広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

首相は質問しちゃだめなの?

2004-11-28 23:55:52 | Weblog
党首討論の最中に小泉さんが
「私にも質問させてくれてもいいじゃないか?」っていうようなことを言っていたのを耳にした。
話の前後は知らない。
ただ、そういえば国会って野党が政府に「質問」してるけれど、政府が野党に質問していないなあって気がついた。
あのくだらなくしつこく無駄な質問をする野党の実現不可能な案をぜひ突っ込むところを見てみたいと思った。

国民に、ありえないおいしい絵を描いて見せる野党の政策案がいかにひどいものかすぐぼろがでそうな感じだ。ある種の国民受け狙ってるだけで、たいして研究してなさそうだし。
そうして鍛えられれば、もう少し頭を使った法案なり意見なりでてくるのでは?
う~~ん、ちゃんと考えたら政府案と同じだったりして(笑)

少なくとも、「論争」に耐えるような人材が党首にならないと体裁が整わないとなれば、経済力をバックにとか裏工作上手とかそんな人材が選ばれてくることもなくなるかもだし。

健全な2大政党時代を目指して、野党にはまずは基本的な質問に答えられる政策案を作る練習させてあげてはどうだろうか。影の内閣もあることだし。影大臣に答弁させてあげてもいいから。

実は、小泉さんの「民主党ぎり~~」見たいだけ・・・ですが。




コメント

安っぽいドラマのような展開希望

2004-11-27 03:00:09 | Weblog
ヒロインは敵役にまずいじめられるのですよね。
汚い策略にはまって、やってもいない罪をきせられたり、信頼する人にも見限られたり、お金だましとられたり、ありとあらゆる苦難に見舞われるわけです。
しかし、しだいに適役がしかけたうそがばれて、真実が明るみにでて、最後は敵役がいかに悪人であるか白日の下にさらされてハッピーエンド。
ヒーローだったら、さんざん叩かれて負けそうになるけれど最後に怒りを爆発させてリベンジ。

最近の日本の立場を思うとき、いつもそんなストーリーとダブル私です。

戦後60年にわたる「うそ」がどんどんばれて、だれが本当の「悪」かどこが最低の国かあぶりだされる瞬間が早くこないかと、楽しみでしかたない。わくわく。罪もないのにもう十分虐げられてきたよね?日本。

って・・・そんな甘くないか。

せめて、幸せになったもんがち。豊かになった国勝ち・・・のはずだけれど。

でもねえ、豊かになったら親殺すやつがでてきた。
気に入らないならいい年して親のすねかじってないでとっととでていけよ!ってつくづく思う。
集団就職なんてもんがあった頃には絶対ありえない事件だよね。(調べたわけじゃないけれど)
父親と息子、母親と娘はライバルなんだから、成人してからいっしょにいたらもめてもおかしくない関係なんだし。

自分の息子がいい年こいてニートなんかになりさがったら、さっさと家売り払って家族離散してやる~~!!
ぜったい寄生させないもん。将来寄生するかもだけれど(オイ)

ちなみに小泉さんは来年運勢最高のはず。水星ですもんね。期待してます。







コメント (2)   トラックバック (3)

きわめて俗っぽく

2004-11-25 00:46:27 | Weblog
毒な雑記帳

いやあ・・・「イベント」って読んでまじ後ろにひっくりかえりたくなる気分でした。
ものすげ~~~お若いのね(汗)

人間って10代の後半あたりからそれぞれ生まれ持った能力がほとんど決定して花開き、以後うん十年たってもたいして伸びないんだって実感。賢い人は賢いままに、そうでない人はそのままに年とるんだってことですねえ。(涙)

俗っぽいこと書きついでに書いちゃいますが、「小泉さん」嫌いな人の多くは、政策以前にあのキャラが嫌いなんじゃなかろうかってよく思うのです。
私はけっこうあのすっとぼけた態度が好きだったのですが、まじめな方からみれば「ざけんな!」ってことになるのではと。

