ステーキ漂流記

365日毎日が肉フェスなステーキ食レポブログ!

「ヒーローズ 武蔵浦和店」(武蔵浦和)

2019-10-23 14:09:23 | さいたま市

【ステーキ漂流記】第6章
19軒目(新規424軒目)「ヒーローズ 武蔵浦和店」(武蔵浦和)


「ステーキ漂流記」を復活させ本調子になってきた。そうすると、ここ最近で出来た店に行ってみたくなる。その一つが「ヒーローズ武蔵浦和店」だ。


あの秋葉原の「ヒーローズ」が埼玉県に! しかもそんなに遠くない武蔵浦和だ。これは是非とも行きたい。


ということで、まさしく飛んで埼玉の如く、武蔵浦和へ。

改札を出て東口をあるくと……ほう、「ヒーローズ」はこの建物のB館にあるのか。






この建物に入り、ちょっとするとレストランフロアに。そこに、
あった!
「ヒーローズ武蔵浦和店」だ!





ほう、流石は「ヒーローズ」。客が多いがすんなり入れた!
秋葉原の「ヒーローズ」はお昼時は基本的に待つ店のはず。「レストラン カタヤマ」もそうだが、これは支店ならではのあるあるだね。


席に着き、リブロースステーキを1ポンドとランチワイン赤を頼む。


ちょっと待ってワインと前菜が配膳。これで時間を潰す。






しばらくして、ステーキ配膳。





どどどどどどどどーーーーーーーん、と1ポンド!!!!!!!!
やはり迫力がある、


そして一口。
うん、ヒーローズのリブロースの味! うまし!




前に秋葉原店に行った時に食べ比べてリブロースが一番美味いことをその時しったのでリブロースで1ポンド頼んだ。大正解。肉そのものが美味い。タレなしでも十分美味かったが、三口目からクリーミーガーリックソースをつける。

美味い!

埼玉県にも「いきなり!ステーキ」でもファミレスタイプのステーキレストランでもなく、本格的なステーキハウスのステーキ!!


今日は1ポンドで存分に味わった!!!!!!!!


評価:★★★★★
素材:★★★
グリル:★★★★★
タレ:★★★★
付け合わせ:★★★
リーズナブル:★★★


コメント

「カジュアル ステーキ オール★デイズ」(浦和美園)

2019-04-21 22:46:57 | さいたま市


【ステーキ漂流記】第6章
6軒目(新規414軒目)「カジュアル ステーキ オール★デイズ」(浦和美園)


浦和美園。



行ったことあります?

埼玉スタジアムがあるからサッカーが好きな方ならわりとお馴染みなんだろうけど、そうでないと地元民じゃないとそうそう行かないよね。JR東川口駅から埼玉高速鉄道埼玉スタジアム線に乗り換えて一駅。埼玉スタジアムやイオンモールがある側はまあまあそれなりに見えるけど、駅の反対側はこうだよ。





ね、まさしく「飛んで埼玉」だよね。ステーキ屋どころかコンビニや牛丼屋もないんだよ。まあ、コンビニは駅の中にデイリーヤマザキがあったからまだいいけどね。


ということでもう一軒行った。

昼も軽く150gだから、夕方もありでしょ。

昼前に行ったイオンモール内の「いしがまやハンバーグ」の近くにある「カジュアル ステーキ オール★デイズ」をチョイスした。





実は他にもステーキ食べ放題のビュッフェレストランと和食系の店にもステーキがあるし、「ベーカリーレストラン BAQET」の店舗もある。ひょっとしたらまだまだあるかも。


この「オール★デイズ」、実は越谷レイクタウンのイオンレイクタウンのMORIエリア1階にある「ハドウズ」と同じチェーン店。「ハドウズ」は岐阜県に主にあるグリルレストラン兼ライブスペースがあるグリルレストランで、「オール★デイズ」はグリルレストランのみ(女性店員に確認済み)。なので、メニューや料金体系はほぼほぼ同じだった。




店内はこんな感じ。



店内はニール・ヤングなどカントリー系のロックがかかっていた。夕方の明るい時間帯とあり、店内は他に客がいない。

とりあえず180gの厚切りロースステーキと赤グラスワインを頼む。

ちょっとして赤ワインが配膳され、



それから5分もしないうちにステーキが配膳された。



タレは最初からかかっている。


一口。
おおおお!
肉汁しっかり、タレもよし、脂によるくどさなし。
いいんじゃない?

