せろふえ

チェロとリコーダー
自閉症の娘
本と漫画 農と食 囲碁パズル
とっちらかっているので、気になるカテゴリーやリンクを

鯖の味噌煮缶だけの昼食

2019年10月31日 | 食べる・飲む

 まえに弁当のことを書いたけれど、ためしに鯖の味噌煮缶だけの昼食。いや昨夜の酢の物の残りも食ったのだから、これで充分だろう。



コメント

ゼンオンアルトリコーダー Giglio G-1A/415 購入

2019年10月31日 | リコーダー
 噂を聞いていたが、うかつだったもので、最近知り、購入した。
 プラスチックのa≒415のリコーダーなのだ。価格は1万円もするのだが、なにしろ、こういうのの金型を作るには億の金がかかるのだそうだ。1万本作っても1万円だよ。がんばった価格だと思う。
 昔々、やはり全音で、ブレッサンとステインズビーJrのモデルがプラスチックで発売されて、それはプラスチックで昔のオリジナルのレプリカを安く提供するすばらしい試みだったが、なかなか良いのだが、アルトは詰まってしょうがなかった。
 今回、モダンピッチの時もおそるおそる購入したのだが、今回の415も値段も値段だったし、ちょっと躊躇したのだが、買ってよかった。すばらしい。詰まらないし、ウィンドウェイの設計がうまくいっているのだろう、適度な抵抗があって音のコントロールに融通が利く。
 僕にとって、プラスチックはそこらへんに放っておいて、気が向いたらいつでも吹く楽器なので、組み立てて、リコーダー立てに立てて、もうしまわない。気が向いたら、もう2,3本買って、予備に、友達に415を体験させてアンサンブルをするために、あるいはそのうち売り切れてしまって二度と発売されなくならないように、とっておこうかなあ。
コメント

無面目・太公望伝 諸星大二郎

2019年10月30日 | 漫画
 古本屋で見かけてうれしく買った。特に無面目がとてもおもしろかった。諸星大二郎はおもしろいなあ。
コメント

マッセ、ジャン・バティスト Masse チェロデュエット作品1−1

2019年10月29日 | チェロ
 マッセ、ジャン・バティスト Masse, Jean Baptiste (ca.1700 — ca.1757)
 チェロデュエット作品1−1
 作品1より2以降の方がやさしい気がする。チェロデュエットと言うことだが、チェロ2には数字が書いてあるので、通奏低音というべきか。でも旋律的というかいやたしかにチェロデュエットだ。
 1−1はシチリア舞曲のようなアンダンテ、アレグロマノンプレスト、アリア1,2、メヌエット。上はhでとどまっている。充分楽しめる。

ホームページ


コメント

昨日の参院埼玉選挙区補選はひどかった

2019年10月28日 | シロート考え
 昨日、参院埼玉選挙区補選(改選数1)があり、前埼玉県知事の上田清司氏(71)が、NHKから国民を守る党党首で元職の立花孝志氏(52)を大差で破り初当選した。投票率は20・81%で、国政補選としては、過去4番目に低い水準となった。
 今回の選挙はひどかった。投票には行ったが、入れる候補者がいない。上田も自民ではないが、バリバリの改憲派だ。どうしていつも空気を読まずに候補者を出す共産党が候補者を出さないんだ?もちろんれいわでも良い。候補者を出し、ポスターを貼るだけで良いのに。どうせ駅前の演説などの選挙活動なんてほとんど意味がないのだ。今の政治状況に非常な危機感をおぼえている市民か、何も考えず自民党が安定政権だと思っているやつらか、宗教しか選挙に行かないらしい。そいう状況を、「左派」が候補者を出さないと言うことで、肯定している。それでなくても無力感を感じている善良な市民をますます政治から離してしまう。個人的には今回(も)「政治的」でない人たちと、選挙ひどいねえ、でも選挙行かないとねえ、とずいぶん話した。それが政治活動だと思って、一生懸命、嫌がれない程度に、ちょっとずつ話した。どうにかならないのか。
コメント

ヴィヴァルディ フルート協奏曲 ニ長調「ごしきひわ」

2019年10月27日 | リコーダー
ヴィヴァルディ Vivaldi,Antonio(1678-1741)
フルート協奏曲 ニ長調「ごしきひわ」 RV.428、作品10-3
 ごしきひわを吹いてみた。下のeが出てくるが楽しめる。リコーダーのものとは思えないが、いや元は三度上、と言うことはある?いや原曲だというRV90もほぼ同じ。下のeまで出てくるから、もともとトラベルソの曲ではないか。


ホームページ
コメント

日本は法治国家ではなくなった

2019年10月27日 | シロート考え
 刑務所なう。の記事でホリエモンをくさしたが、いや、それより書かなければならないことは、日本の裁判制度がむちゃくちゃだと言うことだ。いまは日本は法治国家とは言えないような状況だ。法に基づいていない。
 ホリエモンの犯罪だって法の恣意的な運用だと思われるし、ほかの事件では起訴したり起訴しなかったり、あきれ果てる。
 政治家が明らかに犯罪を犯しても法に問われない。あきらかな公職選挙法違反でも、白紙領収書でも許される。言語道断とはこのことだ。そのくせ、小沢一郎の時は恣意的に起訴してその政治力を凋落させた。
 東京電力、その関係者、政治家は罪に問われない。
 人をひき殺してももと官僚だと逮捕もされない。
 映画「それでもボクはやってない」はそうとう真実だと思われるが、裁判官は真実を見ようともしないらしい。

