も同様。

三口目はタレつきで。
これまたまあまあ。

後半、ちょい硬い。
そこは仕方ない。

付け合わせ、ちょっと変わったかな。これまた可もなく不可もなく。


まあ、全体的に普通のステーキ。
後半硬くはなるが。
この“普通”を覚えておきたい。


評価:★★★
素材:★★★
グリル:★★
タレ:★★★
付け合わせ:★★★
リーズナブル:★★★★

コメント

「伝説のステーキ屋 流山店」(流山)

2017-12-14 17:03:59 | 流山市


【ステーキ漂流記】第4章
39軒目(新規386軒目)「伝説のステーキ屋 流山店」(流山)


今回のお店は吉川駅前のバーのマスターから教わった。流山の「伝説のすた丼」の跡地にステーキ屋が出来た、と。その名も「伝説のステーキ屋」。12月6日からオープン。

ほう。

もしかして、昔ジーンズ屋があった所?
ビンゴ!
しかも美味いらしい。

へぇ~、それは行ってみたい。
けど、元ジーンズ屋は三郷からも南流山からも歩くね。自転車でも流山橋を渡るからキツい。車がベスト。

ということで、昼時に行くことに。三郷駅から流山橋を渡って行く。やはり15、6分かかった。
これか。





昼時だけあって結構入ってる。5分待って中へ。

出来て1週間の店だけあって綺麗。
メニューを見て、富士山溶岩焼サーロインステーキを200g頼む。

この店はある程度のメニューを頼むと、カレーやコンソメスープが無料。
早速試す。まず、各食器が綺麗。清潔さがかなり行き届いている。





米が美味いと聞いていたが、確かに米は美味いがカレーは……。まあ、フリーだから仕方ない。
コンソメスープもまあまあ。



しばらくしてステーキ配膳。



一口。
素材は普通の輸入牛(メニュー表にもアメリカ産と書いてある)。下手するとカチカチになりそうな輸入牛の肉を焼き加減でクリアしている。この焼きはなかなか。

ただ、溶岩石プレートでの提供なので、一応肉の下にモヤシを敷いているとは言え、肉を熱々の溶岩石プレートでまた焼いてしまっている。なので、希望の焼き加減より1ランク生加減で頼むと希望の焼き加減になるかも。ミディアムレアならレアで、ミディアムならミディアムレアで頼んだ方がいい。


タレバーよりいくつかタレを用意していたので、2口目以降はそのタレをそれぞれ試す。





タレをこう用意しているのはステーキガストもフォルクスもやっているが、「伝説のステーキ屋」はどれも良い。

なるほど。
「伝説のステーキ屋」は親会社は株式会社アントワーク。傘下に「すた丼」、「デンバー・プレミアム」がある。肉そのものは「デンバー・プレミアム」と変わらないと思うが、サーロインステーキとリブロースステーキをプレミアムメニューとし、富士山溶岩石プレートで提供したのが「伝説のステーキ屋」か。
シンプルなメニューと、清潔さに気を遣った辺りが新しいチェーン店ならではかな、と。

そういう意味では新世代のステーキ屋さんかな。
新世代は褒めすぎかな。包装紙を新しくした輸入牛ステーキ提供のステーキ屋かな。アクセスが厳しい点だけは拭いきれないが、いくつかメニューを試したくはあるね。


総合:★★★★
素材:★★★
グリル:★★★★
タレ:★★★★
付け合わせ:★★★★
雰囲気:★★★★
清潔さ:★★★★★
サービス:★★★★
アクセス:★★
リーズナブル:★★★★
コメント (2)

「バケット 流山おおたかの森SC店」(流山おおたかの森)

2017-11-21 21:46:52 | 流山市


【ステーキ漂流記】第4章
34軒目(新規380軒目)「バケット
流山おおたかの森SC店」(流山おおたかの森)

夜、流山おおたかの森SCへ映画鑑賞。



その帰りのステーキ。流山おおたかの森SCのTOHOシネマズの近くに「ベーカリーレストラン BAQET」というのがあり、そこにステーキメニューがあることは前もってマークしていた。それで、今日行ってみた。



フロアはモダンな洋食レストランといった趣で、かなり広め。「サンマルクグループブランド」のレストランで北は北海道、南は沖縄まであるチェーン店だけどあんまり見ないよね。

とりあえずはリブロースステーキを頼む。これにはパン3個がつく。
サンマルクというかベーカリーレストランらしく(?)、パン食べ放題とかある。



とりあえずはミニバターロールなどを前菜的につまむ。前菜としてはちょうどよい。



店内は女性客が多く、チェーン店とは言え、ちょっとシックで大人の雰囲気がある。デートに使うのもありであろう。

間もなくしてステーキ配膳。



牛はオージー。まあ期待はそこそこに。

一口。
おお?
わるくないね、これ。
ミディアムレアにしっかりとなっている焼き具合。
いいんじゃない?

二口目もなかなか。

三口目はタレをつけて。
ニンニク醤油だ。
オージービーフが引き立つ。

全体的にグリルがよく、タレもぴったり。凄くはないが、ベーカリーレストランが出すステーキとは思えない、いやもっと言えばチェーン店のファミレスが出すステーキとしてはかなりいいんじゃないかな。

サンマルクの「ベーカリーレストラン BAQET」。ここはいいよ!


総合:★★★★
素材:★★★
グリル:★★★★
タレ:★★★★
付け合わせ:★★★
雰囲気:★★★★
アクセス:★★★
リーズナブル:★★★
コメント