せろふえ

チェロとリコーダー
自閉症の娘
本と漫画 農と食 囲碁パズル
とっちらかっているので、気になるカテゴリーやリンクを

夏の昼は冷や汁

2004年08月18日 | 食べる・飲む
 今日はまたとても暑かった。
 夏の昼飯はなんと言っても冷や汁!なのである。
 冷や汁は宮崎の郷土料理として有名だが、どうもあちこちにあるらしい。ここ埼玉の農村部でも昔から食べられている。すくなくとも僕のところは「ひやしる」。


 ゴマ(金ゴマを使っていて、黒ゴマを使ったことはないけれど味は変わらないのではないか?黒では薄汚くなるのかな?)を煎る。(一人小さじ1?)
 すり鉢でする。
 青ジソとネギ(普通のネギ、青いところも)をいい加減に(細かく)切ってゴマの入っているすり鉢に入れてみんなすってしまう。塩をすこーし、砂糖を少しおおめ(といっても一人小さじ数分の一くらいかな)、味噌を入れて、する。
 キュウリの薄切り(1mm)を入れて軽くかき混ぜる。(キュウリが生から少ししんなりする)
 冷たい水で溶く。
 冷やご飯にぶっかけて食べる。


 水でなく、冷やしただし汁で溶くとか、ほぐした焼き魚(白身)もすりつぶして入れるとか、味噌のくっついたすり鉢ごとコンロに乗せて軽く焦がす(きっと魚なんか入れるから生臭いのを、焦がし味噌の香ばしさでごまかすのではないか?)とか、麦とご飯と半々に炊くのだ、とか(しかも暖かいので良いのだそうだ、暖かい「半白」に冷たい冷や汁をかけるのだそうで、、、)ミョウガを入れるとか、青ジソ、ネギはすりつぶさずに千切りだとか、いろいろバリエーションがあるようだ。
 我が故郷はいかにも貧しい農村部の、忙しい時期に食べる物のようで、上に書いたようにシンプルだし短時間にすぐ出来る。材料は全て畑から取って来れる。とても暑くて食欲が無くても、するする食べられるし、栄養もなかなか優れていると思う。
コメント

次女がズーキーパーできるようになった!

2004年08月16日 | 自閉症
 時々誰かが ズーキーパーをやっていると、自分もやりたがって「どいてちょうだい」と言って、できもしないのに人をどかしていた。でも人の言うことは聞きゃあしないし、すぐあきらめてどっかに行っちゃってたのだが、とうとう、できるようになったのである。すごい。マッタクこいつの頭の中はどういう具合になっているんだ?
コメント

ネクタイについて

2004年08月07日 | シロート考え
 このクソ暑いのに、ネクタイしめて、あまつさえ上着まで着ている奴がいる。道を歩くセールスマンだかなんだか知らないけれど、ジャケットの背中まで汗がしみてるじゃないか。おしゃれの基本は人に不快感を与えない事じゃないのかよ。あるいは清潔感。絶対アイツの売る物は買わない。
 テレビで気象予報士が、猛暑だとか、エアコンの室外機がとか、ヒートアイランドだとか言いながら、上着まで着ているのを見ているのが不愉快極まりない。
 つくづく、ネクタイ背広というのは日本という亜熱帯には合わない服装だと思う。少なくとも夏は、法律で禁止すべきだ。

 大体あのネクタイというのが嫌いだ。あんなもんぶる下げて、いつ見てもあれは男根象徴じゃないかと思ってしまう。そう思うと、長い奴、短い奴、肩に掛けてる奴(そんなことするんならはずせ!)あるいは頭に巻く奴、それぞれ何かを象徴してい
るんだろうか、などとあらぬ想像をしてしまう。
 しわを寄せてる奴もいる。中にはネクタイよりディンプルの方が大きいんじゃないかと思えるようなしめ方のも多い。そういうのはさりげないのがオシャレというものだろう。若い奴らの流行かなんか知らんけれど、男根象徴に女陰象徴まで付けてどう
する!卑猥だ。

 あんまり連日暑いのでどうも考えることもおかしくなっているようであります。
コメント

マイクテスト

2004年08月03日 | シロート考え
 市民会館の職員だと思うのだけれど、マイクテストをしているのを聞いた。
「えー、マイクテスト、マイクテスト、テスト、テッストッ!、ツ!ツ!tyッ」
 みたいなのをすごい音量でやっている。耳障りでしょうがないし、大体馬鹿じゃなかろうか。そんなのマイクテストになっているんだろうか?少なくとも日本語のマイクテストとして、ふさわしいのはそんな雑音じゃないと思うのだけれど。市民会館の職員じゃあしょうがないかも知れないけれど、プロじゃないよなあ。

 昔からマイクテストの定番と言えば「本日は晴天なり」だけれど、これは「It's fine today.」の直訳で、マイクテストすべき子音母音が、過不足無く含まれている英文を、考え無しに直訳したものだ、と言うのは有名な話だと思う。

 日本語が正しく、きちんと聞き取れるかどうかをテストするには、もっともごもごした日本語でテストしなきゃだめだよ。母音と、子音の方は、は行やま行、それからさ行はむしろ摩擦音をカットして耳障りにならないようにすべきなのだ。
 テストすべき短文も誰か考えて欲しい。テストすべき子音母音がきちんと含まれている短文だ。
「ポパイがいもくったら、屁をひった。すかしだった。くさっ。」
 なんてのはどうかね?下品ですみません。(^^;)


写真はMD用、買ったのにロクに使ってない。
コメント