さらに俗っぽくいえば、あの「B」のような小泉さんの態度が「A」は嫌いなんではと・・・・。勝手に妄想しておりますです。

血液型っていえば、O型のアメリカは単純思考で「敵と認識したらつぶす」、A型の日本はもめごとおこすのはいやなので弱腰といわれても軟弱外交で「玉虫色決着」、B型の中韓は自己反省ということばが辞書にない「身勝手外交」・・・って構図が目に浮かんでしかたない。

さて、「毒な雑記帳」の11月22日の日記は、私がここ半年もんもんとして書けないできた内容がずばりまとめられています。
この日記もって乗り込んで、「読んでみろばか」って叫びたい場所があるもので。(笑)

純粋な人をだま(洗脳)して反日分子に作り上げるやからに一番憤りを感じます。なにしろ「善人のふり」して、「被害者を助けるふりして」利用するものすご~~く性格悪い人たちなんですから。これにだまされた若者の激しい反日日記の周りには、彼をおだててその気にさせる胡散臭いおやじたちが囲んでいる様が目に浮かびます。あんまり賢くないのか掲示板でやられそうになると、後ろからこのどこかの国の手先みたいなやからが援護射撃にでてくるわけで、男同士で守りあってきもいと思っていたらそういうことなんだなあって納得。(って決めつけるあたり、私もあんまり賢くないんですけれどね・・・ちょっとばかりうさばらし)

コメント (16)

内乱起こすのと祖国を裏切るのとどちらか賢いか

2004-11-21 18:56:10 | Weblog
毒な雑記帳

↑ちょっと思っても見なかったこと書いてあってショックでした。

北朝鮮が崩壊寸前になった場合、日本にいる北の工作員が日本で内乱を起こすっていう設定です。
今のイラクの状態に日本がなるわけですよねえ・・・

ああ、できるんだろうかそんなこと。

一般庶民を盾にしてなんでもありのルール無用で殺戮を繰り返すテロリスト。彼らには「建設」するっていうことの地道な作業なんてできる人種はいなそうだ。気に入らないものは「破壊」するのみ。
「選挙で勝てばいいじゃない」ってまどろっこしい選択肢は、はなからないんだろうなあ。っていうか、あんたたち選挙したら絶対勝てませんざんね~~ん!!って感じかな。

さて、日本に隠れ住んでいるテロリスト予備軍の人たちは、この平和な日本にあってもまだテロ活動によって幸せになれると思えるのだろうか・・・

日本から祖国を見てもまだその矛盾に気がつかないで祖国に忠誠を誓うのだろうか。

在日から帰化して生きる道を簡単に選べる日本にいるのに、それでも内乱おこしてまでゆがんだ祖国の体制は守るに値すると思えるのだろうか・・・。

それとも、このさい金正日体制だけは壊して欲しいと望んで制裁措置を裏から支援し、その後の新しい政権の中枢に入り込もうとしている新勢力がすでに日本に生まれているのだろうか。

制裁に関する考えが左右入り混じって立場に関わらず、意見が同じだったり違っていたりする日記を読んでいると、素人の私にはいったいどう考えていいのかまったくわからない、拉致問題の行方なのです。

金の後を考えた活動はすでにもう動き出しているのかも・・・

コメント (8)

まずは裏切り者から始末つけてほしい

2004-11-20 03:14:51 | Weblog
もじもじスケッチ☆。.::・'゜。

きょうのみずきさんのところで紹介されていた、『勝ち組』倶楽部~てんこもり野郎BLOG

私もすごく同感でした。
拉致被害者を救助しようと曲がりなりにも動いた小泉さんを批判して、今まで「拉致」を手伝ってきた社民党みたいなところをなぜ徹底的に叩かないんだ??
拉致解決を遅らせるほうに働いた識者を放置しておいていいのか?
その人たちが言ったことやったことに責任を取らせないでいいのか?


「拉致」ができるような日本の体勢をなんとかしようという動きはなぜ活発にならないんだろう??

