広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

全共闘世代を理解する一助に?

2010-08-28 20:44:17 | Weblog
http://www4.hp-ez.com/hp/eastedge1946/page1

おもしろそうです。
まだ読んでいませんが、発刊もされてるようです。ブログと本との内容は同じということです。


御紹介は極東ブログからです。
コメント

菅さんがいい人にみえてしまうなあ

2010-08-28 19:13:43 | Weblog
小沢さんと比べると。

小沢さんの本性なんかぜんぜんわからない身としては、ふたりを見比べると、管さんはほんとにいい人なんじゃないだろうかと錯覚してしまう。

でもねえ・・・いい人でなくて、頭の切れてリーダーシップのとれる人に首相になってもらわないと、日本が心配なんですよねえ。

最近学生運動をやってたことを自慢げに話す文化人をテレビでみかけたけれど、こういう人たちが民主党を応援して、あげく日本の足を引っ張っているに違いないと思ってしまった。

人間と同じで国にもいい時もあれば悪い時もある。

日本がまた復活することもあるさ。(壊滅後かもしれないけれど)

あれだけつぶれそうだと言われてた韓国も中国もいまだにつぶれないんだから。
コメント

老人お断りの老人会

2010-08-16 13:03:35 | Weblog
80代の母のいる老人会では「世話になるだけに入る老人は入れない」という決まりがある。
少し若いときから入会して、年上の世話や会の運営に協力した人はそのまま年おいて世話されるだけの立場でいてもいいけれど、そういう積み上げのない人は入会お断りなのだ。

そして、決して会員の悪口を言ってはいけない
というのが掟らしい。

そのおかげで、ボランティア活動で市から表彰もされたり、地方のTVの取材を受けたりと活発な会だ。

近頃の消えた老人問題を扱った番組はどれもちょっと的はずれで聞いていられない。子供の世話も老人の介護も、他者の生活を支援することなんてかけらも経験したことのない人の話なんだからしかたないか。w

老人が横つながりで助け合えばいい・・と言っていた若者は、老人になるということの意味がわからないのだろう。助け合いなんてできるぐらい元気でまともな精神だったら苦労はないのだし。

今や子供が年おいてしまって孫世代にまで世話になって100までも生きる時代。ストレスの元のような人間関係であっても逃げていたら誰も回りにいなくなって当然。

老後は自分の人生の総決算。良い種も悪い種もその実は自分で刈り取るという話は本当だと思える。
コメント

左翼政権って

2010-08-10 12:55:46 | Weblog
政権取るとすぐ韓国に謝罪して、賠償金やらお金を払うのねえ。
村山政権の愚はもう犯さないと思っていたのに。

やっぱり民主党の「韓国民の生活が第一」って標語は本当だったんだ。

よほど、選挙のときは隣国からおカネをもらっているらしい。

日本人はもっと政治家選ぶとき考えなくては。

誰の代表者なのか。

民主党の中に間違ってはいっている日本人の代表の方は少しはブレーキかけてほしいもんだわ。

ああ、そんな人がいるならばだけれど。
コメント (2)