池袋の地域通貨「アイポイント」は、社会貢献活動を頑張った方々の活動の証!

地域通貨を活用した「安全、安心の街池袋」を実現するための社会貢献活動!アイポイント活動日誌のブログです!

●4/11 大久保農園報告 堆肥撒き、ジャガイモ雑草取り

2021年04月13日 00時01分02秒 | 大久保農園
サトイモ畑です。
今日は育生委員会が大勢参加されたので、ここに堆肥撒きをしました。
8日に樹木系堆肥4トン運んでもらい、今日散布です。
この畑は排水があまり良くなく、水分が多いためサトイモ栽培には最適なんですが・・・
連作が続いています。
サトイモも連作は良くありませんが、検討の結果ここが最適と言うことで、堆肥を多く入れて土壌バランスを整えて植えることになりました。

何度か書いていますが、雑草は土壌バランスを良くする効果があります。
2年間は雑草の中にサトイモが出来ていたような状況で、いい加減といえばいい加減ですが、微生物バランスは必ずしも悪くなっていないとの勝手な期待があります。
ここから生まれたサトイモは本当に美味しい。
4月18日から種芋を植えていきます。
種芋は質も保存状態もベスト。
ジャガイモは大分芽が出そろって来ました。
一部株間雑草取りをしました。
早めに雑草取りをしたいのですが、この状態ですとつい安心して遅くなってしまいます。
でも春夏は雑草との戦いになります。
午後はタケノコ掘り。
今年は多いようです。
25日(日)、29日(木・祝)が大久保氏のタケノコ掘りイベントなので今日までタケノコを掘りをして、イベントが終わるまでタケノコ掘りは禁止となります。

「タケノコは1時間に何センチ伸びる?」の検索が春はやたらに多くなります。答えは1.3センチです。
ウソのような伸び速度ですが、私たちが何回も計測しているので正しい。
15分で3ミリ伸びるからじっと見ていたことがありますが、伸びる様子は分りませんでした。
1日に2メールも伸びる・・・は大げさ。
朝生えていなくても、夕方にはタケノコの先が見えてきます。
一日で31センチ、1分で0.2ミリ伸びる。
昼夜、時期、成長期により違いはあると思いますが、夏までに20メートくらいに伸びるのだから凄い生長力だ。
でもそれ以上は大きくならないのも不思議。
タケノコの時と太さは変わらないのも樹木とは違う。
ブランコが朽ちてしまい、ハンモックを持って来た方がいました。
ここはハンモックが似合う場所。
ミツバチもブンブン。
ミツバチを出会うとうれしくなる私です。
このピンが外れており、上手く動かなかったハンマーナイフも直りました。
エンジンがかかりにくいのでスパークプラグを掃除しましが変わらず。
他に原因がありそうです。
この花を近くで見るとやはりうれしくなる。
オオイヌノフグリとホトケノザ、まだ寒い春真っ先に咲く。今も咲く。
お疲れ様でした。

参加者: 育生委員会10名、NAMIK、KITAGA、SAKUM、MOROZU、I の15名
コメント

●4/7 ウイロード水洗い清掃  天上も見て下さい。

2021年04月12日 12時46分14秒 | ウイロード再生プロジェクト 植田志保
天上を見上げながら歩くことはほとんどありませんが、ちょっと立ち止まって眺めると壁面とは違った描写が分ります。
2年前、木火土水金をテーマに大胆に描かれていました。
天上にあると分らないですね。
ウイロードは雨漏りがするので、このパネルは雨どいの役割をしています。
77メートル×3面を一人で10か月かけて描いたのだから、今更凄いと感じます。
きれいな状態を保ちたいと願ってみなさま清掃しています。
こんな公道地下道って全国的にもめずらしいでしょうね。

何故水洗いか?
ここは地下道だからゴミだけでなく、地上から埃の溜まり場になってしまいます。逃げ場所がありません。
以外と髪の毛が多いのもちょっと不思議。
飲み物や汁物のこびり付き汚れ、血、ゲロ、ガム等々水洗いしないと無理。
濡れた埃を集めるちり取り箒、トング、ゴミ袋、ヘラが必須。
水洗いなしに埃だらけの地下道で一日中描いていた植田志保さん、さぞかしキツかったと思うし、体に悪かったはず。
みなさん真剣に2時間清掃に励みます。
本当にありがとうございます。
歩いていて黒いガムはあまり気が付きませんが、毎週ガムを取っているので、ほとんど黒い点はなくなっています。
今日は大失敗がありました。
ホースのノズルが付かないまま、水を出してしまい通行人に水が掛ってしまいました。
大変申し訳ありません。
ホースのつなぎ目が外れたりすることもありますし、これからも充分気を付けて作業します。
ホースも通行の邪魔になるし、注意しなければなりません。
今日は何とも気が重いまま終えましたが、みなさん頑張ってこれからも清掃に励みます。
お疲れ様でした。

参加者: HIROS、KAZUH、IWAKU、OKAM、I の5名
コメント

●4/6 環境の緑化と美化報告 新年度で区と警察の新担当の参加です。

2021年04月10日 21時46分27秒 | 環境の緑化と美化
立教大学の入学式が芸術劇場であったようです。
保護者は参加できず、本人のみで、桜もなく、遠くから眺めただけですが、ちょっと寂しい。コロナ禍の影響は計り知れません。
この写真は2014年の入学式の様子。
祝入学おめでとうの看板前で記念撮影。
ラブトピアリー前で、桜と親子で写真を撮る姿が嬉しさと希望に満ちていました。こんな姿は暫く見られないのでしょうか。

さて、環境の緑化と美化活動には新年度になり、池袋警察からはKISITさんからKASAHさんに、区役所はKURIYさんからKOMAさんに引き継ぎされました。
よろしくお願いいたします。
花がら摘みをマメにしているのでとてもきれいに咲いたいます。
三角花壇は花がいっぱいでやや手入れが出来ていない。
ARIさんは毎回えんちゃんに土を入れ、タマリュウを挿しています。
娘さんも応援。
今日は新人に説明案内をしていて私の作業は無し。
写真もあまり撮れなかったのですが、全体にきれいな状態が保たれています。

プランターの花が寂しいところがあるので、来週少し植えることになりました。

参加者、区1名、警察1名、YAMAGU、TANAK、TAKAHA、ARI 2名、I の8名
コメント

●4/4 大久保農園報告  桜満開の中サトイモ種芋掘り出し

2021年04月05日 18時14分02秒 | 大久保農園
3週連続で週末の天気は悪い。
今日は15時くらいから雨予報でしたが明るいうちは何とか雨も降らず、作業ははかどりました。
吉野桜が満開のもと、土に生めた保管していたサトイモを掘り返し、整理。
保存状態は全く問題なし。
最高品質の種芋です。親芋、子芋もまるまる太った種芋です。
販売されている種芋はこれほど良質なものは売られていません。

大久保農園のサトイモは本当に美味しい。
土壌が合っているのでしょう。
水はけの悪い畑があって、水分が必要なサトイモにはピッタリ。
連作が続いているので、今年は畑を変える予定でしたが、みなさんで検討した結果、今年も同じ畑で栽培することになりました。
教科書には連作は避けるように書かれていますが、農家はあまり気にせず連作しています。私たちもそうです。
水分を含んだ畑は連作障害が起きにくいという理屈もあります。
稲作が典型。
それより、私たちは雑草刈りが間に合わず、雑草に覆われることが常態化しています。
でも、その雑草が土のバランスを良くしていることもあるようなのです。
雑草ひとつ生やさないで農薬を使う畑より、雑草と戦うような畑の方が良いのかも知れません。
そのかわり、さすが心配もあるので、養分はあまりないけど土壌改良効果の高い樹木系堆肥を4トン入れることにしました。
ジャガイモは半分くらい芽が出て来ました。
ダンシャクやキタアカリは芽が早く出ます。
今日は株間の雑草取り。
こんなに早く雑草取りをするのはめずらしい。
早く取れば取る程後が楽なのですが、雑草も負けじとどんどん生えるから競争になります。
葉物野菜種まき、畝づくり、のらぼう菜収穫。
紫のハナダイコンがいっぱい。毎年自然に生えてきます。
ショッカサイの方が正式名のようですが、いろいろ呼び方があるようです。
時折ポツポツ雨が落ち、曇り空ですが、晴れていれば色鮮やかな風景なのに、ちょっと残念。
例年この菜の花と桜と一緒に写真を撮るのが楽しみだったのですが、菜の花が今年は一部しかありません。
奥まで一面菜の花に復活させたい。
手前まで全部菜の花が咲いていました。
昨年から雑草が多くなり、一部だけ残し潰してしまいました。
菜の花は食べて美味しい、香りも景観もいい、ミツバチが大量に飛来するし、花の時期が12月から4月までと長い。
まだ小さいけど白桃が出来る桃の花。
カリンの花も美しい。
サクランボが実を付けています。
これはアンズ。
他に木々が芽吹き、見事に生命力を感じさせます。
桜は見事ですね。
人混みを気にせず堪能できます。

