窪田恭史のリサイクルライフ

古着を扱う横浜の襤褸(ぼろ)屋さんのブログ。日記、繊維リサイクルの歴史、ウエスものがたり、リサイクル軍手、趣味の話など。

2014年新年会を開催しました

2014年01月05日 | リサイクル(しごと)の話


  新年明けましておめでとうございます。2014年1月4日、弊社新年会を開催いたしました。



  今年でナカノ株式会社は創業80周年を迎えます。これを記念し、今年は「特殊紡績手袋 よみがえり ボツちゃん/ハナちゃん」の80周年限定モデルを製作し、ご来場の皆様に配布させていただきました。



  初めに、弊社代表取締役社長、中野博恭より年頭のご挨拶。20年後の100周年に向け、更なる前進をお誓い致しました。



  続いて、代表取締役会長、中野聰恭より乾杯の発声。



  毎年、大変ご好評いただいております、2011年国際バーテンダー協会主催カクテル世界大会総合優勝、「Bar Noble」の山田高史さんによるカクテル・ブースも今年で4年目です。



  今年は、ホテル・ニューグランドのチーフ・バーテンダー、ルイス・エビンガー氏が考案し、世界に広まったといわれる、横浜発祥のカクテル「バンブー」(写真左)。それをアレンジした「ルネッサンス」(写真右)の2種類です。

  バンブーは横浜に創業した弊社80年の歴史と伝統を、「再生」を意味するルネッサンスは、文字通りそれを引き継ぎつつ変化させた未来を表現しております。



  数年に一度更新する、全社キャッチ・フレーズの発表。今後数年は「ECOSOPHY WITH YOU」に決まりました。提案者の北関東営業所・五十畑和声には、お子さんが誕生したばかりということで、紙おむつでできたケーキが贈られました。



  2013年に入社した新入社員4名によるご挨拶。



  各拠点対抗、書初めコンテスト。各営業所・工場・物流センターがそれぞれ今年の抱負を認めました。なかなか細かいところまで工夫が凝らされていました。



  恒例のビンゴ・ゲームを経て、最後は弊社独自の締めの音頭「ヨイヨイヨイショ!」です。これは弊社の創業事業である故繊維業において、数百キロにもなろうかという重い荷物を、人手による協働作業で担ぎ上げていた時代の掛け声が元となっております。

  そこには、先人の足跡に思いを致すと共に、困難をものともせず、共に力を合わせることで、家族、仲間、お取引先、そして地域社会に奉仕するという決意を込めております。



  昨年は、弊社工場において火災があり、皆様には多大なるご迷惑とご心配をお掛けいたしました。一方、混乱の中で支えてくれた家族、休日にもかかわらず駆けつけ、復旧に当たってくれた仲間たち、様々なご協力をいただいたお取引先の皆様、そして多くの励ましをいただいた地域の皆様。こうした皆様のお支えがあってこそのナカノ株式会社であるということを、例年にも増して痛感した年でもありました。改めて、心より深く感謝を申し上げます。



  今年の新年会を担ってくれた、秦野工場のメンバーです。



  来年は厳正なる審査の下、いわき営業所が幹事を務めさせていただきます。

  本年も旧倍のご支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。


繻るに衣袽あり、ぼろ屋の窪田でした

よろしければクリックおねがいします!

人気ブログランキングへ

コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« サバイクラパオ-タイ料理居酒屋 | トップ | 2013年12月アクセスランキング »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

リサイクル(しごと)の話」カテゴリの最新記事