ステーキ漂流記

365日毎日が肉フェスなステーキ食レポブログ!

「放心亭」(神保町)

2020-02-15 13:45:42 | 千代田区


【ステーキ漂流記】第6章48軒目448軒目「放心亭」(神保町)


11日ぶりの【ステーキ漂流記】にして再訪店にしようとしたが、偶然にも老舗洋食屋風の新店を発見。

「放心亭」。











あれ、こんな名前だったっけ?
とりあえず、中に入る。





入り口前にアイスヴァインの写真、全体的な雰囲気もドイツ居酒屋に近い。

メニューを見る。
一部2000円超えのメニューもあるが、全般的には1500円以下で収まるお手頃価格。
ドイツ居酒屋らしくソーセージメニューが目につくが、かにクリームコロッケセットやロールキャベツなど洋食屋っぽくもある。
ドイツ居酒屋:洋食屋の七三分けみたいな店。

ステーキメニューはステーキランチとサーロインステーキ、フィレサイコロステーキがある。




そこでサーロインステーキを頼もうとしたが、女性店員曰くステーキランチのステーキとサーロインステーキは同じ、と言うので1650円のステーキランチを頼む。


まずは赤ワインが配膳。




しばらくしてステーキランチが配膳。





見た感じではミディアムかな。





まずは一口。
うん、普通かな?

二口目。
むむっ?
意外にも肉汁がある?


タレをつけて三口。
これは相性ばっちり。
いや、タレなしでもいける。
よく見ると焼きがいい。





おそらく輸入牛ではあるが、グリルの程よさでステーキが生きている。

星4つか3つで迷う。

ついでにデザートとしてライチシャーベットを頼む。





これは美味い

ベテラン店員っぽい方に色々話を訊くと、店自体は40年近くやっているが、1999年か2000年に店名が今の「放心亭」になった、と。だから妙に老舗っぽい雰囲気があったのか。

また行きたいね。


総合:★★★★
素材:★★★
グリル:★★★★
タレ:★★★★
付け合わせ:★★★
ライチシャーベット:★★★★
リーズナブル:★★★★


コメント   この記事についてブログを書く
« 「神田グリル 西新井アリオ店... | トップ | 「ステーキマックス 新宿店」... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

千代田区」カテゴリの最新記事