あきらかにスパイがあるいは裏切り者が日本中をうごめいていて、今も政治経済マスコミの中枢に入り込んで日本を操ろうとしているのでしょうに、小泉たたきやってる暇あったら、こういう怪しい勢力のあぶり出しをもっとやって欲しいもんだと。

北朝鮮に送る裏金をつくる脱税の摘発を含めて、国内で合法的に行える取締りはまだまだいっぱいあるはず。

憲法改正の機運も高まってきた。いいかげん「なめたら怖いよ」って国にしないと、いつまでもふざけた難癖つけてくるのをやめさせられない。侵略したいと虎視眈々と狙われてるんだと自覚して防衛にも力を入れないと。

それぞれのお国の事情でプロパガンダしているのは仕方ないとしても、こちらまでそれに協力することもないでしょうに。日本には日本の立場があるのは当たり前なんだから。

それは、北朝鮮問題だけでなく、これからおこりうるテロを未然に防ぐことにもなる。反日活動はテロ支援につながる活動をするのであって、世界平和なんて実現してくれる活動であるはずもない。あんまりすき放題活動させるのも考えないと。

それに、北朝鮮崩壊に伴う北朝鮮難民はお断りって日記もありましたが、私も大量難民は怖いと思いました。
誠意が通じない民族の相手をするのほんと徒労です。尽力したところで、また恨まれるだけでしょうし。
コメント (8)

ぶんどられる日本の豊かさ

2004-11-15 00:31:09 | Weblog
一番簡単に豊かになる方法は、自分の売るものを高く、買うものを安くなのですが、それがはっきり見えるのが貿易だったり為替だったりするのでしょうか。

石油にちょっと品薄感がでれば、たちまち消費国は損失をこうむります。なんの努力もなく産出国は利益が増えるわけです。大国は法律や協定やらを駆使して、弱い国が稼いだ利益を搾り取ろうとするようで、それが銀行資本率8パーセントの押し付けであったり、郵政民営化?なのでしょうか。

ちょっとした操作で庶民が何も気がつかないままに、簡単に富は移動してしまうところが怖いですねえ。

本日チャンネル桜のファイルの「週間ほめごろし」を見ていていっそうその思いを強くしました。

うそかまことか、米ドルと日本円の交換ができるようにしようという案件があるのだそうです。もしそれができると表向きは便利なんですが、日本がもっているアメリカの借金(国債)を日本のお札を印刷するだけで返却したことになる(つまり踏み倒し可能な状態)を作ることになるって言うんですよねえ・・・

ほんとのところを検証できる能力もない人間としてはどう考えていいのかまったくわかりません。

結局政治家や官僚を信じて、まさか日本の国益にならないことはしないよね??ってわずかな希望に頼るほかないんですよね。

しかも、勉強不足なのかわかってて馬鹿言ってるのかあてにならない野党やだらしないマスコミはうそつきの上に中国の意のまま(涙)。
政府を追及するのはいいけれど、左翼はどうも頭が悪い人が多い(日記の印象)っていうか、そもそも日本の国益なんてことが頭にないらしいところがまったく頼りにならない。

せめて信頼できる人間を政権に送り込まないと、庶民の生活なんてこれから苦しくなる一方では?
いまだに社民党なんかテレビで発言させてるマスコミの神経は理解できないし、批判票とか言って、どう考えてもあほな民主党に投票したりしてる人が情けない。

「庶民のレベルより政治家のレベルが上になることはない」って昔から言われている。国民の全体的なレベルをあげないといつまでも不勉強な政治家も消えてなくならない。どうしたら、マスコミや政治家のうそにだまされない国民を増やすことができるんだろうか。日本の片隅でたった一票の投票権握り締めて歯軋りしている私みたいな超小市民はどうしたもんなんでしょうねえ。

