自然食品ヘルシー池田店「私の最近食べたものや家族の事、お気に入りの商品について。」のブログ?

我が家の食事や出来事、こだわりの食材、料理、新商品、お店の事など書けたらなーと考えています。

毎年好評の美味し~い お餅が入ってきました。

2012年11月24日 | Weblog

 

関西人にとってお餅は丸餅です。

そして、毎年好評なのがコレ!!

「生命あふれる田んぼのお米」のもち米を使った丸餅です。

農薬や化学肥料は使わずに、

稲を野生化させて育てているため、

病気や冷害に強く、味もとってもいいんです。

ちなみにご飯用(うるち米)のお米は、

今年の検査で食味値がなんと

84点もありました。

普通は70点で美味しいお米とされるので

どれだけ美味しいか分かっていただけると思います。

おかず無しでもどんどん食べられるほどです。

もちろん、玄米もちもあります。

焼いて醤油で、、、、

いや、白味噌を塗って焼くのも美味!!

お澄ましに入れて、、、、

ぜんざいに、、、、、

食べ方も色々楽しめますね。

私はしたことが無いですが

マーマレードなどのジャムで食べても美味しいそうですよ。、

 

 

 


圧力鍋が大活躍!!

2012年11月23日 | Weblog

 

最近、お店でハマッているのが圧力鍋の料理です。

といっても玄米や野菜の蒸し物ばかりですが、、、

そろそろ、煮物やシチューもしてみたいと思います。

さて、前回、平和の圧力鍋に陶器の容器を入れて

玄米を炊くことを紹介させていただいたのですが、

それはこれなんです。

森修焼きの旨陶福鍋。

これを使うと遠赤のおかげ?か、玄米はさらに美味しく、色もきれいに炊けます。

ちなみに白米は陶器を使わないほうが美味しいようです。

 

玄米はシラルガンの圧力鍋でも美味しく炊けたのですが、

平和の圧力鍋のほうが強い圧がかかるため?さらに美味しいような気がします。

(酸を含んだ料理には鉱石をコーティングしたシラルガンがおすすめ。)

 

これも前回紹介したのですが、

安全弁はこれです。

下(穴の開いた棒状)がおもりをのせる安全弁、

もちろん、普段、そんなことはまずありえないのですが、

それが詰まると次に圧がかかるのが左上の安全弁で

さらにさらにありえないのですが

それが詰まると右上の安全弁が働きます。

さらにさらにさらにありえないのですが、全部アウトだと、、、

過去に他社であったように、、、

爆発、、、

はせずにフタが割れるのではなく変形して横から圧を逃がします。

本当に安全にとことんこだわっています。

裏から見るとこんな感じに。

正直言って、平和の圧力鍋は他社より価格もお高いのですが

安全面、圧の強さを考えれば納得の商品です。

我が家にももうじき、、、

買いたいと思っています。

(嫁さんにかなりおねだりされています、、、けど先立つものが、、、、)

いやなんとかなる、、、、かな???

 

 

 

 

 

 

 


さすが国産の最高峰!!! 平和(ヘイワ)の圧力鍋の玄米は違います。

2012年11月18日 | Weblog

 

先日、あの平和の鍋の「鋳物屋」さんが来店して下さいました。

平和の鍋(もしくはピース鍋)、ご存知ですか?

まず年配の方は知っておられると思いますが、

圧力鍋の老舗なんです。

あのフタの上におもりがついて、シュッシュっと蒸気が出るやつです。

3、40年ほど前、非常に人気が出た

美味しく簡単に早く料理が出来る鍋で、

シチューや煮物、特に玄米を炊くと本当に最高です。

当店でも本当によく売れました。

しかも平和の圧力鍋はとっても頑丈で壊れません。

実家では40年以上も壊れずに今でも現役で使われています。

当店で当時に買われたお客様が今でも交換用のパッキンを

買いに来られるほどです。

 

しかし、、、材料にアルミが使われているという事もあり、

アルミはアルツハイマーに関係があるという話が出てからは

下火に、、、、、

なっていたのですが、、、

最近になってアルミとアルツハイマーの関係が無いとの話が出て、

また少しずつ話題の商品になってきています。

本当に一度使うと手放せない商品なんです。

 

そこで、、当店もまた力を入れて紹介していく為に

メーカーの方にご指導していただきました。

 

現行機種の圧力鍋「マジックブラウン」。

もちろん、製造は、、、

安心安全な日本製です。

 

