せろふえ

チェロとリコーダー
自閉症の娘
本と漫画 農と食 囲碁パズル
とっちらかっているので、気になるカテゴリーやリンクを

責任をとれ

2013年03月09日 | シロート考え
 東京新聞、3/8夕刊の鷲田清一(哲学者・大谷大教授)のコラムを、まったくまったくその通りだと感心して読んだ。
 この国に責任を取るという言葉は消え失せてしまった,と言う。いやそれは昔から「ない」とも思うが,まったくだ。
 原発の、活断層調査の報告書原案を役人が電力会社に漏らしたという事件があったが,役人を出身官庁へ戻した(なんの罰にもなってない)が、組織は責任を取っていない。
 体罰の桜宮高校は体育科とスポーツ健康科学科の入試を(教育委員会というか,橋下というかに、)中止させられた。普通科に切り替えたが,普通科とは名ばかり、カリキュラムはスポーツに特化したものになっているのだ。(HPから簡単に見える。)実にあきれかえった話だ。橋下は教育委員会の決定を賛美していたが,これをどう考えているのか。あきれかえっている。
 原発については、そもそも東京電力、その経営者(旧、新)の責任はどうなっているのだ。原発を国策として推進して来た自民党の責任は?東京電力だったか、電力会社はこの間,値上げに反対するなら,電気を止める,みたいなたわごとを言っていたらしい。東京電力はろくに賠償もしていない。何度でも言うが,少なくとも旧経営陣の資産は没収すべきだ。罪もないのに家を追い出されている被災者がほとんど帰る事ができずにいる,と大きく報道されている。
コメント