美しすぎる。
みなさまがお帰りになっても一人でお花見が出来ました。
駅前活動もウイロードも楽しい作業ですけど、ここはいくら疲れても自然と一体化出来るし癒やしてくれる、収穫物まである。タケノコもあるし。
天国のようなところです。

雑草が多くなりハンマーナイフの出番ですが、故障中。
真っ直ぐ進まない。それでも今日は無理矢理一部雑草刈りしました。
クボタに修理依頼しかないのですが、念のためカバーを外し点検をした。
見つけた~!
故障原因。
駆動とキャタピラ(車輪)の軸をつなぐところのピンが抜け落ちていた。
どうして抜けたのか?
抵抗のある走行では軸が空回りしてキャタピラを回せないことが判明。
200円で直せる。
クボタに頼んだら、出張費、部品代、技術料等で3~5万覚悟していたのに。
これで草刈り出来ます。
みなさまよろしく草刈りをして下さい。お願いいたします。

参加者: IWAKU、HOR、NAMI、SAKUM、MOROZ夫妻、I の7名
コメント

●3/31 ウイロード水洗い清掃 太陽が高くなり景色も変化しています。

2021年04月02日 00時00分39秒 | ウイロード再生プロジェクト 植田志保
汚れが少なくなっています。
ウイロードだけでなく、西口駅前もゴミが激減と言っても大げさではありません。
最近は1、2袋だけ。以前は段ボールや粗大ゴミ、ビン、カン等大量にありました。
朝の業者清掃、シルバースターズ清掃もありますが、コロナで全ての活動が萎縮している影響が大きいと思われます。これを契機に意識変化もあるかもしれません。

汚れや無秩序は減って、清掃や手入れはしっかりやっているということでしょうか。
太陽の位置が高くなり、日当たりも良くなっています。
さて、上のこの虹写真はもう見飽きたくらいなのですが、今回はこれを後ろで見ている人たちがいました。
保育園の子どもたちです。
たまたま保母さんと10人くらいの子どもたちが通ったので、虹が出るよ~!と見せてあげました。
子どもたちはキョトンとしていましたが、保母さんたちは大喜びでした。
角度によって見え方が違ってくるので、子どもにはあまり見えなかったのかも知れません。
今度また通ったら見えるようにするからね。

こちらは初めての場所です。
9時半にやっとこの場所に日が当るようになりました。
冬の間は日射しが低いのでこの場所に日があたりません。
前から狙っていたのですが、やっとその時期になりました。
あと2週間後くらい8時30分くらいに東口ウイロード入口に虹を架けることが出来ると思います。
人通りが増えているのでなかなかタイミングがむずかしいのです。
子どもたちにも見せてあげたい。
雨漏りのスジがだんだん消えなくなっています。
この部分をコーキングしないとダメですね。
ここの部分にも新たな雨漏りのスジ。
以前のウイロードなら気にならなかった汚れも、今は絵が描かれているから何とかきれいに保ちたい。
なかなか見られない天井シリーズです。
壁面と趣が違ってかなりの迫力があります。
目玉のように盛り上がっている部分があります。
上を眺めながら歩かないですよね。
2時間の作業を終え、春色の壁面で。
ますます元気。
大袈裟でなくて、ここはエネルギーを充填する場所のようです。

