ステーキ漂流記

365日毎日が肉フェスなステーキ食レポブログ!

「くいしんぼ 飯田橋店」(飯田橋)

2017-10-31 13:32:42 | 新宿区


【ステーキ漂流記】第4章
30軒目(新規377軒目)「くいしんぼ飯田橋店」(飯田橋)


ハンバーグステーキ篇を始めて【ステーキ漂流記】も新たなる広がりを見せたが、「ステーキのブログ」から徐々に逸脱しそうになる。
喫茶店のハンバーグを取り上げたことで昭和な喫茶店のグルメに広げようかというささやかな欲望が沸き上がったり、洋食屋でフライもののメニューが良かったから洋食全般を取り上げようとかより無軌道な展望に思いを巡らせたりした。
が、やはり本道を忘れちゃいけない。こういう時こそステーキである。


ちょうど行く予定の飯田橋に【ステーキ漂流記】の原点の店……いや、同じチェーン店で店舗は違うが「くいしんぼ」がある。チェーン店となると、基本的には個性が薄いからなるべく避けていたが、なんとなく行きたくなった。







店に入ると、カウンター席を案内される。


店内は昭和の喫茶店をちょい改装したような感じで、ちょっぴり昭和な臭いもしなくはない。客層はリーマン4人衆、ロマンスグレーの孤独めし、作業員風、近隣の大学生風と様々な年代の飯田橋界隈の野郎が集結。

おばちゃんが「本日はBランチ目玉焼きは無料になってますからね~」と優しい声をかけつつ、接客案内、会計、出前、弁当対応、さらには同僚の指示など八面六臂の司令塔ぶりを発揮して大忙し。
時折、弁当待ちの客に「風がないから外で待っててくれる?」など大胆な対応を見せる。

この日は珍しくランチステーキをチョイス。ちょっとすると、セットのサラダとスープが来る。



前菜にはちょうど良い。

そして、ステーキ配膳。



ま……990円でサラダ、スープ、ライス付きでは妥当かな?
ランチステーキ、要はサイコロステーキである。まあ、990円だしね。

まずは一口。

まあまあ。
硬くない。悪くない。ライスが進む。

二口目。まあ、同じ。


三口目でタレをつける。
まあ、まあかな……。
うーん……。

あとから店内のポスターに200gのサーロインステーキが1600円で食べられる事を知りちょっぴり後悔。
うーん……よく考えると、サイゼリヤのステーキだって999円だけど、もう少しマシだったよね?
ちょっと990円に甘えすぎじゃないかな?
「モンブラン」のハンバーグステーキなんか880円でこの50倍は美味いし、この間食べた「ハンバーグ&洋食 ベア」の700円のハンバーグ&アジフライの方が遥かに美味かった。

うーん、サーロインステーキやブラックアンガスステーキを頼まなかった俺が悪いかもしれないし、ライスのおかわりが無料だったり、300円でフライもののおつまみメニューが頼めたり、〆のアイスが115円だったり、まあそれなりに楽しめる選択肢はあったがなんとなく今日はやめた。

このお店は美味いよりも1500円ぐらいで肉メニューとフライものでお腹いっぱいになりまっせ、というコンセプトなんだな。あと、ステーキとハンバーグ以外にもフライものなどで「いきなり!ステーキ」なんかと違いを見せてるのかな。

まあ、次に来た時はもうちょいステーキらしいステーキを頼んで、もう少しサービスを満喫しないといかんかな。おばちゃん店員の接客が良かったからね。そう考えると、おばちゃんの八面六臂の活躍は無駄じゃなかった。


総合:★★
素材:★★
グリル:★★
タレ:★★★
付け合わせ:★★
おばちゃん店員の接客:★★★★
雰囲気:★★★
アクセス:★★★
リーズナブル:★★★

コメント (2)

