自然食品ヘルシー池田店「私の最近食べたものや家族の事、お気に入りの商品について。」のブログ?

我が家の食事や出来事、こだわりの食材、料理、新商品、お店の事など書けたらなーと考えています。

平成31年(2019年)ムソーおせち料理 予約受付中 締め切り2018年12月7日(金)

2018年10月20日 | Weblog

 

平成31年(2019年)

自然派、「ムソーおせち料理」のカタログが届きました。

 

 

ムソー(無双)さんは自然食品、有機食品、無添加食品を扱う老舗で、

おせち料理もかなりこだわったものになっています。

商品もお重の

おせちセットをはじめ、

カマボコや伊達巻など単品でもご注文頂けます。

(詳しくは本ブログの下の方で紹介)

そして、もちろん、、

化学調味料、合成着色料、香料、合成甘味料、発色剤、リン酸塩 不使用です。

 

 

悪い物を不使用、、だけでなく

使われる素材もこだわっているんです。

例えば黒豆。

 

黒豆は丹波黒豆、、、しかも丹波産の丹波黒豆を使用しています。

もちろん、丹波産じゃない丹波黒豆(丹波以外で育った丹波の黒豆)も美味しいのですが、

丹波の土地と寒暖差のある気候が黒豆をさらに美味しくしてくれているんですよね。

価格も全然違うんです。

 

そして、、放射能、、

 

 

安全安心にとことんこだわって、

毎年、ムソーさんのこだわりの「おせち料理」が出来上がります。

今回の商品は、、まずはセット物から。

 

1、おせち料理セット「寿」

 

ムソーさんのおせちの1番高級なものになります。

28品(4~5人前)で、アワビの姿煮(器付)をはじめ、有機の野菜のお煮しめ、

養殖ではない天然エビの祝い海老、北海道産の数の子などが入っております。

お重は付いておりませんのでご用意ください。

 

 

2、おせち料理セット「雅(みやび)」

このセットはお重に入っています。

41品(2~3人前)、国産ローストビーフやカモのロース、しめ鯖(国産のサバ)等々入っています。

 

 

3、おせちセット「祝」

 

22品目(3~4人前)、こだわりの定番品、黒煮豆(丹波産で丹波種)、伊達巻(有精卵使用)、

祝い海老(天然のえび)、渋皮付き栗きんとん(国産栗)などなど、、。

 

 

4、おせちセット「彩」

22品目(約2人前)、ケース入り。

基本の伝統おせちにローストビーフなど洋風も入ったおせち。

 

 

 

5、おせちセット「春」

14品目(2~3人前)重箱なし。

有機野菜のお煮しめ、宝巻など基本のおせちを詰め込みました。

 

 

 

 

 

6、おせちセット「華」 と、 7、お煮しめセット

華は10品、おせちの定番をセットにしました。

お煮しめセットは、まとめて味付けする「ごった煮」、、ではなく、

種類ごとに味付けをしたお煮しめです。

 

 

 

ここからは、セットではなく、単品でご注文頂ける商品になります。

 

 

蒲鉾は大体の方が1つは注文される大定番品です。

 

上記にも書かれていますが、

リン酸塩を不使用で作っています。

、、、と言っても、一般に売られている練り物の原料表示にも

リン酸塩は無いですよね、、、

、、、でも、、、表示義務が無いだけで、まず使われている添加物なんです。

カマボコ、ちくわ、ハム、ソーセージなどなど他にも多く使われています。

腎臓の障害やミネラル、カルシウムの排出が言われている添加物で

出来たらとりたくないのですが、、、本当に色々なものに入っています。

お正月は安全で昔ながらの美味しいカマボコを食べましょう~♪

 

 

次も定番ですよね、、。

 

国産栗の栗きんとん、しかも無漂白。

菊花かぶらは、紅白になっていて、見た目も良く、甘酸っぱい味がクセになります。

田作りは、しっとりタイプでなく、サクサクした食感がさらに美味しさをアップさせます。

昆布巻きは函館山昆布を惜しげもなく使い、タレは毎年、つぎ足したこだわりの味です。

 

伊達巻は関西風のあまり甘くない、あっさり美味しい伊達巻です。

カマボコの次によく売れます。

(甘いのが好きな方は後で出てくる関東風をお選びください)

 

 

 

黒豆は上記にも書きましたが、希少な正真正銘の丹波、丹波種の黒豆です。

意外と無いんですよね、、丹波、、。

こちらの伊達巻は、甘い味の関東風です。(ご注文、要注意です。)

 

 

酢レンコン、柿なます、茶碗蒸し、、、我が家、もしくは実家の定番です。

歯ごたえの良い酢レンコン、

干し柿の甘味がしつこくない美味しさにする柿なます。

有精卵使用の茶碗蒸し、、これは味付けが凄く良いんです。(ちょっと高いんですが、、食べたくなる味です)

 

 

 

