広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

国民にアピールできないことを世界にアピールする不思議

2007-12-26 14:00:45 | Weblog
中国の事実を捻じ曲げても世界に発信するようなお国柄にはほとほとあきれるばかりだけれど、方や日本はと言えば、

政府が国民にたいして、慰安婦や南京問題をどう考えるがちゃんと示してないのもどうかと思う。

それは、政府内、官僚内にも、中国の言うことが正しいと信じている人がいるとしか思えない。

政府は中国とことを構えるのを避けて、なにかとうやむやにしておこうと思っているのだろうと想像するけれど、そんな状態のままで、有志がいくら世界に真実を発信しようとしても、説得力がない。

世界も日本の足元をみて、真実なんか確かめようともしないで、非難決議をする。まあ、アメリカが10人で決議して、日本のマスコミが大騒ぎをするという構図を想像すると、カナダやオランダの誰がどんなふうにどこで何人で決議したのかの記事は見てないので、またマスコミがやらかしたのかもしれないが。

世界がどうみようと関係ないとまでは言わないが、日本は気にしすぎ。

世界はいいから、国内をなんとかできないのか。
田嶋さんをなんとかしようよ。w
田嶋さんレベルの人も黙らることができないのでは、中国人なんて何万年でも騒ぐでしょうに。

歴史問題は戦勝国の都合いいようにしかならないけれど、国内に対してぐらい日本中心でいいのでは?


コメント

来年すぐの麻生政権?

2007-12-26 03:01:40 | Weblog
いくら麻生さん待望だからって、こんな火中の栗拾わせたくない・・・

まあ、渡辺行革大臣も舛添大臣も難しいほど燃えるとかっこいいこと言ってたから、こんな状況から一気に逆転するなんて神業見せてくれたらすごいが。

悩ましいなあ。

政界ガラガラポンにならないんだろうか。わかりやすく。
コメント

改革忘れた自民党は~~♪

2007-12-23 02:56:20 | Weblog
巷での自民党の評判の悪さは半端じゃない。

年金問題は余りに切実な問題だったということでしょう。

戦後レジウムがどうだろうと、慰安婦決議がどうであろうと、教科書がどうであろうと、年金にはかなわない。

まあ、小泉さんが中途半端にして改革完了しなかった自民党は、すっかり昔の色に戻りつつあって、がんばっている閣僚のひとりやふたりでは到底弁護できない体たらく。

最低最悪の民主党の方がましという人たちを、説得する材料なんて何もない。

やっぱり自民党の再生は無理なのかなあ。

このままでは次の選挙も完全に負けだねえ。

無責任な官僚体質を完全になくすには、かなりの荒療治も必要になりそうだし。失われた10年とか20年とか将来言われる恐怖の時代が来そうで、思わずなげやりな気持ちになってしまう。

最後の希望は民主党にわずかにいる、多少まともな人たちが民主党の暴走を止めてくれることぐらいなんだけれど。果たして内部ではまとも派と売国派とどちらの勢力が強いんだろうか。
コメント

薬害訴訟

2007-12-22 01:44:51 | Weblog
報道だけみているとわかりづらいけれど、

同じような薬害が今後起こらないためには、厚生労働省の責任をはっきり追及する必要があるということなんだろうか・・・

私も同時期に出産していることを思うと、決して人事ではない。

また、その薬を使った医師に責任はないのだろうか・・・
使ったことにではなくて、使ったことがわかっていて、後日問題が出てきたのに、知らん振りだったことに対してどうよ??

どうせいつもの偏向報道しているんだろうと思うと、うかつに誰かの方を持つとか一方的に非難するとかできやしない。ほんとはいろいろまだ何かわざと報道してないことあるんじゃないの??って思ってしまう。
コメント

大統領が変わっただけで

2007-12-20 02:34:24 | Weblog
これで、韓国経済がよくなる!!!

と喜びの声多数。

そんなに簡単に韓国経済の状態がよくなるとは思えないので、一年もしないうちに、騙されたと怨嗟の声が出て来そうだわあ。

リーダーはどこの国もたいへんねえ。

で、のむひょんさんは逮捕されないで済むのかしら?
コメント (2)

ひげの隊長

2007-12-18 00:59:44 | Weblog
カンブリア宮殿はお気に入りの番組だ。

きょうはサマワでの活動の話をひげの隊長を招いて聞いていた。

最後の方で、守屋さんの話を聞かれて、

ひじょうに不快に思うとはっきり言っていた。自分たちがサマワで苦労していたときにも、ゴルフ三昧過剰接待づけだったのかと。

ほんとにその通りだと思った。一体長い年月君臨して、彼は日本のために何かしてくれたのか???

いったい官僚って何様!

待遇をよくしないといい人材が集まらないって言うけれど、現場で働く人たちはみな最悪の環境の中でたいした待遇も受けずに誠実に働いているではないか。
(組合活動に侵食された社会保険庁や、大阪職員は除く)

最高学府の面々で固められた外務省が、日本の国益にかなった活動をしているとも思えないし。優秀ってなんなんだ。ああ・・外務省は縁故採用なのかな。元何々家とか??

キャリア公務員は新卒採用やめたらどうだろう。経験をつんだ民間人から天上りを受けたほうがましなんじゃあないのか??