二口目も同様。
かっちり焼いちゃったように見えるがしっかりとミディアムレアになっていて、最後までダレなかった。つまり、グリルがしっかりしている。



付け合わせもコーン、ポテト他野菜は普通だが、ステーキの下に敷いてた玉ねぎがステーキの肉汁とタレが合わさりジャンキーな美味しさに。



おおおおおお、
これで新規3軒連続総合5つ星じゃないか?
立石の「ジャスト ミート」はオーナーの熱意が伝わる店だけど、「いしがまやハンバーグ」と「オール★デイズ」はチェーン店だよ。とは言ってもそんなには多くないけどね。どちらも、肉の品質とグリルがしっかりしている。

特にグリル。
焼き方もしかりだが、焼く機材に違いがあるんじゃないかな?
「ジャスト ミート」と「いしがまやハンバーグ」は焼く機材がしっかりしている。「オール★デイズ」はわからないけど多分機材がしっかりしているはず。
おそらく、武蔵浦和の「ビストロURANO」と墨田区の「レストラン カタヤマ」が5つ星を取れないのは焼き方と焼く調理器具の差だと思う。

あと、焼く人の気、熱意がこもっているかだね。

色々考えさせられたが、
「オール★デイズ」のステーキは間違いなく5つ星クラスだ!


総合:★★★★★
素材:★★★★
グリル:★★★★★
タレ:★★★★
付け合わせ:★★★★
メニュー充実度:★★★
駅からのアクセス:★★★
リーズナブル:★★★★★
コメント

「いしがまやハンバーグ浦和美園」(浦和美園)

2019-04-21 11:57:59 | さいたま市


【ステーキ漂流記】第6章
5軒目(新規413軒目)「いしがまやハンバーグ浦和美園」(浦和美園)


わりと最近、映画を見るのに浦和美園のイオンモールにあるイオンシネマを利用するようになった。地元の埼玉県吉川市から近いし、イオンモールも駅から歩いて3分ぐらいの所にあり、意外にも便利。
ということで、イオンモール浦和美園にもステーキを出す店はあるだろうなと思ったら、やっぱりあった。

まずはハンバーグ専門店の「いしがまやハンバーグ」に行ってみることに。


東川口から埼玉高速鉄道埼玉スタジアム線で浦和美園へ。

改札を出ると浦和レッズの本拠地らしくキャプテン翼。



で、駅を出てすぐ見える位置にイオンモール。



そのイオンモールの1階を少し歩くとレストラン街が。



その中に……あった、あった!



「いしがまやハンバーグ」。

中はこんな感じ。





さっそく、プライムステーキ150gと赤ワインを頼む。

ちょっとして赤ワインとトマトスープが配膳。



ここまでざっと書いたがこのレストラン街の配置や店舗の作りは越谷レイクタウンにあるイオンレイクタウンのMORIのエリア1階にあるレストラン街とまるっきり一緒。で、この店はそのショッピングモールのレストランにしてはちょっと洒落た作りである。

しばらくしてステーキ配膳。



あ、鉄板ジュージューなパターンか。それも肉は片面焼きのペッパーフードサービス方式。
そして、ショッピングモールのお店。

色々と期待のハードルが下がる。

まずは一口。

おおおお!
美味いじゃん。

二口目。

うん、脂とかではなく、黒毛和牛の旨味とも違い、肉そのものが美味い。これ、片面焼きのが功を奏してる。

えーーーーっと、米農水省「U.S.A.D」の8階級のランクの最上位「プライム」の牛である。
これは六本木の「アウトバック」や虎ノ門にある「ルース・クリス」も使っている牛の肉だ。その素材が生きている。殺してない。

またタレも良い。
焼きも良い。
素材も良い。

そして夏野菜とじゃがいもの付け合わせも良し!


まさかまさか、浦和美園のショッピングモールのレストランにいきなり唸らされるとは……。

ステーキがこれだけ美味いからハンバーグも美味いでしょ。

立石の「ジャスト ミート」と浦和美園の「いしがまやハンバーグ」と二軒続いて輸入牛の店で大当たりである!