参加者: IWAK、OKAM、I の3名
コメント

●3/30 環境の緑化と美化報告  春は花、お別れの季節

2021年03月31日 00時11分04秒 | 環境の緑化と美化
例年より暖かく、寒の戻りもない今年の3月。
先週は大学生とのお別れ。
今日は警察のKISITさんと区のKURIYさんとのお別れでした。
KISITさんは5年間。
チョコレートを頂きました。
KURIYさんは直立不動でお別れ。
オレがアイデアを出してきれいにしたんだ・・・と思いつつ?名残惜しそう。
自転車で疾走して去っていきました。
4年間お疲れ様でした。
お陰様できれいに咲いていますよ。
やっぱりサルかライオン。
コニファー剪定。TAKAHAさん専任。

目立たない場所に大きくなっているドウダンツツジが花を付けています。
花がら摘みを毎週しているのできれい。
この濃いピングは異様に美しい色。
蛍光色のように鮮やか。天然でこんな色が出るんですね。
この色もきれい。
今日はARIさんがいないので、タマリュウをプランターに植え替えました。
写真がありませんが、プランターにビオラとノースポールを植えました。

手入れをしていると愛着が湧いてきます。

みなさまお疲れ様でした。

参加者: 警察KISIT、区KURIY、YAMAGU、TANAK、YAO、I 6名
コメント

●3/28 大久保農園報告 桜は2分咲き

2021年03月30日 18時16分31秒 | 大久保農園
苗木を植えてから17年くらい経つのかな。
ソメイヨシノのつもりで買ったが吉野桜でした。
吉野桜は山桜だとのことですが、いくら調べても吉野桜=山桜でもないらしい。
ここは熊谷郊外だから東京より咲くのは少し遅いが、吉野桜だからか、例年は4月に入ってから咲きます。
遠くから眺めると真ん中3本が吉野桜です。
シダレサクラ、ハナモモ、アンズ。例年ですと菜の花が咲き、ピンクと淡い黄色で見事な景色になるのですが、今年は菜の花がほとんど無し。
何とも寂しい。

今日は畝作りと種まき。
ジャガイモに時間を取られていましたが、やっと他の作業にも取りかかれます。
ジャガイモは上の写真の通り、芽が土を盛り上げています。
土を少し退けてやると、この通りジャガイモの芽が伸びています。
こちらはタケノコ。
わずかに芽を出し始めました。これも早い。
タケノコが出始めると参加者が増えます。
これだけを目指して来る人がいますけど、畑作業をしない人は掘らせませんので、あしからず。
大久保農園の原則は種まき、雑草取り、収穫と最低3回来ないと収穫はできません。
春ダイコン、インゲン、ミズナカブ等を植えました。
文殊第一畑にはツクシがいっぱい。
食べられるらしいのですが、誰も欲しがりません。
ツクシがあると言うことはスギナが蔓延っていると言うこと。
畑では始末が悪い。
ニンジンが育っています。
間引きされたニンジンはウサギの餌に。
サクラはきれい!
今日は雨予報でどんより曇り空、花も芽もみんな下を向いています。

