ステーキ漂流記

365日毎日が肉フェスなステーキ食レポ・情報のブログ!ステーキ提供店でのステーキ食べ歩き・レビュー・ランキング!

「大作」(蕨)

2014-10-25 13:10:53 | 蕨市
珍しく蕨に来て、時間があったので散策。「ふらんす亭」やステーキメニューがある居酒屋を見つけ、お昼に照準を合わせていたら、とんかつ・しゃぶしゃぶの「大作」を見つけた。

南浦和・蕨界隈のステーキを扱っている店でなぜか検索でひっかかっていた店だが、ネットで見る限りはステーキメニューがみつからない。そりゃそうだ。だって、とんかつ・しゃぶしゃぶの店だもん。それでも検索の結果から腑に落ちなかったボクは看板のメニュー表をよく見てみた。あった!ビフテキ(ヒレ 200g)!しかも、単品で2100円。高くはない。寧ろ、安い。

いつもと違う雰囲気の
店なので恐る恐る入った。で、席につきオーダーを訊きに来たおばちゃん(『恋の罪』に出てきた洋館のおばちゃんにちょい似)にビフテキを頼むときょとんとした顔をした。まあ、メインはとんかつ等の揚げ物のお店なんだからステーキを頼むヤツなんてあんまりいないんたろうね。でも頼む。あと、酒を控えてウーロン茶ね。

ステーキを待っている間、壁に宮崎牛のポスターがあったのでビフテキの牛がどこの牛か訊いてみた。宮崎牛ではないが北海道産だとか。和牛には間違いない。

それで来たのが写真のステーキ。席が悪く若干暗めだが、茄子やピーマンなど普通のステーキ店では見られない付け合わせ。

肉を切るとびっくりする程の柔らかさ! ヒレだからかはじめはあっさりした味。醤油ベースのタレをつけたら肉がさらに引き立った。そこから、タレなし、タレつけで交互に食べてみた。すると、タレなしでもじわじわと味が染み渡ってきた。さすが和牛。

とんかつ・しゃぶしゃぶがメインでビフテキはセミファイナル以下に追いやられているが、メインでも通用する味だ。とんかつ・しゃぶしゃぶも肉だから肉の扱い方が上手いとみた。次回、再訪する時は単品で揚げ物とアルコール類を頼めば完璧だ!

★★★★
コメント