ちなみに、私の日記の視野が狭く思い込み強いところは左翼の日記のようだって言われてちょっと納得してしまいました・・・。(汗)どうせブログじゃないよ~~って開き直ってる今日この頃。それでも考えてないよりましですよね?(ってだれに聞いてるのやら)

コメント (6)

届かなかったメール便

2004-11-08 23:13:50 | Weblog
一度目は届いたんですが、2度目は行方不明になったメール便。

業者はいたってのんきな電話対応で、紛失したら責任はとらないらしい・・・
もう一度送りなおしてくださいと、とってもかる~~く言われました。
う~ん・・・ひとつしかないものは送ってはいけないって書いたあったのかなあ(なぞ)

まだまだ郵便事業としては安かろう悪かろうの世界だったのね。
まあ、一応調査中ってことで、最終的な判断はできませんが、
もし、間違って投函した場所を探しだして届けなおしてくれたなら、大いに宣伝しますが、届いても届かなくてもいいようなダイレクトメールご用達だったってことはよくわかりました。

よほどどうでもいいもの以外は、次回は使わないです。

それにしても届く確立50パーセントってほんとだったんだなあ。
コメント (7)

きょうは大統領選。

2004-11-02 18:22:38 | Weblog
政治なんかに興味のない70台の母が、「ブッシュは好きだ」といった。
あんまり賢くなさそうだけれどねえ・・・とみんなで盛り上がった。

同じ馬鹿でも、岡田君はほんとみたくない。
ぜんぜん愛らしさがない。
ブッシュは見れば見るほど、なんにも考えてないかもと心配になることもあるけれど、なぜかかわいく見えてしまう。
得な人だ。

うそが下手で(謎)不器用で進路変更もできないわかりやすい人がよく大統領なんて務まるものだと感心する。スタッフの力なんだろうか?それとも、それも虚像なんだろうか?

政治なんてぜんぜん興味のない10台の娘が、「ケリーはフランケンショタインみたいな顔で嫌いだ」といった。

イラク問題は予想外に難航してしまった。
始めたときは、「仕方のない選択」と思ったけれど、ほんとにそれでよかったのか?と思うこともある。
終末の時代には偽りの宗教がまず消えていくと聖書に書いてあると聞いたことがある。
ありえるかも・・・

人を幸福にしない宗教はそもそもいらない。
消えるべき宗教は果たしてどこか??
その前に、人を幸福にしないイデオロギーはさっさと消えて!!
いえ、あれも宗教の一種だったか。

私が応援するとこの前の参議院みたいな結果になって悔しいから、あえて応援はしませんが、ニュースから目が話せない24時間がまた始まりますね。





コメント (2)

今そこの一員として恥ずかしくない?

2004-11-01 02:40:01 | Weblog
賢い人たちだっているだろうに、なんか民主党ってやっぱり言うことが馬鹿っぽい。
その仲間だってことが恥ずかしくならないのだろうか。
小泉批判を無理にしようとするから、説得力がぜんぜんない話ばかりになってしまう。
地震も人質殺害もみんな政権が悪いって話につなげようとして、ほんとかっこ悪い。
他にできることないの?

相手を落とすエネルギーを少しは自分を高めるほうに使ってください。お願いします。>民主党

そういえばマスコミがそのときの政権批判をするのは昔からだった。
首相になったばかりはとりあえずおだてて、あっという間に貶める報道の連続。
そいう言う意味では、小泉批判報道なんてマスコミの慣例みたいものかも。

昔と違うのは、聞くほうの私。
ネットでのさまざまの方の冷静な情報分析を読むことができるおかげで、マスコミの一方的な報道に批判の目を向けることができるようになってきた。

きょうのネットサーフィン中に、「新潟被災地のマスコミの取材の様子をビデオにとって、その実態をネットにさらしてやればいい」というのがあった。オウム信者を思い出さないわけじゃあないけれど、もうちょっとお行儀よくしてもらうためのひとつの方法かもって思わないでもなかった。

今いる自分の組織に誇りをもてないような状態って悲しいじゃない?

コメント