総合:★★★★★
素材:★★★★★
グリル:★★★★★
タレ:★★★★
付け合わせ:★★★★★
メニュー充実度:★★
駅からのアクセス:★★★
リーズナブル:★★★★★

コメント

「大衆ビストロ Meat Urano(旧eee/スリー・イー)」(武蔵浦和)

2019-04-17 21:39:53 | さいたま市


【ステーキ漂流記】第6章
2軒目(再訪?)「大衆ビストロ Meat Urano(旧eee/スリー・イー)」(武蔵浦和)



復活させたんだから、どうせなら美味いステーキを食べたい!

食べる前に美味いのかどうかという博奕もいいが、たまにはちゃんとしたのを食べたい。
それにブランクがあるからね。


午後に久しぶりにすっとこどっこいなハズレステーキを食べたので、美味いステーキが食べたくなった。


そこでチョイスしたのが、武蔵浦和にある「eee(スリー・イー)」である。新宿帰りの途中だしね。


と、思ったら……あれ、店が変わってる?



「大衆ビストロ Meat Urano」?

あ、でも微妙にeeeの面影がある。
とりあえず中に入る。

前はちょっとハイソなビストロレストランだったのが、ビストロ居酒屋に変わった。
でも、テーブルの配置やカウンターはeeeのまんま。
まずはオーダー。
サーロインとかちわりワイン赤とつまみで温玉キムチを頼む。

オーダー後に長髪&髭の若い兄ちゃん店員に訊ねたら、どうやら1年前ぐらいに店をリニューアルあるした様子。
ビストロレストランからビストロ居酒屋ね。客も20~30人前後いて盛況だからリニューアルは成功じゃないかな。

しばらくして、かちわりワイン赤と温玉キムチが配膳。



ま、前菜ですな。
キムチに温泉玉子というありそうでなかったアイデアおつまみはなかなか。

温玉キムチがなくなるとベテラン風のメガネの女性店員が
「ステーキが400gあって、焼き上がりに15分ぐらいかかります」とアナウンス。
すかさず、生ハムとスパークリングワインを頼む。



そうそう、牛は中山牛とのこと。後で調べたが、一応和牛だが、黒毛和牛ではない。他の部位も北海道産の経産牛や福島産の交雑種だったり、肉の取り揃えは厳しい。

しばらくしてステーキ配膳。



400gなので威圧感はある。


まずは端っこから一口。

……まあ、悪くはないかな。

二口目。

………脂はあり、焼きもそこそこだが、



5つ星クラスというには決め手に欠く。

そりゃあ、290円ステーキとはレベルが違うが………昔、eeeだった頃は山形牛とか提供出来て、配膳の段階から香りの良さが違った。
悪くはないんだけど、ぶっちゃけコレジャナイ。

うーーーーん、eeeの時は文句なしの5つ星が出せたけど、まさかのランクダウン。
安くていい物をは分かるけど、突き抜けた物は提供出来ないしんだね。
惜しいなぁ。
おつまみは充実してる。
つまり、酔客なら満足出来るが、「ステーキ漂流記」のボクの舌を満足させるには厳しい。
でも、おつまみやサイドメニュー、お酒メニューは充実しているので、たまには行きたい。


総合:★★★★
素材:★★★★
グリル:★★★★
付け合わせ:★★★★
メニュー充実度:★★★★★
リーズナブル:★★★


コメント

「ビッグボーイ 東浦和店」(東浦和)

2017-09-28 16:30:35 | さいたま市


【ステーキ漂流記】第4章
17軒目(再訪問)「 ビッグボーイ 東浦和店」(東浦和)


今日はとあるSNSでのオフ会を「ビッグボーイ東浦和店」でやった。



なぜ、東浦和?って言うと関東の「ビッグボーイ」で比較的最寄り駅からのアクセスが良い店を探したら東浦和のビッグボーイになった。

今回はみんな初顔合わせながら楽しく話を交えてのパワーランチオフ会といった趣。

ハンバーグを頼む者もいれば、カットステーキを頼む者もいる。ボクはいつものようにサーロインステーキ180g。

ミディアムレアのサーロインステーキも割り増しで美味しかった。



サラダバー&ドリンクバー付きでグリルファミレスでのオフ会もかなり楽しめるね。
コメント