シクル・マーモット(Cycles Marmotte)

ロードバイク専門のプロショップ~松戸駅と江戸川サイクリングロードからすぐ!!(約300m)

ホイールバランスを良くすれば登りは速く下りは安全に!

2019年05月23日 | 6.自転車メカニック情報

自転車に乗った時やホイールを空転させた時に、なんかホイールの回り方が均一でないなぁ・・・と感じたことが少なからずあると思います。

ハブやフリーボディが不調な場合もありますが、ホイール中心とホイールの重心がずれている場合、走行速度に比例して遠心力が働き、いわゆる”揺れ”が生じて、エネルギーロスが発生してしまうようです。

この「ホイールの中心と重心のずれ」は、リムの継ぎ目やバルブの重量などによって生じ、また、カーボンホイールでは、カーボンリムが製造工程の間に均一でない部分ができてしまうようで、質の悪いホイールだと、アルミホイールの10倍くらいの差異が生じているかもしれないとのことです。

←自動車用のホイールバランサーは、ホイールを回すことで重心のずれを測定する大きな装置が必要になりますが、ロードバイクのホイールなら簡易な計測機器(Sバランス君(英治デザインオフィス製作))を使って重心のズレを測定し、さらに、修正するための重りをどの場所に何グラム貼り付ければ良いかを、短時間で導くことができます。

←まず、ホイールやタイヤの汚れを落とし、振れ取り作業を行い適正空気圧までエアを入れるなどの準備作業をした後、「Sバランス君」で重心のズレを測定。

今回は、アルミリムでしたが、フロント4g、リアは2.5gのバランサー(重り)を貼りつけました。出典等不明ですが、1gで0.5wattのエネルギーロスが解消されるというデータがあるようで、両輪で3watt以上の効果が期待できそうです。

この効果は、平坦地や登り坂でのスピードアップに少しではありますが寄与することは間違いなく、他方、下り坂での振動を抑えて、安全なライドに貢献することも大きな効果と言えます。

このホイールのウエイトバランス工賃は、1本2,850円(税込会員価格)で実施しております。当店ご購入のホイールの場合は、20%OFFからの会員割引で2,280円(税込)です!(要予約) ※振れの大きなホイールやニップルが埋め込まれているタイプのホイールは別途料金がかかります。

 

  「シクル・マーモット」のHP(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなど)& メールアドレス

ホームページ:    http://marmotte.server-shared.com/ 

●メールアドレス:   marmotte@chime.ocn.ne.jp   

 お買い得セール対象品はこちらのリストを是非ご覧ください! 

●8周年記念セール継続中! ⇒ https://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/a4a3b06ff66e043565136da36f2667a7

●今となっては入手困難な希少品ベスト10! ⇒ https://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/2a192d5c37e68806e63b05bb0850aca7

 Facebook  「いいね!」か「フォロー」で、ブログの最新情報を常に確認できます!

 にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のマーモットをクリック! 

 

コメント