過去に圧力鍋は多くのメーカーが販売し

中には問題のものもあったので、、、

怖いと感じる方もおられますが、、

というのは、、、

過去に圧力に耐えられず爆発し、

蓋が天井をぶち破ったなどの事故が起きているのです。

いずれも安くて、ちょっと、、、、、な圧力鍋です。

(正直言って、あまり安い圧力鍋はオススメできません)

 

ですがもちろん、

平和の圧力鍋は違います。

今も昔も作り方から原料まで他社と違います。

一般には鉄の板に圧力を加えて鍋の形にするため、

鍋の厚みがほぼ均一になてしまいます。

ですが、ヘイワの圧力鍋はお湯(真っ赤に溶けた鉄)を型に流し作るため、

お料理中に圧がかかる場所に厚みをつけたり、

安全対策のため複雑な形状を作る事が出来ます。

とにかく色々企業秘密の細工がしてあるんです。

そのため、他社の鍋が割れる圧力でも壊れず、

さらに通常ではありえない圧力を加え続けて限界までもっていっても

他社とは違う材質の配合と製法、形状により、

割れるより先に鍋の一部が曲がり、

隙間が出来て圧力が逃げるようになっています。

(他社では出来ないすごい技術なんです)

もちろん、そんな事になる前に働く安全弁が通常のおもりを置く場所以外にも

2個も付いているのでそんな心配はありませんが、、

でもコレだけ安全に気をつけて作られている商品だから

今だに売れ続けていますし、当店ではクレームを聞いたことも無いのでは??

さらに、、本当に頑丈すぎて、、、、、、、全然壊れません。

へイワの圧力鍋が壊れたからを買い換え、、は今まで無いのでは、、。

(初期型の安全弁1個のものから2個のものに変えた方はおられましたが、、)

買い替え需要が無いのはメーカーさんも、、、、

でも、、ほこりだそうです。

 

さて、現行機種(最上位機種のマジックブラウン)の大きさは家庭用で3種類あり、

この日はそのうちの2種類を使って里芋を蒸したり、そして、、、

圧力鍋と言ったら外せない玄米を炊いてくれました。

コレが平和の圧力鍋です。

昔のカクカクした形とは違い、丸い感じになりました。

横から見るとこんな感じです。

茶道のなつめを意識して形にしたそうです。

ちなみに奥の汚れた土瓶は、、、

今では手に入らない、森修焼の土鍋です。

コレで沸かしたお湯でお茶を飲むと美味しいですよ。

、、、

さて、圧力鍋のお料理のお味は、、、、

里芋は蒸しただけですが旨味が強く、塩をかけるだけで

何個でも食べてしまいます。メイン料理になるのでは???と思うほど。

そして玄米は、、、、、、

、、、、、、、

全然違います!!!!

メーカーの方の炊き方がうまいから???

モチモチして本当に美味しいんです。

聞いてみたら、圧力鍋を作るキッカケが玄米だったようで、

玄米には特に自信があるそうです。

 

シラルガンの圧力鍋も美味しかったのですが

平和の圧力鍋は他社より強く圧力がかけられるため

特に硬いものには美味しく出来るようです。

 

ただ、まだアルミに心配がある方は

圧力鍋をよくご存知の方は知っておられると思うのですが

中にフタの付いたカムカム鍋(または森修焼の旨陶福鍋)という

陶器を入れて料理をすればアルミに触れずに料理できるので、

安心して使えます。

 

それでも心配の方は鍋をガラスコーティングしたシラルガンの圧力鍋がオススメです。

コーティングのおかげで酸を含む料理やジャム作りにも使えますし。

(酸を含むと鉄は傷むので、、)

 

でもやっぱり強力な圧力と、贅沢すぎる安全性、玄米料理では平和の圧力鍋!!

でも贅沢言えば両方持って使い分け出きれば最高なのですが、、、。

調理機器も奥が深いですね~。 

 

 現在、当店では平和の圧力鍋を大特価中です。

興味のある方はご来店下さい。

 

 ネットでも販売しております。

(特別価格 20%オフ)

 

  ・ヘイワ圧力鍋(マジックブラウン)2.8L MB-217

  ・ヘイワ圧力鍋(マジックブラウン)4.5L MB-420

  ・ヘイワ圧力鍋(マジックブラウン)6.0L MB-623

 (実店舗と条件が違う場合がございます。ご了承ください。)

 

 

 

PS:2015年 4月16日に、

メーカーさんによる「圧力鍋の活用講座」を

当店で致します。

詳しくは、、→コチラ

 

 


スパゲティーにもハトムギがいっぱい!!

