広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

お客様の国

2009-06-28 13:21:26 | Weblog
日本では接客業に限らず、お客対応がどんどん洗練されていて、たまにひどい対応に合うと、よほど本人が馬鹿なのかだめ会社なのかと思ってしまう。

おそらく世界的にみても、マニュアル通りのことはあったとしても、お客様様様様ぐらいの感じかもしれない。

逆に言うと、仕事をする側でいえば、それだけ要求されていることは厳しくなっているのに、長時間労働盆暮れなしお給料据え置き、あげく将来の保証なしで働いているのだからたいへんだ。

サラリーマンが気楽だった時代ははるか昔。将来に夢を持つのもたいへんかもしれない。

それでも、気分よく生活できる面があるのは、このお客様様様様待遇が多少心地いいからかもしれない。

高級ホテルに泊まらなくても、高級レストランに行かなくても、たいしてお金を使わなくても、下にも置かないサービスを受けることなど、日常茶飯事。

なんとなく、そこに日本の豊かさや教育の高さ、お育ちのよさを垣間見たりできるような気もする。

まことに、お金使う側だったら、なかなか気分のいい国なんではなかろうかと。

たいていは、その場その場で立場は入れ替わるという生活の人がほとんどでしょうが。

ほんとに、本音はともかく、だれもかれもが品よくなったなあ・・・
たまにいつもお客様側ばかりやっていて、横柄な態度が身につきすぎて、下品なお大臣って感じの人がいるのは、世の常だろうか。w
コメント (2)

マイナス投票権が欲しい!

2009-06-24 02:30:41 | Weblog
この議員だけは許せない
他国に利益誘導する売国議員だ。

と思う議員にマイナス点を与えるマイナス投票権が欲しいなあ。
これについては、全国区で。

自分の地域で投票したくない人しかいないときとか・・・

それだったら、社民党とか消えたりして。w

コメント (4)

癒される海外からの声

2009-06-20 23:13:26 | Weblog
http://www.nicovideo.jp/watch/nm5271718

なんか気分がすぐれない夜に「にこにこ」を歩くと逃避できますねえ。

さて、偶然あたったこの動画の何気ないコメントがおもしろかった。

海外おたくたちの名・珍言集 日本、日本人への意見編その1

==  軍事  ==

世界でも有数の軍事力を持ち、世界でも有数の戦争をしない国。不思議な国だと思うよ。>ベトナム


戦争の愚かさ、戦いの空しさを彼らはアニメ・漫画で学んでいるのさ。>イギリス


空軍のパイロット目指してる。でも、もし日本と戦争になったら、日本の戦闘機が合体するのを期待して集中できないだろう。>アメリカ


あの街のどこかに俺が心奪われたキャラがいると思うと戦争なんてできん>ドイツ

俺が殺したい日本人はNiceBoatの誠だけだ。>イギリス


勝った所で資源はない。戦争賠償金よりビジネスしたほうが得。アニメや漫画奪っても日本人でなくてはあのクオリティーは作れない。・・・戦争して勝っても得しないって最強の盾だろ >アメリカ


気をつけろ!やつらの最大の攻撃は二次元キャラによる色仕掛けだ! >アメリカ

日本が好きだが、ほんの少しだけ日本と戦争になることを望む。ああ!やつらと真正面から戦いたい! 

やつらが本気を出したら絶対に合体する巨大ロボットを投入してくるからだ。ヒャハー >ブルネイ

戦争をしないことが一番豊かになる。彼らはそれを証明してくれている。 >クロアチア

蛍の墓・・・・・・・・・うわぁぁぁあ! もう戦争訓練なんて、したくねー!!
>アメリカ

俺のところのチームでは、ポーカーに負けたやつが金を払い、そして罰ゲームにあにめ「蛍の墓」をみることになってたのさ。あまりに過酷なペナルティーに第2回を最後に封印されたがな!  >アメリカ


KAMIKAZE。そんな時代もあったのに

自爆テロ的なものなのかな?  >イギリス

まった。それは祖父が日本人で軍人だった俺に話しさせてくれ。自爆テロとは大きな違いがある。もちろん洗脳的なものはあった。だが、アメリカの人間を殺すためにKAMIKAZEしたのではない。あくまでも、アメリカに勝つため、そして国を守るための苦肉の策だ >あめりか

そして何より、彼らは自分がしぬことを喜んでなどいなかった。死を「恐れた」上での覚悟なんだ。だからいろんな人が居た。有名な靖国だが、彼らは死後の世界をしんじたのではなく、ただそこに祭られる、名前が残るということだけを「誇った」んだよ。つまり神風とは信仰ではなくてSAMURAIの生き様だったんだ。>アメリカ