コメント

公正とか中立なんて無理なんだから

2007-12-17 02:08:00 | Weblog
なまじマスコミがそんなうそつくから、読者や視聴者が騙されてしまう。

このさい、誰の味方かはっきりさせないとだめってことにしよう!

まあ、朝日がいやがっていたら普通の日本人にはいいこと。ほめていたら最低のこと。と日々翻訳して聞くと言う手はあります。

だから、橋本弁護士はいい知事になるってことですね。とか。

左翼とか右翼とかじゃあわからないから、推薦団体書いてもらうといいねえ。

推薦団体・・・世界平和を守る市民団体様、朝鮮総連様、パチンコ組合様、自治労様、中国様

わが社は推薦してくれる団体の利益を守るためにがんばります。

って、明記してくれたら、「あさひる」なんて文句言われなくていいんじゃないかなあ。

それなら日々の変な記事も納得いくから。

自分にとって都合のいいこと報道してくれる新聞やテレビがないのは、やっぱり献金してないからだよねえ。w それじゃなければ、マイクもって直談判?

ごく普通の庶民の共通利益ってもんがそもそもないから困るよねえ。経済力も能力も違えば期待する社会のあり方も違ってしまう。せめて、日本大好き!ってあたりでまとまれないもんですかねえ。

コメント

嫌韓って

2007-12-14 01:54:49 | Weblog
戦争中の日本のニュース映画で、日本はあきらかに中国人を低く見ている表現が使われていた。

チョンだのチャンコロだの蔑称はごく当然のように使われていたのではと想像できる。

朝鮮人という言葉は日本人と同じようにただ民族を示す言葉だけれど、でもそこに含まれるのはやはりさげすみのような気がする。

私たち親の世代は、決して対等な民族などと思っていなかったと思う。

今、ネットでさかんに嫌韓を述べるブログは、それと比べたらまったく民族差別などしているとは思えない。

むしろ、「同じ人間として」その行動や考え方はどうよ!!

ってスタンスで考えているように思える。おそらく少し前の世代にとって彼らは決して同じ人間と言う意識はあまりなかったろうと思う。よくて未開の人。または犯罪者か犯罪者予備軍。戦後はさらに危険な存在となった。

しかし今や、中国や韓国から日本に留学してその辺の飲食店で働いている学生の中には、とってもお金持ちのお嬢様お坊ちゃままでいて、デパートで次々と買い物をしている奥様たちが中国語で話している時代なのだから。

時代はどんどん変わって、お互いに対する印象もこれから大きく変わるのだろうと思う。

ただ多くの嫌韓ブログ嫌中ブログの警告を、私たちは妄想と片付けずに肝に銘じた方がいい。今や、蔑む民族ではないけれど、警戒すべき民族なのだから。彼らと私たちでは天と地ほど常識が違う。私たちのルールは通用しないことを忘れては、ひどい目にあうのは日本人の方なんだし。

将来、あちらが進歩したのか、日本人が退化したのかはっきりしないなあ・・・などと思える事態だけは避けたいとは思うけれど、誇ってきた日本の精神性は果たして今後維持できるのかちょっと不安を感じるこの頃でもある。
コメント (2)

足ひっぱりたそうだねえ

2007-12-12 23:32:01 | Weblog
きょうのニュース、橋本弁護士についてのインタビューを政治家にして、そんな人知らないって言わせて・・・

どうも、マスコミは橋本弁護士は気に入らないらしい。

推薦するはずの自民党まで冷たい反応???

意味不明。

いったい誰が引っ張り出したの?自民党じゃあないわけ??

右より橋本弁護士をマスコミが気に入らないのは仕方ないとして、自民党は意見がばらばらってことか。

もしや若さに嫉妬?

問題はたとえ勝ってもその後のマスコミのマイナス報道だよねえ。
日本でもっとも働かないと言われる大阪職員を汗するように指導なんて、不可能に近いとは思うけれど、ちょっとだけ期待。そしてあさひるマスコミ報道で彼がぼろぼろにされないことを心から祈ります。



コメント   トラックバック (1)

差し押さえは拳銃を構えて

2007-12-12 01:38:46 | Weblog
きょうのNHKの番組はサブプライム問題。
ローンが払えなくなった人から家を取り上げるのに拳銃を持って警察官?が出向き、手錠をかけて地面に債務者を転がしていた。

びっくり。なんか恣意的に作ってないか??

NHKにはいろいろおもしろい番組はあるけれど、少しでも政治的な問題とリンクすると、どうも胡散臭い。

信じない方がいいかもと最近思うようになった。

マスコミの政治的な情報は反対の方向にとっておくぐらいできっとちょうどいいのだろう。

ところで、朝日をやめたはずなのになかなか止まらないと思っていたら、契約してないのに、半年も入れていた。確かめない私も暢気だったけれど、朝日ってついにそういうことまでするようになったのね。

朝日だって政治スタンスさえ除けば、おもしろいルポもあるのに、はやくどげんかせんとあかんでしょうに。

言ってももしょうがないけれど、新聞の勧誘があるたびに、私は朝日は大嫌いだから早くつぶれろっと思っているのと答える。それなら東京新聞は?と言われれば、朝日毎日東京なんてみな同じでしょう?って

さて、橋本さんはマスコミにつぶされずに済むのかが今一番心配かな。


コメント