 最高裁判所裁判官国民審査では、できるだけ×をつけている。ちょっと調べてまともな判決に関わっている人以外はみんな×だ。今の日本の裁判官で出世する奴にまともな奴はいないと思うからだ。罷免できなくとも、×がある程度多くなればニュースにもなるだろうし、裁判官も気にするようになるだろう。そのまえに制度を変えられてしまう可能性は高いが。
コメント

マルチェッロ、ベネデット Marcello チェロソナタ6番 ト長調

2019年10月26日 | チェロ
マルチェッロ、ベネデット Marcello , Benedetto(1686-1739)
チェロソナタ6番 ト長調
   なんか、ひさしぶりに、ガットを張ったバロックを弾いた。曲はマルチェッロのチェロソナタの6番、ト長調。ともかく、すべての楽譜がIMSLPでダウン ロードできてしまうのだから、なんというかありがたい世の中だ。パート譜は楽章の途中でめくらずにすむように製本したので、気持ちよく弾けた。初見で楽し めるのだから、本当にアマチュアにとってありがたい曲だ。
Adagio Allegro(2/4) Grave Allegro(3/8)の4楽章。グラーヴェは「白い」が、グラーヴェはまじめな、と言う意味で、装飾はつけないものだそうだ。(アーノンクールの「古 楽とは何か」)。一方最初のアダージョはそのまま弾いても美しいと思うのだが、アダージョと言うのはいっぱい装飾するものだそうだ。(2014Feb.)


チェロのレパートリー
コメント

刑務所なう。ホリエモン

2019年10月26日 | 
 ホリエモン(自分ではホリエモンじゃない方がいいと言って他をさがしたらゼンカモンっていうのはいい話だ(^^;))って自分ではグローバルな視点を持っていると思っていると思うのだが、すごーく一面的で狭い視点しかないと言うことがとてもよくわかる。感覚は普通だが、視点も姿勢も偏っているので、ずれている。
 ひとつひとつはそれはそうだ、と思えることもあるけれど。そして矛盾していてもへーきだ。だがもちろんだからこそ(?)とても金を儲けることができた。こういう奴に発言(特に政治的なもの)をさせてはいけない。もっとも狭い視点しか持ってないのは誰でもそうだし、政治家は政治屋視点(政治を道具にして自分がもうける)しかないわけだしなあ。
コメント

獺祭をもらった

2019年10月25日 | 食べる・飲む

 山口県出身のともだち(と言っていいかな?)にお土産にもらった。常温でもうまいが、冷やした方がよりうまいようだ。日本酒の季節だなあ。それにしても日本から四季が失われて夏と冬だけになっていきつつあると思う。
コメント

ボワモルティエ フルートデュエット作品1−2

2019年10月24日 | リコーダー
 2番 ト短調
 Allemanda( Gayment ), Courante , Rondeau , Gavotte の4楽章 フラット一つで書いてあるが、ト短調で実際はフラット二つ、リコーダーで短三度あげるとフラット5つ相当(というのはアルトの指で)になってしまう。長三度あげた方がシャープ二つになるのでやさしいか、と思ったのだが全然違う。そんなの全然できない。C管だと思って普通に吹くのの半音下なのだ。結局C管の指で吹くのが一番良さそうだ。
 ひととおり(独りで)吹いてみたが、フレンチGクレフをC管の指で吹くのが難しくて、どんな曲なのかわかりゃしない。(^^;)
 1番のアルマンドはGravementで2番はGaymentなのだが、その感じの違いを感じることすらできなかった。
コメント

ペプシコーラにハマる

2019年10月23日 | 健康
 この間、朝、うれしく漫画を貸しておもしろがらせている同僚が「いまペプシコーラにハマってますよお。」と言うので、え?ペプシコーラなのね?(コカコーラじゃなくて)と言ったら、「テレプシコーラ」なのだった。(返してくれたとき、ショックだったと言ってくれて、うれしかった。)
 同じ同僚が、別の同僚のコンピュータをのぞき込んで「へえ、はーとで作ってるんだ」と言うので、ハートで作るって、、、ロマンチスト、と思ったらハートじゃなくてパワポなのだった。
 右耳だけじゃなく、左耳も聴力が落ちているらしい。子音が聞き取りにくいらしいんだよなあ。


コメント

すや 栗きんとん

2019年10月22日 | 食べる・飲む

 金持ちでおしゃれな知り合いにもらった。とても美味しい。ただを潰して茶巾絞りにしただけのようなのだがうまいなあ。

コメント

食器棚にやもりがいた

2019年10月21日 | 日記

 朝、食器棚のひきだしを開けたらなにか動いていて目が覚めた。ヤモリだった。こんなところにまでいるなんて、どれだけいるってんだ?このお椀の壁が登れないらしい。まだこどもなのか。逃げられなくて、写真が撮れてうれしい。かわいい。同僚に見せたら、え?これに熱い味噌汁をじゅって注いで飲むの?と聞かれた。σ-_-;)おれってどういう奴だと思われているんだ?

コメント

腐女医の医者道! さーたり

2019年10月20日 | 漫画
 同僚が2冊貸してくれた。
 わりとめずらしい、外科医のエッセイコミック。まあ○

漫画百冊
コメント