2012年11月17日 | Weblog

我が家では玄米の次によく食べる雑穀がハトムギです。

ハトムギは漢方では生薬の一つでヨクイニンと呼ばれ、

今でも皮膚科の薬に使われています。

当店で扱う自然派の化粧品にもよく使われており、

昔から皮膚のイボ取りやシミ取り、お肌の美白に良いとされてきました。

最近では体内のイボ、ポリープ(腫瘍)にも良いことが科学的にも証明され、

ひそかなブーム(?)になっています。

商品も色々種類があり、生の粒や、そのまま食べられる焙じたもの、

粉、炊飯用に割ってアルファー化させたもの、お茶、ハトムギの酵素もあります。

我が家ではハトムギ酵素と、料理には生の粒をゆがいた物をよく使っています。

ついこないだも、、、、

トマトのホール缶をベースにして豆と野菜をたっぷり入れて

美味しいスパゲティーにしました。

ハトムギのモチモチ感がとってもいい感じ!

意外と何にでも簡単にハトムギは使えるんです。

他にもスープやサラダ、ゆがいた粒をご飯と炊くのも美味しいですよ。

 

 

 


スパゲティーにもハトムギがいっぱい!!

2012年11月17日 | Weblog

我が家では玄米の次によく食べる雑穀がハトムギです。

ハトムギは漢方では生薬の一つでヨクイニンと呼ばれ、

今でも皮膚科の薬に使われています。

当店で扱う自然派の化粧品にもよく使われており、

昔から皮膚のイボ取りやシミ取り、お肌の美白に良いとされてきました。

最近では体内のイボ、ポリープ(腫瘍)にも良いことが科学的にも証明され、

ひそかなブーム(?)になっています。

商品も色々種類があり、生の粒や、そのまま食べられる焙じたもの、

粉、炊飯用に割ってアルファー化させたもの、お茶、ハトムギの酵素もあります。

我が家ではハトムギ酵素と、料理には生の粒をゆがいた物をよく使っています。

ついこないだも、、、、

トマトのホール缶をベースにして豆と野菜をたっぷり入れて

美味しいスパゲティーにしました。

ハトムギのモチモチ感がとってもいい感じ!

意外と何にでも簡単にハトムギは使えるんです。

他にもスープやサラダ、ゆがいた粒をご飯と炊くのも美味しいですよ。

 

 

 


