ガウスの旅のブログ

学生時代から大の旅行好きで、日本中を旅して回りました。現在は岬と灯台、歴史的町並み等を巡りながら温泉を楽しんでいます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

北海道旅行①

2012年08月13日 | 旅行
起き出したら天気が良くないので、外には出ず、温泉に浸かってすっきりしてから、朝食をとった。
 朝食後、「アートホテルズ札幌」を立って、東へ車を走らせ、まず羊ヶ丘展望台へ行ってみた。クラーク像からの展望がよく、北海道らしさが感じられたが、雨が降り出してきたので、早々に引き上げることにした。
 続いて車を走らせ、北海道開拓の村へ行ってみたが、雨がやみそうもないので、入園をあきらめ、先に進むことにした。江別西インターから道央自動車道に乗り、北へ向かって走っていき、旭川インターで下りたが、まだ雨が降り続いていた。
 その後は、国道237号線を南下し美瑛を目指した。もう正午を過ぎていたので、昼食のとれるところを探したが、JR富良野線の美瑛駅前「ホテル ラヴニール」のレストランで昼食をとることにした。ランチを注文したが、値段も手ごろで、結構美味しくて、満足した。
 食後は、周辺を巡ってみることにして、パッチワークの丘やケンとメリーの木、セブンスターの木、マイルドセブンの丘と回ってみたのだが、結構雨が降っていて、車中から眺めるだけになってしまった。
 それからは、富良野市の麓郷へ向かうことにした。途中は、広々とした農場地帯が続いている。現地について、まず麓郷展望台へ行ってみたが、ここは標高500mの高台にあり、テレビドラマ『北の国から』の舞台となった麓郷一帯を眼下に眺められる。展望台へ向かう途中には、『'87初恋』のラストシーンや『'92巣立ち』で五郎が熊に遭遇するシーンで登場した場所があり、とてもなつかしく感じた。
 雨が降り続いており、いろいろと見学したかったが、予定を早めに切り上げて、今日の宿「ハイランドふらの」へと向かうことにした。続く


人気blogランキングへ
国内旅行ブログランキングにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

コメント