広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ランキング上位ブログの多くが自民党を否定してないのは・・

2006-10-26 02:48:00 | Weblog
まともな対抗馬が一頭もいないからでしょうに。
同じレベルの対抗馬があれば、そりゃ分散しますって。

それを、何か裏があるように受け取る人を発見。つまり陰謀なんだそうだ。(笑)

社民党に投票する人がまだいるぐらいだから、一億もいれば、普通の感覚でない人がいても仕方ないとはいえ・・・

せめて、「プロ奴隷」などという言葉を嬉々として愛用している方々は、自分たちがとっても希少価値がある珍しい人間なんだって理解したほうがいいのでは。

または、もしや、もじもじのみずきさん解説の

<※パラノイア  はてなダイアリーより
妄想性人格障害(paranoid personality disorder)(ICD-10)
(特徴)
1.挫折や拒絶に過度に敏感
2.侮辱を容赦出来ず、恨みを抱き続ける
3.疑い深く、他人の行動を歪曲して受け取る
4.個人的権利を執拗に求める
5.病的に嫉妬する
6.過度の自信を持ち、常に自分を引き合いに出す
7.自己の周囲や世間一般の出来事について「陰謀がある」という考えにとらわれる
狂信的人格もこれに含まれる。>

を疑ってみては。

だいたいが、「信者」が簡単に乗り換えるという点でも、自分たちの造語のセンスのなさにも気がついてほしいわ。ださすぎる。ぜんぜん本質現してない造語には、痛さ以外感じません。



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

いじめっ子体質のマスコミは民意を反映しいるのかいないのか・・・

2006-10-26 02:15:56 | Weblog
なつかさんの今日の日記に、
<記者クラブの弊害以外に日本のマスコミのダメなところは、

民意を反映しない。
捏造報道をする。
一方に偏りすぎた解釈ばかりを社説に載せる。
自分達にとって都合の悪いことは報道しない。
自浄作用が見られない。
タブーを作りすぎて自主規制してしまう。
(特に創価利権と在日利権と部落利権。)
広告収入など収益を第一に考え上得意のスポンサーの不祥事は詳しく報道しない。
(サラ金やパチンコ屋など)>

と上手にまとめてあった。

民意って昔で言う世間様?巷の意見?
きょう、たまたま老人会と言うものに出かけた母親が、中学生の自殺についての最近の報道に対して「親に問題がある」と言う意見が大勢だったと教えてくれた。

マスコミは、見ている人がどう受け止めるかということと、報道スタンスとの間に乖離があることを意識してるのだろうか?

被害者の親の生の声(罵声)をセンセーショナルに報道することで、親に同情したようにコメントをつけながら、実はその放送を受け取る側が不快感を持ってみてしまうことを、十分承知した上での放送なのか?

それはそれで、ずいぶん高級なテクニックを使っていることになる。自分たちはさも被害者の側に立ってますと言う、表向きは非難されない場所を確保しつつ、実は本音を視聴者に上手に伝えてると言うことになるから。

もし、あの報道の表面ずらのままが本心であるなら、いつも言うようにマスコミは相当のおばかか、一般的な視聴者の感覚とマスコミの距離はかなりのものだと思われる。

マスコミは馬鹿のようだか、それはふりをしているだけで、実に巧妙に視聴者の心理を見抜いている・・・と信じたい。ほめ殺しのテクニックなんだと。
いやあそれは違うかも。マスコミこそ、もっともいじめのやり方を熟知している集団なのかもね。

ほめておいて思いっきり落とす。当人の言っていることを意識的に抜粋して悪い印象を喧伝する。時に、言わないことまで言ったとうそをついて貶める。憶測だけのことをさも本当のことのように言いふらす・・・。

あれあれ、最低じゃん。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小泉さんのA、阿部さんのB

2006-10-22 22:27:52 | Weblog
血液型の一般的な見た目から言うと、この二人は逆に見える。

人を正確に見抜くのってやっぱり難しいわねえ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

被害者の落ち度、加害者の事情

2006-10-17 03:51:48 | Weblog
テレビの報道で、決して言わない被害者の落ち度。
なぜそういう事件に巻き込まれたのか、なぜ自殺に追い込まれたのか、時には全方向で分析しなければ、問題の解決につながらないような気がしてならない。

でも、そんなこと絶対にできないから、繰り返し同じ問題が起こる。

いじめの問題は、いじめをやめさせるのと同じように、いじめや自分とどう向き合って、どう戦うのかも考えなければ何も解決しない。いじめは、子供の世界だけの問題でもないし。

 おかしな親も増えてきた。でも、テレビでそれを聞いて、その親がおかしいと思う人の方が絶対多いはずのケースで、親が文句言ったからといって、教師が自分の信念を簡単に曲げてしまうのは、事なかれ主義のせいなのか。

あなたがおかしいと言って、なぜ誰も戦わなかったのだろう。肩をつかんで座らせることと、授業中徘徊するのとどちらが悪いかは、はっきりしている。なぜ、そう主張しない。教師はただ、ぶつかることが面倒だったのでは。

教師の世界は相互に孤独で、助け合うということがない。トラブルはすべて一個人の指導力がないせいと片付けられてしまう。

そんな中で、孤独な戦いをしてもむなしいのだろうか。

テレビでたたかれてるさなかには、誰も本当に思っていることは言えない。ただひたすら謝りながら、嵐の過ぎるのを待つだけだ。でもそれでは、同じことが繰り返される。誰がその場にいても、同じ結果になってしまうような何かがあるかもしれないのに、誰もそれに触れることができない。加害者は無言で頭を下げるしかないから。そして、また同じ事件が起きる。繰り返し。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

安倍さんやるねえ>中国との外交交渉

2006-10-14 00:28:00 | Weblog
記事

外務官僚の事なかれ朝貢外交に載せられることなく、足をすくわれないように注意深く中国と会談を進めるようすが、小気味よい記事です。

小泉さんみたいに、おもしろいことは言えなくても、強い意志があるのが素敵。
北朝鮮との戦いは、安倍政権の試金石ですね。

幸い、民主はおばか路線ですのでよかったです。ただ外交問題では、あんまり足引っ張らないでと言いたい。あんたのところは、スパイだらけなんだから信用できないです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

政府が強行って言うのも珍しい

2006-10-14 00:01:11 | Weblog
安倍政権が、場合によっては武力行使もやむなしの雰囲気のある中で、公明、民主などが、冷静に冷静にとなだめているようにみえて、おかしくなってしまう。

昔は、日本政府といえば、弱腰外交を批判されてたように思うのだけれどねえ。

時代って変わるもんだね。

ここで、北朝鮮の核を押さえ込まなければ、結局核がどんどん拡散していくことになるのだから、ちょっと日本も覚悟決めないとだめでしょう。

最悪、強硬路線の末に、東京が放射能で汚染されてしまう自体もないともいえないけれどねえ。

今回の事件は、だめ国家がひとつでもあると、世界の平和がいかに乱されるかという見本みたいだ。戦前のことも考えると、こんなに何度も問題を繰り返す国家って、他にはないだろうなあ。昔から「かの国の法則」ってあったのね。

今度は日本は間違った選択はしないように。ロシアも懲りてるみたいだから、中国に任せて、このさい飲み込んでもらうのが一番かも。ひどい腹痛だけではすまないでしょうが、なんでも食べる民族だから、案外大丈夫かも。

追伸

溜池通信の中に

>思うに北朝鮮はジョーカーみたいな国であるから、さりげなく中国に押し付けちゃえ、みたいな発想を日米で一緒に考えるというのも一興ではないでしょうか。

と書いてあったのを見つけて笑いました。ジョーカー~~~!!
みんな感じることは同じなんですね。
関わると不幸をもたらす人っているんですよね。自分の幸福な人生のために、付き合う人は選ばないとね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昔から思ってたけれど、民主は自民を応援しているんだね

2006-10-12 23:57:24 | Weblog
予算委員会で、与党である自民の政策上の問題点などいくらでもあるだろうに、

質問は、空気の読めない陳腐なバカ質問ばかり。
どう見ても、民主がバカなのがはっきりするだけ。

それでなければ、裏に北朝鮮とかがついていて、首相の口から今後の対応策聞き出そうとしているのか?と思わせるために質問しているとしか見えない。

結果、靖国問題にしても、北朝鮮問題にしても、自民党しかないなあとはっきりこちらも再確認できる。問題意識もより明確になる。安倍さんが正しいとも思う。

昔から、無能な敵は味方とはよく言ったものだけれど、民主の存在はそれ以上だわ。ありがとう。

絶対、安倍さんを応援して、わざとヒールに徹してるんだよね??
えらいねえ。なかなかバカになりきるってたいへんだよねえ。

本当は、自民の獅子身中の虫を時々駆除するためにも、がんばってるんだよねえ。

本気で政権はとろうなんて、思ってるはずないもの。スパイだらけだしね。ありがとう、北と同じで、そのまま固まっいて、外に自分の膿を出ないでね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

靖国に新しく祭られる方がいないことは幸せなんだけれど

2006-10-10 22:28:25 | Weblog
ProjectPさんの新作フラッシュ「靖国に弥栄あれ」完成!!

直接親族が祭られている方がすでに15万人となり、神社への思いが風化の危機にあるのかもしれません。実際、経済的にもなかなか難しい舵取りをしていると聞いたこともあります。

戦争を実体験として知らない初めての総理を向かえ、これからは、実体験者からの話を聞いたことさえない人がほとんどになる時代です。

日本を犯罪者としたかった占領政策故だったのでしょうが、余りに何も知らずに私たちは育ってきました。それどころか、感謝しなければならない兵隊さんを、貶める情報にも騙されてきました。

靖国は泥臭い政治の場から離れたところにあるべきですが、

自分の身を犠牲にしてくださった方々の姿を、新しい世代にも伝えていく中心としての靖国をどう運営していくかだけは、政治の決断が必要になるのでしょうね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

失敗だったから影響少なかったのでは?>放射能

2006-10-10 02:45:48 | Weblog
死の灰が飛ぶなら、日本の方にだけ行くような場所と時間を選んだ北朝鮮。

広島の原爆の何分の1くらいの小さな規模だったのは失敗のせいという記事もある。それはもしや、成功したらもっと規模の大きい爆発があって、そのせいで放射能が外に噴出した可能性もあるのか?

もしそれで日本に放射能が飛んできたら、さらに日本の平和ボケが吹っ飛ぶことになったかもしれないねえ。

なにもミサイル飛ばさないでも、風の吹く日を選んで、海上で核を爆発させるだけでも、日本に被害を与えることもできたんだ...

日本に残っている多くの田嶋さんはいつ考え変えるのかなあ・・。

今回のことは、さすがに韓国の方が深刻に受け止めているように見える。一般の人も、戦争がもっと現実的なもの、身近に起こりうるものという認識が、日本よりはあるのでしょうね。

北朝鮮は、中韓と日本が会う時期に嫌がらせも意識したかもしれないけれど、安倍さんにとっては、事件のせいでやりやすい会談になったのではないだろうか。

ここはひとつ大同団結ってことで。

さて、もう一回実験する予定という話も出ているけれど、世界はそれを止められるのでしょうか。

それにしても、北を、偽札のような犯罪以外で経済がなりたつようにしてあげたとしても、あの国はプライドのために核を持ちたいのだろうなあ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

闘えるように応援しないと>安倍総理

2006-10-08 00:13:30 | Weblog
>我々に必要なのは、安倍さんの
弱気(組閣人事にその片鱗は見えたし)
を批判しつつ、慎重に見極めつつも、
目指す方向が見えている間は
「国民が後ろにいるから闘え!」
と見守り応援することじゃないかと
思います。


中華的生活の中の言葉です。

85 :無党派さん :2006/09/26(火) 00:47:49 ID:esBc4LpG
「批判して政治を変える」ことではなく「支持して政治を変える」ことを
日本国民は知ってしまったんだよな。

こんな言葉も怪人別荘の紫月さんも紹介していました。

安倍政権はまだ弱い芽ですが、少なくとも私の希望に沿った方針はもっています。つぶされないで、大きく育って欲しいと思います。

何もできないけれど、はっきり真実を世界に対して発信できるように応援しますので、闘い続けてくださいね。>安倍総理

民主党の三バカさんに、「あんたらアホですか」と笑って言える迫力早くつけてください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加