参加者: ;NAMIK、UJIG、HOR、CHII、I の5名

コメント

●3/24 ウイロード水洗い清掃 古い写真程価値がある。

2021年03月27日 21時57分45秒 | ウイロード再生プロジェクト 植田志保
これは21年3月24日の写真で、現在です。
景色は変化するから、10年、20年経つと意味を持ちます。
今もここだけ看板がありますが、昔はここに映画館の看板がズラッと並んでいました。
ウイロード内と写真の手前側は植田志保さんの絵が描かれましたが、この鉄道側は塗装と金属の壁で、何故描かれなかったの?と言われます。
正式な理由は分りませんが、区と鉄道会社の所有区分が違うからかもしれません。
でも何か動きが出て来たようです。
池袋西口駅前の再開発の動きもそろそろ具体化しそうだし、変化していくのでしょう。
ですから、今の写真は重要になります。
でも、私たちの清掃活動は変わりません。
黙々と継続します。
コロナの影響もあると思われますが、汚れも少なくなり、ガムも相当減りました。
相も変わらず晴れれば虹遊びをしていますが、
楽しめるほどきれいになっていると言うことです。
今日はいつものジジイ3名なのでモデル無し。
やっぱり人がいる方がいい。
晴れる日なら必ず虹を出せますので、是非お手伝いして頂き、虹の中に映って下さい。
虹は幸運を呼びます。
おみくじで大吉を当てるより、遙かに確率が高いし、ご利益があると思います。
天井画がエネルギーに満ちているし、素敵なのに上を見ながらあまり歩かない。
今日は先週に引き続き天上を背景に懸念撮影。
毎週虹を見ているから、高齢なのにエネルギー有り余っているようです。
不思議な色と光に囲まれて、清掃運動をしているのだから、元気が満ちてしまう。
桜色がきれい。

お疲れ様でした。

参加者: IWAKU、OKAMU、I の3名
     区の方が3名立ち寄りお話をしました。

コメント

●3/23 環境の緑化と美化報告 駅前も春ですね。

2021年03月27日 00時24分33秒 | 環境の緑化と美化
えんちゃんのお腹にサル? ライオン?の顔がいっぱいです。
えんちゃんお母さんの頭にはタンポポが。抜かれました。
チューリップは誰が植えたのでしょうか。
3月はお別れの季節でもあります。
明日卒業式なんですとKAWASI君が来た!
コロナで振り回された一年。大学に来ないのだから、参加も少ない。
モザイカルチャーえんちゃんが出来てから3月でちょうど10年。
企画から阿部ゼミが参加しましたが、阿部ゼミ自体も今年度で終わりです。
阿部先生が定年。残念としか言いようがありません。

西口公園でイベントが出来るようになれば、アイポイントで参加するので、阿部ゼミのみなさんも集まってお手伝い下さい。
今年の真面目な大学生は誰もかれもが寂しそう。
KAWASIガンバレ、ガンバレ!
TAKAHAさんのコニファー剪定が見事にきれい。
えんちゃんも愛情込められて手入れされている。
ルミネ前も花が植え替えられてきれいになっています。

プランターに2本しか残っていないアセビも新芽が花のよう。
折られてダメかと思ったこの木(名前が分りません)も根元から新芽を出してきた。
桜も満開、花も活き活き、春。

お疲れ様でした。

参加者: 区1名、阿部ゼミ1名、YAO、TANAK、YAMAGUC、TAKHA、ARI、I の8名
コメント

●3/21 大久保農園報告 雨の農園もいいものです。アンズの花です。

2021年03月23日 22時56分15秒 | 大久保農園
今日は大雨の予報。
誰も来ないと思っていましたが、やっぱり私一人でした。
鍵を持っていない人で来る人もいるので、私はどんな天気でも日曜日は行っています。
カリン ↓ 葉のギザギザがエネルギッシュだし花も咲くときれい。
東京は大雨でも、大久保農園は小雨というのはかなり確率であります。
今日もそうでした。
ウェザーニュースの天気予報がいつも正確です。今日はずっと1ミリの降水量。種植えにはちょうどいい。大雨では出来ないし。

人参の種を4種類を一畝に植えてきました。
水やりしないで発芽するから楽です。
アンズの花がほぼ満開で、桜と違ってしとやかに咲くから可愛い。
しかも他の花と歩調を合わせず、これだけ咲く。
大久保農園は北関東に位置するから東京より桜も遅い。
しかも大久保農園の桜は吉野桜だから、まだ蕾も堅く、4月にならないと咲かないと思われます。いや暖かいから来週には咲く?
ムスカリがたくさん咲きます。
カメラが調子悪くてマクロで撮れません。
竹林の奥がやけに明るいので、行ってみるとソーラーパネルが見える。
その前には重機がある。もう少しこちらにもパネルが迫ってくるようだ。
耕作放棄地が多いから、この辺はどんどんこういう状態になるのでしょうか。
ソーラーパネルより、木々があった方がいいけど、仕方ないのかな。

雨を見ながらのんびり作業、いい一日でした。

コメント