せろふえ

チェロとリコーダー
自閉症の娘
本と漫画 農と食 囲碁パズル
とっちらかっているので、気になるカテゴリーやリンクを

川越仙波東照宮の狛犬

2020年11月19日 | 出かける

 そういうわけで狛犬を見に行った。右に阿がいるのは普通ではないの?
コメント (1)

鎌取橋

2020年11月10日 | 出かける

 前に島田橋という「沈下橋」を見に行ったが、近所の土手をポタリングしているといくつもあるようだ。伊豆丸カフェのごく近くにもあったし、何しろここは「川越」なのだ。きっとまだまだあると思う。これは鎌取橋と言うようだ。ちょっと傷んでいてちょっと注意して走らないと自転車ではこけそうだ。
コメント (2)

市立美術館に次女の作業所の展覧会を見に行った

2020年09月14日 | 出かける
 市立美術館に次女の作業所の展覧会を見に行った。
 障害を持つ利用者の様々な作品展で、微笑ましい描きなぐりも良いし、いかにも自閉症らしい、緻密な、しかも作品としてもすばらしい作品群(実際客観的にもすばらしいとの評価を得ているらしい、そうだろうと思う)もあり、すごく良かった。すばらしくて見飽きることがなかった。もしかしたら命を削って描いているのではないかと考え込んでしまった。
 うちの次女はそういう能力はないが、それはそれでいいのだ。
コメント (3)

島田橋を見に行った

2019年06月18日 | 出かける

 火野正平が自転車で旅する番組でやっていた木の橋が近くにあるのを知って、うれしく出かけた。テレビで取り上げられる前からなのだろう、近くの主要道路から看板が出ていた。橋のそのものにはなんの案内も説明もなく、生活のための橋の感じがして、とても良かった。まだ新しい木の色で良い感じだった。
 むかし、僕のこどもの頃は家の近くの釘無橋(っていう名前からしてすごい)も、こんな感じのもうすこし大きな木の橋だった。路線バスの経路で、大型バスは渡れるのだが、乗客は全員降ろされて歩いて渡らされたのだ。そして空のバスが渡ってきてまた乗り込む。僕自身は一度二度しかそうして渡ってないと思うが、橋にはときどき行く機会があった。大型バスが通れるのだからある程度の幅はあるのだけれど、真ん中はちゃんと板が張ってあったけれど、両脇は桁(けた)の太い木だけですきまから下が見えて、とてもこわかった記憶がある。

コメント

次女と工場ウォッチング

2019年04月22日 | 出かける
 休日の朝、次女が飽ききっているのでしょうがない、気になっていた工場ウォッチング。畑の彼方にあってちょっと近づけないような雰囲気(近づいたら強面が警備していて撃ち殺されそうな、ってのはディック・フランシスか(^^;)、いやそんなことなくて近くにも立派な道路が走っていた。太平洋セメントだった。ほんの数分、僕がながめただけで帰ってきた。


コメント

プロジェクト解散旅行箱根

2019年03月11日 | 出かける

 プロジェクトチームで箱根に行ってきた。そうか?東京湾を水陸両用車で巡ったり、東京が長かった。箱根に着いたら大雨で、旅館では飯風呂宴会。起きたら飯風呂。土産を買って帰ってきた。これじゃあ箱根に行った意味が無い。いや、なんだか瀧だけ見てきたっけ。
コメント

説明看板 水琴窟

2018年12月16日 | 出かける

 まあひとに教えられたのだけれど、観光に行っていろいろ説明の書いてあることが多いが、読んでる時間が惜しい。今は写真撮って、帰ってきてから読むのがいい。もちろん頭に入った上で見た方が感慨深いことも多いけれど。
 と言うわけで水琴窟の説明看板(と言うらしい)。
コメント

通勤途上にある水琴窟を見てきた

2018年12月14日 | 出かける

 グーグルマップを見ていたら、通勤途上と言っていいほど(道から10m)の所に水琴窟があるのを発見して、すごい!、見てきた。(聴いてきた。)
 良くできたもので、なにもせず近づいただけで、なんて書けばいいんだろう?ポチャンではけっしてなくキンキンでもないのだけれど、kだな、かすかな、あるいはあえかな音が聞こえる。自分でもひしゃくで水をすくって手を洗って水を落とすと今度は連続的な音がする。前はいつ水を落としたのか、なにもせず少しずつ水が流れるようになっているのか。
 美しい音だが、普通の道路がごく近いものだから、車の音がとてもうるさく感じられた。
コメント

太田市ボタニックガーデン&敷島公園バラ園

2018年05月06日 | 出かける
          今度は太田市ボタニックガーデンと敷島公園バラ園にも行ってきた。薔薇の盛り。
 誰にもなにももらってないので平気で書けるが、太田市のイングリッシュガーデンは高すぎる。大人一人550円の価値はない。300円がいいとこ。でもそのくらいの価値はあるかな。維持管理に金がかかるのもよくわかる。障害者割引を作ってくれ。
 敷島公園バラ園のほうは全くの無料なのだ。こちらは本当にありがたいことだ。駐車場は第二だか第三だかに停めた方が良い。少しくらい歩くのも楽しみの一部だろう。
 のんびりと出かけて、子供はアイスも食べられたし、良かった。
コメント

信玄餅の桔梗屋 薔薇がすごかった

2018年05月03日 | 出かける
      河口湖の方へちょっと、信玄餅の桔梗屋に寄ってきた。桔梗屋の工場とその隣、薔薇がすごかった。品種など全然わからないのだが、美しかった。さぞかし丹精しているのだと思う。写真難しい。
コメント

秩父札所巡り

2018年04月04日 | 出かける

 休みを取って、半日だが、秩父に行った。急に思いついてろくに調べもせずに、片道2時間弱、たった半日だったが出かけて、ちょっとリフレッシュした気がする。

 確か横瀬町に棚田があるという話だ、まだ水も張ってないだろうけれど、かえって混まなくて良いんじゃないか。行ってみた。何にもない、といいうか、舗装道路の下がただのまあ棚田で、狭い。たしかに棚田だけれど、観光名所にする気があるのかないのか、駐車スペースすらない。小さな看板は立っていたようだ。車を停められないことはないだろうが、停める気になれず、素通りしてUターンして帰ってきた。
 
このまま帰ってくるのもなんだか何でもないので、秩父だ、札所巡りなんかする気もないのだが、寺の大きな駐車場があるので、そこに停め、積んできた折りたたみ自転車を下ろして、札所の二つの寺を見てきた。桜は思った通り相当満開で、寺を見たって何でもないのだが、暖かい春にぐずぐず自転車をこいでぐるぐる回って、実にのんびりして良かった。道の駅に寄ってソフトクリーム食って、帰り道にうどんの昼飯。昼寝して、午後は銀行行ったり雑用。良い一日だった。




コメント