難しい。何かに例えてくれ。できれば簡単な英語で。>スペイン

自爆テロ→サイバイマン、セルの自爆
KAMIKAZE→チャオズ、ベジータの自爆  >アメリカ


アメリカはrobotに殺戮機能をつけた。
ロシアはrobotに諜報機能をつけた。
一方、日本はーー
  美少女の外見と恋愛能力をつけた。 >ポーランド


俺の国ではそらからロケット弾が飛んでくるのに、日本では空からいろんな女のこが降ってくるんだぜ。 >イスラエル


=====================================


なんかものすごく癒されるっていうか・・
アニメってすごい。

ただ、このシリーズで紹介されているアニメをほとんど知らないのは、もしやエロゲーアニメ???

マスコミ様は、アニメ美術館構想を「漫画喫茶」だと揶揄するけれど、お役人の天下り場所にさせないとか内容を考えればおもしろい施設になるかもしれないじゃないの。あの「政治的に間違ってしまった」NHKもおたく関係をやらせたらなかなおもしろいから、協力してもらえばいいのに。w 















コメント (4)

ネットでくすぶっている賢いのにあんまり仕事ない若者よ

2009-06-17 22:50:25 | Weblog
政治活動なんてどうだろう。

左翼をみてみなよ、プロ市民として政治活動で生活の糧を得ているじゃないか。
怪しい募金活もを自分の生活費に当ててるんだよねえ、あの人たち。
何の権利もないのに被害者面した人たちと、日本にたかりゆすりみたいなこともしてるんだよねえ・・人権弁護士と。

働くのに忙しくて、政治のことなどやってられない多くの日本人の血税をくすねることで生きているおかしな団体のなんと多いことか。

働いていないプロ市民にはなかなか勝てません。

でも、ネットには麻生さん応援団があふれ、歴史問題に詳しい若者がどんどん増えてるのはなんと心強いことか。

格差社会というけれど、上流とは名ばかりの企業戦士は、自分の命と時間と才能をすり減らして日々生きているわけで、プライドを満たしたとしても、楽に生きてるわけではないのでしょう。

下流っていうけれど、重い責任にノイローゼに陥らず、自分の時間を大切に働いている優雅な下流君だって少なくなさそうです。

賢くて見目麗しいネットウヨの下流君には、ぜひ右翼版のプロ市民として活躍してもらいたいものです。

左翼バージョンにキモイバージョンが多いので、右翼(愛国保守)バージョンではぜひ魅力的な方々に先頭にたってもらいたいものです。

と言うわけで、見目麗しくも賢くもないけれど多少暇な息子に勧めてみたところ

「政治活動しました。日本よくなりました。ぼく貧乏のまま・・になったらいやだからやらない」

って断られました。w

まあ、特亜やおかしな団体から寄付もらってるからできる左翼団体ほどは、政治で儲かることないかもですねえ。
コメント

急激に日本は変わっているような

2009-06-14 10:58:58 | Weblog
子供のころ私は自分が日本人であることを喜んだことはなかった。

それが教育のせいなのか、テレビの海外ドラマのせいかはわからないけれど、アメリカのアニメやドラマが全盛の中で育ったことは確かだ。

最近のアメリカのネットでのアンケートによれば、今の日本の若者の8割は日本をいい国だと誇りに思っているらしい。

すごいじゃないか。

世界で一番いい国に住んでいるので今の日本の若者は、海外旅行になんか出ようとも思わないと聞いたこともあるけれど、かなりあたっていそうな話だと思う。

どこぞの左翼みたいに、何かといえば日本を貶める発言をしている人たちよりよほどましだとは思うが、何か心に引っかかる。

政治への関心を「にこにこ動画」で持ち始めた息子をみていると、あまりに上滑りな知識だけで、日本を評価し、特アを否定し、民主党を否定しているように見えてしまう。

いいのかそのレベルで・・・

マスコミのエリートさんたちが、右翼は一度広がると天を覆うって心配していたけれど、左翼であれ右翼であれ、ちゃんと自分で考えられない人は同種だ。

それでも、隣国を警戒しているだけ、ましかもしれない。
何しろ日本人がこのままぼーっとしていると、乗っ取られるのがマスコミだけでは済まないかもしれないのだし。

まだいわゆるネットウヨが天を覆うほど増えてはいないけれど、田嶋女史がテレビで日本批判を繰り返しずらくて宗旨替えする羽目になるような世界が早く来てほしい、

コメント (4)