10月28日(土)のつぶやき

2017-10-29 05:58:25 | R.I.P.
コメント

「ハンバーグ&洋食 ベア」【このお店、ステーキが美味いか? ハンバーグが美味いか?】

2017-10-28 13:09:14 | ハンバーグステーキ篇


【ステーキ漂流記】ハンバーグ篇 11軒目「ハンバーグ&洋食 ベア」【このお店、ステーキが美味いか? ハンバーグが美味いか?】


かなり意外な展開になった。ステーキよりもハンバーグよりもアジフライが美味い! と言わしめてしまうとは…………。


順を追って話そう。

この日は午後から錦糸町で映画なので錦糸町北口界隈でランチ。前にステーキを食べた店でハンバーグを、という考えだった。その中から蔵前通り近くにある「ハンバーグ&洋食 ベア」にした。



この店、昨年の9月に行き、その時はステーキ弁当を食べている。この時は料理自体は悪くはなく、読み返すとむしろ良い店だったのでは、と思い返す。しかし、この時は店内がそこそこ混んでいて、加えてこの店のスレンダーな女性店員の態度が悪く、そのことでえらくご立腹状態になった。

では、なぜもう一度行く気になったかと言うと、実は最近、自分のブログの向上のためにいろんなグルメブログを参考にしているが、その中で東京下町のグルメに特化したブログがあり、そこに複数回もこの「ハンバーグ&洋食 ベア」を紹介していた。

んんんん?
俺の間違いか?

この店、そんなに名店なのか??

とにかく、「ハンバーグ&洋食 ベア」が気になってしまい、行くことにしてみた。



店内に入ると、まだお昼前だからか客はボクだけ。あれっ、前に来た時よりも店が綺麗になってる。前に来た時は店内の混み具合とフライの油の臭いでなんとなく汚い店に見えたが、こうして落ち着いてみるとわりと綺麗な店である。








あ、あのスレンダーな店員もいる。愛想は相変わらずだが、前みたいに混んでなかったのでテンパっていた感じはなかった。

そしてこの日はAランチのハンバーグ&アジフライをチョイス。ハンバーグ&カキフライのBランチもあったがなんとなくアジフライの方が定番な気がしたのでこっちにした。これとビール小を頼む。


しばらくしてハンバーグ&アジフライ配膳。



まずはハンバーグを一口。

うん……ハンバーグ。手ゴネらしい柔らかさがあるぐらいで、ジューシーさ、食べごたえも普通。



アジフライを一口。

!!

これは美味い!!

サクサクしてるがフワッとしてる! このサクフワッがよい。油もくどくない。

何このアジフライ。ハンバーグよりも明らかに美味い!!!!

ハンバーグ二口目。
まあまあ。
ソースもデミグラスソースではあるがケチャップちょい強め。

アジフライ二口目。
やはり美味い!
サクッとしたフライ、フワッとしたアジ、そしてタルタルソースとのハーモニー!
前のステーキ弁当にあったフライものにはなかった。

いや……普通のアジフライのハズなんだが…………、明らかにこのアジフライは美味いと言える。

ライスはなるべくキャベツや隠れキャラ的なミニナポリタンでやっつけ、ハンバーグとアジフライを堪能。
ハンバーグもおかげで割り増しで美味く感じた。

よく見ると、ちょいぽちゃのアラサーのカップルの女子も、一人で来た顔のパーツが中日ドラゴンズの元監督の高木守道に似てるおじさんもAランチ、つまりハンバーグ&アジフライを頼んでいる。いやいや、単にAを選んだとか700円の安さで選んだかもしれない。アジフライ目当てじゃないハズ。……ハズだよ。

それともここのアジフライが美味い、と聞いて引力に引き寄せられたか?

今にして思えば、今日のオススメだからAランチにしたかな。

ともかく、このアジフライからはお店のオヤジの魂を感じた!!

魂のアジフライ!!

どうしよう……ステーキ、ハンバーグから大分ずれたが、あくまでも真実追及を。


「ハンバーグ&洋食 ベア」はステーキよりもハンバーグよりも、アジフライが美味い!!になる。

がちょ~ん!!


