せろふえ

チェロとリコーダー
自閉症の娘
本と漫画 農と食 囲碁パズル
とっちらかっているので、気になるカテゴリーやリンクを

売春を合法化?ー!!!

2015年10月02日 | シロート考え
 東京新聞の記事で読んで知ったのだが、このニュースは自分の価値観を揺さぶられるようなものだった。
 国際人権団体アムネスティ・インターナショナル(本部ロンドン)が、売買春の合法化を支持する方針を決定した、と言うのだ。 (http://www.jiji.com/jc/zc?k=201508/2015081500206)びっくりするが、彼らによれば、「性労働者は世 界で最も軽視された職業集団であり、差別と暴力、虐待の危険に常にさらされている」とし、売春が犯罪だから、それによってさらに差別され、暴力にさらさ れ、そうされても法の保護も受けられない、年金ももらえない、、、、と言う。なるほどそういうふうにとらえることもできる。もちろん合法化のリスク、ある いはデメリットも大きなものだろう。反対意見もあるだろう、だが、合法化しろと言う意見もけっして唾棄すべきようなものではないと思う。
 当然だろう、米拠点のNGO「女性の売買反対連合」は、反対意見の公開書簡を出し、多数の有名人も署名したと言う。アムネスティは、人権保護団体として の評判を地に落とした、みたいなことも書いているようだ。そうだろうか。今やこちらのほうが、アメリカのいかにもピューリタン的な教条主義的な自己中心的 正義感、と感じてしまう。
 しつこく書くが、もちろんアムネスティの主張に全面的に賛成はできない。しかし、自分の立っている精神の、根本的な土台を揺さぶられるような記事だった。
コメント