せろふえ

チェロとリコーダー
自閉症の娘
本と漫画 農と食 囲碁パズル
とっちらかっているので、気になるカテゴリーやリンクを

赤頭巾ちゃん気をつけて 庄司薫

2016年09月23日 | 

 中村紘子が亡くなって、じぶんはなんだか鬱っぽくて意欲なく(というのは中村紘子とは何の関係もないが)、昔読んだものをいろいろ読み返したりして、赤頭巾ちゃん気をつけてをひさしぶりに読みかえそうかなと思ったが、持っていたはずなのに見つからない。図書館で借りて読んだ。
 庄司薫って昭和12年生まれなのね。びっくりした。ぼくの親の世代じゃないか。
 おぼえているよりずっと軽かった。何も考えてなくてただ饒舌なふわふわしてるだけ、みたいな批判は、ちゃんと読んでないやつのたわごと、と当時(ぼくが 読んだのは昭和50年代になってからか)思っていたし、読み返してもその思いは変わらないのだが、発表されたのが昭和40年代でしょう?まあいろいろ言わ れるだろうなあと思われるような書き方だ。でもほんと考えてないどころではない、先の先まで(?)ぐずぐずとぐるぐるとかもしれないが、いろいろ考えてい る若者がうまく描かれていると思う。今読んでも。
 今の若者はなにか考えているのかなあ。
コメント

鬼怒川の決壊は行政のせい

2016年09月10日 | シロート考え
 今朝の東京新聞「こちら特報部」がすばらしい。むちゃくちゃな話で、広く拡散すべきだと思う。
 内容は、去年の鬼怒川決壊は行政によって作られたものだというもの。
 鬼怒川の堤防は改修される予定だった。ところが、ダム建設反対派が「堤防がちゃんとしてればダムは要らない」と言い出したらとたんに堤防改修計画がなく なってしまった!役人同士で「こっちがダム作ろうとしてるのに、そっちが堤防改修なんて邪魔するな」というやりとりがあったこときちんと取材して書いてあ る。
コメント