日本一安全な漆器「TOMATO畑」展示&予約&大特価セール!! 次回は2017年11月1~4日

2012年11月13日 | Weblog


最近、日本一安全な漆器として話題の「TOMATO畑」さんの漆器を

12月5日(水)、PM1:00から当店で展示&予約販売をします。

しかも、今回は大特価!!  終了致しました。

次回は2017年11月1日(水)から4日(土)まで。

(5日は定休日)に行います。






トマト畑さんの漆器は無農薬の木材を原料にし

一般に使われる有害な漂白剤や薬品は使っていません。


たったこれだけのことなのですが、

本当に大変なことなんです。



とまと畑を作った工芸職人の田中さんは

20年前に奥様が癌になり手術をしました。

ですが、その後、苦しい抗がん剤の副作用と戦うことになります。

「こんな苦しいなら死んでもいい」そう言っていたそうです。

その時にお見舞いに来ていた友人から進められたのが

玄米菜食の食事療法だそうです。

病院の先生にも反対されたそうなのですが、

温熱療法なども加え行ったところ、

がん細胞が消えたそうです。



そういった中、安全な食べ物などを調べるうちに

今まで作ってきた工芸品に汚染物質が使われていることを知ります。

自分で作った工芸品にお湯を張り汚染度を測定したところ、

すごい数値になったそうです。

それが原因で10人の仲間達と安全な漆器を作ることを決意されました。




漂白剤や防虫剤などの薬品を使わずに作るためには250度の熱湯処理、

1年間の自然乾燥、、、ですが、国内では不可能でした。

周りからは無理だと断られ変人扱いに、、、。

そこで安くで施設を作れる中国に渡る決心をされます。



無農薬の木材を成形したものです。



漂白をしていないので木目が残っています。


当時は中国では日本は受け入れられにくく、政府からも睨まれ、

日本での財産は全て処分していたために何とか土地を得るために奔走されます。

そしてやっと土地を与えられたのは5年後のことでした。




やっと始まった手作りの漆器でしたが、どうしても表示は「made in chaina」、、、

あまり売れませんでした、、、。

そんな時に近くの(中国の)村で漆塗りの工房が出来、その商品が日本に輸入され

日本のデパートで「日本の工芸品」として売られていることを知り抗議したところ、

田中さんたちは逆に日本伝統工芸協会から破門されることになってしまいました。



そのころ田中さんの家族は、好き勝手するお父さんのために

日本で貧乏生活を送り続けていました。

息子さんは「いつか金持ちになってやる」と勉強に励まれ、

20代で見事、高給取りの経営コンサルタントになっていました。

全てがうまくいき、結婚もきまり、そんな時に中国に仕事で行くことになります。

行き先の近くに自分達を捨てていった父親が住んでいることを知り、

10数年ぶりに再会しバカにしてやろうと行かれたそうです。

しかし、そこで初めて父親が中国に渡った理由を聞かされ驚かれたそうです。

息子さんは日本に帰り会社に辞表を出しました。



再び息子さんは中国に訪れました。

しかしお父さんのいった言葉は「継いでくれなんて言っていない。何より給料も出せない。帰ってくれ。」、、、

実際、全然儲かっていませんでした。

過去に妻が安全な食べ物に救われたように、それを入れる食器も本当に安全ではなくてはいけない。

さらに、どこの家庭でも使って頂ける価格で、、、

日本で伝統工芸品として作られていた頃は1個、数千から数万円で売られていましたが、

以前より手間も時間もかけているものを、家族で気軽に買える手ごろな日用品の価格で

売られていたのです。

ですが、そんなこだわりを理解してくれるところは少なく、売り先もあまりありませんでした。

ですが息子さんは「給料が出なくてもいいから手伝わせてくれ」と説得し続け、

なら、職人になるにはもう遅いので「日本で営業をしてほしい。」と言われ、

日本で営業を始めました。これから何年も給料は出なかったそうです。



息子さんは営業だけでなく、申請や輸入の準備も全部一人でされました。

そんな中、厚生労働省から言われたことは、、、

「検査結果がおかしい」。

器にお湯を張って汚染物質を検査するのですが、

普通は出てくるはずのものが出てこないと言われたそうです。

何度、検査しても結果は同じ、、、、

「おかしい、木製の商品で無いのでは?」と言われ、

検査してもらった器を目の前で割って木製ということを証明されたそうです。

厚生労働省の方は、

「間違いなく日本一安全な漆器です。」とお墨付きをくれました。

息子さんはそのときに

「せめて薬品の出る基準を半分にすると安全な漆器が増えるので考えて下さい」と話されたのですが、

返ってきた言葉は、、

「9割の日本の工芸品が販売できなくなります。」、、、。




その後、息子さんは営業を頑張られ、やっと多くの注文を頂くことが出来ました。

ただし、「価格(定価)をもっと上げて欲しい」という条件で、、。

喜んで父親に連絡したところ返事は、「断ってくれ」、、、

お金を持っている人だけが使うのではなく、多くの方に使ってもらいたい、、、。

そのために中国に渡り苦労されてきたのです。

翌日、息子さんは注文を頂いた会社に謝りに行かれました。



こうやって大事に育ててこられた商品が、やっと少しずつ認められ広がってきました。

大量生産は出来ません。

原料の木材は漂白していないので木目が出ます。

漆器なので水に浸けっぱなしは出来ません。

漆器なので食器洗い機も使えません。

ですが本来なら数千円以上もする贅沢な漆の6回塗りです。

製造にも1年以上かかるので、中には入荷に時間がかかるものもあります。

でもこれ以上安全な食器はないのでは、、、。



生産者の田中さん親子



12月5日(水)、午後1時から当店で展示をします。

当日までにご予約をいただければ今回のみ特価にさせて頂きます。

是非、ご来店下さい。

漆の代わりに毒性の無く高価な純度の高いウレタン塗りもあります。

お楽しみに。






































お昼のスパゲティーに、、、

2012年11月12日 | Weblog

 

お店を開けて、入荷、仕分け、伝票発行、、

気付けばお昼に、、

もちろん、ゆっくり調理をしている暇がないので、

そんな時に簡単に食べられるスパゲティーはとっても助かるメニューです。

ただ、、ソースはレトルトをそのまま使うのもあれなので、、

こいつを加えます。

オーガニックのトマトホール缶!!

中身は、、、

こんな感じです。

そこに、、

そのときによって違うレトルトを加えて、、

ハーブソルトやガーリックオリーブ、フライドオニオンで味を付けし直して

簡単にオリジナルの味に!!

 

 

 


子供と餅作り、、、、簡単になりましたね、、。

2012年11月11日 | Weblog

今日は嫁さんと子供達が夕方からお餅を作ってくれました。

使ったのは宮城県で無農薬、無化学肥料で

稲を野生化させて栽培されている農家、

小野寺さんの「生命あふれる田んぼのお米」の玄米です。

とはいえ、、玄米からお餅を作るのはそうとう大変なので

精米して、白米の搗き立てにして使いました。

さらに、今回は、、、、、

なんといつもの大きな蒸し器や餅つき機は使わず、、、、

パン焼き器で挑戦!!!

そして出来たのが、、、

 

ちぎって丸めて、、、、、

 

出来上がり~♪

お味のほうは、、、、

かなり滑らかで甘味が強く(もち米が良いからかな??)

正直ビックリしました。

ただ、、少しだけ小さな硬いのもが残って、、、、

でも後かたずけの簡単さや労力を考えると

本当に便利です。

でも子供達の思い出としては臼で搗きたいかな~、、。

 

 

 

 

 

 


雨の中、セールに来て頂き、ありがとうございます。

2012年11月05日 | Weblog

 

 

今日は朝から雨がパラツキ、セール初日だけに心配していたのですが

昼からは弱くなり、またそんな中、お客様のご来店や電話での予約を

たくさんいただき、ありがとうございます。

明日は乾燥コンニャク「ぷるんぷあん」の試食と

「醗酵黒しょうが」や「生命あふれる田んぼのお米」の新米を

ご試食いただけ、色々お得になっています。

お楽しみに~♪

 

 

 


森修焼の大特価!!!  明日からセールです。

2012年11月04日 | Weblog
 

 

お待たせしました~!!

いつもより少し遅めですが、、、

明日、11/5から11/8までセールをします。

 

特に明日、11月5日(月)は、、、

健康陶器「森修焼」の展示&大特価!!

11/8までにご予約いただくと、、、

なんと、、、

20%オフ!!

さらに5250円お買い上げごとに、、、

森修焼きのプレートを一枚プレゼント。

天才シェフをお買い上げいただくと、

ミニシェフをプレゼントいたします。

 

パンフレットご希望の方にはお送りしますので

ご連絡下さい。

お渡しは11月中頃になります。(配達(近くは、、)、郵送もしています。)

 

ナチュラル&オーガニック

ヘルシー池田店

大阪府池田市畑1-6-28

072-753-3245(TEL/FAX共通)

072-753-3285(TEL/FAX共通)

定休日/日曜日

 

森修焼は鉛やカドニウムなどの有害物質を含まない健康陶器です。

お料理を入れても溶け出す心配がありません。

また、味に雑味が出ず、コーヒーやお茶、お酒、お料理も美味しくいただけます。

森修焼きの陶器に漬物を着けると美味しく漬かり、

純度の高い森修焼の天才シェフをお水や炊飯器、

お鍋に入れると、美味しくなったり、味のしみ具合が違います。。

 

コレだけ聞くと摩訶不思議商品に思われるでしょうが、

科学的にも備長炭並みの遠赤外線が出ていることも証明されていますし、

評判の良さから多くの雑誌やメディアに取り上げられています。

当店でも20年以上売れ続けている商品です。

 

  詳しくは→コチラ

 

 

 

 


11/3(土)の祝日も営業しています。

2012年11月02日 | Weblog

 

明日、11月3日(土)は祝日ですが、

営業しています。

ただ、夕方は普段より早めに閉めるかも(?)しれないので、

遅くにご来店予定の方は電話下さい。

お待ちいたします。

    ナチュラル&オーガニック

     ヘルシー池田店

     072-753-3245

 

11月5日に予定の

「森修焼」の展示&大特価&プレゼントキャンペーン

予約も受け付けておりますので

お早めにご連絡下さい。

 


セールの案内は本日、送りました。

2012年11月01日 | Weblog

 

以前はセールを月末にしていたので

今日も「セールの案内がまだ来ないのですが?」と

問い合わせをいただきました。

すいません。

数ヶ月前からセールの日程を変えてまして、

今回のセールは11/5~11/8になります。

セールの案内も本日、メール便で出しましたので

早ければ明日にも届く予定です。