自然食品ヘルシー池田店「私の最近食べたものや家族の事、お気に入りの商品について。」のブログ?

我が家の食事や出来事、こだわりの食材、料理、新商品、お店の事など書けたらなーと考えています。

無投薬の「国産うなぎ」(稚魚も国産:四万十) 入荷しました。

2018年07月18日 | Weblog

 

土用の丑、、、

準備は出来ましたか?

この夏は、

7月20日

8月1日

2回あります。

 

そして、同じ食べるなら、

国産ウナギ、いかがですか?

 

そこで今年も、、、

 

四万十川の水を使い、

 無投薬で育てた

「四万十ウナギ」を

 入荷いたしました。

 

 

(無添加のタレと山椒付です)

 

 

 

ちなみに、、、

稚魚も四万十で獲れたものです。

(輸入の稚魚を国内で育てて、、「国産、、」と言うものが多いですもんね、、)

 

ここのウナギは昨年も大変好評で、

お客様から「去年と同じウナギ、入る?」

「やわらかくて美味しい~」

「臭みが無くて美味しかったのよね〜」

「やっぱり高知産~、、」

などなど、色々とご意見、感想を頂いており、

今年も同じところから入荷いたしました。

 

 

ただ、、

今年は、ウナギの価格と送料も大幅に上がっており、

どうしようもなく、若干、価格は上げさせて頂いておりますが、

かなり頑張った値付けにさせて頂きましたので、

国産、無投薬のわりに、

かなりお買い得になっております。

ただ、数に限りがございますので、

売り切れごめんです。よろしくお願い致します。

 

 

 

 

日本の3大清流のひとつ、四万十川。

 

 

この川で獲れた、、、

 

↓希少な稚魚を育てます。

 

無投薬、、という事だけでなく、

エサにも大変こだわり、

魚粉をはじめ、

 

四万十の名物、「あおさ海苔」や

 

「納豆」、、

 

「わかめ」など、

栄養価の高いものを与え

元気の育てます。

 

養殖場は四万十川流域にあり、

きれいな川の水を使っております。

 

天候や成長に合わせて

毎日、餌や水温を調整し、

飼育場所の光の加減で

プランクトンの活性を抑えたり、

夜行性のウナギにストレスがかからないようにして、

 

まるまるとして、

身はとってもやわらかく、

ふっくら美味しいウナギに育ちます。

 

 

 

水揚げされたウナギは、

同じ工場内にある加工場で鮮度が抜群の状態でさばかれます。

 

当店の入荷分は、

関西なので”腹割り”のウナギが届きます。

 

ちなみに関東の場合だったら”背割り”だそうです。

 

炭火を使って

「焼き」、「蒸し」をし、

半世紀も継ぎ足しで使われている

秘伝の無添加タレを4回つけて

香ばしく焼かれていきます。

(左側の白色がタレを塗る前です)

深いコクと濃厚な旨みが

さらにウナギの美味しさを引き出します。

 

 

こうして、

ふっくら美味しい

「四万十うなぎ」のかば焼きが出来上がります。

 

このシーズンしか入荷しないので

是非、この機会にご賞味ください。

 

 

、、、

ちなみに我が家は、、

年々、高嶺の花になってゆくウナギ、、、

でも、、子供たちの要望に応えるべく、

今年も食べます!!

 

 

ただ、、、

 

、、、

気のせいか、私の分は年々小さくなり、

子供たちの分は、、、、、

、、、、、

、、、、、

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする