自然食品ヘルシー池田店「私の最近食べたものや家族の事、お気に入りの商品について。」のブログ?

我が家の食事や出来事、こだわりの食材、料理、新商品、お店の事など書けたらなーと考えています。

ゼンケン浄水器 ろ材を開けてみました。

2011年06月17日 | Weblog



本当に良い商品は年月がたってもお客様から好評いただいています。
お菓子や調味料、健康食品、化粧品など、
当店で30年以上のロングヒット商品は結構あります。

ゼンケンさんの浄水器もその一つです。
扱いだした頃は「浄水器」ではなく、「活水器」と言っていました。
開発したのは当店と同じ大阪府池田市にお住まいの水博士だとか、、。



上記写真は33年前?、ゼンケンさんの初期型浄水器です。
発売初めは、お水にお金をかけるという感覚はあまり無く、
商品の説明も大変だったようです。
ですが、浄水器を実際に使われて、
水道水の臭いが無くなり、
味も良くなると評判になり売れるようになりました。

当時はろ材交換が大変で、
今のようにカートリッジを外して交換するのではなく、
活性炭の粉を本体の上にある穴から入れていました。
とっても入りにくく、お箸でつつきながら少しずつ入れていました。
ですが、活性炭の量が目に見えて分かりました。


現行機種は初期型と比べて塩素以外にも
ダイオキシン、カビ臭、濁り、トリハロメタンなどの
国が定めた基準13項目全て高いレベル、
大容量でクリアーしています。
中には他社では調べない環境ホルモン6種も
除去の確認をしています。
そして、扱いやすく、ろ材交換が簡単になりました。
、、、ただ、カートリッジの中身は見えないので、、
ちょっと気になっていたので、、、、

使用済みのろ材を、、、、開けてみました。



よくお客様の家まで行って浄水器の交換をすることがあるのですが、
他社製の浄水器のろ材は軽く、
振ってみると中身が大きくガサガサと鳴るぐらい隙間があります。

ゼンケンのろ材は重たく、隙間が少ないのか振ってもあまり音がしません。
ろ材を開けてみて納得しました。

上から下までほとんど隙間無く活性炭やミネラル石が入っていました。
一番上がミネラル石
2層目が特殊活性炭
3層目は下のほうに黒くて薄い層が、繊維状活性炭
4層目が一番下の灰色の薄い層、イオン交換繊維状活性炭です。
5層目は写真に写っていませんが、別のカートリッジに中空糸膜が入っています。


こうして見ると、改めてゼンケンさんの浄水器の良さを感じました。
特にテレビで宣伝するわけではなく、真面目にコツコツと良い商品を
作り続けてられるんですね。




またまた赤ちゃんが生まれました、、、、金魚の、、。 

2011年06月16日 | Weblog


またまた金魚に赤ちゃんが生まれました。

嫁さんが「水槽がいつもと違うニオイがする」と言っていたら、、
しばらくして水槽が金魚の卵だらけに、、、

前回は、卵から孵っても、ほとんど親金魚に食べられたので、
今回は稚魚が孵るとすぐにカップですくって別の鉢に移しました。

前回、救えた稚魚はは4匹、今回は十数匹!!!

、、まだまだいたのでしょうが、なんせとっても小さく、
普通に探しても見つかりません。
目をこらして、ひたすらーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー見続けてやっと1匹見つかるぐらいなんです。

体長は1~2ミリぐらいで、色は透明、目だけ黒、、、、
動きは早く、水草か、水循環器?の給水口の裏、、、
とにかく水槽内で隠れられそうな場所にいます。

たまに水槽の壁に沿って泳いでるのを何んとか捕まえられるぐらいです。

前回生まれた金魚は1センチぐらいになり、だいぶ魚の形にってきました。
お腹の大きい子、目が出てる子、尾びれが開いてる子など
それぞれ特徴があります。
さて、今回の赤ちゃん達はどんな金魚に育つかな??

泡たてネットプレゼント中!!「最高グレードのエキストラバージンを贅沢に使用した透明石鹸」 モチ肌に

2011年06月14日 | Weblog
天然保湿成分のオリーブオイル、しかも最高グレードのエキストラバージンを
「贅沢に使用した透明石鹸!」
お買い上げの方に、、「泡たてネット」をプレゼント(数量限定) 

オリーブマノン洗顔石鹸は、水またはぬるま湯で良く泡立てて、
泡でお顔を包むようにやさしく洗い、ぬるま湯または水で
充分すすいでください。

注:透明石けんタイプですので、湿気の多い場所へ保管しますと
表面が柔らかくなります。またその際、白っぽくなる事があります。
使用後は充分水分を切って、湿気の少ない場所へ保管してください。


トランス脂肪酸を含まない「オーガニック ショートニング」 もうじき入荷します。

2011年06月14日 | Weblog


もうじきトランス脂肪酸を含まないショートニングを入荷します。

トランス脂肪酸は「狂った油」と言われ、動脈硬化や心筋梗塞、脳梗塞、
アレルギー、痴呆症、ガン、など多くの疾患に関係があります。

トランス脂肪酸は、ほとんどの油(安価)を作る方法
「溶剤抽出された油」により出来ます。(昔ながらの圧搾で作ったものは大丈夫)
さらに、ショートニングマーガリンなどの液体の植物油を固体にする工程
(水素を加えて作る)でも非常に多くのトランス脂肪酸が生まれます。

そこで、、6月16~17日ぐらいにトランス脂肪酸を含まない
「オーガニック ショートニング」を入荷します。

原料は有機パーム油。
それを鮮度の良いまま、素早く、出来るだけ加工せずに作った
酸化しにくい、ショートニングです。

無味無臭で素材の邪魔をせず、揚げ物はサクっと、
生地に練りこめばなじみやすく、
パイやクッキーはサクサクにになります。

お楽しみに~

我が家に赤ちゃんが生まれました!!!、、、金魚の。

2011年06月02日 | Weblog


我が家に来て1年??ぐらいかな??
たった2匹だけ飼った金魚がオスとメスだったらしく
卵を産み、赤ちゃんが孵りました。


以前に下記で紹介、、
http://blog.goo.ne.jp/helthyie/e/68736d9fdafcb8d84a304a1dccfa66a9

http://blog.goo.ne.jp/helthyie/e/ea8c33c9f585e62a0265b134c0181498

どうやら、ランチュウの紅ちゃんがオスで
出目金の桃ちゃんがメスだったようです。
初めは卵がたくさんあり、どんどん孵ったのですが、、、、
親が食べてしまったらしくかなり減ったので
急いで別の水槽を用意しました。(実家から貰いました)

現在、4匹だけ生き残り、
初めは小さく透明でほとんど分からなかったのが
やっと、目、骨?内臓?らしき物が見え、
何んとか分かるようになって来ました。
(大きさ?長さ?は2mmほど)

4匹はそれぞれ形が違い、お腹が膨らんできている者(魚)、
目が出てる(?)者、ひれの形が違う者など、
親の特徴をどこかに持っています。

もう少し大きくなると、もっと分かるのでしょうが、、楽しみです。

初代 「太陽の塔」の顔!!

2011年06月01日 | Weblog


先月、小学1年の娘と歩いて大阪万博まで行ってきました。

その日は娘と散歩の約束をしたのですが雨が降っていたので
中止しようと思っていたのですが、娘が玄関で
長靴をはいて、傘を持って待っているので、、、、
仕方なく出かけました。

初めは近くの本屋ぐらいまでと考えていたのですが、
娘は雨の中、傘をさして歩くのが楽しいらしく、
スキップしているので、、「もう少し歩くか、、」と、
歩き続けていると、、、
箕面市役所とブックオフを通りすぎ、、、もう少し、もう少しと歩き続け、、
コープさんの前を、、、南海部品を、、コーナン、、、ヤマハ、、、トヨタ、、
ミスタードーナッツ、、小野原の四葉さんの前を通って、、
3時間かかって大阪万博に着きました。

夕方だったのであまり時間が無かったのですが、せっかく来たので中に入ると、
エキスポ70のイベントをやっていました。
万博ファン(??)としては見過ごせず、中に入ると、、

なんと、「太陽の塔」の一番上の顔が展示されていました。
しかも、エキスポ70の頃の初代の顔です。(現在の顔は付け替えた物です)
、、、遠くからでも見える顔だけあって、近くで見ると本当に大きいんです。
上記写真の奥に小さく写っている人と比べると良く分かると思います。

他にも、当時の資料や写真、模型、エキスポ内を走っていた(?)車や
岡本太郎作の手の平の形をしたイスも展示されていました。

そして最後に、売店でエキスポ70当時の商品が売られていたので、
日本館、アメリカ館のスタンプと、100円記念硬貨、
駐車場のカードを買いました。
もちろん、高額な物は買えないので、全部数百円ぐらいのものばっかりです。

帰りは足が重く、娘も「抱っこ~」とぐずりだし、
しばらくは肩車していたのですが、、、、ここでギブ!!
嫁さんに電話し、迎えに来てもらいました。

本当に疲れましたが、、たぶん、この日のことは娘にとっても
いい思い出になるのでは、、と思っているのですが、、
大人になっても覚えてるかな?、、、



ちなみに、翌週も万博大好きな嫁さんと長男を連れて又行ってきました。
本当に万博は楽しいですね!