シクル・マーモット(Cycles Marmotte)

千葉県松戸市のロードバイク専門ショップ~江戸川左岸サイクリングロード20kmポストのすぐ横!松戸駅西口からも600m

2022いってこいビワイチ1000km参加レポート②

2022年09月26日 | 1. 店舗インフォメーション

参加レポート①はこちら

初日は、石和温泉⇒名古屋の約320kmプラスα(さった峠、三保の松原往復)の走行距離。二日目は、名古屋⇒ビワイチ⇒名古屋の約340kmと昨日より多い。気を抜くとホテルの門限をまた破ってしまうため、早起きして5時過ぎにはホテルをリスタート。そして、何より初のビワイチを明るいうちに走りたかったのです!

名古屋市街を抜け、木曽川、長良川、揖斐川を渡ると関西までやって来たんだなぁという気分になり、さらに美濃という地名をみると、一昨年の大河「麒麟がくる」を思い出します。そして、関ヶ原を越えれば琵琶湖へ!しかし、思ったより早く雨が降り出したのであった~☔

↑ 関ヶ原から米原までの国道21号線は、平日ということもあって大型トラックやダンプの往来が激しく、正直、自転車が走るスペースはなし。キューシートに書かれていないルートを走るのはブルべ的にはグレーだと思いますが、危険回避のため、可能な限り旧中山道に逃れました。但し、生活道路なので速度はゆっくり目です。

↑ 米原の通過チェックポイントで、24時間以上ぶりに「ちゃりん娘トレイン」に出会ったと思ったら一撃をくらってしまった

「2日スタートを遅らせればお天気ルンルンサイクリングって、雨男のくせしてどの口が言うてんねん・・・ゴツン

(※本画像は半分はフィクションです 監督・撮影:島垣、主演:杏奈、斬られ役:ばばてん)

↑ まぁ、今日は明日の大雨の予行演習のつもりで~と走り出し、琵琶湖を反時計回りに、まずは、鉄砲の街として知られる長浜市。秀吉が最初に築いたという長浜城(昭和58年再建)前を通過。琵琶湖はサイクリングロードの整備がかなり進められていて、特に、湖北の辺りは主要道を除けば静かな場所が多く、サイクリングする環境としては申し分なかったです!

↑ 湖西の高島市街を抜けると、湖上に鳥居があることで有名な白髭神社へ。パワースポットとしても有名らしいけど、交通量が激しすぎて、よっぽど早朝にでも来ないと、その恩恵はあまり感じられなかった、かな。。

↑ 湖西を走っている時は、ちょっとボッーとしてスピードも落ちてしまい、観光したかった坂本の街も通り過ぎてしまい戻る元気はなし。やっと大津市街に入って、近江大橋近くの海岸線(なぎさ公園)で小休止。少し晴れ間が出てきて、もう少し居られたら、綺麗な夕日が見れたかも!

↑ 琵琶湖の最南端で、ビワイチのスタート&ゴール地点となっている瀬田の唐橋を渡り、あとは一気に北上して米原を目指します!その途中、琵琶湖大橋の近くに、あの有名なサイクリストの聖地碑があり、ちょっと薄暗くなったため気づかず通り過ぎそうになったけど慌ててSTOP!ここを見逃したら悔いが残ると思って、ぎりぎり気が付いて良かった

真っ暗になった守山から米原までの約50キロが長かった。ここは日暮れ前に走りたかったのだが、でも、彦根城のライトアップとゲリラ的な花火が打ちあがって、ビワイチのフィナーレを飾るのに最高だった!

↑ そして、米原では、また半日ぶりに、ちゃりん娘トレインに会えた!今度は多少は機嫌が良さそうだが、島垣機関車の方が何だがいつもに比べて元気が無さげ。一緒に走りましょうと誘って頂き、こっちも一人で夜の関ヶ原を走るのが恐くて、贅沢にもトレインに乗せて頂きました!みんなの眠気を払ったり、機関車役になったりと、少しは役に立てたかな~?

ただ、途中で雨が強くなってきて雨具を再び着るはめに。画像が暗くて見えにくいけど、「雨具は蒸れるから嫌だ~」と杏奈ちゃんマジ泣きしています その横で、島垣さんが雨具を出して広げてあげたりと、凄く優しいんですよー🍀

↑ さて、今回、急速に発達した台風15号のお陰で、戻った名古屋のホテルでDNFとしました。ほんの1か月前に、大学時代のサイクリング仲間が自転車で事故に遭って亡くなったこともあり、今回はあらゆるリスクを避けようと思っていたので、DNFに迷いはありませんでした。名古屋からは、東海道線で富士市まで行き、そこから、一度は乗ってみたかった身延線(特急ふじかわ)で甲府(石和温泉)まで戻りました。 

↑ 翌朝、75時間の制限時間いっぱいいっぱいまで使って、天気の状況などをみながら少しずつ進んでゴールした「ちゃりん娘トレイン」!

初の1000km達成おめでとうございます!!

↑ 「ちゃりん娘トレイン」の確実な状況判断とタイムスケジュール管理は、本当に時刻表通りの運行を実現させる、まさに百戦錬磨の”トレイン”でした!

 

「シクル・マーモット」のHP(在庫状況、イベント、営業予定表、アクセス、問合せ etc.)

ホームページ:      https://cyclesmarmotte.amebaownd.com  (2022年から新ホームページに移行)

●メールアドレス:  marmotte@chime.ocn.ne.jp

🚲 完成車、フレーム、ホイールの店頭在庫一覧はこちら!

 作業工賃、洗車、トレーニングルーム、バイクお預かりなどのサービスメニュー一覧はこちら!

 Facebook  「いいね!」か「フォロー」で、予約システムのご利用と走行会参加登録ができます!

 にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のマーモットをクリック! 

 

コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 2022いってこいビワイチ1000k... | トップ | 第363回走行会(若洲海浜公園... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。