ムソーさんのだし巻き卵、、、

だし巻に1000円??、、と思われるでしょうが、

すごくいい味をしています! (我が家は毎年買っています)

確かに高いです。 でも、、、本当にいい味しているんです。

棒鱈は昔ほどは出ませんが、あの食感と味。おせちには欲しいですね、、。

帆立の旨煮、鱈の子旨煮、これも美味しいです。

生麩もしっかりした生麩で、素材の美味しさが活きています。

わさび醤油で、、焼いて白味噌などを付けて、、

炊きものにもおすすめ。

国産牛 肉巻きもごぼうと牛肉、そしてタレの美味しさがとってもあっていて美味です。

 

 

 

数の子は、国産です。無漂白です。歯ごたえがたまりません。

最近では、塩漬けより、解凍するだけで食べられる「味付け数の子」が人気です。

国産栗の甘露煮(渋皮付き)、、なぜか、邪魔なはずの渋皮がある方が美味しいんですよね。

 

 

宝巻は定番だけあって、昆布とダシの旨味がとってもいいんです。

祝いダコもやわらかく炊けていて味もグー!!

ほたて松葉串も美味。

、、、

ときどき、何も書いてない商品がありますが、

それは私が食べたことが無いので、あえて記入していません。

(注意、、おすすめではない、、、というワケではございません)

 

しめ鯖、、、ムソーさんのが1番好きです。

骨も残ってないし、味付けも好き!!

スライスしたしめ鯖に千枚漬をまいて(爪楊枝で刺す)、、

これも美味ですよ~♪ (正月の贅沢~)

 

 

、、、、これだったかな~、、、天然マグロの漬け丼。

以前に食べたのと一緒だったら、これもおすすめです、、、

冷凍ですが、かなり美味しかった、、、

けど、、ん~、、、これ(ここの)だったかな???

(確かにムソーさんから仕入れたはずですが、、、)

 

 

 

 

八幡巻、旨いです!!

もし買われたら、とられないうちに食べましょう。

イカご飯も美味~♪

お寿司も冷凍ですが、本当に良く出来ています。(冷食だったのを忘れるくらい、、)

ただ、解凍の仕方は気を付けてください。

 

 

 

もちろん、リン酸塩等、使っていません。

肉の旨さを活かしたハム、ベーコンです。

日本の伝統料理、おせち料理、、

でも、少しぐらいお肉も欲しいですよね~。子供たちも喜ぶし、、。

 

 

プロシュート、、不思議ですよね、、フルーツに合うんですよね、、。

 

 

 

ムソーさんの飲茶、口福広場シリーズ。

どれもとっても美味~♪

豚まんは大きくて具もたっぷり!!国産小麦と国産野菜、お肉。超おすすめです。

ギョウザも人気商品です。

豚まん、餃子はおせちに関係なく、当店でも販売していますので、いつでもご来店下さい。

北海道マルゲリータは極薄生地に、スッキリしたトマトとチーズの味がピッタリ!!

 

 

 

 

千枚漬、、、おすすめです。

私は食べてませんが、野沢菜も毎年好評です。

蕎麦も美味しいですよ。にしんを入れて「にしんそば」、いかがですか?

 

 

 

 

鴨鍋セット。これも人気商品です。

入っているつくねも美味しいんですよね、、、。

上のセットにごぼうを加えて食べて下さい。さらに美味!!

 

 

 

ここのきりたんぽ、しっかりして美味しかったですよ。

 

 

ムソーさんのお餅。

これも毎年 美味しさで好評です。

 

 

 

下記の有機もち、、有機、という事だけでなく、本当に美味しいお餅です。おすすめ。

玄米餅は白餅より引っ付きにくく、年配の方にも白米よりおすすめです。

味も玄米の方が個人的には美味しいと思います。(胚芽の部分に旨みがありますもね、、)

 

 

 

羊羹のセット。どの種類も本当に良く出来ています。

是非、お好みのひとつを探してください。

 

栗の甘露煮。嫌な甘みで無く、栗の美味しさを活かした味になっています。

七人好みもお客様に出すのに便利です。

 

さてさて、以上がムソーさんのおせち料理になります。

味付けが関西風なので、やわらかい素材やダシの味が特徴で

当店では毎年1番人気のおせちです。

 

ご希望の方にはカタログをお送り致しますので、

お気軽にご連絡ください。

(他にも創健社、健康フーズ、いんやん倶楽部がございます)

 

ただ、ご注文を頂いた場合、郵送の方、もしくは直送品の場合は

締切日、2018年12月7日までにご入金が確認出来るようにご予約下さい。

よろしくお願い致します。

 

ナチュラル&オーガニック ヘルシー池田店

大阪府池田市畑1-6-28

072-753-3245(電話/ファックス共通)

spvf3ma9@utopia.ocn.ne.jp

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 信州自然王国のりんご 「紅... | トップ | 平成31年(2019年)いんやん... »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事