かんぽの宿

2009-06-14 10:31:15 | Weblog
正義感だけの政治家を目指されてもねえ・・というのが鳩山氏のインタビューへの印象です。

鳩山さんは最近嫌いではなかったけれど、かんぽの宿の問題はどうも真意がみえない。

ひとつの見方として、わかりやすかったのは、「依存症の独り言」での説明だった。

<「かんぽの宿」一括売却問題。鳩山氏は「オリックスの宮内会長は規制改革会議の議長をやり、郵政民営化の議論もそこでなされた。そこに一括譲渡となると、国民が出来レースではないかと受け取る可能性がある」と主張します。が、郵政民営化のプロセスに規制改革会議が関係したことはありません。基本方針を決めたのは経済財政諮問会議であり、制度設計は内閣官房の準備室が行いました。
それだけではありません。鳩山氏は、個別売却では、郵政民営化時の「事業の継続と雇用の維持」という“約束”が守れないことを無視しています。70施設のうち黒字なのは10程度で、他はトントンか赤字と言われています。しかも、日本郵政の赤字負担は年間40億円(07年度)に上ります。つまり、個別売却では60近い施設が買い叩かれ、リストラされる可能性が高いわけです。

不動産の売却であれば、話は違ってくるでしょう。が、そこでは「事業の継続と雇用の維持」は論外になってしまいます。鳩山氏(やメディア)は、意図的に「事業譲渡の話」を「不動産の売却」にすり替えているのです。
これでも個別売却が正しい言えるのか、それで従業員の雇用が守れるのか、簡保加入者(愛用者)の利益を守れるのか、大いに疑問です。>

職場保障するお金をリストラされる職員に直接渡したほうが総額安くなるって話もあるわけですが、

<簡保加入者(愛用者)の利益を守れるのか、大いに疑問です。>

ということまで考えれば売却の薄黒いイメージがいくらか払拭される気もする。西川社長はどうも人相が好きではないので、悪役に見えてしまったけれど。顔で決められたら気の毒かもしれないですしねえ。

<それより問題にされるべきなのは、そもそも旧郵政省が簡保という国民の財産を2400億円も費消して、ほとんどが赤字の施設を100近くも作ったこと。そして、そこを郵政幹部の天下り先にしてきたことではないかと私は思います。だからこそ民営化の必要があったと・・・ >


を読むと、郵政解体してほんとによかったと改めて思いますねえ。

ただ、こういう既得権を利用してお手盛りで自分たちの生活を保障する制度はまだまだあるのでしょうから、よくよく周りをみて、特に公務員に対するチェックは常に厳しくしていきたいですね。


それにしても鳩山さん何したいんだが、さらに超不明です。



コメント

北は外圧で壊れたいのでは

2009-06-02 12:52:29 | Weblog
ふとそんな気がした。
国内の行き詰った状況を自分たちでどうすることもできない。それならいっそ、壊れてしまいたい・・・。

国が壊れれば、外に逃げ出すことも自由になるしねえ。w

そういう意味では、危険な国とはいえ、壊さずにそのまま固めておいてできるだけ放置しておきたいと世界は思ってたりして。

壊れた他国を立て直す余裕は今世界にないしねえ。

それにしても、いい国を作ろう!っていう発想が全然育たない国だなあ。
理想さえも食いつぶしてしまったのだろうか。
それとも自分たちが国を作る主体だという発想なんて歴史的に一度も持ったことのない国民性なんだろうか。

ちなみに、あれだけ覇権主義の中国がなんで北を飲み込まないのかちょっと不思議。北を中国が飲み込んでも、あんまり嫌な感じがしないだろうと思う。でも、ソ連でさえ消化不良起こして逃げ出したことを思うと、北は煮ても焼いても食えない代物なのかもしれないなあ。同じ中国人だと呼ばれるのもいやだったりして。

日本は、ロシアの南下政策に対抗するためはいえ、よく併合なんかしてしまったもんだと思う。やめておけばよかったのに。

コメント (2)

人類すべての豊かさってあり得なそう

2009-06-02 12:38:31 | Weblog
インドの選挙の様子を特集した番組をみて、私は正直恐ろしいと思った。

なんていう人口なんだ!

そこには何億人もの人が藁ぶきのような家に住む貧しい暮らしがある。水も十分でない。

インドだけではなくて、中国も同じだろう。

14人を犠牲にして1人が贅沢をしているうちはまだいいけれど、果たして15人全員が日本のようなエネルギーと資源を大量に消費する生活になったら、地球は持つだろうか??

両国が爆発的に進歩する前に、あらゆる省エネルギーの技術が開発されなければ、
あるいは新しい資源が発見されなければ、人類は滅亡だなあ・・と思ってしまった。

で、新型インフルがはやって、人口調整されてしまうって話になるのかもという妄想が頭をよぎった。

日本も近年人口減っているとはいえ、江戸時代に3000万人とかいう話を考えれば、多すぎなのかもしれない。
コメント