総合:★★★★

ステーキは墨田区のカテゴリーから「ハンバーグ&洋食 ベア」を探してね

ハンバーグ:★★★
食べごたえ:★★★
肉汁:★★★
タレ:★★★
アジフライ:★★★★★
他付け合わせ:★★★
雰囲気:★★★★
アクセス:★★
リーズナブル:★★★★★


コメント

「いきなり!ステーキ 日比谷店」(日比谷)

2017-10-28 10:55:04 | 千代田区


【ステーキ漂流記】第4章
29軒目(新規376軒目)「いきなり!ステーキ 日比谷店」(日比谷)

アウトテイク、というか書き損ねそうになるタイミングがいくつかある。

①そのあと用事がある
②チェーン店
③味も店もインパクトなし

だいたいこの三つになるが、この回はそのあとに飲み会があって、しかも「いきなり!ステーキ」という珍しくもないチェーン店なので没になりかけたが、③は当てはまらなかったので、覚えているうちに書くことに。



この店は10月12日にオープンしたが、元は同じペッパーフードサービス系列の「ペッパーランチ」で、カウンター席のみの狭い店内は「ペッパーランチ」からの間取りを引き継いでいる。
あとで店員に訊いたが、今の店員に元「ペッパーランチ」の人はいないようで、みんな「いきなり!ステーキ」の人らしい。

ともかく、この日は1g10円の国産牛を200g頼んだ。
これがその肉。



ここの店はちゃんとこれから焼く肉を見せてくれる。Instagram対応かな。サービスが良い。
客層は全員30~40代の野郎ばかり。いかにもステーキ屋らしい光景。

5分も経たないうちにステーキ配膳。



一口。
おっ、しっかりとした濃厚な味。黒毛和牛程じゃないがしっかりと旨味、肉汁あり。グリルが良い。

少なくともよく行く錦糸町店よりいいんじゃないかな? 若干だけど「いきなり!ステーキ」は店舗によって美味いのとそうでもない店があるみたいだね。この店は少なくとも前者だね。
TOHOシネマズ シャンテや東宝本社にはちょくちょく行くからたまには利用しようかな。

総合:★★★★
素材:★★★★
グリル:★★★★
タレ:★★★
下拵え:★★★★
付け合わせ:★★★
雰囲気:★★★
アクセス:★★★★
リーズナブル:★★★

コメント

「イタリアンダイニング DONA」(日比谷)

2017-10-28 10:27:37 | 千代田区


【ステーキ漂流記】第4章
28軒目(新規375軒目)「イタリアンダイニング DONA」(日比谷)

危うく没になりかけている書き忘れ案件。たまにある。

この日ははじめ、日比谷に新しく出来た「いきなり!ステーキ 日比谷店」に行こうとしたが、満席の上、外で待っている人が結構いたので違う店にすることに。
そういや、日比谷のTOHOシネマズ シャンテの前にイタリアンがあったなあ。あそこにステーキがあるんじゃないかな? と考え、思いきって凸った。



中に入るとこれまた満席。でも、自分の番がすぐ来るので待つことに。客層はリーマン、OL、映画帰りのマダム風といった感じ。やや女子の方が多く、リーマンの半分はお一人様イタリアンランチという趣。

確かにステーキメニューはあった。しかも1200円で。安いよね。ブラックアンガスステーキでね。イタリアンのステーキは、イタリアンのフードがだいたい1000円前後なので、そこから飛び抜けないようにしていることが見受けられる。

しばらくしてステーキ配膳。



あ、ミニフライパンなのね。カットステーキで。

一口。
あ、意外にも美味い!
肉汁がある。
塩・胡椒が効いている。
凄くはないけど、イタリアンのオマケメニューにしてはいいんじゃないかな?

控え目な量も悪くない。
越谷レイクタウンの「DA
CIBO」もそうだが、カジュアルなイタリアンのステーキは侮れない。

総合:★★★★
素材:★★★
グリル:★★★★
タレ:★★★
下拵え:★★★★
付け合わせ:★★★
雰囲気:★★★
アクセス:★★★★
リーズナブル:★★★★

コメント